とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2016年02月

先日するつもりだったシニスターいきましたというお話。
フェイスをコンプリートしたり、マレヴォレンス(INT+10魔命+10魔攻+8FC+5)を手に入れたり。マレヴォレンスの方はほぼ最大値ということなのでイオリアンは劇的に火力が上がってそう。盾も持ってるし。強いには強いけどいまいち使い道がわかっていないという…本当にイオリアンだけなのか…?

んでそのあともいくつか頑張りまして。キャパポキャンペーン中に500ちょっとまでしか行かなかったのですが、とりあえずキャンペーンが終わった後は装備を強化しようかなと。

まずウィンバフベルト+1を買いました。そこからかよっていう。フルームベルトも欲しいですね。

テーオンのオグメもちょっといじってきました。1ダース買い足したもののよく考えたらモグチケットがあるじゃないかと…4ダース用意して残り部位の更新にもチャレンジ。
○テーオンシャポー…DEX+8命中+19攻+19トリプルアタック+2
○テーオンタバード…STR+6DEX+6命中+20攻+20二刀流+5
○テーオングローブ…DEX+10命中+20攻+20二刀流+5
○テーオンタイツ…STR+6DEX+6命中+19攻+19二刀流+5
○テーオンブーツ…DEX+10命中+19攻+19二刀流+5
全部で白石+1を19個だったか26個だったか。足は元々高水準だったので4部位ですが、かなり少なく済みましたね。
元々持ってたものも含めて満足行くところまで強化できました。
合計でSTR+12、DEX+40、命中+97、攻+97、二刀流+20、トリプルアタック+2。DEX+10に統一するかどうかは悩みどころですが、とりあえずこれで。かなり最高値引けたのでテーオンとしては準廃オグメレベルになれたかな。いや、今の相場なら難しくないですけど。

あとはターニオンダガーを+1に。メフィタスの爪を集めようと思ってソロで4戦(初戦時間切れだったので実質3戦)したものの…フェイスはすぐ吹っ飛ぶしケアル反応速度にも調整が入ったのもあってかなり疲れる戦いだったので諦めました。
3回ほど街中で叫んで4人+フェイスで連戦。忍シ白赤で18戦ほどしたらしいです。忍の方はリンクシェルの助っ人。シの方は初だったようで良かった。白の方はヤグルシュ持ちだったのでありがたい…というか勿体無いくらいですね。ちなみに私は殴り赤で参加してるのでディストラとスロウを入れてからはひたすらシャンデシャンデ、秘やルドラとも連携絡めるのでなかなかハイペースでやれました。
最後は16ほどリンクシェルの方に格安で譲っていただいて完成。ほぼ最強のサブウェポン入手。主な違いはトリプルアタック+1分なんですが、これダブルアタック+2相当と考えると結構違って見えますね。WSにも乗るわけですし。
ちなみにソロでやった間にリング+1が出たりその後もNQ出したりでなんか指輪は揃ってしまいました。赤では使わなさそうですね。

シニスター追加で深夜(4時頃)まで連戦した日もありました。オーグストさんが落とす防具に最高値とかついたりしてたのはまぁ赤魔道士的にどうでもいいので割愛するとして…
ウィッチングローブに最大値が付いたのはとても嬉しい。
○HAコート+1…MP+59INT+32魔攻+35リフレシュ+2
○ウィッチングローブ…MP+117INT+35魔命+15魔攻+40魔法ダメージ+10リフレシュ+3
ハゴンのオグメは多分魔攻+25だったはずなのでこの差。MP+58INT+3魔命+15魔攻+5魔法ダメージ+10リフレシュ+1の差。被ダメージカットなんかは下がってしまいますが、これだけの差がついていればかなり変わる気がしますね。嬉しい。
手をカイロンに変えて魔命上がっているしグリップもニオビッドストラップになっていたりで、精霊についてはそこそこ違いが見えてきた…かも。

そんなわけで大分気合を入れて装備を入れ換えています。


さて、あとはメインウェポンが欲しくなりますよね。
現在のメイン武器は格下相手にはデマサルデーゲン、これは良いとして…
格上との戦いでは未だにブラメンカーが現役。ブラメンカーは悪い武器ではないもののさすがに命中面なんかは時代遅れと言わざるをえない性能。

そんなわけで真面目にメインウェポンを考え始めました。
前にニビル取りを手伝ってもらったときはそこそこ連戦したもののノードロップという話をここでもしたかもしれません。してなかったかもしれません。ともかくそんなことがあったんです。
んで、今度はラシが欲しいと言う人に便乗してエミセリーソード狙いで行ってみたのですが見事にノードロップ。こちらも多分7戦くらいはやったんですよ。これはどうもついてない…

