とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2015年09月

南條さんのファーストワンマンライブ東京、行って来ました!
ファーストアルバム東京1/3650を引っさげてのツアーですね。
私自身ライブ経験はfripSide横浜以来2度目、勿論南條さんのソロは初ということでとても楽しみにしていたライブでした。
KIMG0626

ライブと言えば物販の列に並ぶのがお約束なのですがまさかの8時から整列開始。物販は12時からなので4時間も待たせるというわけです。大阪のほうでそこそこ売り切れあったらしいし8時から並ぶしかないなと思いつつ…まぁ少し遅れて並び始めたのは9時過ぎからでした。9時半に近かったかなぁ。軽く数百人並んでたし8時の時点で結構いたようですね。
列の待ち時間はことり2枚取りに向けてメドフェスやったり。ステラグロウを進めたり。いい感じでした。盛る。
あ、ことりさんお誕生日おめでとうございました。僕はことりちゃん3番目に推してます(2015年9月現在)。
まぁこの話は関係ないのでまた今度。
screenshotshare_20150912_001353

そんなわけで物販並んで買えたのが14時頃。
ちなみに数組前でニット帽が売り切れ。やばいかなと思ってたらひとつ前の組でトートバッグが売り切れ…トート欲しかったんですけど。残念。あとタオルが僕たちの組で売り切れ。多分最後の1個か2個を買えました。ハラショー。
Tシャツ(ファンクラブ限定の白の方)、リストバンド、タオル、ライト、ポスター2種、ポストカード2種、パンフレットを購入。Tシャツはどっちも魅力的で白にするか黒にするか最後まで悩みましたが白。黒のデザインとても好きなんですけど、まぁ白だと他のと被らないし、大きく南條さんの名前が入ってるのが魅力だったので。
お値段はトートバッグが買えなくて20000円のはずが16500円でした。諭吉さんが一人生き残ったぞ!
トートバッグあてにして鞄小さいので行ったので正直困りましたが、奇跡的に凛ちゃんのセガ袋があったのでなんとかなりました。
しかしパンフレット、実質文字なしで3500円。結構薄いのに3500円。薄い写真集で3500円…ちょっと高くないかにゃー?まぁ買ったことに悔いはないし中身知ってても迷わず買うので関係なかったですね(笑)
でも全体的にちょっとお値段が…まぁもしここから500円ずつ高くても買うんですけどね…
KIMG0627

物販が終わってポスターが邪魔だったのでロッカー探し。豊洲PITのロッカーだと奥行きが足らんのです…
運良く駅のロッカーが一つだけ空いていて、しかも奥行きがかなりあるタイプだったので昼食の前に場所取り。ポスター他いくつかを放り込んで昼食。牛丼屋とハンバーガー屋とラーメン屋で悩んで牛丼屋にしました。牛丼は食べてませんけど。

着替えも済ませたらもう15時回っていたのでロッカーに戻ってライブに必要なものを取り出して。まぁロッカーはその前行ったときに既に最後の1個だったように争奪戦なわけで、荷物整理している間にも何人か南條さんTシャツの人が見に来ては去っていったのですが…
そんななかで一緒に荷物を入れてもらえないか尋ねてきた方がいたので勿論承諾。まさかの仲間が増えるイベントが発生しました(笑)
ロッカー代も場所取りに300円入れ換えて300円を覚悟していたものの150円出してもらえたので450円で済みました(笑)
一人で気楽にというのもなかなか楽しいものですが、こう誰かと話をしながら会場に行って一緒に帰るというのは新鮮で良いものでした。幸いその方も話しやすくてとても良い方でしたし、またどこかの会場でご一緒できると良いですね。

整理番号は245番でかなり早いほうでした。スタンディングは1000くらいいたのかなぁ?指定席は50×15くらいかと思ったけど果たして。
会場入ってフラスタとか簡単に見て中に行きましたが2列目につくことができました。
ちなみにフラスタは非公式様のものに参加させて頂きました。1/162に加われてとても光栄です。
IMG_20150913_201226
写真はツイッターから頂きました。自分で撮ったものもあるにはあるけど…
下の名前のところに「Akademekin」があって不思議な感覚。ありがとうございます。


