とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

FF11の記事が長らくないので作っておこうかと。

まず表題の通りクロセアモースを買いました。うちの鯖ではなかなか出品がなくて110~150Mで取引されていたんですが、なかなか買えなかった110MのをLSリーダーが代理落札しておいてくれて無事手に入りました。イケメン。
まだランク10で発展途上ですけど台場で振ってみた感じエンが4桁出ていて気持ちいいですね…

さて強い武器を手に入れたはいいのですが問題はアルマスとミュルグレスです。
アルマスについてはまだシャンデュシニュの威力に補正がかかっているのとDEXブーストもあるのでいいとしても、ミュルグレスは魔命の観点から見た目固定装備になってしまいました。ちなみに僕はロズレーファタールを習得していないのでWSを撃つ為の装備という使い方もあります
ミュルグレスは個人的に大好きな武器なので、黒の残魂で強化して魔命装備としての地位を取り戻したいですね…

残魂取りのオーメン詰みルートは赤で通っています。
まだ記事にしてはいないですがマリグナス装備取りに励んでいてかなりカットが充実してきたのでついに範囲狩りにも手を出しました。
赤/忍で全部殴りのみで突破すると28分くらいかかるのですが、今はイオリアン無双で17分切るところまで縮められました。目標15分は若干厳しそうですけど十分日課が楽になりました。

とはいえまだまだレリック装束も頭と手が+2止まりなのもあって、まずはそこを強化してからRMEに手を付けることになりそう。Rはアナイアレイターしか作っていないのでミュルグレス・アルマス・クロセアモースと差別化のできそうなエクスカリバーは是非作っておきたいですね。

ざっくりですけどそんな近況。
それなりにそれっぽい赤になってきたかな。

2月。

PV683(-410)。最大PV56(2/4)、最小PV5(2/10)。最大UU21(2/3,4)、最小UU5(2/10)。
激減ですね。
なんと2月頭の更新以来書いていなかったようです。当たり前だ。


人気記事
1.2017-09-09強化スキル60074
2.2016-11-02fripSideのライブに初めて行く人に49
3.2020-02-04Roselia 「Rausch」 感想23
3.2020-02-03WS・第2回川崎WSCS23
5.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々20
6.2015-09-29二刀流キャップ目指して向かい風17
6.2019-07-10かなりこスコマ・のぞほのメドフェス17
8.2020-01-30WS・パスパレ扉門16
9.2019-03-31デュエルトルクとか今後の目標とか15
10.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)13
10.2017-04-25赤魔道士ケアル装備13
10.2020-02-02WS・2020年1月非公認大会/バンドリーグ13

もっと書きまーす。


2月はゆるやかな月でした。FF11は完全復帰してあれこれやってます。
WSは色々とありなかなかできない環境になってしまいました。全国的に家に引きこもる期間なので仕方ないですね。
3月予定していたCSが3つとfripSideのライブは中止になりました。残念ですがこれも仕方ないです。

健康に気をつけて頑張りましょう。

Rausch Crazinessの追加公演Rauschに行って来ました。
ラウクレはRoseliaとRASの合同ライブでしたが、セトリはほぼ同じでの単独ライブという形ですね。

とりあえず今回は物販で紗夜のTシャツを買いました。ついに。
6000円しましたが安いと思います。ライブごとにTシャツを買う買わない考えることなく、今後のRoseliaのライブに全部使えるわけですから。ラウクレでタオルも買っているので今後は安心して氷川紗夜推しできます。


BLACK SHOUT
R
Neo-Aspect
Ringing Bloom
Re:birth day
BRAVE JEWEL
Determination Symphony
ONENESS