なんとなく考えている範囲でのメインウェポンについて。武器の詳細はリンク貼りましたのでそちら。

エクスカリバー
武器自体のスペックは勿論高い、作成難易度もほどほど。アナイアレイター作ってますし。
ただ命中のプロパティが伸びないのは惜しい。今回のVUで武器スキルが強化されたのでその問題はある程度解消されていますけど。
ナイツオブラウンドのAMがリジェネリフレシュということでこれは悪くないですね。どちらかと言うと剣盾スタイルで生きそうです。ナイツオブラウンドの火力がどうなのかは知りませんが。

ミュルグレス
赤魔道士愛の形を現すならこれが一番なんでしょう。魔命が大きく伸びるのでPTでも使える一本。魔法ダメージもマランスタッフと同等の伸びがあるので殴りながらMBする場合なんかも良さそうですね。
コンバート性能アップというのが若干微妙なのは残念。AMは更に魔命魔攻を伸ばしつつ複数回攻撃がつくのでより魔法剣士らしい立ち回りが出来そう。ロズレーファタールも綺麗なWSですし。
ただ作成難度は相応に高いのが難点ですね。殴りに関する性能が一見伸びないので良くわかりませんが、これはAMの時々複数回攻撃分で補えるんでしょうか。赤魔道士の片手剣は物理性能を伸ばす意味合いのほうが強いのでちょっと気になるところです。そりゃ魔命も勿論欲しいですが…

アルマス
片手剣の主力WSシャンデュシニュでAMが発生するので恐らく最強の武器。最終段階でDEX+50という圧倒的なシャンデの火力ブースト、更に命中の増強。AMの時々3倍撃もマルチアタック装備・魔法が充実している赤魔道士とはとても相性が良さそう。
問題はこちらも取得難易度。ヘヴィメタルの産出量が少ないのが不安ですね。アレキサンドライト(バハ鯖で単品5~6k)3万個と比べるとヘヴィメタル(同70k)1500個を比べるとヘヴィメタルのほうが安いです。とはいえソロで毎日100以上産出容易で在庫も豊富なアレキとソロでの入手が厳しいVW産のヘヴィメタルとでは…

コラーダ
大変高水準な武器。物理・魔法双方のパラメーターが大きく伸びる上に塊石オグメである程度方向性を決めて強化が可能。ただオグメの欠点として良いものを得るには相応の出費を強いられるので…
逆に下手に手を出しにくい面もありますね。

エミセリーソード
赤のジョブ専用武器。高い命中に加えて物理カットも付いていて隙のない性能。オグメで魔命も付きます。
大きなファストキャストがあるのでファストキャスト着替え時にカットを伸ばせるのも防御面強化になりますね。
かなり攻防ともに無難な印象。

ニビルブレード
なんといっても命中ブースト。エミセリー同様リキッドでの強化なので30万ほどで手軽に完成させられるのも魅力。DEXブーストはシャンデと相性いいし、サブでも輝けそうですね。
ダブルアタックがあるのも通常・WS両方に恩恵があって素敵。

エグキング
今回のバージョンアップで一躍候補に。大幅な命中・魔命ブーストが可能。ファストキャストも高水準。
当分お値段は下がらないとは思いますが、自力でも集めやすい素材だし悪くない選択です。思ったより命中が付いたのでこれは作らないといけないのでは…

フェタリンブレード
ソロで狙えます。BC産としては素晴らしい性能。魔命やクリティカルのプロパティは悪くないです。
ただエグキングが強くなっちゃったので微妙な感じは漂いますね。素材狙いつつ行くならありですが。

クラウソラスはさすがに手間を考えると微妙かなと言うことで除外。
そんなわけでユニクロ武器としては大幅強化されたエグキング、或いはニビルブレードやエミセリーソードかな。ただそろそろ究極武器を作りたい感もあるのでレリミシエンピから1本。第4の究極武器?なんでしょうねそれ…
レリックが楽なのも見えてますが個人的にはアルマスが欲しい。ヘヴィメタルの出品が細々でも続くなら買い集めて強化したいと思います。アペデマクの角もですがそれはやれることだけわかってるので。ミシック作るにしてもエンピ作るにしても必要なのはまず金なのでコツコツサルベージして現金を増やしていきます。ちなみに安いうちに買ったセフエジの爪も持っていた岩餅棒も一度売りました。
今年の目標と言うことで。

