とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

ちょっとVSレヴュー頑張ってきたので感想とか。

Screenshot_20200401-183415
凛明館女学校限定レヴューです。
現在のVSレヴューの仕様としては9人見せ合ってのBAN方式と限定(学校・属性など)レヴューが交互に開催されています。

僕の場合BAN方式ではSSSに乗るくらいまでいけるものの、限定ではなかなか(モチベーションが上がらないこともあって)成果は出ていませんでした。
ただ今回はミラティヴとの連動キャンペーンもありちょっと配信しながら対戦していたら意外と勝てるぞ?となって上を目指してみてというところです。

Screenshot_20200331-163131
最高順位は16位。過疎時間帯のほうが下位とのマッチングもあり伸びやすかったです。
基本的には20~30位近辺で勝てない相手が多かったので瞬間的な上振れですね。勝つと+30P負けると-20Pが基本のようなので、放っておくと下がっていきます。


凛明館限定レヴューで考えるべき「環境」としてはまず乙姫。必中持ちはどんな編成にも必要です。ただ乙姫対策されるから抜いてもいいかって言うと強いものは入れておいて損はないという感じ。まずは乙姫ありきです。

次点は貂蝉でしょうか。凛明館全体で見て高火力の全体アタッカーが居ないため、基本的には耐久で殴りあう試合になります。持久戦では大火傷による継続ダメージ、ACT3の毎ターン回復の有無が大きく、互いに入っていると最後の殴り合いで時間切れになることもしばしば。

その2トップに対して強いのがクリスマスのお結々。状態異常回復は両方に対して解決策となっています。凛明館に少ない全体キラめき回復、盾を機能不全にする凍結アクト、隙がないですね。

テウメッサの狐は後ろにいることの多い乙姫や鬼影、クリスマスのお結々に有効。
盾としては猟犬レプラスが無難に優秀ですね。火傷対策として弁財天の採用率も高そうでした。

結局のところ全体アクトが乙姫や貂蝉くらいしかまともにおらず、クリスマスのお結々や酒呑童子、鬼影、風魔小太郎などの単体アクト持ちが中心です。
刻印、ACT遅延、全体対象のストップや睡眠などの強力な状態異常もなければ、ターゲット固定持ちやカウンターヒールもおらず、被ダメージ軽減や挑発も数少ないというかなり穏やかな環境でした。
「ぶっ壊れ」キャラがいないのって凛明館くらいじゃないですかね…?


Screenshot_20200329-201401
そんなわけで使っていたのがこちら。

Screenshot_20200406-000546
柳生十兵衛 秋風塁
凛明館は単体大ダメージACTで突破してくる傾向が強いので1枚目の盾。花属性はほぼいないのと風属性は大ダメージ持ちが多いのでやや不利ですが、それを受けるだけでも仕事しているしステータス上昇解除は先打ちする場合相手の乙姫の素早さ+を消せるので悪くないです。

Screenshot_20200406-000539
弁財天 夢大路文
貂蝉が火傷撒いてくるので1~2ターン目に火傷無効を入れたい。雲は義経のみで採用率も低いので安定した耐久をみせてくれます。これと貂蝉で耐久して勝つのがメインプラン、CAが全体への攻撃なのも良かった。

Screenshot_20200406-000531
貂蝉 音無いちえ
とりあえず火傷撒いて削りつつACT3の毎ターン回復を重ねがけし、前3混乱のACT2で荒らします。これがあるのとないのとで耐久力が段違いでした。今回のランキングは完全にこの子のおかげでしたね…ちなみに普通のレヴューで使うと特に見せ場なく終わります。

Screenshot_20200406-000553
鬼影 秋風塁
相手の一番後ろを仕留めます。素早さあげて運用しましたが素早さあげた乙姫に勝てないので必中でいいですね…全体攻撃が弱く長期化しやすいレヴューではこれで序盤に相手の後列を叩くのが必須な気がします。

Screenshot_20200406-000518
乙姫 巴珠緒
やたら速く上から叩かれる全体暗闇で環境にも影響を及ぼした子。ドラキュラクロディーヌの産みの親。BANできない以上みんな絶対入ってるし絶対対策しています。ただ全体攻撃で死ぬことがあまりないので必中3ターンが終わった後打ったり、2度目のCAに入ったり、そんな感じです。

