とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2016年07月

ここ最近SAOを使っているんですが…先日トリオに出てみて思ったのがやっぱり物語は強いなということ。しろくろフェスはトリオで出るだけにやっぱりちゃんと勝ちきりたいんですよね。物語が本当に強いのかどうか、使ってみないことにはわかりません。そんなわけで気付いたら作っていたのですが…
一線を越えてしまった…

これまで作ってきたのはとある、ラブライブ、SAO、ミルキィ、ロボノということでいずれも作品を知っているものでした。その一方で今回物語を作ったのは作品に対する熱意ではなく強さで選んだタイトル…主題歌くらいしか知らないんですよね…

で、実際どうかというと、まだあまり使った回数が多くないだけになんともいえないところですね。でも確実に強いです、決定的な詰めこそないもののカードごとに見てて弱いものがない。これは調整すれば強そうだなと…でもSAOも好きだからなぁ…

物語は最近の流行として宝が入っていて、実際に宝は強いです。だから宝4枚は採用決定として残り4枚は扉が主流。しかし扉に頼らずとも手札をからさずに戦えると思うので試しに風を採用してやってみました。レベル1の色が赤主体でCXが黄緑というのは事故が起こりやすいとの指摘を受けてここは変更になりそうです。
となると考えるのは炎の採用。かつて流行した所謂「島風」シナジーです。このシナジーの弱点は踏めない相手への不安定さ、パワー的にミルキィと、ミラーにちょっと弱さがあるか。ただ後列にカウンターメタが置けるタイトルなので2面くらいはミルキィでも仕事できそうなのでかなりありだと思い始めてます。宝炎が濃厚ですかね…レベル3での殺傷力が甘い分風トリガーより炎トリガーで優位に試合を運ぶのが吉と出そう。
あと悩んでるのはレベル3の配分…蟹と最後まで笑顔は確定として、昔話を積むかどうか。個人的には強い防御札なので積みたいしチェンジもしたい。この辺を満たしたデッキを試してみようかしら。レベル1が3色になりそうだけど…

もうしろくろは物語で行くことがほぼ確定してます。それまでにしっくりくる形を探そうと思います。アニメも頑張って観ます。
BCF名古屋地区はさすがに組み立ての物語で勝てるとはとてもではないけど思わないので、手に馴染んだSAOで行って来るつもり。予選1敗ライン目標で!

前回は何も書けませんでしたがいろいろなインタビューやらニコ生やら、あとはもちろん何度も聴いたので少しだけ書こうかなと思います。

1.きみからみたわたし
南條さん作詞でアルバムの導入となる曲で「きみからみたわたし」を問う内容。曲単体としても少しラブソングっぽく感じるように作詞されているとかで違和感なく素敵な詞です。カタルモアの「blue」や東京1/3650の「夜、静かな夢」と同じでしっとりした曲調ですが、南條さんの綺麗で繊細な歌声がいかんなく発揮されていていつも通りアルバムへの期待が膨らみますね。

2.Oh my holiday!
yozuca*さん作詞曲。独り言調で南條さんの休日を描くものですね。寝坊したり財布を忘れたりなかなか酷い内容ではありますが、これが南條さんの「ファン」を自認するようになった頃に一番感じたことに近いかなと思っています。南條さんのゆる~い一面が一番描かれていて楽しい曲です。最後の呼びかけも解説を聞いて納得。

3.NECOME
rinoさん作詞。猫目線で描かれる南條さん、猫が好きなことで有名な南條さんですがこれまた少しだらしないところも描かれて休日を連想させるような穏やかな曲。「Oh my holiday!」の軽快な感じとは正反対でこれもまた良い。

4.灰色ノ街ヘ告グ
作詞はしほりさんで「飛ぶサカナ」の後日談という意味もあるとか。前の曲に比べると決意がにじみ出ているような印象を受ける曲で、曲調もややシリアスな感じでしょうか。南條さんってこう表には出さないですがかなり秘めたところに強い決意があるような(気がする)人なので、これもまた南條さんなんだなぁと感じます。「飛ぶサカナ」から繋がっているのも感じるけどちゃんと南條さんのことを描いているということも間違いないのであって、やっぱり凄いなぁ…

