とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

うっかり10月になっていることに気づかずに仙台の記事上げちゃったよ…まぁ内容的には9月なのでいいんですけどね。

PV6625(-2017)で大幅減。まぁこんなのはただの運みたいなもんですけどね。最大PV333(9/16)UU159(9/17)、最小139(9/1)UU78(9/1)。こんなもんですね。
これは10月2日現在のことですが、10万アクセスを突破しました。10月末だとちょっと遅い気もするのでまとめて報告しておきます。こんなつまらないもんでもなんだかんだ書いていれば読んでもらえてるってことなんですね。ありがたいことですし、これからも自分のために書いていきたいと思います。

人気記事
1.2017-09-09強化スキル600320
2.2016-11-02fripSideのライブに初めて行く人に244
3.2017-08-07感謝のイオニック188
4.2017-03-29アトロピ全部位+3完成165
5.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)161
6.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々158
7.2016-04-18スクフェスの配布系URが強いと言う話135
8.2016-11-12赤魔道士装備(近接用/ver20161111)134
9.2017-01-02オーメン主催していて思うこと122
10.2017-04-25赤魔道士ケアル装備113

なんだかんだ赤魔道士のブログって感じです。fripSideのライブも需要が堅いですね。
もっとFFの記事も書きたいんですが、どうにもただの日記程度になってしまって、書くタイミングが難しいです…

9月は南條さんのライブが始まったのと、WGPが始まったのと、その2点でした。他にも色々と楽しいことはあったんですけどね…
シンフォギア発売されたので僕のWSは次のステージへ切り替わった瞬間だと思います。
FF11はアンバスケートが赤も活躍できる仕様で嬉しかったんですが、まだ出来てないのでこれからもやらないとですね。
fripSideSSA公演のBDも買ったのですが結局何も記事は出してないですね。早くライブに行きたくなりました。

さてさて、10月ですが。大阪地区はなんだかんだ行く可能性が高そうなので、それまでにどこまでシンフォギアで戦えるか。あとは待ちました、fripSideの新アルバム「crossroads」発売です。これはもう全曲試聴会を聴いてますます楽しみですよね…名盤間違いなしなので買いです!まぁなんでも買いなんですけど。

そんなわけで10月も楽しんで生きたいところです。


ところで10月1日、SAOと禁書の3期が発表されましたね。どちらも予兆はあったわけですが…
いつ放送開始かはわかりませんが、これまた楽しみが増えました。狭い趣味でも楽しみが尽きないですね。

後期が始まりました。WGPはネオスタンダードの場合、優勝すると日本大会に繋がるということで、記念出場でも個人戦には出たかったので良かったです。前期は特に出たいタイカプもなかったですが後期はシンフォギアがあるので、2回戦までに一度でも負ければ即ドロップです。
後期はネオス・トリオともにシンフォギアを握ろうと思っています。調整も兼ねて仙台はいい機会でした。ただ仙台までシンフォギア発売から1週間しかなく、あまり調整の場も作れなかったので不安はありましたけど…

ネオスタンダード
使用シンフォギア

1回戦 勝利
先攻でラブライブ扉門。特に圧縮が悪くなかったにも拘わらずレベル1で10点貫通をもらいゲームはカツカツに。行きのパワーには力をかけているもののいまいち引けなかったので僕光真姫を毎ターン1面残し連動も連打されてしましました。ただ途中相手のトリガーが偏ったところで連動を弾いて押し込み、最後は時間切れ寸前で相手のパンチを耐え切って勝ち。辛勝でした…

2回戦 勝利
後攻、リゼロ扉本。今度は1から相手のパックを全面さわりに行くパワーを出すことが出来理想のゲーム展開。初風も仕事をしてくれて相手のハンドをじわじわ削るいい流れでした。途中集中で3枚捲り山が脆くなりかけましたが連続での集中などで持ち直せました。とは言え最後CX貼られたアタックでワンチャンあったのでこれもギリギリでした…また時間ギリギリだったので、やっぱり僕のプレイが慣れてなくて遅いんでしょうかね。

3回戦 敗北
先攻、バンドリ扉電源。相手が1ターン目から0パンスタンバイととにかく手が悪かった様子。マリガンでCX2枚、クロックに1枚、2ターン連続で電源と貼ってるわけなので実際かなり引いていたようです。ここでCX3パン叩き込まなかったのが甘かったのかなぁ…最大1.5くらい差がありましたが、途中から電源で湧いた移動に面を奪われ、終盤はキャンセルも堅くなって逆転負け。序盤のアドバンテージを活かせませんでした。1で1-6リフへのケアを怠ったところが最初の分岐点だったと思います。

4回戦 敗北
後攻、ラブライブサンシャイン扉ストブ。レベル2が溶けたことは覚えていますが…上手く早出しに対処できなかったかなと言うのはあります。決定的にこれが悪い、と言うのはなかったと思うんですがプレイのぬるさはあったと思うんですよね…やっぱりようちか強かったです。

2-2ということで、不戦勝のあったBCF大阪と実質的に同じ成績ですね。悔しいです。1週間という期間で自分のデッキへの経験値が足りていなかったというのはありますが、これから予定しているトリオでしっかりできるよう頑張りたいと思います。前期の反省として使うタイトルがなかなか定まらないというのがあったので、後期は多少のことは我慢してシンフォギアで戦っていこうと思います。

フリーファイトは3-3でした。デッキは全部絵里単…のつもりでしたがまだ納得できない部分があったのでシンフォギアも使いました。ロボノも1回使いましたね。普段ショップでたまに当たる人と偶然フリーやれたのは良かったです。ありがとうございました。

次の地区は行くとして大阪ですね…1ヶ月あるわけですが、この間にどこかショップ大会優勝くらいはしておきたいと思います。レベル2以降の動きがまだ定まっていないので、本当に強い動きを考えたいですね。

今回の遠征は去年のBCF名古屋以来の一人でした。待ち時間なんかはちょっと暇になっちゃいますが、これはこれで快適なもんですね。いいリフレッシュになりました。ただ16時以降は決勝卓を眺めていたんですが、やっぱりトリオで行きたいなぁというのも改めて感じました…東京と金沢はいまのところトリオにいけるはずなので、頑張りたいです。

武蔵小杉の非公認にて。6人でしたが、それくらいだとちょうどいい感じですよね。

カードラボ武蔵小杉
使用シンフォギア(グスタのつもり)

1回戦 勝利
先攻とらぶるやみかん。序盤相手にキャンセルがなかったので有利。ひたすら面を割ってアドを取り、最後は翼多面で毎ターンバーンを飛ばしてなんとか勝ち。とは言え打点的にはワンチャン作られましたね。単純にキャンセルの有無という感じがしました。

2回戦 勝利
後攻でアクセルワールド扉風。後攻1ターン目から初風を握り、相手がCXを引き込みまくっていたこともあったようで序盤からペースを握りました。相手のハンドが枯れていたので連動はなかったもののきりしらセットを早出しして助太刀を構え面を取り、次のターンから連続連動。詰め盤面で良く考えず集中を捻って過剰ソウルになったのは反省です。

3回戦 敗北
リゼロ扉門後攻、というか身内戦。レベル1で思うように動けなかったこと、レベル2が溶けたこと、レベル3で4戻りの山が出来上がったこと…何もできない戦いでした。悔しいです。


3戦ともなんとなくキャンセルが緩くてよくわからない感じでした。もう仙台ぶっつけですが頑張ってきます。
目標は…ラブライブで3-2だったので、柵越えということで…

このページのトップヘ