とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2017年08月

2017年上半期、BCF最後の会場は名古屋です。名古屋は昨年ネオスで参加して、それが僕の最初の公式大会参加でした。会場も同じですしね。
ソロだったそのときと違って今回は大学時代の友人と組んでの遠征でしたが…地方遠征でトリオって心強いですよね。悠々自適に一人で遠征するのもありですが、仲間達と観光も兼ねてチーム戦は一段とやる気も出る気がします。今回はがっつり観光もできました。

KIMG0367

さて大会結果。前回調子の良かった物語風炎です。

先鋒:BM(風炎) 中堅:SW(扉ストブ) 大将:RZ(扉門)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
×CHA門ストブ △P3扉風 ○RZ扉本
後攻。シャーロットは所謂バーンメタがありますが、引っかかるのは真宵ショットくらいでショットトリガーは適用外なので不利な相手というわけでもなかったと思います。お互いに2の前半あたりでリフレッシュ、相手に特殊相殺がないのでこちらは昔話を早出し。しかし3になってから相手の山が堅く、島風連動と集中で山から3枚引き抜かれキャンセルからの打点通されて負け。こちらにもキャンセルは残していましたが…昔話を立ててとまらないのは仕方ないですね。ストックが少なくて圧縮が見かけ以上に悪かったのは敗因だったと思います。チームが負け発進になってしまって申し訳ない。

2回戦 個人敗北 チーム勝利
×KLK扉ストブ ○LH扉門 ○LSS扉門
先攻。お互いにゆっくりとゲーム展開。相手に後列が出るタイミングが遅かったり、序盤のハンドはこちらが有利だったと思います。2からは互いに堅い山と純ストックが出来、クロック通過CXなし3パンで2キャンがデフォみたいな展開。ただ僕が3-0から3点をもらってしまい、昔話チェックCXを落下、ドローCXと一気に劣勢に。とりあえずキスショットで8戻りと真宵1面(ヒールはメタ2枚あったためなし)で詰めにいきましたが3キャンされ、武蔵3面が並び終了。2でちゃんとチェンジしたところは良かったのですが…

3回戦 個人勝利 チーム勝利
○KC扉宝 ○FS8ストブ ×LSS扉門
先攻。呂号と金剛の連動でしたね。相手のハンドが悪かったようで2パン→控え落ちたときの2コスト回収が2ターン続いたり、呂号連動の宝をトリガーしすぎたりでかなりワンサイドでした。2ですぐに昔話チェンジに成功したのも上手く立ち回っていたと思います。相討ち神原が確定でハンドに返る山を作れたのも強かったところ。何より横が折れたところで拾えたのでよかった。

4回戦 個人敗北 チーム勝利
×MK8宝 ○KS8扉 ○IMC本門
後攻。アローのトイズが入っていました。こちらが1に上がるときにCX4枚くらい握らされていて、後列ひたぎや圧殺も含めた暁で強引に山崩し、1-2から山5枚残りまでなんとかケア。アタック中に最後のトリガーを捲ってしまい確山にトライアセンドをされましたが、事故り方を考えると1-7リフは許容でしょう。4ルックで結構CXを捲っていたり、戻りが薄くなったりというのはミルキィによくあることなのでそこを付いてCXを使い逆転。昔話も即チェンジ。相討ちが入っているし風も適度に捲っていたからデッキ相性は良かった方なんですけども…最後は相手のキャンセルが強く、キスショット込みの詰めもほぼとめられ終了。

5回戦 個人敗北 チーム勝利
×GU扉門 ○LL扉宝 ○P38扉
先攻。相討ちを置いたところ画伯がなかったようで後列で相殺。次の2パンで相手のレベルが上がり、そこに島風2面連動(ダイレクト枠はなし)だけで殴ってきたので、返しでこちらも島風2面。その返しに島風3面を食らい、こちらも島風2面。2の前半まで上げてこちらは堅いリフ、でしたが2キャンから擬似リフキャンあたりから雲行きが怪しくなり始め、相手が毎ターンヒールしつつチェンジの昔話にちょっかいかけてくるのを弾くことも出来ず。結局はそんなに弱くない山でしたがチノココ1面で素通りして終わり。助太刀を握れなかったために昔話をアンコールするハメになったのは弱かった…ちゃんと早出しは0相討ちで昔話に振って踏み倒してはいたものの…

抽選 勝利
1503121041625
仙台の5/7に比べ、今回は2タイトル被ったのとチーム数の多さで2/25という非常に厳しい抽選に勝つことが出来ました。チームメートに感謝…ありがとうございます…!

