予告通りのシーフ装備。
今回はルドラ装備です。ふいだま前提。真闇王倒すために集めてみました。で、一応倒せました。1回だけ。
安定して倒すにはまだまだ時間がかかるかも知れません…

LSメンが言ってた方法なんですが、どうやって倒すか。ちなみに2~3人の少人数です。ソロは僕には無理。
沸かして通常攻撃で2割くらい削ります。踊り子のCフラリッシュルドラストーム→シーフのふいだまアサシンルドラストーム。終わり。
ポイントは踊り子が半分切るところまで削らないことです。分身始まる前で止めたい。1回なのでなんともいえないですが、シーフのふいだまアサシンルドラが28000くらいは出てた気がするので、これと連携ダメで半分以上持っていけるはず。はず。

武器:サンダン/イツィコー
投擲:レイダーブーメラン
頭:PLボンネット+1
首:ラヴトルク
耳:ブレードボンピアス/ブランデシュピアス
胴:PLベスト+1
手:PLアムレット+1
指:ラジャスリング/デモンリーリング
背:エスリングマント
腰:シャドウベルト
脚:PLキュロット+1
足:PDプーレーヌ+1

うん。あまり良くないですね。じゃぁなんで載せたし。
主要5部位はクリティカルダメージの伸びるもの。ふいだま前提なので。
首は適当に持ってた引換券でラヴトルク。ラヴトルクが属性首に勝るという情報を見たのですがどうなんでしょうかね。
耳はささやかながらピクシーピアス+虚界の耳にしようと思いましたが面倒なので妥協。シーフの優先順位は低めなので買いません。
指も適当。普段ラジャス/エポナですが、エポナはアサシン前提なので使えません。よって裏をやってると副産物として手に入るデモンリーが暫定で。
背はカヤパケープを考えていましたが、在庫がなかったためエスリング。安いのでカヤパケープを買いたいですね。
腰は色々見ましたがお手軽さで属性ベルト。

そんなものです。
こんな装備でも削れてしまうシーフというかルドラというか、本当に強化されましたね。いいと思います。
瞬間最大火力はシーフの売りですね。

最近FFを始めるかも知れないリアルの知り合いがいるので頑張ります(何を)


さて、今回のランダム戦!(2)
ランフリのほうが語呂がいいですが、レート進出を考えて。

昨日分
1戦目(敗北)
M9WG-WWWW-WWWT-LFYG
チルタリス、ラグラージ、レントラー。対してこちらはラティオス、ミミロップ、ボーマンダ。
なんか持ち物持ってないやつとかマッスグマとか混ざってて旅パかなと思ったんですが…実際微妙な技構成でした。チルタリスはフェアリー技2種だったしな。
初手チルタリスだったのでメガシンカ読みで光の壁。予想通りメガシンカしてハイボ撃ってきたので、耐えてから早めの置き土産で撤退。
ミミロップで電磁波を撒いてがんがん積みます。向こうはラグラージに換えてきましたが既に2積みのミミロップには問題なく。4回ほど積んでバトン。
しかしマンダ出したあと竜舞したところで冷凍ビームで氷を引き、そのまま6~7ターン氷は解けず。そのまま落ちてしまいました。ありえない。
完全な勝ちパターンでしたが運ゲーのポケモンらしく理不尽な負け方をしました。残念。

2戦目(敗北)
QBWW-WWWW-WWWT-LFKD
相手はサンダース、リザードン、パルシェン。こちらはラティオス、ミミロップ、ボーマンダを選択。
サンダースならボルチェンだろうなという程度に考えて光の壁したら欠伸打たれました。壁張って寝ても仕方ないので苦渋の決断ながら置き土産。相手は入れ換えでパルシェンになっていました。
ミミロップに換えて積みます。ここですりかえのタイミングを誤り氷柱針で固定。置き土産があったのでもう1回積むかなと思ったのですが。電磁波よりすりかえ優先でしたね。次からとりあえずすりかえにしよう。氷柱針で急所を引きバトン失敗。
死に出しのマンダで1舞くらいいけるかなと思ったのですがそのまま戦闘不能で敗退。若干厳しい相手ではあったものの、もっと上手ければなぁという感じ。

3戦目(勝利)
DYNW-WWWW-WWWT-LFM8
相手はバシャーモ、ゲンガー、ガルーラ。ラティオス、ミミロップ、ボーマンダを選出。
開幕ゲンガーとラティオスの対面。とりあえず光の壁をしたらシャドボが飛んできたのでラッキー。対して痛くなかったのでリフレクターも貼ってから置き土産。
というかラティオスが半分以上削られてるのほぼ見ないから、大体は素でも受けるのね。
ミミロップを出してゲンガー相手にコスモパワー。相手がバシャーモに代わって、電磁波とすりかえ。剣舞に固定。
途中バシャーモ下がって再びゲンガー。適当な頃にバトン。
ボーマンダでゲンガー相手に舞い始めたところ道連れ連打が始まったので、道連れ切れるまで竜舞連打。道連れPP切れで降参。
ゲンガーは挑発あるイメージがあるので怖い。

