とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2018年11月

毎度遅ればせながら10月の振り返り。

Screenshot_20181008-220946
まずはパスパレイベント。
Screenshot_20181001-120957
Screenshot_20181001-121015
仮装はちさとが好みです。可愛い。
Screenshot_20181001-224418
Screenshot_20181001-224443
薫とまやの仲の良さ、ちょこちょこ出てきますけどいいコンビですね。僕もまやちゃんにサポートしてもらいたいです。
Screenshot_20181009-223850
Screenshot_20181009-224157
ちょいちょいディスっていくひなちん。ひなちゃんにならディスられてもいいかもしれません。
Screenshot_20181009-224831
Screenshot_20181009-224905
Screenshot_20181009-225139
笑顔がぶっささるちさとちゃん。僕もこんな笑顔で圧かけられてみたい。
Screenshot_20181009-230940
Screenshot_20181009-231011
Screenshot_20181009-231019
Screenshot_20181009-231048
Screenshot_20181009-231102
Screenshot_20181009-231109
イヴちゃんって案外何も考えてませんよね。
Screenshot_20181009-231521
Screenshot_20181009-231755
Screenshot_20181009-232056
非常にパスパレらしくていいストーリーでした。
キャラの個性はパスパレいいですよね。ちさとちゃんがマイブームです。
Screenshot_20180930-225731
ひなちん引けたのは嬉しい。気が向いたようです。

Screenshot_20181018-234756
続いてハロハピ。2章です。
Screenshot_20181020-024947
Screenshot_20181020-025129
こころちゃんは頭こころなんですが、それがいいところ。
Screenshot_20181020-025137
身内でよくあるやつ。
Screenshot_20181020-030934
Screenshot_20181020-030947
ふえぇぇ…
SNSは闇ですからね(適当)
Screenshot_20181020-115106
Screenshot_20181020-115322
Screenshot_20181020-115338
Screenshot_20181020-122633
みさきのイメージはややダウン。ハロハピの中では異質なのかもしれませんが。
Screenshot_20181020-123019
Screenshot_20181020-124605
ハロハピはハロハピらしい良さが詰まった2章でした。全バンド終わりましたがいい話でした。
Screenshot_20181014-003539
Screenshot_20181015-002048
星4引けました。ラッキー。

Screenshot_20181029-223927
最後はありさ。
Screenshot_20181020-184046
今日もちょろそうなありさ。
Screenshot_20181020-184111
Screenshot_20181020-184119
Screenshot_20181020-184130
Screenshot_20181020-184249
Screenshot_20181020-184325
このあたりのコミュ障感はよくわかります。
Screenshot_20181020-184336
Screenshot_20181029-224514
まぁ絡めるのは面倒見のいいリサさんくらいですよね。
Screenshot_20181029-224747
Screenshot_20181029-225025
Screenshot_20181029-225230
リサのひまり物真似は結構似てましたけど。りみの方は似てなくていいギャグでした。
イベントはこれだいぶ序盤なんですがあまりるんと来なかったのでこれしかスクショがありません…あぁ…
Screenshot_20181030-230011
ありありさ。
今月はよく星4を引けました。

Screenshot_20181001-120540
Screenshot_20181017-124636
Screenshot_20181023-001649
Screenshot_20181026-211111
Screenshot_20181027-033228
誕生日シリーズ。
おめでとー!

名古屋でトリオ0-2だったのでそのままバンドリーグへ流れてきました。
デッキはもちろんRoseliaです。


バンドリーグ名古屋
使用Roselia

1回戦 不戦勝
マッチングのやり直しが一度ありました。やり直した結果対面が来なかったので5分待って勝利。

2回戦 勝利
ミラー後攻。相手のボトム相殺にボトム相殺を当てて2面底へ。その後相手が枯渇していたのでアンコールさせないためにボトムに送り続け、パンチ数が減ってきたのでそのまま有利展開。ボトムに作った確山7点をぶち抜いて勝ち。こちらもトリガーが荒ぶりましたがなんとかケアできました。

3回戦 勝利
ミラー後攻。全体的に配置がよく、リフ後の山で連続キャンセルし山を削る好循環。相手が途中でCXを引きすぎて止まったのでそのまま押し込んで勝利。

4回戦 勝利
ミラー後攻。通らなさそうな山に都合よくダメージが入るなどして打点は互角だったものの印象としてはやや不利。2の後半、こちらは門を直前に引っ張っていたので相手が面をすべて空けてきたのですが、その最後で門トリガーし確山2戻り6。こちらは相手のゆきなを耐えられそうになかったのでダイレクトにCXを叩きリフ込み10点貫いて勝ち。逆にこちらも10点くらいはダメージもらう山だったので相当運が良かったです。

