とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

書きたいことが他にあるんですがこれを書かないことには…
Screenshot_20171204-221704
Screenshot_20171204-221712
Screenshot_20171204-221722
Screenshot_20171204-221728
Screenshot_20171204-221744
Screenshot_20171204-221752
Screenshot_20171204-221631
Screenshot_20171204-221658
Screenshot_20171201-121437
Screenshot_20171201-121442
今回もボーダーが低かったですね。ラブカストーンは1個。
謎の無反応(アプリの中断すら出来ない状態)があって1曲無駄にしなければ石消費なしで6万Pいけそうでした。或いはもう少し早く割っていれば2個回収までいけたか。なんにせよ次はもうちょっと計画性を持ちたいものです。
楽曲は1万に入ることが出来てよかったですね。

Screenshot_20171125-081026
Screenshot_20171125-140506
Screenshot_20171125-140523
勧誘チケと、何かラブカストーン15個+チケットみたいなセット。

Screenshot_20171125-194832
BiBi限定…もといにこまき限定。

Screenshot_20171125-194846
Screenshot_20171201-121517
Screenshot_20171201-121532
月初セットのやつとか。

周期変更で次もミューズです。絵里イベなので忙しくなりますね。

今年も早いもので。

PV5749(-144)とほぼ横ばい。これが適温なのかも知れません。最大PV290(11/21)UU123(11/26)、最小106(11/8)UU68(11/6)。年末までにもうちょっと実りあるブログを出したいものですが。

人気記事
1.2016-11-02fripSideのライブに初めて行く人に650
2.2017-08-31ヴァイスシュヴァルツ2017年度後期規制改定147
3.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)144
4.2017-09-09強化スキル600140
5.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々137
6.2017-10-08アルマス完成137
7.2016-04-18スクフェスの配布系URが強いと言う話118
8.2017-01-02オーメン主催していて思うこと83
9.2017-08-07感謝のイオニック76
10.2016-05-17ケアル装備について再考してみる74

なぜか今月は普通に貼り付けできました。
ライブツアーが始まったからかfripSideの記事が1位。あとはほぼFF11ですかね。

11月は非常に充実した1ヶ月となりました。南條さんの両国2days、WGP名古屋・東京・金沢…ジョルメディアのフォトブックと声アニイヤーブック発売もありました。イヤーブックはもはやこの時期の風物詩のような感じです。とても良いです。

12月も盛りだくさんです。WSはオフシーズンですが、fripSideも南條さんもイベントありますからね。あとは年末と言うことで書きたいことも色々あるかと思います。その辺色々出していければ。

2017年後期使ったシンフォギア。とりあえず僕の中では地区大会が終わったので一度区切りとしてレシピあげておこうかなと思います。とか言いつつ結構満足している部分もあるのでまた来期も握っているかも知れません。まぁ結果は残せなかったんですけどね。

KIMG0492

デッキレシピ

レベル3(9)

3 γ式・卍火車:技 調
2 イガリマ 切歌
1 たどり着いた答 調

3 蒼ノ一閃破滅:心 翼

レベル2(5)

2 我流・鳳凰双燕衝:力 響

1 シュルシャガナ 調

2 失うことの怖さ クリス

レベル1(12)

4 奇跡を纏う 響
2 我流・撃槍衝打:力 響
2 お昼寝の準備 響&未来
3 イグナイトモジュール

1 翼を休める場所 奏&翼

レベル0(16)

3 リディアンの制服 未来
3 夏のお出かけ 響&翼

3 私服の調
1 非常Σ式・禁月輪:巧 調

3 歴戦の手練れ 翼
2 海辺の特訓 響&エルフナイン
1 危急の参戦 翼

CX(8)