決勝1回戦 個人敗北 チーム敗北
×ID扉ストブ ×LSS門ストブ ○VS扉宝
後攻。科学です。0で踏めなかったものの打点は通し、島風が出来なくても集中が2枚捲ったお陰でCX貼ってちょうど1リフといういい形。しかも山にレベル2以上しかいなかったため神原相討ち確定帰りをまたも作れました。レールガンは焼きがメインなので1でクロックに昔話を置いておき、2に上がってすぐチェンジ。しかし早出しのCX連動で正面焼きから4点が貫通、キャンセルして3点もらったためレベル3に。真宵で3-0に戻し面を埋めつつ3パン、次もまた真宵で回復して面を埋め3パン。
ここで僕は3-3、盤面は昔話と弱いのが2枚。相手は昔話へのチャンプを終えて屋根下2面というところです。僕のストックは5でハンドには美夏カウンター。ここで屋根下テキスト込みでフロントしてきたため、僕は3(2-1)点をもらって3-6からトップチェックでキャンセル率を高め相手のバーン付きフロントへの美夏回避で本体2点キャンセルを祈る、というプランを考えました。そして美夏はあえて撃たず2点をもらい、トップチェック、までは良かった。ずっとやってきた流れでうっかりトップにあったキャラを落としてしまい1点バーンをキャンセル、次のサイド2点が入り終了。あの場面、仮にノータイムで美夏を撃っていたら2点をもらいチェック落下、2点キャンセル1点バーンで次のターンがあったし、昔話落下がなければ1点食らって2点をキャンセルできていた。周りから見ている人たちには何もプレイングに粗があったようには見えていないとは思いますが、僕の中では考えていた防御手段をとらなかったわけでただのプレミでした。相手の山もあまり堅くなかったわけで、そのターン耐えていれば十分に勝機がある場面でしたし、そのあたりは考えていたものの経験がなかった、デッキを使いこなせなかった未熟さが招いた敗北でした。決勝トーナメントの壁の厚さを感じるとともに、自身のプレイングの浅さには愕然としました。1点バーンをあえてもらってキャンセルする、という想定はこれまでしていたというのに…大一番でその動きができないというのは使用者の力不足だし、結果として配置的にキャンセルの機会を与えてくれていたデッキに対しても、変な話かも知れないけど申し訳ないなと思います。個人としては非常にいい勉強になる場面でしたが、そんなことで1つ取れた「かも」知れない勝ちを落としてしまったのはチームにもデッキにも悪いことをしました。

個人1-5、チーム4-2。
2タイトル被っている中で抽選に勝ち上がり、決勝トーナメントまでさせていただいたチームメートには重ね重ね感謝しています。チームの勝ちに拾ってもらうありがたさを痛感しました。1勝しか出来なかったものの、奇跡的にチームが苦しいところで勝てていたのと、抽選で被らないタイトルを使っていたので最低限度の貢献は出来ていたと思います。
1回戦以外は全て1の後半でリフレッシュをはさみ、全てのデッキに特殊相殺がなかったため2に上がったターンに昔話チェンジを成功させ、戻りCXはほぼ全て7か8(だった気がします)、2以降のクロックドローも各試合平均1回未満という、デッキとしては申し分のない動かし方を出来ていたと思います。柵の中での最後の昔話テキスト以外には、プレミと言えるほどのまずい動きはなかったはず。それでもあまりに不甲斐ない結果で、逆に汚く勝ちを重ねてきた仙台と併せて、難しいゲームなんだなと感じました。
負けた5試合のうち、プレイングで大きく結果が変わったのは最後の試合だけだったと思います。逆に言うと動かし方で捲れたかも知れない唯一の試合で、無様な結果に終わってしまったことは非常に悔しく思います。

後期はまだ白紙ですが、できれば2つくらいはトリオで出られたら、とは考えています。引き続き物語を使い続けるのか、サンシャインあたりの凶暴なタイトルを慣らしておくのか、新弾の強いやつを使うのか…握るタイトルも白紙です。その辺は慌てなくて済むように適度にショップ大会で試しておきたいと思います。

BCF2017結果まとめ
東京 個人3-2 チーム3-2
大阪 3-2
仙台 個人5-1 チーム4-2 ベスト16
名古屋 個人1-5 チーム4-2 ベスト16
不戦勝除くと個人成績11-10でほぼ50%ですね…


フリーファイト
使用絵里単
○DCDS
○ビビスト
なぜかここは2試合ともぶん回りました。フルレアのモチベですかね。

非公認から。

カードラボ武蔵小杉
使用:ロボティクスノーツ

1回戦 敗北
ラブライブサンシャイン炎門に後攻で。リードした瞬間もありましたがまずヒール力からかないませんね。

2回戦 敗北
キルラキルに後攻。まぁデッキのギミックは使えたからいいか。

3回戦は不戦勝で実質0-2、無理だということがわかりました。


続いて公認。

カードショップタイガ
使用:物語

1回戦 敗北
キルラキルに後攻。序盤からどんどんキャンセル差がついて高圧縮を与えて無理ゲー化。昔話を立てたもののヒールをメタられているし、詰めらしい詰めをさせずに負けでした。

