とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2019年07月

今年はBCF幕張EXということでD4DJのついでに大会が開かれることになっていて、大阪からの連戦となりました。トリオにたくさん出られるのはとてもいいことだと思いますが、なんで日程被せた…?

大阪は昨年のBCF名古屋に引き続き金沢の方に組んでいただきました。今年こそは…!
幕張はHERO杯優勝のメンバー、あの日の噛みあいを目指します。ちなみに1つ負けたらタイカプです。


BCF大阪トリオ
先鋒:GGO(宝扉) 中堅:RSL(8扉) 大将:SBY(風扉)

1回戦 個人勝利 チーム勝利
○SBY ○SY扉電源 ×GBS
先攻。相手の1を吹き飛ばしつつこちらのキャンセルが厚い理想展開。2周目がキャンセル特に強くて1-3の次に1-6でリフレッシュできました。おめかし長門で集中が計3面踏まれましたがクロック通過まひる2落下で拾いなおし集中で手を保つ上振れ。危なげないいいスタートです。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
○Fjm ×MM宝本 ×KS
先攻。相手の5000をショトカで踏むのはいい形、まどかの1は高いので2での面制圧を目指しましたが引きが悪く手が整わず。相手のキャンセルの上手さと自分のトリガーの多さも苦しい展開に拍車をかけました。L2で弱いものの削れもしないどうしようもない山ができてしまいそのまま打点差がつき終了。L2あたりから不意に集中力が途切れて無駄な長考(というか何も考えてなかった)や、L3になったターンもL3かれんで手アンしてひかりで釣るかそのまま出すか考えた挙げ句ひかりでコスト空打ちしたり、慌ててかれん出した結果ななで面作って耐久ルート取るつもりがコスト足りなくなったり、なんだか意味のわからない動きをしてました。自ターン中にぼんやりしたのは多分初めてです…こんなんで落としてチームメイトに申し訳ないのはもちろんですが、対戦相手にも申し訳ない限りです。久々の有効敗北、へこみました。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
×KS ○OVL扉電源 ○FT
先攻。そんな2回戦を終えて気合を入れなおしたもののマリガンで不利対面のオバロだと判明して萎え。しかし試合展開はこちらが打点を押し込んで有利に進行。相手のコキュートスが出たのがL2からだったりコストもハンドも万全でなかったので、こちらも2に上がったらショトカなどでちょっかい出しつつ微有利維持。最後はかれひか連動で決めて勝ち。

4回戦 個人勝利 チーム敗北
×KS ○SAO扉電源 ×IMS
後攻。初手移動から電源で湧いた加速リズやら霞キリトやらでやられ放題。1連動でばっちり打点入れて1差つけるもアスナ思い出送りで前列にいたアンタッチャブル付与ひかりが退場。手を枯らしつつ打点だけ押し負けないようにと思うも3周目が戻り枚数絶望的に弱く相手はなかなかいい山。3-0ながら耐えられるビジョンがなかったのでダメ元でかれんバーン、相手盾使わず6点貫通したのでサイドで勝ち。盾握ってたようなので打たれたら負けでした。

個人3-1チーム2-2というなんともいえない結果になってしまいました。
2戦目が本当に悔やまれます…拾いたかった…!
また次組んでもらえる機会があったらよろしくお願いします。


BCF幕張トリオ
先鋒:RSL(8扉) 中堅:BD(8電源) 大将:HLL(扉門)

1回戦 個人勝利 チーム敗北
○PD8宝 ×SMP ×BD
後攻。1連動が3枚初手で来て一瞬躊躇したものの「控え室は第二の手札」と言い聞かせてマリガン。実際扉2発踏みました。相手の移動を3パンで返したら1パンしか来なかったので1面補充してもう一発3パン。シェアワ1枚飛びましたがすでに0の打点差がありそのまま1連動多面でキープ。ぽんぽこセット相手にもアンコールかれんで処理。いつもどおりクロック通過平パンでゲームを続けてましたがこちら2-5から、相手3-0山1戻り8で平パン3-2-1が貫通して終了。横が思ったより険しいゲームを強いられていてチームは次が最終戦になることが確定()

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○PD8宝 ○GU ○DC
後攻。手を見たら1連動が3枚来ててまたかーと思いきや対面がミクでまたかーという感じ。オカ研で1パンしてきたので2パンで返したらまさかの集中してディスカエンドだったので遠慮なく1面補充してもう一発3パン。シェアワのコストがなくそのまま殴ってきましたが1連動打ったらさくっと打点入りまたしても有利に。途中で2発シェアワ飛ばしてきたものの6バックからウミユリなどでどんどんCXが見え残1とかになってたので、クロ2して扉。こちら2-1のまま勝利。