最強の組み合わせは猟犬レプラス・貂蝉・乙姫・クリスマスのお結々+何かだと思いました。
盾2枚は単体攻撃で突破されたあとの耐久力が半端ないので非常に感触はよかったです。
最近のやたら強いキャラのいない環境、とてもやりやすかった…長期化するのはデメリットですけどね。

次に限定レヴューが回ってくるころにはじゃんじゃん強いキャラが追加されてこれでは手も足もでなくなっている気がします。やれる範囲で頑張っていきましょう。以上です。


配信しながらのVSレヴュー、なかなか捗ったのでまた時々やっていきます。無音ですけどよければよろしくお願いします。

3月終わりました。
月末にふと気づいたらひとつも更新していなくて慌てて2つほどあげました。

PV913(+230)。最大PV177(3/28)、最小PV4(3/27)。最大UU54(3/29)、最小UU4(3/27)。
クロセアモースの記事があったので伸びてますね。


人気記事
1.2020-03-28クロセアモースを買った話と今後の目標色々116
2.2017-09-09強化スキル600109
3.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々50
4.2015-09-29二刀流キャップ目指して向かい風41
5.2017-01-02オーメン主催していて思うこと28
6.2017-04-25赤魔道士ケアル装備26
7.2019-03-31デュエルトルクとか今後の目標とか23
8.2016-05-17ケアル装備について再考してみる16
9.2020-03-082020年2月アクセス解析15
10.2017-03-29アトロピ全部位+3完成15

おかげさまでFF11関連記事が多いです。
またぼちぼちFF11の内容も増やしていきたいですね。


3月中のイベントですが、fripSide広島公演、バトロコ本厚木CS、うたうたCS、横浜カドボCS、小杉交流会が中止となりました。4月についてもfripSide横浜アリーナ公演、岩田陽葵さんお渡し会、スタァライトバンドセッション、舞台少女大運動会が延期あるいは中止、5月以降もブシロード祭、BCF名古屋、ガルパライブなどが中止となっており、他にもスクフェス感謝祭やガルスタ祭など気になっていたものも軒並み中止になりました。
仕方ないこととはいえ、どうにもモチベーションの維持が難しいところです。

ただ困っているのはもちろん準備してきた運営や演者なんですから、一刻も早くこれが治まるよう協力してやっていく必要がありますね。
延期と言っているものについても他のイベント含め延期中止になっている以上開催は難しいのかもしれませんが、また思いっきり楽しめるときに備えて今は家でFF11をやってましょう。

とりあえず7月のスタァライト舞台までには良くなっているといいけどなぁ…どうだろうなぁ…?

2月に最新シングル「Starry Parade」が出てますね。
リリイベの存在はすっかり忘れていましたが当選メールが届いて行って来ました。Star Diamondのリリイベ以来です。

2/24都内開催でしたが既に新型コロナウィルスが流行の兆しを見せていた頃。開催が危ぶまれていたもののなんとか全員マスク着用とアルコール消毒で無事行われました。

小山さん、岩田さん、佐藤さん、小泉さんの4人。
僕は3rdライブから九九組の中では岩田さんのファンなのでいいトークステージでした。替え歌当ての下手な感じも、ありがとうを伝えるくじ引き連続で引いちゃうところも、SEおじさんに贔屓されて(佐藤さんがキレて)るところも、最高でしたよ。
Starry Paradeの歌詞の話なんかもしていて某曲のアンサーソング的な位置なんだとか。まぁあんまり深読みできてないんですが()

リリイベお約束の少人数バージョンのライブ(微妙に揃ってない)も含めて満足でした。


あとは3rdスタァライブ「Starry Diamond」のブルーレイ発売ですね。
24人(実際は21人)の舞台少女のキラめきを浴びられる素晴らしいライブでした。特に2部のスタリラパートは無限に観てられますね…

内容については既に実際観に行った感想があるので割愛しますが、やっぱり三森さんの代わりを歌う岩田さん、舞台プレパレイションが可愛い岩田さん、プロキオンのソロパート決めてる岩田さん、この辺でしょうね。
繰り返し見るとまぁ全員好きなんですけど。

…ここまで言っておいてなんですが、結局スタァライトは三森さんのコンテンツだなと思います。
Fly me to the Star然りFancy You然り。

またスタリラチームの活躍が見られるライブを楽しみにしています。


ちなみにスタリラ祭とStarry Sessionは中止・延期が発表されました。
当面は舞台少女大運動会の開催可否と夏の舞台の当落が気になります…!

このページのトップヘ