さてライブ本編ですね。ほぼ時間通りに始まりました。

夜、静かな夢(instrumental)
believe in myself
黄昏のスタアライト

ベージュっぽいニット帽と赤(とか)のチェックの裾のやや長い服。個人的に結構好みの服でした。
アルバムの1番から3番。あれだけ番組でシャッフルしないように言ってただけあって当然ですが。
blueもそうですけど、ライブの最初にオフボーカルで入ってるところ、好きです。タイトルの東京1/3650が浮かぶところも素敵な演出でした。
いきなり今アルバム人気ナンバーワン(だと勝手に思ってる)believe in myselfと黄昏のスタアライトでいい感じの盛り上がり。どちらも疾走感があって楽しいですね。特に黄昏のスタアライトはバンドが力強くてとてもライブ感出てました。
いきなり一部の指定席の人が2(実質1)曲目から立ち上がったのでちょっと驚きました。後ろに座ってる人見えないだろって。落ち着け…(実際このあとのMCで気づいたら座ってた)

MC

大阪のライブはいい感じだったこと。東京も居心地の良い空間にしたいということ。
そんなところだったと思います。短め。

Precious time

楽しい曲ですよね。同じ空を~のくだりか何かで指をさす動作をしていたんですが、あれがとても可愛かった。死んでしまう。

MC

何話そうと思ってたのか忘れちゃったという定番(?)のボケ。
収録してますという告知。実際このあとステージ上でがっつり撮ってる曲もありましたね。カメラに対してパフォーマンス?するところもあったし、是非観てみたいものです。
Precious timeは恋愛と見せかけてファンを想って作った曲。南條さんの詞は直接どういうものなのか聞けるし、そういうところでも特別な気持ちになるのかもしれません。
次の曲は7月25日。この日が何の日なのか、大阪でも話したけれど東京はどうしようか…という南條さん。話聞きたい…?という問いに対して聞きたーい!みたいなノリの人たちが案外多くてちょっと複雑な気持ちになりました。実際知らない人が3~4割?いやもっとか?いてそんなもんなんだなぁと。うーん…
勿論南條さんは曲の紹介をしてくれました。ジョルメディアで聞いていたので2度目なのですが、直接聞くと何か変な気持ちになりました(笑)うちにも老犬がいるからなのかなぁ…
ジョルメディアで話すと言うことはツイッターでも出てたと思うしそれくらい仕入れてきて欲しかったなぁ…ちなみに僕はジョルメディア放置だったんですが、この7月25日の回から生放送以外もちゃんと聴くようになりました。
ま、この話を聞くか聞かないかで曲の感じ方が凄く変わると思うので、知らない人がいるなら話すという姿勢は素敵だと思います。南條さんが曲始まるライト切り替わりのときに涙を拭う仕草をした気がしたのはさすがに気のせいでしょうかね。

7月25日
そらほしひとつ
あなたの愛した世界
Dear × Dear

そんな訳で沁みる7月25日でした。本当この曲はジョルメディアを聴いてから凄く感じ方が変わりましたね。
そらほしひとつは割りと聴き込みが不足していてイントロで聞き分けてる曲かも知れませんが(笑)思ったよりかっこいい曲でした。感想の部分が赤い光とか使った演出で、ちょっと衝撃を受けたと言うか。とにかくかっこいいなと感じたしだいです。
あなたの愛した世界は他のグリザイア曲にも言えますがライブにあったテンポ感というか、CDで聴く以上にノリのいい曲ですね。
鹿鹿は、うん、鹿鹿です。Dearは鹿ではありません。

MC

今回はスタンディングもですが指定席があるというのがポイントで。椅子いっすねというギャグ。
ここでバンドメンバー紹介。年齢順。fripSideでおなじみの顔も多いですね。八木さんのお茶目さと人気の高さを感じてしまいました(笑)
収録している映像はdアニメストアで配信されるとか。400円でアニメ観放題ですって。400円…う、うーん…
南條さんはロミオの青い空とかいうアニメ(であってると思うけどもし違ったらごめんなさい)をレンタルショップで借りて観ようとするらしいですが、物語が終盤になると店が潰れるそうで。で、また間が空いて1から借りて…ということでした。貸し出し中とかはあっても店が潰れるってそうそう…dアニメストアにあるのが嬉しいとのことですがもしかしたら潰れるのかも知れません(多分なくなりません)
FCイベントは全員参加できるように調整中。頑張ってると仰ってました。南條さんが頑張ってるのか…は知らないけど期待しています。とりあえず詳細は公式サイトに上がるとのこと。ライブのほかにもごにょごにょと言うことで楽しみ。幸い12/20は日曜日だし絶対参加しないとな。