5.ゼロイチキセキ
今回唯一のタイアップですね、ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?のエンディングテーマです。本人もネトゲをやる南條さんならではの非常に共感できる内容。(FF11ユーザーの)僕と(FF14ユーザーの)南條さんは住む世界が違うわけですが、これは万国共通です。上手いこと言えませんがキラキラした曲ですね。

6.Garbera
はるかひとみさん作詞で南條さんが好きだというガーベラがタイトルに据えられています。知らなかった。花言葉である「希望」「常に前進」、あと「辛抱強さ」も感じるでしょうか。希望を感じる明るい曲で、詞にあるように雨上がりの情景が目に浮かぶような曲です。ひたむきに頑張り続けてきた南條さんらしい、努力した者だけが感じられる「希望」だろうと思います。

7.ヒカリノ海
ミノル純さん作詞。一転して暗めの曲調ですが、これも未来を見据えたような節のある曲。パッと聴いた感じあまり好きではありませんでしたが、聴くにつれてどんどん引き込まれていく曲だと思います。声を重ねていて南條さんの澄んだ声が染みるようですね。昔度々夜の海を見つめていた南條さんを見て書いた詞というような話でしたが、南條さんはどちらかというと影があるタイプの人だと思うのでなんだかその姿も想像できますね…

8.idc
作詞はKOTOKOさん、甘くて可愛い見掛けと相反する本質を歌うような内容。これは南條さんのことを知れば知るほど感じるんですが、実際はドライではあるものの仕事を割り切って可愛く演じきる姿のようなところですかね、とても僕が魅力を感じているところのひとつです。「I dont care」ということです(大○家具ではありません)が南條さんのメディアとかの対応って非常に大人で的確で、可愛い素振りではありますが芯は強い人なんだなぁと感じます…

9.ツナグワタシ
南條さん作詞で南條さん自身を見つめた曲。「「意味」なんて考えたら動けないよ死ぬまでにわかれば儲けモノ」という割り切った前進する感じ、他の人から見てもそういった姿は描かれていますがご本人もそのようですね。2番の詞なんかもかなり強い感じですが良いな…憧れる。かなり作詞家っぽい詞ですね。

10.ヒトビトヒトル
畑亜貴さん作詞。ゆったりとしたテンポで「独る」姿を表した曲。詞は難解ですがそれでいて凄く素直に意味が理解できるような。個人的には一番好きだなぁと思っています。南條さんのこの「強さ」に憧れて、だからこそ好きになったのかなぁと今は思っています。しかしまぁこれを最初から気付いていた畑さんは物凄い観察眼ですね(笑)最後にも繰り返し歌われるサビの部分の詞がめっちゃいい…とてもいい…

11.Dear..
作詞は飯田里穂さん。Dearですが久保さんではありません(つづりも違いますけど)。作詞は初とのことですがその分かなり素直に感謝を述べるような内容となっていてお二人の間の強い絆を感じます。ちょっと飯田さんが好きになりました。タイトルの「..」が意味しているところは南條さんと飯田さんの間で食い違いがあったようですが、全く違う意味でも偶然南條さんが多用するという「..」を使ったのも何かの絆なのかも知れませんね(?)

12.0-未来-
川田まみさんの詞ですね。引退を決めた川田さんが南條さんに向けて書いたという。次のステップへ向かう「0」ということでかなり鮮やかに未来を描いた内容。川田さん自身のこともだとは思いますが南條さんにもそのまま当てはまる真っ直ぐで強い曲ですね…ちなみに僕は初めて生で聴いたのが川田さんの歌だったので、それなりに引退宣言で衝撃を受けた人の一人です。とても良い歌。

13.今日もいい天気だよ
ついに明かされた更新されないブログのタイトルの由来が明かされました。もう南條さんの人柄が凝縮されているような一曲です。「カタルモア」といい「+1day」といい、心に直接届くかのような曲。このスタンスがずっと変わらないからこそ、南條さんはここまで有名になったんでしょうね。僕も勿論、魅了された一人ですけど。