Roseliaの原点(ファーストシングル)からというセットリスト、シンプルながらいいですね。Rも中島さん加入後の1枚目ですし、Neo-Aspectも節目の曲なので最初から全開ですね。
リンブルもデタミもガルパを強く思い出します。リンブルは志崎さんのよさが迸ってますね。デタミは日菜のギターを受け取る演出が引き続きありアニメと重なる見せ場。紗夜推しにはたまらないポイントです。みんなイベントストーリー見てくれ。
ワンネスは個人的に大好きな曲なのでセトリ的にいい場所で演奏してくれて嬉しいです。曲の最初の部分から最高です。
前半から終盤かと思うくらい熱いセトリでした。


Legendary
Shangri-La
PASSIONATE ANTHEM
熱色スターマイン
FIRE BIRD

Legendary、PASSIONATE ANTHEMはこのライブって感じですね。LegendaryはアニメのOP映像流せば宣伝になると思います!まぁ世界観的に難しいと思いますけど…アンセムはラップがかっこいい。文句なし。
シャングリラはタオル予告されてましたがこれだったんですね。Roseliaの音にすごく合っていると思います。ちょっと相羽さんには低いかな?という気はしましたが、またやってくれるといいな。
スターマインと焼き鳥はRoseliaの最強の2曲です。今更言うまでもないですね。スターマインのCメロのキーボードを聴いていて宇宙を感じました。
意味わからないと思いますけどいいってことです。


約束
LOUDER

アンコールは2曲。
約束はリサの曲ですが、この「エモさ」はリサにしか出せないものですね。陽だまりロードナイトでも感じます。やっぱり特別だと思います。中島さんの「リサ」を見ました。正直今回は約束やらないかなと思っていましたがここにきてライブの全部持っていかれたなという感じです。
悔しいけど友希那とリサの関係でRoseliaはできているんだ…
問題のLOUDERは後述。


幕間はクッキー作り。好順位の工藤さんと中島さんを陥れるため相羽さんの策略です()
今回もカオスでした。そしてイメージどおりでした。円盤化待ってます。
中島さんの可愛さと工藤さんのギャグセンスが光ってます。


さて毎回話題になるLOUDER。今回は特に問題になりました。
相羽さんがMCで「とても大事な曲”でした”」と言ったことから今回が最後なのでは?という憶測を生んでいます。家虎問題自体は1年くらい前にはすでに結構大きな問題になっていて、僕の場合はfripSideでも散々耳にしてきた問題でした。
ラウクレはプレミアムシートだったので治安もよく周りにそういうのはいなかったのですが、今回アリーナ後方席だったおかげでスタンド席からがっつり聞こえました()
やっぱり席がいいと治安がいいんですね…

個人的には根絶賛成派です。それらしい理由を付けて「音楽の空白を楽しめ」だの「曲の意味を考えて」だの言うつもりはありません、単純に演者が反対しているからです。
fripSideの家虎問題もsatさんが反対していましたが、バンドリ現場についてもライブマナーの告知なんかで反対の意思は明確になっています。
僕たちが楽しむのはもちろんそうですが、その場を提供してくれているアーティストや主催者のおかげであることが大前提です。それを弁えて楽しむべきですね。ちなみに家虎根絶って言うと地蔵を求めてるのかとか極端なこと言う人必ずいますが、ライブ現場に行ったらそれくらいのことわかるだろって話。
家虎が目立ってうるさいので今回は特に取り上げられていますが、実際そういうのが放置されているとファンが離れてコンテンツの衰退にも繋がりますしね。
是非とも木谷会長はじめブシロードの上手い解決に期待したいところです。

LOUDERはRoseliaにとって実際大事な曲です。友希那が超えるべき音楽。ものすごく大事な曲です。でもストーリー的にひとつ乗り越えたRoseliaにとっては一度離れてもいいのかなとも思います。ライブで楽しみにしている人も多いでしょうけど。

回りくどいこと書きましたが僕はRoseliaの選択がいつも正しいと思っているので、どんなセトリでも文句言いません。真意もわかりません。
でも次も楽しみにしています。


UNIONS Roadも聴いてみたいしね!

このページのトップヘ