とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2019年08月

初めての札幌遠征、行って来ました!
ちなみにトリオは組めなかったので久しぶりのネオスタンダード個人戦です。2年ぶりくらいか?


BCF札幌
使用:スタァライト8扉

1回戦 敗北
先攻、サンシャイン扉ストブ。ひかり連動からアドを生みつつかれんで面制圧しほぼ理想展開。ややストックのたまりが遅かったもののクロックを通過し丁寧にゲームを進めていましたが、最後こちら3-0から何を思ったかクロック通過して平パンし、綺麗に逆圧縮されて負け。どう考えても逆圧縮を耐えられない、山の残り連動枚数からして引ける可能性の高さ、相手の山状況と自分の手札のキャラの質、すべての状況からクロックドローで詰めに行くのが正解でした。ちょっと落ち込みましたがトリオじゃないのでいいと切り替えて行きます。

2回戦 敗北
先攻、ゴブスレ8扉。1帯から相手の面を割り切れず、ちょっかいかけつつもやや厳しい試合展開。互いに8扉らしい粘りで持久戦になりました。打点がやや押され気味でしたが中央アンタッチャブルでとりあえず詰め体勢、大活躍ひかりにスクロール打たれやっぱりそうなりますよね。返し普通に死んで終わり。

1回戦で流れを手放し、2回戦はそのまま見せ場なく。


バンドリーグ
使用:Roselia

1回戦 勝利
先攻、本(クリスタルソング)門(鳥籠)。序盤から処理しきれないレベルでCXを引き込み苦しんでましたが相手が0からCX3パンかましてきて1-6まで吹き飛び冷や汗。こちらも本貼り返したら相手も1-6まで飛び、リフレッシュ差でちょっと楽に。3になってからも死を覚悟したターンに門が飛んで来ず、またラストターンのつもりで引きに行った門を引けず、その返しをなんとか電話でソウル減し首の皮一枚で耐えて勝利。お互い同じようなぐだぐだっぷりである意味好ゲームになりました。

2回戦 敗北
後攻、本(必要不可欠な存在)門(鳥籠)。またしてもCX配置が悪くどんどん貫通し打点差が酷くなっていきました。今度は対戦相手のほうのキャンセルがまともだったのでしんどい展開に。最後ワンチャンス狙いに行くシャウトを打つものの通らず。

2試合とも酷い試合晒してしまいました。かなり本気で勝つつもりで臨んだ試合だっただけに非常に悔しいです…


1日通して自分の実力不足を痛感する日になりました。
ただ札幌地区、人も少なかったし非常にいい感じでしたね。後期はトリオ参戦が決まっているのと、WGPスタートの場所になるので照準合わせて全力で行きたいと思います。
個人戦でいい息抜きになったと考えましょう。

ちなみに8人トーナメントの呼び込みのお姉さんが強烈でした。
あんなに強烈だとオタクはどん引きでしょう…(参加したけど)

7月。涼しい日が多くてなんとなくあっという間でしたね。
PV2020(+613) 。最大PV164(7/11)、最小PV31(7/25)。最大UU83(7/11)、最小18(7/25)。
なんか増えた。


人気記事
1.2017-09-09強化スキル600222
2.2019-06-30WS・BCF仙台201999
3.2017-01-02オーメン主催していて思うこと80
4.2016-04-18スクフェスの配布系URが強いと言う話66
5.2019-07-10WS・6月非公認大会/CS66
6.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々64
7.2019-03-31デュエルトルクとか今後の目標とか59
8.2019-07-22BCF大阪/幕張EX201951
9.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)46
10.2015-09-29二刀流キャップ目指して向かい風45

赤魔道士が注目された月だったということでしょうか?オーディン面白そうなのでやりたいんですよね。
WSは頑張ってるわけですがちょっとはためになる記事も書きたいなと思っています。


7月頑張ったつもりですがいつもどおり成果なし。
前期最後となる8月の名古屋地区は頑張ります。
Roseliaのライブから始まる8月、きっといい月になると思います。もうライブ終わったんですけどね。
溜まってる記事の消化も急ぎます。

このページのトップヘ