あとはキャンペーン中のジョブポ、ジョブマスター目指してこちらも頑張っていこうと思います。

というわけで買ってまいりました。今回もネタバレありで軽く感想とかを。

KIMG0965

今回はwhite forcesと1983-schwarzesmarken-の2曲。どちらもタイアップだし両A面みたいな感じですね。あ、死語ですかね。

white forcesはアニメ・シュヴァルツェスマーケン(通称柴犬)のオープニング曲。
ちょっとeternal realityっぽい旋律だなと思いました。fripSideのアニメソングらしいサウンドで普通にかっこよいと思います。作品柄やや暗めの曲調になっていて、個人的には好み。
サビ前に一瞬間があるのが特徴でしょうか。とても良い緊張感。
曲が良すぎて柴犬観ようかという気分になりますね。とりあえず1話は観たものの毎週観る気にはならない内容だったのでひとまずは保留してます…もしかしたらそのうちまとめてってことはあるかも。
パッと聴いた感じではピンと来なくて1983のほうが好きだなぁとか思っていたのですがこれがなかなか…今はどちらも同じくらい好きです。思ったよりスルメかも。

1983の方はもうライブでおなじみですね。ゲームのタイアップです。
これもちょっと重くて素敵ですね。ゲーソンなのでwhite forcesに比べて派手?かもしれない。
こっち先に聴いたから柴犬というとこのイメージがまだ若干あります(笑)
今後のライブでもやってくれるかな…バンドがかっこ良いんだけどCD音源だとまた違った印象を受けますね。

さて恒例行事のPVですが。
今回はジャケットの写真からも感じられるようにかなり格式ばったというか、大変私好みの衣装です。これはblack bulletと同じくらい好きかも…PVの構造もなんとなくですがブラブレっぽさを感じるところがありますよね。
最初の外を歩いているところなんかはほぼほぼway to answerと一緒かな。なんだか懐かしいけど今の八木沼さん南條さんってだけでこんなにも印象違うのか…というか。年月の流れを感じます。ジャケットではないですが特典の写真にもLEVEL5-judgelight-っぽい構図のがありましたね。
ちなみに個人的にはsister's noiseっぽいなと思ったところとLuminizeっぽいなと感じたところもありました。単純に沢山観てきて慣れてるだけなのか、照明なんかの使い方がそうなのかはわかりませんけどね。
先ほども述べましたが南條さんの衣装、黒のコートっぽいやつと白のブラウスみたいなやつですね。前回のTwo soulsも好きではあったものの好みとはちょっと違うな、というところでしたが、今回はどっちもほぼ好みど真ん中です。fripSideの南條さんに対してはあまり使わないようにしている形容詞ですが「可愛い」。マジでブラブレに匹敵する良さです。髪も長すぎなくてね…物凄く良いね…
八木沼さんはまぁ衣装について色々言うところはさほどないんですがマフラー。シンセ弾いてる姿がお洒落。

そんな素敵な衣装なんですが今回はなかなかにおふざけ全振りって感じの作りでしたね。いつもふざけてはいるんですが今回はスケールがでかいな…というか。
前半はライブシーンに加えゲストのちら見せ、物語的には何か依頼を受けた様子。八木沼さんがサビの前の間で扉を開けるんですがここかっこいいですね。美味しいとこもってくなぁ…!
目的の石版のようなものを見つけて外へ。ここも格好良い場面です。

そして間奏。迫り来る何かに対して八木沼さんが突然石版をシンセに叩きつけ…ってえぇぇぇ
何この今までになかった展開…
がっつりCGで大砲のようなものが出現して何かを撃退。ちょっとこれまでにない超展開で最初観たときは何がなんだか…
いや、でもマジで笑わされるPV。LuminizeもTwo soulsも割りと(fripSideにおける)基本に忠実だったからいい意味で裏切られました。

そのあとは乾杯(ゲストは誰だか確定しましたね)
ということで髭男爵のお二人が登場。これまでの芸人さんと同じく笑顔で色々してくれるんですが違うのはfripSide側…
いつも笑うとか一緒にふざけるとか何かしらのリアクションがあったのに今回は真顔。むしろsatさん苦笑いしてる…?中盤のはっちゃけ具合は一体…
というわけで最後は超真顔で髭男爵を見つめるfripSideが印象に残ってしまうPVでした。南條さん八木沼さんにあんな顔で見つめられてみた(自重)
音楽終わった後に何か言うパターンも多いですが今回はsatさんが一言。いいですね。