2回戦 敗北
久々の先攻、シャーロット扉宝。相手の加速をいい位置に奪ったり、トリガーなんかも全体的にこちらに有利になるような展開ではあったと思います。最後の山が薄くなり2キャン要求を山越で耐えられなかったのですが、止まる止まらないは別としてハンドにあった美夏を使いダイレクトを作るべきタイミングでした。せっかく羽川拳と両方握っていたのに、あれでは全く意味がありませんでしたね。そういうぬるさが招いた結果であることは間違いないです。

3回戦 敗北
後攻、シンフォギア扉2001。レセプターチルドレンきりしらを軸に赤を混ぜた型です。要所で捲るダブドラがいい感じに貫通してダメージレースはどっこい、最後クロシュを弾いて2キャンして生還するもこちらのアタックも上手いこと3キャンされてゲームセット。

4回戦 勝利
リゼロ扉本、先攻。ゼロから互いに鬼キャンを繰り返し、こちらがあららぎ3落下の差で0リフ。圧縮が良かった分トリガーも多くなり最後は結構山が薄い瞬間もあったと思います。互いに。下振れ対決を制してなんとか全敗だけは免れました。

1-3、ここまで調子の良かった物語ですがほぼいいところなし。ラブライブサンシャインとどちらが適任か、また考えておかないとかなぁ。

新イベントのなかよしマッチ、お疲れ様でした。なんて略すんでしょうね…なかマ?

Screenshot_20170805-035748
Screenshot_20170803-121903
Screenshot_20170803-121907
Screenshot_20170805-035823
Screenshot_20170805-035828
Screenshot_20170805-035837
Screenshot_20170805-035843
Screenshot_20170805-035853
Screenshot_20170803-122338
Screenshot_20170803-122401

ラブカストーンは1個しか割らなかった気がするんですが、無事5万位。ついでに楽曲1万位も達成です。
内容はほぼスコマと一緒でしたね。スコマと違って少し協力要素もあるのですが、結局順位がいいとポイントも良くなるし、コンボお題で機械の不調とかあると申し訳なさでいっぱいだし、どちらがいいとは言い切れなさそうですね。まぁ、オーソドックスでいいんじゃないでしょうか。

Screenshot_20170722-000904
Screenshot_20170721-122101
Screenshot_20170721-074123
Screenshot_20170721-122058
Screenshot_20170721-122129
にこ誕!URが2枚も手に入って大満足です。ありがとうございます。
Screenshot_20170722-052547
片方はこれで覚醒。バレンタインにこ、またユニット入りとなりそうです。

Screenshot_20170722-001019
Screenshot_20170722-043958
クールが欲しいBiBi限はこんな感じ。SSRがたくさん出ました。あまり強化にはならないんですけどね。

Screenshot_20170722-001037
これはまぁこんなもんですよね。

Screenshot_20170730-101118
勧誘チケットは大歓迎です。

Screenshot_20170801-120655
千歌誕からの…

Screenshot_20170803-115514
Screenshot_20170802-081428
穂乃果誕!誕生日多すぎィ!
まぁSSR出たからいっか。こちらは1回だけです。

Screenshot_20170803-115754
Screenshot_20170803-115809
月初のやつはクール・BiBi・スコアアップと大勝利。
ちょっと運がめぐってきているのかもしれません。

Screenshot_20170729-012344
Screenshot_20170803-115531
Screenshot_20170805-033911
あとは色々配ってくれました。ライブのやつは9日間ももらえて豪華ですね。

今回は更新がずいぶんと後ろにずれ込んでしまいました。誰が読んでいるというものでもないですが、気をつけたいですね。

次の地区大会も見据えて。

川崎ホビステ
使用物語

1回戦 勝利
後攻でリゼロ本扉。1差付けられて苦しい展開でしたがいい形で終盤連キャン。逆にこちらからはCXを貼らずにじわじわ差を詰めて行ってなんとか勝てました。序盤はキャンセルが緩くて焦りましたが最後は運にも助けられてなんとかって感じですね。

2回戦 勝利
後攻でラキル、扉ストブです。1周目で相手にCXを5枚握らせたようで圧倒的優位にレベル2まで。相手のヒールメタを忘れたのは良くなかったですね (追加コスト払いました)。こういう序盤差をつけての勝ちパターンといえる試合を最近落とさなくなったのは収穫です。