4 ガングニール、再び

4 γ式・卍火車


回し方
マリガンはレベル0と炎だけ残します。収録中を握っている場合は炎以外のCXも残します。島風やイグナイトモジュールは切って大丈夫です。控え回収手段が収録中しかないので不安はありますが、これで困ったことはないので問題なし。
レベル0は後攻でも2パンを意識します。2ルック調があれば安心してアタックできますね。行きはパワーが出やすいので極力踏むように。序盤握りたいのは集中(初風)なので、朝礼を使う場合は相手にも依りますがここを優先的に。
黄色でレベル1に上がったら島風多面を目指して。イグナイトモジュールのパワーパンプや邂逅を並べて全面触りに行きます。後列は全体500+集中になるのが基本。イグナイトモジュールを打つことが多いので0で多パンして貯めたストックがここで活きて来ます。島風のサーチ先はイガリマが最優先で、次点としては邂逅などのアタッカー、お昼寝や朝礼などのシステムが多いです。1で握ったストブは切らずに、早出し先の調がクロックやストックにあるのか管理します。
レベル2では緑をレベルに置き早出しを狙うのがメインプラン。失敗した場合は引き続き隙を見て島風と、2/1響で面を取ります。返しも守れると空いた枠に私服の調を置いてかなり有利取れますね。
レベル3では翼で詰め。手札が心許ないなら2で使わなかったイガリマで調展開、相手によっては後列調を用意。ソウル減は狙えるなら2面以上で。劇的な詰めを積んでいないのでここまでの差が割りと大事ですね。


各カードの採用理由など
上に合わせて3から書きます。

γ式・卍火車:技 調 3枚
デッキの軸。これが使いたくて組みました。レベル2から早出しでヒールできるので出して連動がはまれば大きくダメージレースで優位になります。4枚欲しいところですが控え室からも引っ張れるところと、他にも回復テキストを積んでいることから1枚削っています。出来るだけ1でクロック置き場において1-6リフしたい。

イガリマ 切歌 2枚
1コストでキャラを1枚湧かしているので手札がかなり楽になりますね。島風に失敗したときはこれでハンドの立て直しを狙うことになります。レベル2で早出しに失敗した場合はそのまま握って3で使うのが基本。これは3枚ないと安定しないのですが、島風でのピンサーチがあるため思い切って削りました。島風でなければ朝礼を握るか、次のターンの集中に期待しましょう。集中でCXが捲れすぎると早出し出来なくなるのでプレイ順には注意。調が割られた次のターンに出すのもいい感じです。

たどり着いた答 調 1枚
CIP回復と上位後列。SWや連パンSAO、デレTPなど相手に先上がりしたら是非出して面を固めたい。思い出送りを狙う場合は早めに握って離さないプレイング、必要なくても余裕があればとりあえず握っておくカードです。電源じゃないのでそんなに湧かないですけどあるのとないのとで大きく変わってくると思います。翼と合わせて3面全て思い出送り持ちに出来るのは強みです。

蒼ノ一閃破滅:心 翼 3枚
回復、バーン、思い出送りと最新の追加で一番のパワーカードでしょう。相手ターン中にも言えるバーンが詰めの貧弱なこのデッキではとても大事です。レベル3で連動できない場合こちらが多面になるので頑張って握ります。サインがピン投なのでこれ優先的に投げます。これのために青を無理やり入れています。

我流・鳳凰双燕衝:力 響 2枚
イグナイトモジュールが思い出にあれば10000になります。2帯のサブアタッカー。他のアタッカー候補は色の都合上翼になります(赤にも採用したいのはないです)が、登場時に山を見るだけよりは被フロントアタックで戻れるこちらを採用。クロシュなどのリバース要求に強いのは勿論、2コストでCXを控え室に落としたり、ソウル減をここに振れば打点見ながら調整できることがあるのがポイント。美夏でも焼かれないのでストックに余裕があればこれを使いたい。知ってる人だと2コストで出てくる11000ラインまで見てくれるのでかなり便利。

シュルシャガナ 調 1枚
レベル3対象応援。早出し出来たら後列に置きたいですがそう余裕のないことも多いので1枚だけで。トップ公開ストブは確定のときに打つのが理想ですが、失敗してもトップが分かるメリットはあるので悪くないですね。

失うことの怖さ クリス 2枚
僕は基本的に美夏は2枚と決めてます。2000拳を1枚しか入れていないので2の助太刀は複数でと言うのと、美夏は防御札としても優秀ですね。特にソウル減を振る以上美夏は1枚握っておきたい札です。このデッキは色が噛み合わないのがネック。