5回戦 不戦勝
ここで残りは5人、Roselia、Afterglow、Pastel*Pallets、ハロー、ハッピーワールド!、Glitter*Greenの5バンド代表でした。アフロ対グリグリ、ハロハピ対パスパレのマッチングとなり着席して勝利。

6回戦 勝利
Afterglow、後攻。相手のアタックで4ルック連動が2枚落ちましたが1のクロ2で2枚引く奇跡。3落下リサでCX2枚落とすなどガバ山になったものの連動が打点入り相手1-6。こちらはCXが残り1だったのでひやひやしましたが幸いCX貼られず、このターン相手3トリ。事故で相手にルールミスがありジャッジ警告、無事修復しましたがこれで心理的にはペースを掴んだ気がします。戻りの弱い山にCXを叩き続け、ラストは2-5からクロ2と3ルックさよ圧殺自傷でレベルアップし鳥籠〆。さよを誤ってクロックに置いてしまいましたが電話サーチでしゃべるくらい余裕あったので助かりました。

7回戦 勝利
ハローハッピーワールド、後攻。この日の試合全部後攻なのでもはや余裕です。相手が連動に失敗し手を減らしていたので面を踏み続けるよう意識してプレイ。りんこ集中共鳴なしで当たることが多く、デッキがスーパー上振れている実感がありました。2の終わりで自山5、CX3(門本本)だったのでトップチェックで見えた門をボトムへ送り、2パン目でかんだドローを破棄、連トリの3パン目でドロー(これが電話)をもらい1キャン5戻り。はぐみバーン含め次の山で3キャン。クロ2、あこ共鳴ドロー、共鳴チェックでボトム送り、さよ2ドロー1ディスで残1の門確保。3枚集中ヒットでコンソールとトップチェックを抜きトップチェックから確実にコンソールし山4枚すべてドラなし調整、ゆきなバーンでそのままフィニッシュ。そのときのハンドは電話2枚でストック2、盤面には5ネーム揃い済み。最後に門引いたときにギャラリーがざわついたので楽しかったです。

KIMG0840
ということで見事優勝。
Roseliaは松井五段が秋葉原で勝って以来盾が出ていないタイトルでした。賞状授与されたときに2枚目のRoselia盾がどうなるか気になってたんですよという話をしてもらい、光栄です。秋葉原予選のことも覚えてたみたいですね。
バンドリーグではありますが僕の初レシピなので本当に嬉しいです。決勝卓見守っててくれた仲間たちが心強かったです、ありがとうございました。

全体的に相手にあまりキャンセルされず楽にゲームが進みました。こちらのキャンセルは要所で強かったのと、毎試合複数回本連動を使えました。Roseliaの特徴としてトップチェックが多いのできれいにストックを貯められたし。本や門のトリガー位置もとても良かった。リフレッシュポイントもCXが乗ったのは1度だけ。予選では鳥籠すら使わず、全試合通して終了時に一番打点進んでいるときで3-0でした。手にCXが3枚以上だぶることもなかった。ピンのあこ集中が毎回L1で盤面にいました。不戦勝2回引きました。最後2試合は戦いなれたバンド相手でした。恐ろしくすべてが上振れしていました。本当、実力の150%くらいの力が出てました…ぶん回りすぎてて他人の試合を見ているような感覚(笑)
普段は共鳴から集中を当ててペース作るのになぜか集中当てて共鳴を引っ張りペースを作っていた決勝戦は特に凄まじかったです。ここまですべて思うようにゲームが進むのは滅多にないと思うので貴重な体験でした。

KIMG0853
Roseliaはリバース回避に乏しいバンドリーグ内では屈指のフィニッシュ力がありつつ、ろくな防御札がないタイトルにおいて最強の防御札となる電話があります。集中は当たれば共鳴や連動を複数持ってこられゲームを作りやすく、ルックやドローも豊富。パワーがやや低いですが、バンド単の中では相当に扱いやすくスペックの高いデッキだと思います。まぁ他のデッキもスペック高いんですけどね。ライブビューイングに行ってフルレアにしましたが、光らせると運命力が上がる気がします。

バンドリーグでもっとRoseliaが勝ちますように。


追記
デッキレシピはこちら
改めて嬉しいです。

いつも通り名古屋東京と連続開催。


WGP名古屋トリオ
先鋒:GU(扉門) 中堅:LSS(扉6電源2) 大将:BD(扉門)

1回戦 個人勝利 チーム敗北
×NGL ×MM ○DCドラt門
後攻。相手がぼちぼち捲るドラドラトリガーをうまく止めてやや有利でゲーム進行。光景を食らって確定で3枚ストックに持っていかれましたが大体1/5くらいCXがある感じだったので安心して止めて逆圧縮ゆきなフィニッシュ。