こうしてみると本当に色々な側面があるんだなという感じですね。
僕の場合南條さんを知ったのはfripSideからだったのでかっこいい、クールなイメージが最初でした。興味を持っていくつか観た番組で緩いトークを聴き、穏やかで飾らない、少しいい加減なところにギャップを感じ惹かれました。そして知れば知るほど強い部分というか、仕事などに向き合う姿に魅せられました。なんというか…南條さんは僕の憧れる大人そのものなんでしょうね。人前では余裕を見せつつも実際には物凄い努力をしている、だから緩い感じを出したりいい加減なことを言っていてもその実自信に溢れていて、しかしながら嫌味には思えない…なんといったらいいのか。
でもこのアルバムの詞はどれを取っても(親しい人から見た南條さんと、ただの新参ファンから見た南條さんとではとても違うとは思いますが)納得できるものばかりで…いや、やっぱり上手い表現はできないですね。南條さんのライブが楽しみになりました。またライブの感想で書くとしましょう。

ちょっとまとまらなくなってしまいましたが、こんなところで。

いつも通りのショップ大会。BCF名古屋も近いし持ってる中で一番強いタイトルだと思われるSAOで。


16日@横浜
いつも通りなんで言うことはないですかね。

1回戦 勝利
宝物語との対戦。環境なので是非戦いを重ねたいタイトルですね。相手のキャンセルがやや弱かったのもあって効果的に貼ったCXのお陰もあって有利に進め勝利できました。こちらがCX3/8みたいな山から3パンして噛まなかったりしたのも差を広げたかな。本も宝も引いて効果使った場合一気に圧縮ががばがばになる可能性を秘めているので怖い。

2回戦 勝利
デレマスTPに勝ち。こちらも序盤有利に進めて結果勝ちきれた試合でした。相手が後攻暁失敗とかで手札枯れ気味っぽかったのでどんどん割って負荷をかけて行くスタイルで。コンソールでCX見えたから集中したら3枚とかはやばいと思ったけどさすがユウキのシナジーが強いのもあって立て直せたし手札も安定するし…圧縮が高まって連パンで秒殺されないのもいいですね。

3回戦 勝利
対ミルキィ。ミルキィ想定して1枚のカウンター複数割られを避けるパワーを出せたおかげできっちりバスタオル割りつつレベル2からはカウンター不可振って魔女踏めたしシノンバーンもラストターンの引きで打てたしキャンセルからの本体打点でゲームセットと、もう確実にベストゲームのひとつです。

4回戦 敗北
黄色も入ったデレ。あのね、レベル3になって青がないって言うのは頭悪すぎると思うのよね。この前2戦連続でラストターンに本引き込んでいて今回も引き込めたんだけどCIP回復したら青なくなったからシナジーできなかったのよね。まぁそれまでの展開も序盤キャンセル薄かったしバーンしてもキャンセルされてたし結果は変わらなかったとは思うけど、それにしても下手だったから次からは絶対色気をつけます。というかなぜ青出さなかった俺。まぁCXの位置が下に固まってたり不運な展開も多かったですがなんとかゲームにはできました。あと集中に頼りすぎな。

というわけで環境デッキ相手に何とか3勝1敗といいところまでいけました。決勝戦勿体無かったですねぇ。SAOでどっかのショップ大会くらいは勝ちたいと思います。


17日@中野
初めて遊vic中野さんのショップ大会に。上限64の大会なので楽しみにしていましたが、まさかの62人参加…多い…

1回戦 勝利
リトバスに勝ちました。圧倒的キャンセルで山残りCX2/3とかあったのでレベル1差以上軽くつく展開。リトバスはさすがに環境とは言えないタイトルなので取りこぼしなく勝ててよかったですが、時間がぎりぎりで焦りました。