君が笑む夕暮れ
優しくつもる言葉の花

あ、ここ外でリハ聞こえたところかとか思ったり。
君が笑む夕暮れはまぁアニサマの放送とかで知ってる数少ない雰囲気がわかる曲という。こういうしっとりした曲もいいですね。凄く南條さんです。
優しくつもる言葉の花はかなり好きなカップリング曲。ファンクラブの町名にも入っているし、聴けて良かったです。

MC

物販にあったプレートライトのお話。使用感など。あまり大振りしない南條さんのライブに合っていて、ライブごとに個性も出せて、素敵なグッズだと思いました。ちなみに橙色を入れ忘れて黄昏のスタアライトや君が笑む夕暮れのオレンジ曲が泣いたようです…オレンジのライト駅のロッカーにおいてきてしまったよ…
ただ南條さんのライブ回数が少ないこともあってか、どの曲も傾向はあるものの色は完全に定まっていないように感じました。青が多かったかな?
プレートライトは毎回ロゴを変えたり、広い会場ならキンブレもあるかもとのことで楽しみ。
後方にも見えているか気配りを忘れない南條さん。恒例(?)のその場で一回りするやつもやってくれました。しかも2回!(笑)
衣装はなんと南條さんがデザインしたそうです。普通の私服っぽく見せかけて凝ったデザインだなぁと感じていたんですが、やっぱりこだわったデザインでした。ステージも南條さんのデザインとのことで。数字がちりばめられた感じのお洒落なセットでしたよ。
星野さんが一番高いところで弾いていて背の低い南條さんよりも会場に良く見えてるという話。星野さんのところにお邪魔してみて、ギターにいたずらしたらどうなるか茶目っ気たっぷりに訊いてみる南條さん。泣きます(笑)
次の曲は少人数で聴くことを想定して作られてるけどここは大人数だし何かアドリブ的に振るかもということで。何でも来いです!

Recording.
だいすき
きみを探しに

この前のMCでも言ってたし歌詞にもある曲を育てていくというワード。育てるかぁ…難しいこと言うなぁ…
アドリブ的な要素は2番のそれともみんなと~から楽しい人も~あたりまででした。確か。
だいすきはじっくり聴く感じの曲で、前後の曲の緩衝材みたいな感じでした。
きみを探しには全員スタンディングで一気に高まる曲でした。最後の愛してるのくだりは思った以上に会場全体が揃ったコールになっていてとても印象的。素晴らしい空間だなと感じた一瞬でした。
きみを探しには本当に大好きな一曲です。

アンコール

飛ぶサカナ
カタルモア

期待通りの飛ぶサカナ!俺の南條さんソロの原点!もうこれ聴けただけで満足度120%だよ!未来へ飛び立つまぶしい曲ですが本当、本当…
そのあとのカタルモアは座って自然に語りかけるかのように歌っていました。嗚呼カタルモアのアルバム聴きたくなるなぁ…
感情のこもった、それでいてごく自然な、カタルモアの評価が3段階くらい上がるパフォーマンスでした。いや、元々大好きですけど。あいあいあいたいよの部分、ライブで聴くと格別です。
ちなみに上着は脱いでました。

MC

アルバム体感といことで全部やってみましたという南條さん。これしかないだろうと思っていたし、実際そうだったし、思ってた以上に良いステージでした。本当に時間があっという間で途中後半に入ったと聞いたときは耳を疑いましたね。そらほしひとつと優しくつもる言葉の花が入った上でのアルバム順、嬉しいです。
南條さんは今年10周年。10年目でファーストライブ。少ししみじみとした様子で昔のお話とか。
ソロデビュー時の気持ち。fripSideや○○役という肩書きのない状態での曲のリリース、やりたいことや伝えたいものがどれだけ受け入れられるか。この10年間は本当に仕事のことばかりだったということだったり…
ここまで広い人に支持されているということは南條さんの想いが伝わったということなんでしょうか。僕は何もわかっていないかもしれないのでまだまだ精進しないといけませんね。
次はカタルモアの中で特に好きと言われることが多いという一曲をということで…

