とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

今年からCSごとにまとめを書こうと思います。


第7回横浜カドボCS
使用スタァライト風扉

1回戦 敗北
後攻、アポクリファ電源門。風連動で打点押し込むもこちらも無連動門を押し込まれスピードゲームに。ただレベル2以降でこちらが引き続き打点をもらう中相手にはしっかり止められて一気に不利形勢。L3からは詰めのタイミングを伺いつつヒールを後列に出していましたがそのまま打点差縮まらない流れで厳しい。想定より1ターン早く詰めに行った結果詰め切れず。中盤抜けた試合をどう持ち直すか、課題が浮き彫りになる試合でした。

2回戦 勝利
先攻、バンドリ宝本。相手の連動CXの引きがかみ合っていなかったようで無連動クリスタルソングという流れだったので面をしっかり取り続ける動きを意識。キャンセル差もあってCX叩き続けて勝ち。

3回戦 敗北(時間切れ)
先攻、リゼロ本門。4ルックエミリアと新弾のエミリア。序盤からバニラストブなどでストックを積まれながらもこちらのキャンセルも厚く、助太刀で3面とも制圧しストックを作る流れへ。2からは互いにキャンセル合戦へ突入。光景即死を避けながら落ち着いた試合運びができましたがそこまでのキャンセルが祟り時間切れに。割と仕方のない引き分けではありますが、これが引き分けになってしまう構築・タイトルであることは課題のひとつだと思います。

4回戦 敗北(時間切れ)
後攻、転スラ炎門。あまり見ない型でした。若干プレイが遅めだったこともありこれは時間切れになるかなという気持ちがL1あたりからありましたが、そのまま特段急かすこともしなかったのでこちらも悪いです。早出しヒール多面を安定して踏むのが難しいのもデッキの難点ですね。

5回戦 敗北
後攻、ダリフラ宝扉。1帯をパワーで押さえてストックを貯めつつ圧をかける理想展開。ただ2でストック消費して多面展開されたガッツンダー+ジェニスタが重く、助太刀で返された後宝連動で一気に形成不利へ。集中を拾って盤面復帰したので次のターン仕留められる流れ作るのは良かったのですが、CX3パンと4点バーンでL2から3-7まで吹き飛ばされて負け。防御札もろくにないし打点届くと負けますね…


実はここのところスタァライト風扉の勝率が悪く、CS参加にあたってもデッキ選択を迷っていました。
そういうわけで今回は4戦負け(時間切れ含む)たのはある意味納得というか、考えていたとおりの展開になってよかったと思っています。
風連動は助太刀による面取りが序盤~中盤のカギになりますが、助太刀を握れない場合に持続しづらいことから連動での山削りを深追いするか、2コスト回収が必要になる試合が多いです。また起動時パンプがパワー源になるので、集中からアタッカーを集めて展開という動きが取れないのも使いづらいですね。
8扉と比べてリバースできない試合での使いやすさはあるものの、同じCXアイコンが8枚入ることの優位性の方が高い気がします。
まだ回しきれていない部分もあると思うし、門とかと比べていないのでそちらも含めてですけどね。

とりあえずオフはまだまだあるので、風扉を一度選択肢から外してまた考えていきます。

is5ツアー新潟行って来ました。
fripSide Phase 2 : 10th Anniversary Tour 2019-2020 -infinite synthesis 5-というのが正式名称みたいですね。
昨年の横浜以来なのでえらい久しぶりです。

lighting of my heart
under a starlit sky
perpetual wishes
rain of blossoms
future gazer
light at the end
as before
divine criminal
brand new world
change your core self
glorious wind
frosty breeze
My Own Way
endless entropy
believe in your future
black bullet
Edge of the Universe
BLACKFOX
Love with You

only my railgun
Two souls -toward the truth-
when chance strikes

まぁセットリストは事前に軽く見ているのでさほど驚きとかはないですが。
ほとんどの曲がis5から、というかアルバム全曲やったんですね。アルバムのツアーなのでアルバム楽曲をやるのは当然ですが、全部やるというのは珍しい気がします。

今回はあまりアルバムの聴きこみをせず行きましたがまぁホームなので普通に楽しめました(笑)
2公演行くので片方はそんなに聴かずに行ってみようという感じですが、ちゃんと聴いておくにこしたことはないと思います。

is4と対になるというか、10周年ということでアンサーソングの意味合いが強いようで、曲調も抑え目だったり何かと聴きこみ要素の強いアルバムだと思います。次は一層楽しめそう。

final phaseは横アリでの解禁となりそうですね。特別感があっていいと思います。
まずは広島、楽しんできたいですね。

軽めですけど。こんな感じで。

今年の目標!

FF11
復帰する

WS
トリオ入賞

南條さん
無理せず全力

ガルパ・スタリラ
課金はほどほどに

スクフェス
やめない

バンドリ・スタァライト
プレミアシート…

ブログ
イベントごとについては1週間以内に感想を書く
毎月の記事も月初の週末までに

その他
何かあったら勝手に目標立てます

以上!

このページのトップヘ