奇跡を纏う 響 4枚
島風、レベル1のメインアタッカーなので迷わず4枚です。バニラサイズになるのに他3枚なので、割とすぐにパワー下がります。イグナイトモジュールやショートカットなどでパンプ手段は豊富なのでかなりリバースをとりやすいと思います。物語シリーズを彷彿とさせますね。1~3投のカードばかりなので引くカードは慎重に必要なものを見極めたいところです。

我流・撃槍衝打:力 響 2枚
所謂邂逅。島風は極力助太刀圏外から殴りに行きたいので、相手に助太刀がありそうなときに手軽にちょっかい出せる邂逅は役立ちますね。イグナイト併用すれば邂逅多面しなくても届くと思います。3枚欲しいですがどうしても枠が割けなかったので2枚で大事に使います。

お昼寝の準備 響&未来 2枚
何でも引っ張れる2ルック。島風連動を決めるために成功率が格段に上がりますね。卍火車連動についても同様です。そのまま収録中につなげたり、イベントを握ったり、とりあえず出したいカードですね。上位後列が出ないことも多いので集中の相方にいることが多いです。パワーが500しかないので張り替えではダイレクトかチャンプになりますが…

イグナイトモジュール 3枚
黄色のモジュール。0で多パンしてストックを取りに行き、モジュールに繋げる展開が多いです。2000上昇は島風をはじめ、レベル2や3でも2000助太刀分上から踏めるので役立つパンプ。4ルックは山の残り枚数を自由に調整できるので薄い山を加速させるにも最後の山を整えて戻り数を増やすにも。CX捲るまでルックなんてことも多いです。イベント回収のテキストもあるので、これを回収して手札の確保と集中を使わなくても山の速度維持が出来るので、相手の面が高いときに手裏剣ゲームに移行することができます。これでよく窮地を救ってもらいました。

翼を休める場所 奏&翼 1枚
2000拳。島風が6000のラインなので2枚入れたいですが、こちらもどうしても枠のため1枚。レベル3まで2000で弾ける場面が多いデッキなのでマリガン以外で握ったら大事にします。

リディアンの制服 未来 3枚
収録中+ショートカット。正直言ってぶっこわれカードです。一番強いシステムと言って過言でないでしょう。0から3まで本当にショートカットが欲しい場面が多いことと、控え回収が基本的にこれしかないこと、3でも足りないくらいの役割です。

夏のお出かけ 響&翼 3枚
初風+集中。これも強カード。僕は扉があまり好きではないので初風があれば迷わず採用します。これで優位取れるデッキが多いです。初風がパワー0査定なので殴りに行けるカードでもあるので4枚欲しいのですが、触りに行く手段は豊富なので3でも十分に回ります。ただ4投しないと0から必要な相手に投げられない場合もあるので、出来れば4入れたいには入れたいですね。翼軸なら3ルックあるのでいいんでしょうけども。

私服の調 3枚
2ルック入れ換え+アタック1500。これまた便利カード。1500振りが便利なのは言うまでもないですね。アンコモンでこれは破格。2ルックはドラ確認してサイドする場合や0-5止めを狙う場合、詰めでの殴り位置など考えられることが本当に多いです。緑色という点でもたくさん欲しいので3枚にしました。毎ターン使いたいくらい強いので足りないとすら感じます。

非常Σ式・禁月輪:巧 調 1枚
緑色をもう1枚入れたかったのでこちら。私服の切歌(クロック入れ換え)と迷いましたが、手札を切る手段が豊富なのと0帯で後列がいなかったのでこちらを採用。焼きテキストは相手次第ではまれば強いですし、パンチ数(打点)を押さえて相手の面を取れるのも有用。全体500は前に出ても強い。調ネームってだけで強い(嘘)自由にコストが吐けるのも地味に使い勝手良いので、本当は2枚くらい欲しいんですけどね…

