今週末はスクフェス感謝祭なわけですが、そこでラブライブのタイトルカップが行われます。
そこに絵里単で出てこようというわけですね。予告先発です。前回記事に出したものと基本的には型が変わらないのですが、何度かショップ大会に絵里単で出て思うところを調整したのでそれをもう一度出しておきたいと思います。
万一この記事を読んだ人が僕と対戦したら圧倒的情報アドになりますが、まぁないでしょう。
前回と同じこともあえて書きます。

KIMG1070

デッキレシピ

レベル3(6)

4 Happy maker! 絢瀬絵里

2 狐の嫁入り 絵里

レベル2(5)

2 KiRa-KiRa Sensation! 絢瀬絵里
1 音ノ木坂学院3年生 絵里
2 今のままが一番いい

レベル1(14)

4 晴れ着 絢瀬絵里
2 ?←HEARTBEAT 絢瀬絵里
2 どんなときもずっと 絢瀬絵里
1 私たちはスクールアイドル! 絢瀬絵里

4 僕らのLIVE 君とのLIFE 絢絵絵里
1 ちび絵里

レベル0(17)

4 夏祭りデート 絢瀬絵里
4 レッスン着の絵里
4 ハラショー 絵里
3 名案 絵里
2 マーチングガール 絢瀬絵里

CX(8)

4 振り返る思い出
4 一粒チョコレート


続いて各レベル帯順に採用理由と回しかた。

夏祭りデート
0/0/2500・トップ切って音楽なら移動
ラブライブネオスタンダードでもほぼ採用となる移動絵里。勿論4枚採用しています。序盤は山のCXが薄いのでどんどん切りたいし、アタックフェイズ前にトップ盛りされたときにも強いし。終盤チャンプで枠あけるときに残ってしまってもリバース要求から逃げたりできるかもしれません。CX噛むときついとはいえとても良いカード。

レッスン着
0/0/500・登場時3枚削り・500応援
こちらも序盤に役立つ3枚削り。中盤~終盤でもパワーが最低の500なので盤面を空けたり3枚削りでリフタイミングを調整したりと便利。ぼらえりへの初手チェンジの布石にもなるカードです。4枚。

ハラショー
0/0/2500・チェンジ
自身がクロックに飛ぶだけでノーコストチェンジ。レッスン着や集中で落としてチェンジするのが主流です。マリガンやレッスン着の働き次第では先攻1ターン目にチェンジして後列込み6500も出せるので盤面に居座ってくれるし、1帯以降にもぼらえりを使うためにチェンジすることがあります。結果的に割られても相手にかける負担が全然違うので控えなどを触れない絵里単にはなかなか良い感じ。レッスン着を使うなら積んでおきたいところです。そんなわけで4枚。

名案
0/0/1500・登場時相手ストック一番上入れ換え・クロック回収集中
絵里単には控えや山札から任意のカードを取ってくる効果がないのでこの効果が非常に重要な手札回収手段になります。登場時の効果もストック消費が困難なリフ間際や初手後攻などで打てるとその後を有利に展開できます。ぜひとも握りたいカードなので2枚と言いたいところですが3枚。

マーチングガール
0/0/2000・絵里ネームがあれば+1500
単なら単騎でない限り3500ですね。移動やぼらえりのサブアタッカーとして地味ながらいい働きをしてくれます。2枚。

レベル0について
マリガンはレベル0と一粒チョコレートを残して。移動を引くかチェンジをするかしたいところですがレベル0を切りすぎてコストが足りなくなるのは困るのであまり冒険はしません。晴れ着は対応を握っていてかつ移動などがあるときには残しておきます。
0は非常に優秀なカードが多いのでアタッカーを立てつつハンドアドを取りたい。移動失敗でもしない限りはアド取れると思います。かつての絵里単はパワー負けする相手には序盤手札が枯渇していましたが、夏祭りの登場で一気に楽になりましたね。


