以前書いたスノハレ。今回はそれをよりネタ殺意に特化させたものです。
前回赤緑で組んで安定はするけれどレベル3がしんどいという話。これは赤特化ならバーンで打点を叩けるのでは…?そしてレベル1帯からでも2回収1ディスで回収メタでもない限りは戦えるのでは…?そう考えて作られたのがこれですね。
新年最初のヴァイスシュヴァルツがスノーハレーションというのはなんとも言えませんが、まぁ時期柄合ってますし。

なにはともあれデッキレシピ。

デッキレシピ

KIMG0916

レベル3(0)

レベル2(4)

2 思わぬ失敗

2 Love wing bell

レベル1(17)

4 Snow halation 高坂穂乃果
4 Snow halation 南ことり
4 Snow halation 園田海未

2 メイド服の絵里

3 ニッコリ腕立て伏せ

レベル0(21)

2 和菓子屋の娘 穂乃果
4 KiRa-KiRa Sensation! 南ことり
3 優しい微笑み 海未

3 一緒にお出かけ♪ 希
1 名案 絵里

3 KiRa-KiRa Sensation! 星空凛
3 アイドル発見! 小泉花陽
2 かぐや姫 星空凛

CX(8)

4 今私たちがここにいるこの想い

4 もぎゅっとloveで接近中!

レベル0
KIMG0917
マリガンは基本的にレベル0とCXだけ残せばオーケー。CXがだぶっているようなら門トリガーに期待して捨ててしまっても大丈夫。
パワーは低いのでキラセンことりで適当に盤面を荒らしつつ序盤は和菓子屋の娘や名案、1コスト1ディスサーチ系などもアタックに使ってコストをためましょう。薄くなりがちな圧縮を整えたり手札を切らずに増やせるので、後列に1枚キラセン凛を立てたいところ。500パンプも地味に有効です。
コストは基本的にたまるので2ターンめ、3ターンめあたりからばんばんコストを使ってシナジーの準備を整えましょう。CXは優しい微笑みで回収できるので門を引いても握っておきましょう。2枚くらい手元にあると安心か。かぐや姫はCX引けないときの2コストドローのために入れています。レベル1以降はアンコール代わりに使うのもありだし、とてもマッチした性能ですね。

レベル1
KIMG0918
ついに主戦場ということでがんがんシナジーを狙いたいですが、手札が厳しいときはサーチするターンと割り切ってレベル0のカードでアタックすることも考えなければいけないところ。
シナジーする際は穂乃果のトップ盛りや海未の回収が役立ちます。まだバーンの威力は感じにくいので前列に穂乃果(相手のアンコールを潰すなど)や海未(手札補充)を2面立てるのも有効。
リフするときにCXがどうしても手元に残りやすいので、ストックにある分だけでも気を配って6戻り以上を目指したい。
ちなみににっこり腕立て伏せはまだ使わないのでクロックにおいてしまって構いません。メイド服はクロックがやばいときに備えて握っておくとベスト。使わなくても大丈夫です。

レベル2以降
KIMG0919
レベル1とやることは同じで、サーチに徹するターンかシナジーで攻めるターンかを見極めながら戦いましょう。レベル3では前列にことりを3枚並べることが一つの目標となるのでそれを目指してサーチや回収を進めたい。
このデッキのレベル2以降はキャラが入っていないので差があるのはイベントの部分です。どちらもかなり強力なイベントなのでしっかり使いたい。特にLWBは唯一の回復手段なので、後列のかぐや姫かキラセンを使ってしっかり打って行きたいですね。
パワー負けすると思いますが、どうしても踏まないとやばいやつはにっこり腕立て伏せを穂乃果に使って踏みましょう。(相手が手札にカウンターを残さないことも考えられるし)できないことはないと思います。
どうしても終盤になると相手の攻撃が凶悪になってきますが、せいぜい頑張ってください。

KIMG0920
ちなみにこのデッキ唯一のドラが乗る場面は「CXをトリガーしたとき」です。
このトリガーチェックの殺意の低さがこのデッキ最大の弱さかもしれませんね。
対応のストブは任意のカードを置けるし、0コストからシナジーしても動けるので申し分ないです。

そんなわけでスノハレ、2年生に特化した形で作りました。
なんというか、ストックをかなり自由に使える分回していて楽しいです。ことり×3、穂乃果、海未で1-2-1-2-1-2の盤面を作れたときはとても気持ちがいいです。
まぁ滅多に勝てないんですけどね。
盤面がどうしてもカツカツになるので赤緑混合のほうが強かった気もしますが、まぁどっこいどっこいでしょう。

他にネタという感じのデッキを持っていないのもあって時々やるといい感じにリフレッシュできるし、何よりお安いので、もし何か遊びたい人にはオススメできるのかもしれません。