2戦とも圧倒的な対面の下振れを引き起こして勝利…
おそらく最初で最後のスタァライトタイカプへ。


タイトルカップ
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
後攻、炎+2。2ターン目に3面連動で+2貼られ焦りましたがなんとか3点にとどめ0-6。次のターン山が残1とかだったので内心ひやひやでしたが相手が+2切って炎連動打ってきたので安心。2に上がるも相手が確山晒していたので打点取り返し。その後も+2打たれてやばくなりかけながらもまたしても相手の山が弱かったので中央避けられたもののかれん2面出して連動し勝ち。

2回戦 敗北
先攻、扉本。集中引けず2落下もなく山管理が甘くなり、1リフ失敗した上に残3確山という下手試合。相手のキャンセルも非常に強く1差が重い。3になってから耐久し最後ワンチャン狙いに行きましたが7戻りの山なので普通に弾かれ、3-3からかれんかれんひかりを防げず。最後の1点止めていればチャンスあっただけに悔しい…

やっぱりこの程度かという感じです。純粋に悔しいです。
タイカプ用の構築ではありませんが、どんな対面にも基本的に戦えるようにと思って組んだデッキなのでそれは問題ないと思っています。実力不足でした。


8人トーナメントにも1回出ましたが3戦目で負けました。デッキがお疲れなんでしょうね()
チームメイトがミルキィファイナルカップに優勝していたのでいいとしましょう。
おめでとうございます。


2日間でトリオは5-1とまたいい感じに戦えました。1つの有効敗北が重たい。
勝てばそれはいいことなので僕は有効勝利数はどうでもいいと思っていますが、やっぱり自分の負けがチームの負けに繋がるのは悔しいです。
改めてチーム組んでくれる皆さん、本当にありがとうございます。


これを糧に残り2地区、頑張ります。

かなり遅くなりましたが感想。

今回のツアーは日本全国47都道府県を3年に分けて訪れるというコンセプトだそうです。そういうところ南條さんらしいですね。
ちなみに今回は福岡、熊本、京都、石川、福島、埼玉、高知、香川、愛知、岐阜、静岡、和歌山、兵庫、山形、栃木、鳥取、岡山…ということでなかなかすごい日程です。脱帽。
とりあえず最寄り(と言ってもそこそこ遠い)埼玉と、南條さんの地元静岡に行ってきました。

アコースティックライブ自体はバースデーなどでたびたびありましたがツアーでがっつりというのはもちろん最初ですし、セトリ等も基本内緒ということで非常に楽しいライブでした。楽しいのはいつもなんですけどね。南條さんの良さが存分に味わえる構成だったと思います。


スキップトラベル
今日もいい天気だよ
優しくつもる言葉の花
光のはじまり/きみが笑む夕暮れ
一切は物語
きみを探しに/黄昏のスタアライト
君のとなりわたしの場所
そらほしひとつ
Recording./飛ぶサカナ
飛ぶサカナ/灰色ノ街ヘ告グ
ゼリーな女/誇ノ花
+1day/OTO
誇ノ花/アルバム黄色曲
サヨナラの惑星
THE MEMORIES APARTMENT
(アンコール)
わガままブれいん
・R・i・n・g・


セトリを結構変えているとのことでしたがこうしてみるとそこそこ違いますね。

開幕はスキップトラベルと今日もいい天気だよ。全国回る「旅」にふさわしいオープニングだと思います。八木さんのコーラスもいい味ですね。今日もいい天気だよはブログのタイトルにもなっているくらい南條さんを表す曲ですし、このツアーへの意気込みを感じてしまいます。南條さんは基本的にギリギリ晴れ女だと思うのですが、八木さんがツアー中にそれに触れた結果以降雨だらけになったとか…(笑)

優しくつもる言葉の花は僕の所属町名にもなっており嬉しい1曲。南條さんの声が沁みます。
タイアップはもはや語ることもないと思います。きみが笑む夕暮れは静岡の定番。一切は物語はソロバージョンですが結構歌われていますね。南條さんの持ち曲の中では雰囲気がかなり異質なのでライブで取り入れてくれて嬉しいです。
君のとなりわたしの場所もアコースティックにぴったりでした。とても優しい。そらほしひとつはもともとガンガン来る曲ではないですが、底知れない格好良さが…ありません?僕はライブで聴けるとかなりハッピーになる曲だと思います。