歴戦の手練れ 翼 3枚
相手に4面以上要求するのでそこから先上がり島風につながりやすいです。メインアタッカーなので4が理想ですが枠の都合上3枚。流行の4000に踏まれるのはご愛嬌。こちらも流行の4000でいいというのが本当のところなんですが、切歌のデメリット「イベント使用不可」が重過ぎると考え翼採用です。1に上がってイグナイトモジュールを打つゲームが非常に多いので、場に残ったときに翼の方がいいですね。システム持ち相殺に踏まれないのも一応メリット。青色のアタッカーなら大丈夫なので相手ターン擬似アンコールなども採用圏内ですね。

海辺の特訓 響&エルフナイン 2枚
調&エルフナインの手札入れ換えとの選択採用。苦しくなったときに手札を増やして誤魔化せること、控え室は打ってから失敗することが絶対ないこと、柔軟にストックを使えること、そういった部分を加味して回収を使っています。レベル1上がりたてはコストが枯渇しているので入れ換えが恋しくなることもありますが、基本的に回収の方が強い場面がほとんどだと思っています。

危急の参戦 翼 1枚
コンソール+朝礼。パワーが500しかないこともあり採用を迷いましたが1枚あることで格段に回りやすくなりました。これ1枚で手札2枚入れ換えられる点が優秀ですね。ダイレクト枠に置いて擬似5枚集中もあり。響の2枚入れ換えられる朝礼が刷られましたが、こちらの利点は手薄な青色であることと、きりしら早出し狙いで使えることだと思います。響の朝礼はCX入れ替えで連動の狙いやすさ、響ネームは勿論未来ネームも収録中や2ルック後列など優秀なシステムを引っ張れるのでピン投にはいいカードだと思います。

ガングニール、再び 4枚
島風の対応CX。炎アイコンが強い。1点バーンメタがあると詰めがないのでショットトリガーは大事な牙です。ショットは本来下振れであるはずのCXトリガーを終盤最もアドに変換できるので、一度使ってしまうとなかなか抜けられないです…

γ式・卍火車 4枚
ダブドラが嫌いでしたが2ルックでチェックの頻度が多いので案外便利に扱えます。ストブも手裏剣に入ったときにはありがたい。緑がやや少ないデッキなので2で使うと選択肢が非常に狭くなったり、下手するとCXしかブースト出来ないこともあります。それでもコストは簡単に吐けるので埋めてしまって大丈夫です。


全体的に採用したいカードが多く、やや厳しい枚数配分になっています。追加のシステムに優秀なものが多くとにかく回しやすいタイトルになりました。基本的には打点を押し込んで優位な状況を作り1点バーンとショットトリガーで詰める形になります。カードの種類が多い分、どんな状況でも復帰するための1枚が積まれていると言っていいと思います。枚数配分が複雑な分ドローやルックよりも島風・集中をはじめ山や控え室に直接触るタイミングを多くしているつもりなので、何が最適なのか考えながら最良の1枚を引き抜けるようにプレイしたいです。
枚数配分が複雑な分、プレミのタイミングが多くなることと、毎回同じ動きを狙いにくくなるのが難点でしょうか。島風までは安定しているので、そこまではまず何も考えず打てるといい感じです。

ちなみにデッキ名ですが、「ドラは突き立つ牙となり」にしようと思います。ドラをCXにも搭載することで約半数(ダブドラ含めるとそれ以上)になるので、CXを貼れなくても打点で不利にならない・レベル2以降ではCXを貼らなくても戦える構築になりました。レベル3の連動は優秀な反面打てないと極めて残念になるので僕はあまり好みませんが、これは打たなくてもいい連動だけなのでその点は心配無用ですね。

KIMG0493
WGPは全部シンフォギアで出ました。調整のためにこれでショップ大会もたくさん出て、結構ショップのツイッターなどではレシピを晒すことも出来ました。
仙台2-2、大阪4-1、名古屋3-1、東京2-2、金沢1-2、合計12-8。勝率6割。
来期握るタイトルからまだ決まっていませんが、ここで一区切りなのでじっくり見直す機会にしたいと思います。

僕のデッキ、お疲れ様でした!

このページのトップヘ