とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

2020年02月

Rausch Crazinessの追加公演Rauschに行って来ました。
ラウクレはRoseliaとRASの合同ライブでしたが、セトリはほぼ同じでの単独ライブという形ですね。

とりあえず今回は物販で紗夜のTシャツを買いました。ついに。
6000円しましたが安いと思います。ライブごとにTシャツを買う買わない考えることなく、今後のRoseliaのライブに全部使えるわけですから。ラウクレでタオルも買っているので今後は安心して氷川紗夜推しできます。


BLACK SHOUT
R
Neo-Aspect
Ringing Bloom
Re:birth day
BRAVE JEWEL
Determination Symphony
ONENESS

Roseliaの原点(ファーストシングル)からというセットリスト、シンプルながらいいですね。Rも中島さん加入後の1枚目ですし、Neo-Aspectも節目の曲なので最初から全開ですね。
リンブルもデタミもガルパを強く思い出します。リンブルは志崎さんのよさが迸ってますね。デタミは日菜のギターを受け取る演出が引き続きありアニメと重なる見せ場。紗夜推しにはたまらないポイントです。みんなイベントストーリー見てくれ。
ワンネスは個人的に大好きな曲なのでセトリ的にいい場所で演奏してくれて嬉しいです。曲の最初の部分から最高です。
前半から終盤かと思うくらい熱いセトリでした。


Legendary
Shangri-La
PASSIONATE ANTHEM
熱色スターマイン
FIRE BIRD

Legendary、PASSIONATE ANTHEMはこのライブって感じですね。LegendaryはアニメのOP映像流せば宣伝になると思います!まぁ世界観的に難しいと思いますけど…アンセムはラップがかっこいい。文句なし。
シャングリラはタオル予告されてましたがこれだったんですね。Roseliaの音にすごく合っていると思います。ちょっと相羽さんには低いかな?という気はしましたが、またやってくれるといいな。
スターマインと焼き鳥はRoseliaの最強の2曲です。今更言うまでもないですね。スターマインのCメロのキーボードを聴いていて宇宙を感じました。
意味わからないと思いますけどいいってことです。


約束
LOUDER

アンコールは2曲。
約束はリサの曲ですが、この「エモさ」はリサにしか出せないものですね。陽だまりロードナイトでも感じます。やっぱり特別だと思います。中島さんの「リサ」を見ました。正直今回は約束やらないかなと思っていましたがここにきてライブの全部持っていかれたなという感じです。
悔しいけど友希那とリサの関係でRoseliaはできているんだ…
問題のLOUDERは後述。


幕間はクッキー作り。好順位の工藤さんと中島さんを陥れるため相羽さんの策略です()
今回もカオスでした。そしてイメージどおりでした。円盤化待ってます。
中島さんの可愛さと工藤さんのギャグセンスが光ってます。


さて毎回話題になるLOUDER。今回は特に問題になりました。
相羽さんがMCで「とても大事な曲”でした”」と言ったことから今回が最後なのでは?という憶測を生んでいます。家虎問題自体は1年くらい前にはすでに結構大きな問題になっていて、僕の場合はfripSideでも散々耳にしてきた問題でした。
ラウクレはプレミアムシートだったので治安もよく周りにそういうのはいなかったのですが、今回アリーナ後方席だったおかげでスタンド席からがっつり聞こえました()
やっぱり席がいいと治安がいいんですね…

個人的には根絶賛成派です。それらしい理由を付けて「音楽の空白を楽しめ」だの「曲の意味を考えて」だの言うつもりはありません、単純に演者が反対しているからです。
fripSideの家虎問題もsatさんが反対していましたが、バンドリ現場についてもライブマナーの告知なんかで反対の意思は明確になっています。
僕たちが楽しむのはもちろんそうですが、その場を提供してくれているアーティストや主催者のおかげであることが大前提です。それを弁えて楽しむべきですね。ちなみに家虎根絶って言うと地蔵を求めてるのかとか極端なこと言う人必ずいますが、ライブ現場に行ったらそれくらいのことわかるだろって話。
家虎が目立ってうるさいので今回は特に取り上げられていますが、実際そういうのが放置されているとファンが離れてコンテンツの衰退にも繋がりますしね。
是非とも木谷会長はじめブシロードの上手い解決に期待したいところです。

LOUDERはRoseliaにとって実際大事な曲です。友希那が超えるべき音楽。ものすごく大事な曲です。でもストーリー的にひとつ乗り越えたRoseliaにとっては一度離れてもいいのかなとも思います。ライブで楽しみにしている人も多いでしょうけど。

回りくどいこと書きましたが僕はRoseliaの選択がいつも正しいと思っているので、どんなセトリでも文句言いません。真意もわかりません。
でも次も楽しみにしています。


UNIONS Roadも聴いてみたいしね!

カドボCSでは1-4で見事に散ったのでそのリベンジということで。


第2回川崎WSCS
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
後攻、角川本門t宝。継続的に打たれる本連動と新田の相性が悪く多面は望めない状況。扉の安定感でハンドは供給しつつ面は互いに踏みあい。L3になったところで相手2-5でしたがさほど山強くなさそうだったので華恋2面狙いに行って通して勝ち。1ターン早く詰めに行ってその通り勝てたのは収穫でした。

2回戦 勝利
後攻、シンフォギア電源門。先上がりで扉貼って殴ったら1パン目で扉、回収しソウル減。シンフォギアは山に干渉してきてこない+0がここまで長めでおそらく割られないとの判断でしたが、やっぱり面が全部返ってきたので正解でした。連動で山圧縮しつつストック貯めてこちらのテンポに。まずい山は2落下まひる連打でケア。2以降打点押し込めたのと最後華恋2面で6点押し込んで勝ち。初風に上手く対処できました。最後の集中は完全に蛇足でしたが。

