この前カラオケに行ってDecadeを歌ったのですが、機種の都合上パート分けがされていなくて。その辺不便に思ったのでちょっと書こうかなって。まぁメモ帳でもいいんですけどあえてここ。ウェブ検索も軽くやった感じ引っかからなかったのでここ。

まずDecadeとは何なのかって話をすると。fripSideセカンドアルバムのタイトルにもなってるくらい大事な曲ですね。fripSideの10周年を記念する曲です。というか名前のまんまなんですが。
現ボーカルの南條愛乃と前ボーカルのnaoがデュエットで歌ったことがなんといっても大きな意味を持っていて、ある種橋渡し的な存在とも言えるのかも知れません。

そんなわけでまずはパート分けについて。なおハモリについては鋭意研究中とでも言っておきましょう。
歌詞の内容についても色々考えてしまういい内容です…

ちなみにツアーライブ、infinite synchronicity仙台公演でもソロカバーで演奏されました。
日曜日の札幌でもやるであろうし、ある意味タイムリーな記事か。この記事はストックしてあったんですが、明日(というかすでに大分今日)は札幌に行くわけだし、出しちゃいます。多分未完成なのでちょいちょい書き足すかも。そこはあくまで個人のメモ。



参考までにPVも。良いものです。
ようつべに色々な字幕バージョンがあるので、適当に見やすいのを探してください。

南條さんのパートを、naoさんのパートをで色分けしています。


Decade
作詞 八木沼悟志、yuki-ka
作曲 八木沼悟志

果てしなく遠い道程を歩いた
始まりの夢 重ね合った誓い
受け継ぐ想い この胸に溢れているから
いま届けよう 煌めきを
君に…

We were born on this generation to be resonant.
From a decade, I wanna be with you for your love.
The melody which let you sound heartily.
Don't forget! I'll be there with you forever.

優しい風が吹き 運命を運ぶ
目を閉じ思い出す あの日紡いだ言葉
遠くから聴こえた 君のあの歌は
心から響かせた旋律(メロディー)

壊れそうな日々のなか
守るべきこの想いを
必ず
貫こうと信じ続けた
だからいまここに歌う

感じ合った 瞬間から この時間(とき)は刻み始めた
走り続け見つけだした 君と僕だけのこの場所

You and I must not lose in the changing time.
So we'll reach for the next evolution.
痛みさえもチカラにして 今日も奏で続ける 君とともに…


We were born on this generation to be resonant.
From a decade, I wanna be with you for your love.
The melody which let you sound heartily.
Don't forget! I'll be there with you forever.

駈け続けることの 大切な意味を
色褪せない様に 守り抜いてきたから
近くに聴こえてる 君のあの歌は
柔らかく囁いた旋律(メロディー)

わりゆくその季節に
揺るぎないこの気持ちを
見つめた
その未来が動き出すから
今日もこの場所で歌う

Now we start from the decade. This sound is a blade.
この鼓動強く感じて
走り続け導きたい まだ見えないその答えを
忘れないで 君と僕の約束が果たせるのなら
繋がりあう 温もりから 明日も歌が生まれてく


終わりのない夢を抱いて 光のなかに探してる
時間(とき)の止まらない永遠を

放て 心に刻んだ夢を 未来さえ置き去りにして
光散らす その先の遥かな想いを


感じ合った 瞬間から この時間(とき)は刻み始めた
走り続け見つけだした 君と僕だけのこの場所
You and I must not lose in the changing time.
So we'll reach for the next evolution.
繋がりあう 温もりから 明日も歌が生まれてく

Now we start from the decade. This sound is a blade.
この鼓動強く感じて
走り続け導きたい まだ見えないその答えを
忘れないで 君と僕の約束が果たせるのなら
痛みさえもチカラにして 今日も奏で続ける 君とともに…

We were born on this generation to be resonant.
From a decade, I wanna be with you for your love.
The melody which let you sound heartily.
Don't forget! I'll be there with you forever.

We were born on this generation to be resonant.
From a decade, I wanna be with you for your love.
The melody which let you sound heartily.
Don't forget! I'll be there with you forever.


この曲は原則としてハモリらしいハモリはありません。最初の「君に」の部分くらいしか。
ただ、曲を良く聴くとちょっとエコーっぽい感じにハモリが存在していることがわかりますね。
これは実声で入ってるものではないので聞き取りづらいのですが、一応ハモリがありそうな部分について下線を引いてみました。深夜にこの下線を引いてるので過不足あるかと思いますが、そのときは教えてください。
もしかしたら英語の歌詞(間奏部分)って全部ハモってる…?

そんなDecadeの奥深さを感じながらこれからしばらく生きてゆきます。
札幌のDecadeも楽しみだー!

11/29追記
英語部分は3度くらいで全てハモっていそうです。
あとソロ部分に関しては音はなっていてもハモる必要はありません。というか当然ハモらないのが正解です。