2回戦 敗北
TPに負け。レベル0引かなさ過ぎたし新婚生活立たないまま冴える剣技出すし意味不明。とは言えあとから思うとあそこはこうすれば良かったみたいなところも。相手レベル2のまま終了。

3回戦 敗北
スクスト黄、純粋なキャンセル差という感じでした。プレミはなかったと思いますが結構ぴったりキャンセルされたりなんたり。でも欲しい場面でカウンター握ってなかったりしたのでそこはまだまだ上達しなければならないところ。気付いたらカウンター握ってるくらいになりたい。

4回戦 勝利
ぷよぷよ、ストブ系のシナジーがなく暁系シナジーの門が入っていました。なんか普通に勝てた気がする。メモが残ってなさ過ぎて覚えてないけど、かなりきっちり戦えたはず。

5回戦 勝利
アイマスに勝ち。序盤から相手が厳しそうでぼちぼちCXも見えていたのでこちらは先攻だったのもあり無理やりCX3パンを決行。結果的にはそれも含め優位に運べました。こちらもがばがばの山になったりしましたが3パンで稼いだストックを使って立ち集中とか駆使しつつ対処。良かったかどうか良くわかりません。

6回戦 敗北
宝物語に負け、ちゃんとキャンセルしてくださいという感じ。別に不利でもなんでもなかったのにでかいところだけ通すんだからなぁ…圧縮的に本体はさすがにキャンセルしそうだったから止めてショットは甘んじて食らって3-6…と思ったんだけどね。「偽者」の助太刀使用不可使われたのと、500ダウンでアスナ焼かれたのがしんどかった。

3勝3敗でした。TPと物語に負けちゃったのがなぁ…と思うけど仕方ないです。やっぱり強いなとは思いますね。物語についてはまた盲点が見つかったので収穫でした。あとはな…あ、そうそう、1敗ライン以上の人への賞金とは別にランダム賞として適当に3人に1000円の配布があって、それ当たりました。二重の意味で行った意味がありましたね。翌日のトリオに備えて良い調整の場になりました。


18日@中野
さてしろくろのトリオ前に場に慣れるためにということで参加したトリオサバイバル。チーム目標としては全敗しないことと楽しむこと(とは決めてませんがまぁそんなもんだったと思います)。昼飯がてら順番決め…ということで。
先鋒:スクスト、中堅:SAO、大将:ToLOVEる、で行きました。まぁ物語もデレもないあたりお察しなので気楽にやりますよと。

1回戦 個人勝利・チーム勝利
●深海・○ミルキィ・○TP
初戦の相手はミルキィ…それスクストが対処する予定だったんで先鋒にいてくれませんかねぇ?というのはともかく頑張りました。しんどかったですが一昨日土曜日の横浜の大会と同じくきっちりパワー作って割って行く展開に。立ち集中も使わなかったと思いますがきっちり握って。パワーなんてどうでもいいんです、打点通すんです、という意識で相手にカウンターを使われるならどこかなど考えながらやれたかなと思います。

2回戦 個人敗北・チーム勝利
○TP・●宝物語・○イリヤ
宝物語に負け。レベル2で宝連動のあいつが割れなくて連続シナジーを許した結果ですかね。先上がりして押し込むつもりが全キャンしてしまい2-5で全面空けて次も全キャンを選択したのですが、その間に相手がリフレッシュ入ってしまいこちらの打点が全く通らず。うーん、レベル2だと早出しメタで踏めないし難しい…

3回戦 個人勝利・チーム勝利
●ToLOVEる・○赤青デレ・○宝物語
デレはミルキィ環境もあって相討ちが増えているのでSAOのカモになることもありますね。先の物語戦でもそうでしたが、きっちり絶剣シナジーかませば全面レベル2もつくれるので良い戦いができますね。あとTPではないデレのTP凛は弱いですね。

4回戦 個人敗北・チーム敗北
●ニセコイ・●イリヤ・○赤青ガルフレ
4点バーン通して見せ場作ったものの。ソウル-2からの美夏カウンターでサクられてソウル4キャンセルされましたが、あそこ仮にカウンターメタ打てていれば勝てていた試合だったのでまたひとつ勉強になった。次からは絶対カウンターメタ張るわ。ソウル増減カウンターないなとは思ってたけど美夏でもそうなの忘れてた…収穫と言う意味では良いゲーム。