とても良いPVでした(乱暴)
なんだかゲストの方の印象が薄いと言うかfripSide側の印象が強すぎてあれなんですが、これは何度も観たいPVだと思います。

メイキングの方はいつも通りです。satさん芸人かと思うくらいに次から次へとカメラに向かってネタを振っていきますね。最高。
茨城で撮影したらしいです。ドイツには行けなかったみたい。行く必要のないeverlastingやらfuture gazerやらで海外行っておいて今回いかないってのもある意味らしいっちゃらしいか。
あと裏方さんにも感謝、しないとですね。

そんな感じでした。

まぁ良くわからないと思うので買ってください。それだけです。次も楽しみですね。
あ、生放送タイムシフトみなきゃ…

前回はすみませんでした。というかシニスター云々ではなくメドフェスのまとめでしたね。

screenshotshare_20160204_213049
お疲れ様でした。

screenshotshare_20160204_213102
screenshotshare_20160204_213111
screenshotshare_20160131_164825
screenshotshare_20160207_013310

特に面白みもなく2枚。ことりイベでメドフェスということでなんか続いてる気がしますが、今回は比較的穏やかなボーダーだったでしょうか。
まぁ74000と80000って使用する石の数一緒みたいなものなのでどうせ80000までやりますけどね。

今回の使用石。
7日目 1
10日目 3
11日目 2
最終日 6
合計 12個

丸々11日間ある上に日曜終わりということからしても穏やかだったなぁ。
メドフェスは一気に伸ばせるので追い上げが楽でもあり辛くもあり。
ちなみに今回は一枚もチケット出ませんでした。残念。

次のイベントには予想通り絵里のマカロンだったのでちょっと頑張りたいですね。
前回の記事ではありませんが、キラセンフルコンボを目指したいと思います。


screenshotshare_20160205_022203
そういえば全国大会の予選なんてものも。
とりあえず10回消化。イベント始まる前に。フルコンボは出来ませんでしたが400くらい繋がったのでこれがまぁ実力かなぁ。

screenshotshare_20160201_015306
あとは配布キャンペーン。これからも拡大していって欲しいですね。

更新忘れかけました。セーフ。

キラセンがフルコンボできません。
screenshotshare_20160204_022942


最近はなんとなくデッキレシピを考えてることが多いですね。
ほら、こんな感じに。
screenshotshare_20160204_032959

扉あり、集中あり、相討ちあり、トップ送り、ボトム送りあり、ストブあり、カウンターあり、サーチあり。ソウルもパワーもあり。
ね、悪くない構築でしょう。

早いもので1ヶ月が過ぎてしまいました。

とりあえず2016年最初のアクセス解析です。
合計PV3731(-236)と先月に引き続き高い数字でした。PV最高が183(1/1)、最低が60(1/29)、UU最高98(1/4)、最低42(1/29)。今月は先月よりもちょっとばらつきはあったかなぁ。
多いのは嬉しいことです。

検索キーワード
1位ff11(198)
2位赤(59)
3位装備(43)
4位ソロ(30)
5位絵里単(28)
6位二刀流(23)
7位ffxi(20)
8位赤魔道士(18)
9位ヴァイス(17)
10位2015、fripside(16)

主にFF11関連というのは相変わらずですが殴り赤についての装備検索が多そうですね。
装備についてはつい最近偉大なソロプレイヤーの方がアップしていたのであれを見ればいい気がします。
FF記事を近々書くつもりですが、僕もぼちぼち頑張っているので、なんというか頑張りましょう。
絵里単が検索多かったのは力を入れて書いてるだけに嬉しいですね。ラブライブ新弾が出たのでそれによる検索でしょうか。ちゃんと最新のデッキレシピ見てくれてるといいなぁ。
絵里単についてはそこそこ回数も回してて個人的にはかなりしっくりくる形になっているので参考になれば。
他にも南條さんに関するものやステラグロウといった、一応このブログでそこそこ頑張って取り上げた記事が引っかかってるみたいでいいですね。

検索ワード的には「二人とも重いよー」の人がいて面白かったです。
あれは身内で一番受けたシーンだったので…

1月は更新忘れをやらかしたので2月こそは気をつけたい。
2月はwhite forcesの発売が一番大きな出来事かとは思いますが、他に多分スクフェスは絵里イベがストラバで来るので3枚取り目指そうと思います。
ヴァイスのデッキもラブライブでひとつ作りたいかなぁ…ちょっと奇抜なやつ。

そんな感じです。

このページのトップヘ