リトル・メモリー


まさかのリトル・メモリー!正直飛ぶサカナとカタルモアだけだろうと思っていたのでこれは嬉しかったですね。
リトル・メモリーは人気があるということなんですけどなんででしょうね…でも確かにカタルモア周回してて毎回しっかり意識が乗る曲なんですよ…
引き出しを開けるような仕草をする南條さんがとても可愛かったです。
光は南條一間のエンディングでも使われていたし、終演が近いことを突きつけられたような…蛍の光的な(笑)
でもまさか4曲もカタルモアから聴けるとは思っていなかったので、本当にありがとうございました。アンコールでテンション3割増しでした。

アンコール

MC
Tシャツでよりラフな格好に。
ピアノ伴奏と歌だけのシンプルな形で伝えたい曲。

だから、ありがとう

本当に、こちらがありがとうだよ。本当。
ストレートに伝わりました。

MC

これ一つ前のMCだったかも知れませんけどまぁそこはどうでもいいか。
この場に集まれたことは本当に素晴らしいことで、もし少しでも時代がずれていたら出会うことはなかった。すごいことなんだということ。
声優だからファンだからということではなく一人の人として、この場が終わってもまた頑張る。社会人も学生も引きこもり…も?(笑)同じ時代に生きている同志なんだから、ということでした。同志か…
心が浄化したなぁと感じるような(自分で言っちゃうあたりさすがです)、今日のような盛り上がると言うよりはしっかり聴く、そんなライブを作っていきたい。
周りの人に良くファンの質が良い、優しいと言われる。差し入れやお手紙は嬉しい。デビューの頃から言い続けた親戚にいるような身近な存在になりたいということ、ごきんじょるの友の会というそれっぽいFC…
順番とか忘れてしまいましたが、凄く南條さんらしい言葉で色々なお話をしておられました。こういう話を聞くと僕がどうしてこの人のファンになったのか、そんなことを毎回再確認できますね…南條さんの歌や演技は勿論大好きなんですが、やっぱりこの人柄故なんだなと。プロ根性があってしっかりと人気を伸ばして、それでも謙虚で他の人を大切に想っていて…この人を全力で追いかけたい、応援したいという想いが強くなります。そしてまた次のイベントまで頑張らないと、そう思えるライブでした。

+1day

生きてるとか言いたくなかったものの他の言い回しも思いつかなくて…と話す南條さん。そういうところが好きなんです。
手拍子で。間奏のあとだったか、キーボード伴奏だけになるときに他のバンドメンバーが一緒に手拍子するところがありましたね。素敵な空間でした。
南條さんはステージの端から端まで行き来して会場全体に手を振ったり。南條さんを感じる1曲でした。

最後に挨拶。
家に帰るまでがワンマンライブですという全国津々浦々お決まりのネタ。
マイクを外して肉声でありがとうございましたを1回だけ言ったのですが、あーなんていうかもう色々あー!うん、接近イベントとか行けてなくて多分初めてマイク通さずに聞く声だったので感動しました。
ちなみに南條さん、ここでちょっと噛みました。噛みじょるの。ちょっと嬉しい(笑)

おしまい。長くなりましたね、結局。これでも相当書き漏らしててあとから色々思い出すと思います。それもまた仕方のないことなので、どうしてもということがあればこっそり書き足していこうかな。

帰り道も語り合う人がいる喜びを感じました。ずっと立ちっぱなしでかなり脚にはきていると思いますが、それ以上に回復しました。
東京1/3650は好きなアルバムでしたが、今回のライブで更に、更に良さを感じることができました。南條さんの曲はしっとりと聴かせるタイプのものが多いのでライブでも勿論良いですが静かな環境で一人で聴くのもまたいいなと思いました。fripSideはライブで聴くほうがほぼ100%良いと言い切れるんですが、南條さんのソロはどちらも等しく楽しめる、そんな曲が多く感じましたね。
今回は南條さんのソロということで、前回のfripSideとは違っていわば南條さんが創り出した場、支配している場と言えるライブでした。ファンも場を作ってはいますがそれも含めて。南條さんの穏やかで謙虚で、それでいて積み上げてきたものに絶対の自信があるような、大変「居心地の良い」空間だったことは間違いないと思います。
ちょっと落ち着くことを覚えたほうが良いだろうごきんじょさんも居たのは確かだけれども、全体としてみればかなり穏やかな人たちだったように感じました。スタンディングでしたが押し合ったりするようなこともなく、かなり意識の高いファンが多かったように思います。僕自身も凄く気持ちが引き締まりました(笑)