5回戦 個人敗北・チーム敗北
○ミルキィ・●赤青デレ・●宝物語
相手が事故起こしててレベル2になってから2パン終了とかだったのに負けたのは俺が弱かった。序盤も押し込んでて何で負けたのかわからない。こういう相手が事故起こしてるときに勝てなくてどうするんだよ…

予選終了、チーム3勝2敗(同率チームは個人の勝利数で計算)で6位だったようで決勝トーナメント進出できました。予選全勝は4回戦で当たったところだけだったようです。

決勝1回戦 個人勝利・チーム敗北
●ミルキィ・○赤青デレ・●宝物語
同じ相手との連戦になりました。今回は向こうもぼちぼち普通の動きをしていましたがこちらもしっかり止めるとこ止めて良い動きができました。最後もすっきりバーンで試合を決められましたね。

さて決勝初戦敗退でした。1000円分のチケットをもらえたので参加費は実質無料でしたね(笑)
かなり強いデッキ相手に6回も戦えて良い経験ができたなというのと、なんとか形にはなるなというのと。仲間も含めて一応互角にはやれるなという自信にはなりました。全敗試合がなかったのも精神的にいい感じのひとつかも。それなりに大会で成績残してるようなプレイヤーも混ざっていたらしいですし…
個人的には最後負けた相手にリベンジできたので総合的にかなり勝った気分です(笑)3勝3敗なんで錯覚なんですけどね!
大会経験としては多分中堅(私)>先鋒>大将の順なんですけれども予選で大将に無双してもらったのでありがたいなというところです。身内同士でも高めあえればなと。
とにかく楽しい大会でした。お疲れ様でした!
また、対戦してくださった方々はありがとうございました!良い人ばかりで雑談なんかもできて楽しかったです。

…しろくろまでにもう少し勝てるようになりたいですねぇ。
ちなみにデレ化の有無は実際の勝ち負けにはあまり関係なさそうでした。まぁ優勝はデレ化ToLOVEるのガチチームでしたが。

ダイルビ?ルビダイ?姉妹だからどうでもいいか。

screenshotshare_20160717_225019
お疲れ様でした。今回は大型アップデート直後のイベントと言うだけあってスコアマッチとしては非常に高い数字での戦いとなりましたね。
screenshotshare_20160715_174655
screenshotshare_20160717_225028
screenshotshare_20160717_225037
screenshotshare_20160717_225110
screenshotshare_20160717_225121
screenshotshare_20160717_225558
screenshotshare_20160717_225608
16位まで2枚圏内でした。今回もルビィ3枚でダイヤ1枚みたいな順位が存在していたくらいで…恐ろしい。
しっかり走れたので良かったかなと思います。スクールアイドルスキルもそこそこ集まったし。アクア曲なのでややスコアが伸び悩んだ感じありますけど、今回はいい順位取れた回が多かったかな。

3日目…1
4日目…3
6日目…3
8日目…2
9日目…1
10日目…3
最終日…1
合計…14

10万でも15個使わないんだなぁという。LPが結構増えてて走りやすくなってるのは感じました。
ルビィは残してアクア用のユニットを作るか悩むなぁ…(多分処分する)
次回のイベント何かわかりませんが、先のアプデで絆上げないといけないの多いからマカロンでもメドフェスでも嬉しいなぁ。まぁどっちかでしょう。

screenshotshare_20160713_065410
そういえばよしこちゃんが誕生日でした。よしよしこ。

このまえの月曜日からアレキサンドライト集めを全力で始めました。ちょっとやり方も書こうかと思います。
あとモチベ維持のために毎週だか毎月だか定期的に結果を書き記したい。

まずジョブですが以前書いたとおり赤。青や獣のほうが効率は良いと思いますが、赤でも1回あたり20分程度で回れるので悪くはないはず。少なくとも下手な青や獣をこれから育てるよりは楽です(笑)


