※※※※※最新のデッキはこちら。(2016.4/16更新)

新生というほど変更は御座いません。ちょっと回し方をいじったと言ったほうが正しい。
新生というネーミングは勿論南條さんだからですね。

小衣単は以前にもレシピを公開しています。そのときは強そうって感じだったものの、少し回してみて欠陥が…
まず行きの火力が足りない(相手のカウンターで容易に割られる)ことから、パワーの高い相手には盤面(手札)でアドバンテージを取られてしまうこと。登場にコストがかかるキャラも多いためにそんなことでは赤色であることから手札こそ減らないものの、ソウル・盤面・ストックいずれも微妙に足りない展開が多かったですね。

とりあえず欠陥が目立って使わなくもなってきたので、思い切って作り直しました。アップデートというか、新生小衣単の誕生です。
ロング・グッドバイ・フォーエバーとはならなくて良かったですね。

そんなわけでデッキレシピ。

KIMG0933

デッキレシピ

レベル3(8)

4 正義の警察官 小衣
4 ちびっ子警察 小衣

レベル2(8)

3 ヨコハマの守護者 小衣
3 姫百合の先輩 小衣
2 スーパーエリート 小衣

レベル1(8)

3 G4のリーダー 小衣
2 トランス系アイドル KoKoRo
3 チューリップ組 小衣

レベル0(18)
4 IQ1300? 小衣
4 自称天才美少女 小衣
4 キレる5秒前 小衣
3 G4の司令塔 小衣
2 ドレス姿の小衣
1 出席番号G-4 小衣

CX(8)
3 ヨーヨー刑事
3 最新G型シールド
2 ココロノエデン


レベル0
マリガンはCXとレベル0以外切ってしまってオーケー。ただし扉トリガーを考慮して必ずキャラは1枚以上切ってください。
先手とったなら相討ち1面で殴るのが理想。自称天才美少女も強いには強いですが、これは1面だとただの3500に過ぎないのでCXなんかを貼られると普通に割られるし、相討ち系にも弱いのでできれば後出しで複数が理想。応援を立てるだけで生存力が上がるので出せればなおよし。
相手の盤面はキレるのCIP効果や登場時のドレス姿でガンガン割りましょう。相討ちもあるので行きの盤面破壊力はかなりあるほうです。
できれば出席番号は手元に握っておいて効果を使うかどうか考えたいですね。

レベル1
従来の1/1バニラを1/1カウンターも使って守るとかいう迷走っぷりを大きく変更。ごまかすフェイズです。
環境上位のデッキなんかは総じて1帯が優秀で高パワーや高性能シナジーでガンガン殴りに来ると思いますがここは小衣の土俵ではありません。1/0バニラや引き続きドレス姿で割れるところをこつこつ割りつつ無理なところは諦めてチャンプ。
コストは基本的に使わなくなったので毎ターンレスト集中していってオーケー。というかレベル2までにキレるは2枚欲しいので1枚握るまでがゲーム。1枚握ってしまえば集中でいずれ回収できるので。
あと今回は使いづらい「2000/1/1ドロー」とトランス系アイドルを採用しています。トランス系アイドルは警察の特徴がないのでサーチが難しいと思いますが、打てればラッキーくらいのスタンスでかまいません。基本的にはバニラと同じ要領で。
ちなみに実際この警察を持っていないというのが結構あとで痛いです。ちびっ子警察のトップチェックに引っかかる(邪魔)んですね。もしクロックに落ちたら躊躇せずレベル置き場に置いてしまいましょう。

レベル2
このデッキの主戦場。相変わらずですね。
後列にキレるが予定通り立っていれば早出し1面、姫百合を1面以上、残り1面はパワー低めなのでもヨコハマでも。ヨコハマが理想ですね。4投にしたのでちびっ子警察1面はいける、はず。
姫百合は2以上展開すればレベル1のカウンターが4000~と馬鹿みたいな感じになるので、後列がなくてもそこそこは渡り合えそうです。カウンターは1のだけ見せておいて2を握れれば理想。
個人的に早出し性能に求めているものは相手ターン中の高パワーと手札の加速なのでこの早出しは微妙なのですが、割られても集中を当てれば容易に回収可能なので行きだけなのも悪くないとは思います。1点バーンもやや苦手としている打点レースを優位にできると思いたい。

レベル3
レベル2同様バーン、様子を見て回復。CXくらいしか殺意をもてないのが厳しいですが。これはカードプールからして仕方ないかと。
集中で上手く圧縮率を調整できればいいですね。

CXについて
各CXの採用理由などについて。

ヨーヨー刑事
シナジーで一番狙いたいのはこれ。これでカウンター見せておくのはいいんじゃないかなと。
純粋に姫百合のパワーが10000(CX込みで11000)まで行くのでそれもあるな。

最新G型シールド
あまり狙わないプレイングが増えました。どうしても盤面維持するより貼ったほうが強い場面が多いので。
ただ、2000振られるかもという状況を作るに越したことはないので、ヨコハマ1面置いておけるとなおよし。

ココロノエデン
貼ったときの効果はともかくデザインが爆アドなのでそれだけで勝った気分になれる1枚。
これの採用を決めた理由は回収メタへの弱さと、8扉でドラが減ることによるダメージレースの不利さ改善。ドラドラを入れることで計算違いもありますが、絶望的な打点差がワンチャンスひっくり返ることもあるので。
今のバランスはかなり丁度良いなと感じています。


全体的にドラが乗りやすいデッキなのでその確率を上げるためにもレベル置き場には低レベルのキャラをおきたい。特に優先するのは述べたようにトランス系。
パワーでは勝てない試合が多いので攻め時を見極めて、踏むときはCX込みでなんとかしましょう。基本的に1~2面割れれば十二分です。手札は枯渇しにくいので盤面ではなくダメージ差に意識を置いたゲーム展開がしたいところですね。
性能的に守りがちですが、その中でどれだけ攻めるかがカギかなぁというところ。

単ということで絵里単と比べてしまうんですが、見劣りはしない性能だと思います。さすがミルキィ、さすがブシロード。
0がとにかく優秀なのとカウンターの火力、赤ならではの厚い手札、一応の早出しと詰めに優秀なCIPバーン。それなりの構築がちゃんとできるカードプール。
新弾も決まりましたし楽しみなデッキです。

ではそんなところで。