次は大阪のfripSide。今度はsatさんが創る空間なわけですが、どちらも大好きなのは間違いありません。また南條さんに会える日まで頑張ります。
fripSideのような駆け抜ける快感はあまりないですが、あとになってもじんわりと良い空間だったなと何か満たされた感じのするライブでした。南條さんの創る空気に完全に染まってしまいましたね。2時間半程でしたがとても満足感があります。MC多めでしたが、それこそ我々の望むところですね…!
ファンクラブイベントもあってごきんじょるの友の会運営は頑張っているなという印象です。これからも期待しています。ライブの会場押さえるの大変とのことですが…次のライブも是非参加したいですね。

長々と書いてしまいましたがこれにて。

"愛してる"

前回の記事でスノハレの記事を書いている途中だと書きました。それは正しい。
前回の記事でスノハレの記事を次に載せる予定だと書きました。それも正しい。

つまり今回の記事はスノハレの記事。
だと思ったか!
やっぱりやめました(お約束)
割り込み再生ってやつですね。

理由はまぁステラグロウが思ったより面白くてちょっとこの気持ちを書いておこうかなというところです。褪せないうちにね。ゆーてボキャ貧だから内容なんてないんだけどね。というかもう結構忘れてきてるわ。
それとスノハレなんですが考えているうちにちょっとわからなくなってきました。その辺はぼかしながら書きますがもうちょっと時間をください。デッキに最適な形なんてないしどれが最良か決めるためにはそれぞれの形で何十戦何百戦と重ねないといけないのは確定的に明らか。一つのデッキにそこまでのことはしていられないし、そんなことしているうちにまた一つ最適の可能性が生まれてしまう。
というわけでスノハレ記事は近いうちに出しますが、もう少し猶予を。多分ヴァイスネタはほぼ完成をみていると言って差し支えないとある科学(黄・赤)を先に上げると思います。こちらはほとんどオリジナル構築のつもりですが、それなりに戦えると思いますので。


さて本題ですね。
先日の記事でステラグロウを買ったというお話はしました。なかなか面白いというお話もしました。厳密に言うとまだ何をやっても面白いということでしたね。
ちょっと2章ずつくらいまとめてストーリーのあらすじと雑感を書き連ねていこうかなと思います。
ポケモンORのとき以来ですね。あれ書いてるほうが楽しいのですよ。
しかし久しぶりにはまりましたね…どれくらいかというと電車の中でやりたくないレベル。音なしでは勿体無くて出来ません。でも一週回ってイヤホン付けてやり始めました。どっちだよっていう。

まずゲーム全体の世界観というかあらすじというか。
1.人は神々を崇めていました
2.調子に乗り始めました
3.神が怒りました
4.戦いました
5.英雄の犠牲があり、勝ちました
6.人々からは歌が奪われました

そんなところですね。

序章
<要約>
主人公はアルト(CV:阿部敦)、記憶を失っていたところをリゼット(CV:南條愛乃)の家に引き取られてミトラ村という小さな集落で暮らしていました。
ある日村に魔女ヒルダ(CV:田村ゆかり)が現れ、村や住民は結晶化してしまいました。
リゼットが水の魔女として覚醒しました。アルトが調律できるようになりました。

序章だけあってチュートリアルという感じでまずはシステムを覚えるというところ。結構この先も仲間加入のたびにだったり、手取り足取り教えてくれるのでいい感じです。
戦闘はよくあるタイプのものではあるもののあまりゲーム経験がなくて苦労しました。
田村さんって良く名前は聞くけどこんな声だったんですねー。知ってる作品にも出てたとは思うんだけど覚えてないんだなぁ…
アルトの声は上条さんにしか聞こえないですね。ヒルダに突っかかってるところとか特に。結構好きなのでここら辺も評価高いです。
とりあえず南條さんの声が素晴らしかったです。

第1章
<要約>
とりあえず王都に来ました。
リゼットと共に村を救うため、騎士団に入りました。
(追記)結晶化を解くためには魔女4人で合唱(カルテット)を行い祝歌と呼ばれるものを実行すれば良さそうだから魔女を探すことになりました。