○アラパゴ
最も効率の良いエリアです、それ故に1日1回制限あり。今回真面目に取り組むにあたり1日1突入をノルマとして決めましたが、つまりこのエリアだけと言う感じですね。

1層
突入したらポールで全部解放、プロ・シェル・ファランクス・ヘイスト・ストライ・リジェネ・アイスパ・エン。リフレは要りません。ちなみに鳥メローは視覚、リーチは聴覚。
最初の広場で鳥から頭首と背腰を解放。北西側の通路から前衛メローを引き抜いてHPと脚足。解放されなければされないで構いません。
南西側のブロックへ進みリーチから遠隔と指耳、後衛メローからMPと手を解放したら次の層へ。

2層
前衛メローから何か解放できていなければランプか広場にいるメローで。解放できていれば何もせず次の層へ。

3層・4層
何もせず走ります。とりあえず西に走り出せばおけ。

5層
単ギアから胴解放。広場に入ったら反時計回りで順番に門のところへ。武器をマレヴォレンス/ヴァンピリズムに持ち替えて殴り、来訪されたギア(アレキ確定)はディアガで集めつつTP3000でイオリアン。門を殴るついでに強化魔法もかけなおし。

6層
武器をデマサルデーゲン/ターニオンダガー+1に切り替え。戦車もアレキ確定なので小部屋も含めてディア3で釣りながら何も考えず倒していきます。門はデマターならエンがあっても「大抵」残り2~3割くらいで来訪してくれるので、WSさえ撃たなければ「大抵」大丈夫です。たまに殴り殺します。無事湧いたらキマイラを倒して次へ。

7層
門が来訪してる間はストンスキンでも。とりあえずシャンデシャンデ。良い袋であることを願います。


○バフラウ
ほとんどツイッターの凄い人に教えてもらった方法です。慣れればそんなに難しくはないですがケルベロスも強めだしちょっと面倒くさいですね。

1層
突入したらポールで全部解放、プロ・シェル・ファランクス・ヘイスト・ストライ・リジェネ・アイスパ・エン。こちらもリフレは要りません。
東側の扉を開け蜻蛉からアクセ類と頭、北の小部屋に寄り道してフランから胴・手・脚足を解放。北の扉を開けて進み、2番目の部屋のゴブから遠隔解放、ついでにNM(渋いのでスキップ可)も狩ります。最後の広場でダハクを倒してついでにNM(渋いのでスキップも可)。

2層
通過します。要インビジ。

3層
絡まれても無視して北西の大部屋へ。カマイン脚なら立ち止まらない限り殴られずに扉を開けられます。
大部屋についたら武器をマレヴォレンス/ヴァンピリズムに切り替えてギア3体と門、来訪ギア(アレキ確定)を片付けます。東側の部屋へ行って同様に。強化かけなおしもこの層で適宜。

4層
武器をデマサルデーゲン/ターニオンダガー+1に。最初の部屋でギア(スキップ可)を狩って、NM(渋いのでスキップ可)もついでに。戦車、アクロリスをスルーし扉を開けたらギアを倒して門POP。門と戦ってる間にバブリザを入れておくとなおよし。
ケルベロスは意外とタフなのでシャンデシャンデMBサンダー5かレクシャンデMBウォータ5でも入れられるといい感じ。物理魔法がシーソーになっているのでひとり連携を狙いやすいデマサルががっつり削れて適任です。ゲーツオブハデスはほぼレジれるのでユルレーションの麻痺対策がオススメ。

5層
門が来訪してる間はストンスキンでも。とりあえず連携MB狙いで。良い袋であることを願います。


意外とやり始めると目に見えて進むので頑張っていきたいところです。退屈なのでアニメを観ながらとか動画を観ながらとか音楽を聴きながらとか、オススメしときます。
時間は20分程度ですが連続ではできないので思いっきりタイム狙いで行って30分~1時間休憩挟むのも有りかも?

このページのトップヘ