3回戦 勝利
後攻、けもフレ扉電源。めちゃくちゃ弾く上に最後相手4連パンにCX4トリさせるなど割と配置が勝ちしかない動き。アルパカとどっこいしょの選抜はだいぶ対戦していて楽になりました。

4回戦 敗北
後攻、ひなろじ6扉2門。序盤一気に打点差がついたものの2から夕子2面が割れず。2枚クロックに降ってきたため3面は出されませんでしたが徹底したサイドアタックで試合が長引きどう足掻いても打点が入らない山へ。対してこちらは普通の山なので打点もらって終了。早出しメタもバウンスも積んでいない以上仕方のない負けでしたがもう少しなんとかならないものか…というくらい完全にペース握られていました。

5回戦 勝利
先攻、Fate8宝。擬似リフ選抜です。後列がマスター特徴なくなったり暁がマスターもって来れなかったり、そういう部分の弱さが出ているように感じました。序盤でテンポ掴んだまま試合を運び、アトスで耐久に寄せながらL2のまま勝ち。

4-1、オポもよくて4位で決勝進出へ。

決勝1回戦 敗北
先攻、ひなろじ6扉2門。4回戦と同じ相手です。このマッチングはオポが悪かった()打点差つけて負けた前回の教訓から先攻ドローゴーでスタートしましたが2ターン目のアタックで扉トリガーが暴発し早くもハンドバースト。相手のキャンセルも堅く0リフをゆるし、こちらはなんとか1リフするもこの差は埋まらず。夕子2面立たれてこちら2-6で迎えたターン、クロック破棄で守りルートと迷いましたがクロック叩いて先上がり、かれひかななに専用後列まで付けて2面触りに行く動き。1面弾かれた上2トリして残2になりましたが相手のレベルが上がらなかったので3パン目のトリガーで美夏回収。次のターン連動で夕子を踏み相手の圧縮を普通まで落としたので最後耐えればワンチャンでしたが、こちらもリソース使い切っており3-3からさすがに耐えられなくて負け。

ひなろじは構築上捨てているので負けること自体は仕方ないのですが決トナでの戦いぶりとしてはもう一歩なんとかできそうな感覚でした。
実際2連敗しているし相手は格上のプレイヤーなのであと何戦かやって勝てているのか?は怪しいところですが、2試合やったことで得られるものも多かったです。
ひなろじはまた顕著ですが他の面が強いデッキに対しても近い部分はあるので今の構築はそれに対応できる可能性みたいなものは感じられました。


オフシーズンではあるものの参加者の質が高くて全試合楽しく、得るものがある大会でした。
上達したいですね。

CS以外の分です。


1日横浜アメバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 勝利
先攻、RAS8宝。宝が暴れていたような気はするものの結構打点押し込まれて焦ったような気がします。Roseliaらしい粘り強さが出せました。

2回戦 勝利
後攻、ハロハピ8風。天敵8風。相手の山が弱いところにしっかり打ち込めたし電話頼みにならなかったのは良かったです。電話頼みでワンチャンひっくり返しを狙いづらいですからね。

3回戦 勝利
先攻、RAS宝本。移動の加速強かったですね。道中のキャンセル差って感じでした。最後は2面チャンプと1面を燐子でストック飛びしてクロシュかわして耐えられたのはいい動きでした。

3-0、優勝。今年もRoseliaです。


4日蒲田アメ箱争奪
使用スタァライト風扉
先鋒:RSL(風扉) 中堅:LSS(8電源) 大将:RW(ストブ門)

1回戦 不戦勝

2回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、スタァライト風門。先上がりで面固めて有利に試合を進められました。ミラーだと1を固めた側が強いですね。門型にはあまり負けた記憶がないのでやっぱり扉の安定感もあるのかもしれません。2-1。

3回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、ラブライブ宝本。最後結構いい線だったような気がします。1で面が取れるはずなのでそこで優位築けないようではダメですね。ラブライブに不利だと感じる要素は皆無なんですがなんでか負けてるのは光景逆圧縮の圧なんでしょうか…1-2。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、けもフレ扉電源。圧縮が決まってなかったのでCXで打点押し込んで勝ち。山が遅いタイトル対面はイージーウィンの試合がたまにありますからね…2-1。

僕が全勝していれば全勝だっただけに残念です。


5-1、先攻4試合。まずまずの滑り出しでした。
CSで振るわなかったスタァライトは8扉に戻ってしまいましたが本厚木ではしっかり勝てましたし、せっかくのオフシーズン気持ちを切らさずやっていきたいと思います。

1月の分です。

PV1093(+73)。最大PV138(1/9)、最小PV8(1/29)。最大UU42(1/13)、最小UU6(1/3)。
ほぼ横ばいです。


人気記事

1.2016-11-02fripSideのライブに初めて行く人に101
2.2017-09-09強化スキル60096
3.2015-09-29二刀流キャップ目指して向かい風35
4.2020-01-19WS・第7回横浜カドボCS25
5.2017-01-02オーメン主催していて思うこと23
6.2017-06-20ようよしメドフェスのまとめ21
7.2016-02-13赤魔道士の装備についての色々20
8.2020-01-072019年振り返り(バンドリ)18
9.2018-06-24ちかりこなかよしマッチ&ほのうみチャレフェス18
10.2016-11-06ミュルグレス完成(ミシック製作の記録)17


FF11復帰しました。こんなに長い間休止していた(つもりはないんだけど)ことはないので時間がかかりそう。
とりあえず更新をまめにやっていけるよう頑張りましょう。

このページのトップヘ