まだまだほぼチュートリアル。
騎士団に入って仲間が増えてようやく戦闘らしい感じに。むずい。
ラスティは移動範囲広いし火力もそこそこだし強いと思ってたらネット見た感じそうみたいですね。
アーチボルトがちょっと使いづらいしやっぱり移動力だなぁ…
マップに敵がたくさんいて多対多の戦闘だから移動範囲狭いとどうしても置いてかれちゃいますね。
クラウスはまぁまぁ。堅いし回復も少し出来たり万能。2マス先まで攻撃届くキャラは優秀。
アルトは普通に強そう。リゼットは魔法が便利すぎて攻撃も回復もいい感じ。
ストーリーは結構王道的なのかなという雰囲気。好きです、こういうの。
ショップが使えたり装備ができたりいよいよという感じです。
キャラクターも基本的なところ一通り取り揃えていますといったところかな。
南條さんの声が素敵でした。

豪華キャストだしキャラゲーっぽさもなくはないんですが、かなりしっかりとしたRPGですね。
ボイスもかなり入ってます。ストーリーは基本的にオートで楽しんでいるので聞き漏らしなく再生しているつもり。
まぁせっかくのゲームなのでじっくり楽しみたいし、スピード重視でさくさくとはやらない予定です。
今回書くのはここまでですが、2章以降は結構内容も充実してましたしそうでなくてもゆっくりになるとは思いますけど。
書き忘れ多い気もするけどその辺はおいおい拾っていけばいいかな。

ブログの更新としては2回に1回くらいの頻度で感想書くかも知れません。さすがに連続で書くことはしない予定。記事はこれまでその1その2という感じでしたが面倒になったのと見栄えの関係上(1)(2)という形式にしました。

次は確実にヴァイス記事なのでご心配なく…
といいたいところでしたが次は南條さんのライブの感想的なものになりますね。その次は多分横アリ買ってきました報告ですね。その次はスクフェスイベントまとめとかだろうしその次はまたステラグロウについてちょっと書いておきたいところなのでその次あたりですかね。
今月中怪しくなってきたぞ…?

しかし南條さんのライブ物販8時から整列開始とのことで…つらい…
いや4時間くらい並ぶつもりですけどね、イベント開催中のスクフェスと絶賛進行中のステラグロウを相棒にして。

合宿でちょっとデッキまわしてきました。スノハレデッキがそこそこ戦えるとわかったので多分次回更新にて。
というかデッキレシピ書き始めたものの思ったより時間かかりそうだったので今急遽今日の更新分を書いているわけです。

ステラグロウを引き続き進めているわけですが、これ結構戦闘に時間掛かりますね。
まぁこれからもまったり進めて行くつもりですけど。
早く南條さんの歌が聴きたいところです。

9月になってから時間の進みが速くて気づけばもうそろそろ中旬というところ。13日の豊洲だったり16日のBDだったり楽しみなことが多い中旬。fripSideの事前物販も届くでしょうか。
勿論一番近いイベントは13日の南條さんワンマンライブで間違いないのですが…
今のところfripSideのPC game compilation vol2ばかり聴いていてちょっと予習が進んでいません。
ソロの曲もそらほしひとつ以外は結構聴いているはずなのでまぁ大丈夫かと…
それもそうですけどあれですね、ごきんじょるの友の会をあまりチェックできていないのでそっちのほうが先に片付けるべきことか。しっかり見ないとな。
観ないとと言えば南條さんDVD出すらしいですね…攻めるなぁ…

まだまだ忙しい9月は始まったばかりと言うことで。


おまけ
部室にあったSR覚醒3枚未覚醒(覚醒済)1枚、あとRのシールで補助チケ5枚にしてきました。
さよなら探偵花陽、温泉にこ、あとあの真姫はなんだ…バレンタイン?それと星座絵里。
screenshotshare_20150906_032639
まぁ結果はスクショ忘れるくらい微妙な結果となりました。SR覚醒とかしたかった。
screenshotshare_20150906_032752
一番上の希ね。

おまけのおまけ
映画6回目行って来ました。フィルム欲しかったので。
KIMG0615
これで本当に最後でしょう。前回から1ヶ月くらいあいてたから今回も楽しかったなぁ。