晴れ着
1/0/5000・シナジー4ルック1ドローパワー+2000
夏祭り同様絵里単に革命を起こした子、当然4枚。コスト先払いでキャラを握れるのでとても使い勝手が良いです。リバース要求がないにもかかわらずパワーが上がり自力8000~になるのも嬉しい。ラブライブの場合レベル1は穂乃果単あたりが強いですがそれをシナジーで0コストのキャラが割れるところまで伸びるのは優秀です。4ルックは山札の枚数調整がしやすいものの当然希望のカードを触れないことも多いのでそこは一長一短。ただタイミング的に直前のアタックで噛んだCXを出せるのも扱いやすいところですね。

?←HEARTBEAT
1/0/2000・パワー500レベル+1応援・自身レスト+1000
ノーブラの扱いやすくなった版という感じ。このレベルパンプが絵里単には相性が良く、相討ちを踏みに行けるのでぼらえりや夏祭りデートの使い勝手が格段に良くなります。レストパンプも晴れ着に振って高パワーの場所をカウンター上等で踏んだり、ぼらえりに振ってカウンター安全圏に逃がしたり、応援の届かないところに振ってギリギリ3面越えを作ったり、非常に扱いやすいです。2枚。

どんなときもずっと
1/1/6000・キャラ3枚以上で+1000・クロアン
7000クロアン、無難に強いです。レベル1が軽いキャラが多くコストを吐きづらいのでこの1コストはむしろ歓迎。終盤まで手札を維持したいのでできれば1面欲しいですね。2枚。行きにクロアンをカウンターで返されると悲しくなるので注意。

私たちはスクールアイドル!
1/1/1000・助太刀1000・助太刀使用時山札3枚削り
新規のPRカードです。カウンターステップ時のストック消費はクラマをリフに間に合わせることが出来るし、この3枚落とせる効果は想定外のCXトリガーに対応できるので嬉しい効果。1枚です。

僕らのLIVE君とのLIFE
1/0/4500・音楽×500上昇
ガウルですね。ラブライブ黄といえばぼらえりぼらうみでした。以前も書きましたがこれを採用するかしないかが絵里単で一番大きな違いだと思います。これ以降も含め黄色なしでも十分な構築になるので抜いたほうが再現性は高まると思います。実際黄色がない場面も多いのでちょっと難しいところもあると思います。ただ今回レベル1を緑で増やしたのもあるし、緑だけだと防御の圧力が足りなくて3面きっちり踏まれることが多いこと、これがあるだけでチャンプしづらくなり結果的に被打点を下げられること、そういったところから積んだほうがいいと思っています。相手ターン中でもちゃんと7000のラインを出せばそうそう全面割れはしないので、ハテビの恩恵も受けられるしぼらえりはオススメです。4枚。

ちび絵里
1/0/1500・助太刀1500
ノーコスト助太刀。ぼらえりやどんとき、もしかしたら晴れ着を守るために1枚。あると便利です。

レベル1について
ぼらえりやどんときが立てばそれなりのパワーラインになって圧力がかけられるはず。ハテビも適切に配置すればチャンプを誘えるのでまた次のターンが有利に運べます。
また絵里単の強みとして柔軟な山札削りが挙げられます。レベル0から3枚削りや単レスト集中、移動があり、レベル1でもシナジーが打てればかなり好きなように山札の枚数を操作できます。仕上げにカウンターまで実装されました。あまり器用なことはできないデッキですが1-6かそれに近いリフレッシュだけは毎回安定して狙いたいところです。
レベル1・2はレベル3で使うハピメをたくさん握るための時間です。サーチなどの手段がほとんどないので積極的にハピメが見えたら集中やシナジーで回収しておきましょう。


