さて、スクフェス新イベマカロンは凛ちゃんでした。
スコマが走りづらくて嫌いなので前回マカロンだった凛ちゃんはスコマになってくれると期待してたんですけどね。
にこ、真姫は走るの確定、海未が絵柄しだいなので…スコマ走る可能性高いなぁ…
今日(昨日)はラブライブ!一番くじ発売だったのでちょっと寄り道して購入。戦争ではなくて良かった。地域にもよるみたいですけども。3回やって凛ちゃん、腕時計、カップでした。なかなかですかね。カップはえりちかで大当たり。凛は後輩に売るかもわかりません。もう少し引く…
あとは…fripSideの新曲Luminize、発表されましたね。舞浜公演は全部入るんですって?買いますとも。

さてFFですが大きな発表がありましたね。
あえて前向きなことを言ってみましたが、やはり悪い方向のお知らせでした。薄々気づいてはいました。
しかも特大のガッカリ砲、予想斜め下とか生ぬるい言葉では足りないほどの…

1つ目、PS2及びXBOX360のサービス終了のお知らせ、最終章ヴァナディールの星唄実装。大型VU廃止のお知らせ。
堪えましたね。
PS2と箱の終了は覚悟していましたが大型VU終了とは…
締めくくりとなるミッションが追加されるのはまぁ手厚いっちゃ手厚いんですかね。
ウィンドウズ版は引き続きお楽しみくださいとのことなので、ヴァナディール最後の日まで全力で遊びたいと思います。色々とヴァナに対する想いなんかはあるのですが、これを語るのはまだ早いですね。
本当の意味でヴァナディールが終わるまで取っておきましょう。

とりあえず僕はアルタナMやモグ祭りをクリアしてないし、メナスもスカームもさほどやりこんでないのでまだまだ楽しめそうです。作成中のスファ作ったらミシックにでも挑戦してみようかしら。
終わることが見え始めたゲームなのにそんなことしてどうするのか、そう思う方もいるとは思います。でも僕はそれってとっても勿体無いことだと思いますね。最後まで楽しむ、やり切るのがこれまでぼちぼち初心者と中堅者の狭間でまったり楽しんできた僕の最後の迎え方でしょうね。それはPS2終了から1年後かも知れないし、意外ともって3年4年先のことかもしれないけど、悔いのないように生きたい。
というか終わるからやらないって言い出したらオンラインゲーム何もできなくなるからね(笑)
爺鯖が閉じるときも物凄く寂しい思いをしたけれども、あの日セルビナに集まって見た花火は本当に綺麗だったなぁ…きっとどんなことでも良い思い出として残るでしょうね。
9年以上過ごしてきた場所がなくなるのは恐ろしいけれども、これからもぼちぼち棲息していきます(笑)
LSメンとも遊びたいし野良ではっちゃけたこともしてみたいし…大変だ(笑)
これがなくなったらもうオンラインゲームはやらないかも知れません。そんなことを言ってちゃっかり誘われたらやってるかも知れません(笑)

2つ目はスマホゲーム化。ソシャゲですね。
これは全く別物ですし折角の壮大なヴァナの設定が活かされるのであれば悪くないことだと思います。
昔冒険者だった人も手軽に出来るし、認められないならやらなければいい。
僕は多分一応やると思います。ただ、課金はしないでしょうね。どういう形態かはわかりませんが、FF11で苦労して手に入れてきた装備なんかをガチャなんかで手に入れたくはないですし。今やっている頂点決戦くらいに軽くつまめれば。
委託先云々についてはおいておきます。

3つ目はやはりスマホへの移植。なぜネクソンなぜコリア。
一番FF11の後継的な雰囲気の発表でしたが、これは絶対やらないでしょう。料金について口を濁していましたが恐らく定額課金のようになるのでしょうか。
僕はPCの前に腰を落ち着けて何時間もがっつりやるようなFF11が大好きだったので、これはちょっと違うなぁと言わざるを得ないところです。
確かにFF11は最近のゲームに比べて重いし需要はないのかもわかりません。でも手軽さを追求していてはこの素晴らしい世界はなかったと思うんですね。FF14があって、それへの流れを促すためかもしれませんが、何でもかんでも簡単に手軽にという方向というのは正直がっかりです。これだけどっぷりと浸かって何年も遊べるってなかなかないことじゃないんでしょうかね。これまで築いてきたFF11をもっと大事にというかなんというかね。
いや、11豚が何を言おうが意味はないことはわかってますがこれは僕の日記のような場所なので思ったままに書きます。
僕は現在頂点決戦とスクフェスをスマホでやっているしスマホゲームへの理解もある程度はあると思うので言いますが、PCとか据え置き型でやるゲームって存在意味が違うんですよ。スマホゲームって手軽なんですけど、移動中とか休憩中とかちょっとした生活の中で生活に彩を与えるような役割だと思うんです。それはとても楽しいことだし良いことだと思っています。
僕たちがPCに向かってプレイオンラインを起動するときって大抵の人にとっては余暇、趣味のために使う時間をしっかり使って異世界を楽しんでいると思うんです。スマホでのゲームも異空間かも知れないけど異世界ではないんです。据え置き型は生活の華ではなく現実からの逃避、非日常なんです。帰る場所なんです。
こんなこと言ってるときっとやらない人は変なこと言ってるとか思うんでしょうね。でもこれは少なくとも僕にとってのFF11感なんです。
わかってもらえると嬉しいですね。わかってもらえなくても構いません。
下書きもなく殴り書きしているこのブログなので数ヵ月後、いや数日後に見ても論理に綻びがあると思うし自分でも違和感を覚えるかもしれないけど、これが僕の今の率直な想いです。

さて、あまり書かないつもりが思ったより熱くなってしまいました…

そんな僕は相変わらずな活動。
LSメンと初めてのアルスカシルダスへ行ったり。結果は時間切れ(笑)
そのあとはヨルシア!221と333(僕の提供)で行ってきました。333は持ってた普通のヨルシアをばらしました(笑)
2戦目は僕の提供だったんですが赤アクエフが道中にいたり、バラモアが湧いたり。
赤アクエフは残念ながら安い細い緑石+2だったり、バラモアのせいでPOPが早くてさばききれず撤退だったりしたけど、テーオン足とテルキネ脚をいただけました。
そしてオグメへ…あぁ、このガチャガチャに金が吸われる感覚はよく知っているぞ…

KIMG0212

KIMG0210

鋭い白石+1をダースで買っちゃいましたね。あとはバザーで安く売ってたものを。
テーオンは白8個で一番良かった値。黒+1は1個だけ。
緑はNQ2個と+1を2個。HQ(二刀流+1)→NQ(二刀流+3)→NQ(TA+1)→HQ(二刀流+4)だったかな。
TAだとモンクでも使えて汎用性高いんですが妥協。
テルキネは全部1個ずつ。それだけ。
殴り赤・青はそれなりに強化されたのではないでしょうか。

長々と書いてしまいましたがそんなところで。僕の場合好きなコンテンツがピンチになると愛着が湧いてしまうのでFFのモチベが上がりました。意味不明ですね(笑)
では。ヴァナ・ディールより愛を込めて。