ここからはだいぶ中身が違いますが、どちらのセトリもよかったです。
埼玉はRecording.でしょうね。埼玉の会場は非常に穏やかな方が多かったんですが、おかげでまた違ったRecording.を味わえた気がしました。どんなところでもRecording.はいいですね。
静岡では飛ぶサカナ→灰色ノ街ヘ告グが聴けたのが印象的でした。飛ぶサカナは南條一間のオープニングになっていて大好きな一曲ですが、連続して聴けるとますますいい曲だなと感じました。
あとは途中の会場から新アルバム「LIVE A LIFE」から新曲も。楽しみです。

続いてサヨナラの惑星。これ、歌いだしの部分がアカペラなんですが何度聴いても鳥肌ものでした。原曲はそこそこ早いテンポでグリザイアらしい疾走感がありますが、アコースティックバージョンも劣らない魅力がありますね。南條さんの澄んだ声が一番楽しめる曲だと思います。これからもずっとやって欲しい。
THE MEMORIES APARTMENTは何と言っても手拍子の曲なのですが、アコースティックだとコールの代わりに手拍子がメインなので非常に親和性がある終わり方でした。まぁいい曲しかないんですけど。

アンコールのわガままブれいんはバンドのソロパートがとても楽しい。全曲の中で一番自由で盛り上がりますね。これ定番になるんじゃないですかね?
・R・i・n・g・は毎回ツアーを思い出してしまいます。良い歌詞です。


2会場でしたがだいぶ雰囲気の違いはありました。

埼玉会場は先ほども書いた通り穏やかな人が多く、本当に静かでとても「南條さんのライブ」という感覚でした。ただ徐々に雰囲気に馴染んでいって最後は会場が一体になった実感があり、これまで参加した中でもトップクラスのアットホームなライブでした。

静岡会場はやたらとノリノリで妙なテンション。酔っぱらってるのか?(笑)ただこの公演は星野さんが何でもないところでとちったり南條さんがバンド紹介を間違えたりしていて、ちょっと疲れているのかなというのが心配になりました。ものすごく短いスパンなのにあの移動距離ですからね…
あと静岡は会場の構造が悪くて柱の裏の席(立ち見です)があったのは人によっては悔しいところですね。ライブハウスならではでしょうか。もちろんいいところもたくさんあるのでそこはたまたまだと思いますけど。


また来年か再来年かわかりませんが18か所目以降の続きのライブも楽しみです。
それまでにどれだけ曲が増えてどんなセットリストになるのか…
神奈川公演楽しみにしています!

取り立ててみるところないのでほぼスクショだけ。

Screenshot_20190502-121854
Screenshot_20190502-121906
Screenshot_20190502-121923
Screenshot_20190502-121929
Screenshot_20190502-121935
Screenshot_20190502-121947
4万位台はちょっといい気分です。

Screenshot_20190519-234343
Screenshot_20190519-234351
Screenshot_20190519-234356
Screenshot_20190519-234403
Screenshot_20190519-234412
Screenshot_20190519-234517
無駄なく走れた気がします。

6月です。


2日横浜アメバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 勝利
後攻、Roselia。丁寧に押し込んで勝利。

2回戦 勝利
後攻、Roselia。ちょっと初心者っぽかったかも。

ミラーは割りと強くなってきました。


5日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
先攻、リゼロ扉門。なんか2が堅くていいゲーム。

2回戦 勝利
先攻、DC8ストブ。厚いキャンセルとリソース差で勝利。面が優勢ですね。

3回戦 勝利
後攻、ごちうさ8扉。耐久得意な相手だったのでどうかというところでしたが、相手の配置が悪くて貫通勝ち。

全試合配置ゲーでした。


14日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 敗北
先攻、バンドリ8電源。僅差のゲームにはなりましたが基本的に2以降の面制圧力に差が出ますね…完敗です。

