明日からのメドフェスは絵里のようです。こんばんは。
まぁマカロンがにこだろうし、絵里か海未あたりの線が濃厚だなと勝手に思ってたんですけどね。誕生日に当ててきたかぁ。
とりあえず頑張りましょう。報酬とかちょっと気になる記述もありましたがその辺は事後で。

ステラグロウ、最近頑張って1周目最終盤まで来ました。ブログもちょこっとだけ。
今回は6~7章についてで。

第6章
<要約>
リゼットが歌えない原因を探りにヴェロニカの研究所へ。最初の調律の不具合を治してもらうもやはり歌えない。
そんな中思い悩むリゼットは祝歌計画阻止のために王都を急襲した福音使徒の手で呪いの傷を受けてしまう。
呪いの解除のためヒルダがいる廃都ファーレンハイトへ。福音使徒との総力戦の中、凶器の破壊に成功する。
謎の人物との共闘や、回復して駆けつけたリゼットを調律して可能になった合奏によって福音使徒に大打撃を与えることに成功した。

ついにリゼット章。まぁ歌えない理由は大方察しはつかなくもないというか。
リゼットが離脱しての戦闘が王都であるんですが、なかなか大変。ポポのリトルヒールでもなんとかなるけどやっぱりメインヒーラー離脱は重いなぁ…そのあとの福音使徒戦はなおさら相手が高火力で、結構辛いかも。レベルそこそこ上がってたのでなんとかなったけど。
で、謎の空間移転能力で現れたリゼット、伝説の海へが解禁。発動時全回復に継続効果で体力回復があります。正直言ってぶっ壊れ性能だと思いました。これまでの魔女も十二分に強力な効果でしたが…回復をほぼ無視して攻撃できるのはやっぱり強い。SPも最初回復するのでこれは使い勝手良さそうですね。しかもこの歌魔法、ゲームのプレイヤーの精神値まで回復してくれるのです(個人の意見)
シナリオも福音使徒との決着、魔女全員が揃うの二つを目標にやってきていたのでひと段落。勿論まだ前半なんですけどね。見え隠れする過去話の解禁が気になるところでした。
とにかく6章はリゼットが癒し。というかリゼットの歌が神。

第7章
<要約>
休憩!

温泉に行くのがメインのお話でしょうか。いいですねぇ。
次の章から一気に話が動くだけに最後の休息ですね。

とりあえず6章は待ちに待ったリゼットの合奏解禁がありました。福音使徒には明確な目的意識があるようなのでそれがそろそろ明かされそうだなというのは感じるところ。実際ここから本番って感じですね…
これからはばんばんリゼットの合奏を使っていきたいですね。