3日間隔早いなぁ。
あ、これ予約投稿です。

WSとある最終回行きたかったんですがさっきやってみてCXを扉にするか袋にするか難しいので保留しました。
また近々。その前に他のやつ晒しそうですが。

表題にあるとおり、久しぶりに新しいゲームを買いました。
KIMG0617
ステラグロウです。CVに負けました。

まだ序盤なのでなんともいえないんですが、なかなか面白いですね。
シナリオはまぁまぁ普通という感じですか。そんなにさくさく進むイメージではないですね。僕が寄り道しまくっているせいでもありますが。
戦闘は楽しい。多分標準的なものなんですが、僕は移動を考えて戦うゲームとかやったことなかったので純粋に新鮮。なによりターンが回ってきたときや技のカットインでボイスが付くのですがこれが最高ですね。
南條さんが演じているのは最初から出てくるキャラだし戦闘でも結構強いので嬉しいところです。というかこれだけで十分楽しめちゃうんだよなぁ…
とりあえず5000円ちょっとの価値はありますね。
阿部敦さんの声も聞きなれたものなので良い感じです。

ちなみに僕の携帯端末でのゲーム歴は
GBC ポケモン赤・銀・クリスタル/コロコロカービィ
GBA ポケモンルビー・エメラルド
DS ポケモンプラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー・ブラック
3DS ポケモンエックス・オメガルビー
という感じで基本的にポケモンしかやってきていません。
自分の意思でポケモン以外のゲームをやる気になったのは実は初めてなんですね。
せっかく買ったのに3DSをポケモンだけにしか使わないのは勿体無いと感じていたので良い機会でした。
視野を広げて行きたいところではあるけれども…はまりやすい性質なのであんまり手を出すとな…

そんなわけで今は何をやっても新鮮で楽しいのでまったり進行していこうと思います。
南條さんに感謝ですね。

スクフェス回です。
screenshotshare_20150902_023653


まずはお疲れ様でした。
今回は凛ちゃんで初の2枚取り。覚醒前の方が可愛いんですけど、シールショップのせいで2枚ないと何も出来なくなってしまいました。プレボ無期懲役は希だけでええんや…

screenshotshare_20150902_023701
screenshotshare_20150902_023710
screenshotshare_20150902_023725
フレンド11位まで複数枚取り。とても楽しいことですね。
今回は最後までじっくり時間もあったので揚がることはありませんでした。良かった。

screenshotshare_20150831_164103
screenshotshare_20150831_164230
にゃにゃにゃ!
さて、この凛が来たことでクールは誰が外れるのでしょうか…
SR覚醒がスタメン落ちの暁にはシールにしてやります。UR外すなら肥やしですね。

石の使用。
1日目 2
2日目 2
3日目 2
4日目 2
9日目 1
10日目1
最終日3
合計 13
私の記録ではそんな感じです。まぁそんなに間違っていないでしょう。
デイリーで毎日1個もらえるし初期0であっても全く問題なく走れるようになりましたね。

あとはBiBi限定です。
screenshotshare_20150824_000053
2回分は無料石ためたやつで行きました。

さて結果。
screenshotshare_20150824_000239
screenshotshare_20150824_000612
1回目。
覚醒。

screenshotshare_20150824_232105
2回目。
ちょっとスクショを忘れてしまいましたがSR1枚。スノボ真姫で覚醒。

screenshotshare_20150827_131956
screenshotshare_20150827_132246
課金して3回目。覚醒。

screenshotshare_20150827_132015
screenshotshare_20150827_132157
補助チケット。
覚醒。

とりあえずBiBiばかり引いてきたことが実を結んだか、SR4枚で4枚覚醒と言う結果になりました。
勧誘結果としては当然かなり負けていますが、とはいえ覚醒すると戦力としてでもシールとしてでも優秀なので満足です。覚醒済のコンプリート増やしたいと思っていたので助かりますね。
また次のBiBiまで石をためておきましょうか。

あとラブライブに関連しておまけ。
KIMG0613
なんとなく買ってきたやつ。

KIMG0611
先のウエハースは結局5個で終わりかな。凛が金箔押しで2枚も出てますよ…


そういえば頂点決戦にURが実装されました。阿呆みたいに強いです。取引不可は歓迎。
メダルでそこそこ回しましたがSSR2枚という結果でした。いや、十分ですね。
そんなものよりスクフェスのURが欲しいですけど。

このページのトップヘ