3回戦 敗北
身内戦。後攻でリゼロ扉門。序盤から相手のキャンセルが固すぎて一向にダメージが通らず、レベル1差以上付けられる展開に。ただの1差ならともかく、相手のストックが1周目から10枚くらい綺麗に溜まってしまったのはまずかったですね。レベル3に強い山で入って2ターンくらいひたすら連キャンしたところはよかったですが、相手のレベルアップタイミングが予想以上に遅くラムの逆圧縮に対応しきれず。山CX3枚、羽川拳まで打ってノーキャンで力尽きました。

隣の階段が崩れて終了。またしても同行者に優勝を許す結果でした…そんな仲間がいるのは心強いですが、ちゃんと勝ちたいですね。フリーでは割りと互角だと思うんですが、大会になるとやっぱり一段強いなぁと思いながら対面してました。
物語はまずまず、いい感じです。


タイガ
使用シンフォギア風炎

1回戦 敗北
ビビスト宝扉に後攻で負け。相手も上手く回ってなさそうでしたが途中僕の手札がCXとイベントだらけになったのはまずかったですね。

2回戦 敗北
ごちうさ扉門に後攻負け。途中計算間違えて2パンになりました。だめですね。

3回戦 勝利
シャーロット門ストブに久々の先攻で勝ち。2発ガングニールで早出しを決められて満足。

4回戦 敗北
フェイトギルバーン、先攻。最後詰め盤面でCX貼って3-3-3にしましたがワンチャンショットもあったし、2-2-2でも良かったなと反省。

まぁシンフォギアなんてこんなもんですよね。物語がまわしやすすぎるのでなんとなく不自由な感じでした。
来週は物語握ります。

KIMG0348
セクエンス、完成しました。イオニックは一番遠いところだと思っていたので大変ありがたいことです…

昔ある人は「お金のレリック」「努力のミシック」「人脈のエンピリアン」なんて言ってましたっけ。今はエンピリアンが一番お金がかかりますけども。ミシックのときも仲間に助けてもらっての達成でしたが、現状ソロで完成まで行けない究極武器はイオニックだけなので、その差はやっぱり大きいなと思います。

ギアスNM戦はほぼ全てLSメンバーとやらせていただきました。LSはふたつ付けているので、両方混ざってます。僕の持ちジョブは言うまでもなく赤魔道士しかありません。
ジタは特に難しいNMもないのでジョブも不問でツアーに入れてもらってさくっと。
ルオンは一部st1あたりは野良PTでやった気もしますが、やはりLSのツアーで。麒麟はほぼ見学、WoCはフラズルとアドルを入れる役割で。
島もツアー参加。隠しはアルブメン、ゼルデ、シャー、オニコフォラ、テレス、エリニス、ヴィニパタの順番でした。アルブメン、シャーはフラズル士、ゼルデはクマスタン、オニコはヒーラー、テレス、ヴィニパタはペット瞬殺だったので実質見学、エリニスは戦でトマホークだけ投げてました。

そんなわけで、ほとんどのNM討伐については実質的にお荷物状態で参加させていただきました。勿論武器取得は嬉しいものの、僕にとっては不相応な代物だとも感じてしまいます。元々イオニックを作るときには風かコあたりを育てて…と思っていました。周りの凄い人たちに引っ張られて気が付いたらフラグが集まっていき、最後は僕のためにヴィニパタをやっていただいてフラグ取りきりとなりました。
島隠しNMも討伐方法が確立されてからそれなりに経っていますが、とは言え廃装備の整った編成でやることが前提です。そんな中でフラズルを入れる目的すらないNMなんかは完全にいてもいなくてもいい人になっているわけです…そのあたりは申し訳ない気持ちがあって、単ジョブで遊んでいることのデメリットをいつも以上に感じるところでした。

証と欠片はまさか完成するとは思っていなかったので急いで取ってきました。はまると辛い証のほうも雑魚15匹くらいで2回NMをやれて無事ドロップ。シーフ育ててよかったなと思う瞬間ですね。

KIMG0347

セクエンスはAMを作るのにレクイエスカットを撃つ必要があるので、赤にとってセクエンスをメインウェポンに据えることがあるかどうかは良くわかりません。しばらくはミュルグレスのサブウェポンとして検討してみたいかなと思っています。アルマスは今Lv95まで来たので、そちらが完成したらまた変わるかもわかりませんね。


そんなわけで、セクエンスは僕が持つには勿体無すぎる武器ですが、この機会をくださったLSの仲間に感謝して大事に使っていこうと思います。本当にありがとうございました。
…折角だから青でも上げてみてもいいのかも知れないですね。

このページのトップヘ