2回戦 個人敗北 チーム勝利
×BD ○STG ×GU扉門
後攻。チノココラビハでした。自分のキャラのパワー間違えていたり初心者のようでした。2パン目から次のターンにかけ3連続CXトリガー、手にもCX3枚でいきなりガバ山、蔵も集中も握れずキラキラ星自傷で手を増やしつつ打点不利で進行。光景で相手の2/2CX消したり逆圧縮したりしつつゆきな構えましたが打点届かず椎名構えるため連動なし。耐えたものの門を握れず結果削りきれず負け。

個人1-1、チーム0-2であっさり終了。2戦目あまりに回らなくて悲しい。

そのままバンドリーグに行き優勝したのですが、それは記事わけます。


WGP東京トリオ
先鋒:SAO(電源門) 中堅:BD(扉門) 大将:LSS(扉電源)

1回戦 個人敗北 チーム勝利
○MM ×PY風ストブ ○LSS
先攻。0は悪くない形でしたがダイレクト2面にダブドラが乗ったのもあって11点貫通。門トリガーやドローで引いたCXをリフ間際に集中テキスト3連発で7戻り。相手にリフ込みで13点押し込むも3-6までで及ばず、返しで9点入って終了。いいところなし。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
×PD ×SHS宝電源 ○APO
先攻。しっかり踏みながら戦いほぼ互角。ただ1があまり止らなかった分1リフはまたしても失敗。相手の固い山に光景したかったですが握れず3キャンされたのが大きかった。最後こちら残りCX5枚で山が20枚ないくらいだったように思いますが、見事に下に5/5されて3が貫通。

3回戦 個人引き分け チーム敗北
×SHS △HLL8扉 ×SAO
先攻。相手のキャンセルの強さと長考で時間切れ。またしても1リフは失敗。山6、1-4から3点キャンセルされたので2点入れてボトム相殺し1-6、山2でターン返すなどひなろじ対策はできました。学園長なし夕子1面を相殺、次のターン3面湧いた夕子を2面りみで除去。この辺で時間切れ。一応最後までやって助太刀ロックしゆきな決めてフィニッシュ。本当は急かす必要があったんですがぼんやりしてました。昨日からの疲れなのか、BD使って個人3連敗している衝撃からなのかはわかりません。

僕は対戦していてあったまることはないんですが、それでも配置がひどすぎて少しへこみました。酷い戦績になっていまいチームメイトに申し訳ないです。


2日間のトリオはひたすら不甲斐ない結果になってしまいました。
本当に申し訳ないです。組んでくださった皆さんありがとうございました。

来週の金沢地区に向けてちょっとデッキを休ませようと思います。

これは10月中旬に書くべき記事なんですがね。

Screenshot_20181005-002745
Screenshot_20181104-230954
Screenshot_20181005-002759
Screenshot_20181005-002804
Screenshot_20181005-002810
Screenshot_20181005-002817
Screenshot_20181008-223326
かなり楽に走れました。いいですね。

Screenshot_20181020-125814
Screenshot_20181020-125827
Screenshot_20181020-125839
Screenshot_20181020-125853
Screenshot_20181020-125901
Screenshot_20181017-130242
これが春色バレンタイン!!(違
最近楽曲ランキングへの意識がゆるやかになってきていますね。

Screenshot_20181012-235841
ぼちぼちUR出るようになってきました。あまりに無欲なので。

Screenshot_20181020-021244
Screenshot_20181020-021105
Screenshot_20181020-021240
引ききりましたがかなりしんどかったです。底まで引かされた(笑)
Screenshot_20181021-064004
Screenshot_20181020-182944
まぁこうなりますよね。
ちょっと時期的にぎりぎりでしたがここに絵里誕押し込ませてもらいました。
遅くなりましたがお誕生日おめでとう!

表題のとおりでCD買ってきました。
もちろんフラゲ日です。

infinite synthesis 4は2年ぶりのオリジナルアルバム。確かにcrossroadsは違うといえば違うんですけど、それ2年ぶりって言うんでしょうかね?
Edge of the UniverseがPVつき。2のころから言ってたとおりでフォーの人がゲスト。また懐かしい人引っ張ってきたな。今回も相変わらず衣装とか可愛いので必見でしょう。ライブ映像もまるっと入っているので買いです。
アルバムの中身は最近のタイアップ含め良曲揃い。white relationが入っているのがうれしいですね。

Love with YouはTVアニメ「寄宿学校のジュリエット」のタイアップです。作品も結構面白いですが、それに見合った可愛さ全開の歌詞と曲風がポイント。PVのコスプレ作品をモチーフとした衣装もばっちり。可愛い。ゲストはまさかの茅野さん。よく考えたら茅野さんはあまり見たことなかったですね。新鮮でした。
こちらもライブ映像がついてきます。買うしかないです。カップリングはMoon曲ということで名曲です(論理の飛躍)

短いけどこれで。よくわからない人は買ってください。
何のレヴューだよって話。

このページのトップヘ