この日は結局1度もダメージを与えませんでした。

今日分
1戦目(敗北)
6AJG-WWWW-WWWT-LFTL
ゲンガー、ガブリアス、ファイアロー。こちらがラティオス、ミミロップ、ボーマンダ。
先発のゲンガーがメガシンカ。ラティオスなのでぶっちゃけどうでもいいんですが、滅びの歌があるとマンダがきつい。
とりあえず壁貼って置き土産。幸い相手はアタッカー型でした。壁込みでたたりめ3発耐えて撤退。
ミミロップには鬼火が飛んできたのでこちらは電磁波で応戦。相手はファイアローにチェンジ。
コスモパワーし始めたところ挑発が飛んできたのでミミロップが機能停止して戦闘不能。
マンダにチェンジ。どうせ無理だとわかってましたが竜舞。挑発で不発。
その後鬼火、ブレイブバード。羽根休めも止まってる以上、何も出来ませんでした。
思ったよりやけどでの恩返し火力あったから強引に行くべきだったか…いや、ゴツメ持ちだったしどうせ次のゲンガーで終わりですね。

2戦目(勝利)
MA3W-WWWW-WWWT-LG46
相手がバシャーモ、ガルーラ、マリルリ。こちらがラティオス、ミミロップ、ボーマンダ。
ラティオスでリフレクター、バシャーモが舞い始めたため置き土産。
ミミロップにチェンジし電磁波。すりかえで剣の舞に縛ります。相手はマリルリに交代。
馬鹿力や滝登りを余裕で耐えて電磁波やコスモパワー、バトンでマンダ。
何故かこだわりスカーフもちの相手が守るを選択してきたのでありがたく舞ってたら降参となりました。

3戦目(勝利)
3HUG-WWWW-WWWT-LG8T
相手はエルフーン、ムクホーク、シザリガー。
見せ合いの段階でエルフーンがいて、これには全くラティオスが仕事できないので初手ゲンガー。読みを外すと痛いもののエルフーンはやはり怖い。ということでゲンガー、ミミロップ、ボーマンダをチョイス。
対面は期待通りのエルフーン対ゲンガー。追い風かなと適当に予想。とりあえずゲンガーは挑発一択かな。
結果は相手が初手で置き土産。僕は攻撃技積んでないので綺麗に忘れてたけど、エルフーンがヘドロ爆弾貰ったら確実に落ちるし、メガゲンガーだと手におえないのか。とりあえず攻撃技のないゲンガーが置き土産を貰ったので思い通り。
続いてシザリガー。良くわからないけど物理だと思ったので鬼火。ラムでした。相手は竜舞。
襷もあるのでもう一度鬼火。こちらの方がまだ速かった。相手のはたき落とすで襷発動の残り1。
当然向こうとしては道連れ読みでしょう…でもさっき挑発見られてるから微妙…
ということで相手が積んでも殴ってもいいように呪いを選択。自主退場。結果、積まれました。
ミミロップに交代。壁がないので若干厳しいですがやけど補正のお陰でなんとか積みます。
呪いとやけどで体力が半分程度だったのでこちらの格闘技を読んだアクジェを受けましたがあまり痛くなかった。その後撃たれたはたき落とすが予想以上に火力あって冷や冷やしましたが、呪いとやけどで戦闘不能。
最後ムクホークが出てきたところでバトン、マンダに。
羽根休めを混ぜつつ2回積んでからの恩返しで勝利。
実際は反動ダメージも結構あったし、素早さ逆転のための1積みだけでいけましたが、エルフーン倒したことをすっかり忘れていてもう1体いると思い込んで積んでました(笑)

ここまでの総合成績
5勝4敗

選出
ラティオス8
ミミロップ8
ハッサム0
ゲンガー1
クチート1
ボーマンダ9


9試合中7試合がラティオス・ミミロップ・ボーマンダの組み合わせになっています。
挑発がない限りは大体いい感じで戦えそうですね。
ゲンガーは期待通りの働きでした。でもえりちの取り分が少なくなる…事実上の2体抜きでしたし。
三縦楽しいパーティかと思いきや、勝つときって結構ミミロップが電磁波撒いて防御積みのえげつない働きをしていて、割とマンダ出したところで降参されてしまいますね。勝ったうち積みきったとこで終わった試合がいくつあったか…