2回戦 勝利
先攻、サンシャイン扉ストブ。相手の山配置が弱く炎連動を軸に打点ごり押し勝ち。

3回戦 敗北
後攻、ゴブスレ扉門。初風とか色々役に立ってかなり好ゲームでしたが最後もう一歩届かず。

久しぶりに握った割りにいい感じでした。小杉最後の大会だったので一番思い入れのあるデッキを使いました。楽しかった。


23日ラボフェストリオ
使用スタァライト8扉
先鋒:SBY扉電源 中堅:RSL8扉 大将:Snk8風

1回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、青ブタ扉電源。中盤半端な山になったところで集中までは良かったのですが、そこで3落下拳を握るべきところを別のカード引き抜いた結果弱い山に打点抜かれて1差あった有利が消滅。そのまま負けに繋がりました。チームとしても遅刻騒動がありギリギリ間に合ったものの0-3。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、GGO宝扉。控えキャラ1枚のところで収録中してツインドライブ3パンは頭悪すぎた。結果3噛みし相手のCX3パンが直撃、相手を3に上げるのが精一杯な結果になりました。序盤の動きがあまりにも軽率で、事故かのように見えますがこれは完全にプレイングが招いた大敗でした。脳死多パンダメ絶対。しかもダメ押しに試合終了後に相手がイキってきたので精神的に追撃くらいました…いい薬になりました()

どちらも安易なプレイングや判断ミスが招いた綻びが負けに直結しています。理由はいたって明白で、前日寝なかったことだと思います。つまり地区大会やCSの前の日はちゃんと睡眠をとろうと思いました。結構すっきりした感じだったんですけどやっぱり寝不足は判断力に影響を及ぼしますねぇ…


6-4。先攻は4試合。
いい調子で始まった6月でしたが結局ラボフェスの0-2でチャラです。


さて毎月書いているこの戦績まとめ記事ですが、来月からは内容が激減すると思います。
理由は簡単で、一番通っているカードラボ武蔵小杉店が移転統合したからです。ありがとう、小杉ラボ。

僕がショップ大会に行くようになったのは2016年の4月頃からで、横浜を中心に新宿や秋葉原などの大会に出ていました。途中からは横浜にあるカードショップタイガに通うのが毎週のルーティンだったものの、確か2017年秋頃に閉店。
小杉ラボにはシンフォギア握り始めた頃に毎週非公認へ行くようになったのでこちらも2017年秋頃からでしょうか。最初は非公認に人がいなかったですが6人くらいで安定してできるようになった頃だと思います。3人くらいで優勝を順番に回してました(笑)
小杉ラボにはET制度があり試合が長期化する傾向があったので参加人数の多い公認にはほぼ参加せず、水曜の非公認と、ブシの上位賞規制が始まってからは金曜もラボに行ってました。ほぼ唯一のショップ大会の場であり、たくさんの人たちと知り合うことができました。
集まってくる人たちは(少なくともWSは)穏やかで明るい人が多く、WSを楽しむ環境としては非常に優れていたと思います。色々なショップごとに常連の雰囲気はあるのですが、小杉ラボが一番いい場所だったと(少なくとも今は)思っています。なくなるのが惜しいですね。店員さんも愛想のいい人ばかりでしたし。

まぁこれ以上書いても仕方ないことだと思うのでこのあたりにしておきます。本当にありがとうございました。
あとここで知り合った人たち、これからもよろしくお願いします。

KIMG1095
KIMG1096

6月でした。祝日をくれ。
PV1407(-153)。最大PV100(6/18)、最小PV18(6/4)。最大UU57(6/12)、最小14(6/4)。

人気記事
1.2017-09-09強化スキル600189
2.2019-06-11WS・BCF博多2019109
3.2017-01-02オーメン主催していて思うこと71
4.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々55
5.2019-03-31デュエルトルクとか今後の目標とか49
6.2016-11-02fripSideのライブに初めて行く人に42
7.2019-06-02WS・5月非公認大会/CS41
8.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)34
9.2015-09-29二刀流キャップ目指して向かい風29
10.2016-04-18スクフェスの配布系URが強いと言う話24

相変わらずなんですが、博多地区の記事はRTされたのもあって伸びてますね。
FFやってなくてごめんなさい。やりたいんですが…地区大会終わるまでには…

6月は博多仙台と地区大会があって非常に充実したものの、同時に悔しい月になりました。
ブログとしてはガルパもスクフェスもめっちゃ更新が遅れてるので何もない7月前半のうちに書いておきたいところです。

と言いつつ7月は南條さんのBD、スタァライト#2公演、そこからのBCF3連続と来るわけなのでそんなに何もない時期なんてなかったですね。
そんなわけで引き続き頑張って行きます。

とりあえず7月は入賞しますかね。

このページのトップヘ