KiRa-KiRa Sensation!
2/1/7500・登場時1500上昇・シナジーストブ+3000
相手の早出しに対する解答として2枚。登場時のパンプとシナジーで12000、後列込みで13500くらいまで見られると想定しています。シナジー前提なのでコストは0ですね。個人的な考えとして登場時の行きだけ大幅パンプは仮にカウンターされても損はしていないと思うのでカウンターされたらされたで結構です。これの対抗としては同じくレベル2シナジーで手札の増えるAAになると思います。AA絵里についてはパワーが9000では物足りないのとシナジーの回収対象がクロックで集中と被ること、対応のCXについては絵里単が袋など比較的ストックブーストの手段に長けていることと貼ったときのパワー不足感から採用していません。キラセン対応のソウル+2の長所としてはワンチャンス試合を引っくり返せるところと、ぼらえりなどのパワーが届かないときにサイドアタックで打点を維持できるところが長所だと思います。ちょっと私の考えるCX論についてはまた書きますかね。

音ノ木坂学院3年生
2/1/5000・レベル応援・登場時音楽4枚でストブ
こちらもコスト実質なしで登場できます。終盤はレベルパンプが邪魔でハテビを圧殺するので大変便利。0コストでキャラ2体+1500と言えば強さを感じると思います。とは言えハピメが自力でパワー上がるのもあって1枚。

今のままが一番いい
2/1・(カウンター)キャラ1枚に絵里×1000上昇
単ならではのカード。最大5000の上昇でカウンターとしても使えます。終盤にリバースを避けたいときは勿論、クロックシュートで詰めるときにストックがなければ使って殺しにいきます。知名度が低いので集中でイベント回収しますと言うと絶対テキスト確認されますね。レベル2には助太刀を入れていないこともあって2枚。夏祭りでのトップ切りに引っかかると移動失敗なので注意。

レベル2について
基本的には1と同じ要領で戦い、シナジー出来るならキラセンの実質0コスト高パワーで相手の早出しを割ります。イベントは1枚握っておくことが多いですがクロックシュートが詰め手段なのでむやみにカウンターしないこと。レベル応援もストックをいじりたいとき以外は出さずに3まで取っておきましょう。


Happy maker!
3/2/10000・絵里4枚でストブ・登場ターン相手リバースでクロックシュート・1コスト1500パンプ
恐ろしく整ったカード。テキスト3つ全てに無駄がありません。絵里単で組む最大のメリットはこのタイトル中最強と言えるかもしれないクロックシュートにあります。登場時にストックブースと出来るので複数枚出すときは必ず圧殺していきます。きっちり出せれば3/2で11500相当ということになりますね。折角軽くてパンプが出来るのでちゃんと踏みたい。パワーはわからないタイトルであれば3500カウンターくらいは見ておきましょう。ただ特にレベル3相手に全面踏むパワー出すとストックが空になるので、それで詰め切れなければ最後のターンという覚悟で臨んでください。全面展開が基本なので4枚です。

狐の嫁入り
3/2/10000・登場時回復・アタック時バウンス
回復が欲しい場面もあるのでほぼ回復バニラとして。ただしアタック時のバウンスは打点調整に非常に有効なので、コストに余裕があったら強力な詰め手段にもなります。以前は4枚でしたが使うのはせいぜい1枚というのもあって現在は2枚しか積んでいません。レベル2以降になって引いたら持っておきたいですね。

レベル3について
基本的に最後は次々と圧殺してハピメを並べる展開になります。その際ハテビは邪魔になるので最初にハピメ出したら寝かせて流しちゃいましょう。一粒チョコレートも貼れるとなお良いかと思います。コストは6~7くらいあればなかなかのことが出来るので、思ったよりもいい感じの盤面が出来上がると思います。イベントもあればなお良し。狐も1枚持っておくように。
あなたへのプレゼントを積まなかった理由はこちらから。抜いてみて安定感が増しました。


振り返る思い出
ソウル+2ですね。貼ると弱い、貼られると強いと言われるソウル+2ですが、貼られて強いということは貼って強いということです。1箇所通れば3パン分くらいの打点になるし、名案の逆圧縮との相性はいいし、高レベル相手にもサイドが通用するし、なかなかに楽しいです。これで10点以上通して逆転勝利したこともあるので是非。絵里単にはソウル+2だと思います。

一粒チョコレート
大事なレベル1対応シナジー。こちらは握れるかどうかでゲームの展開が変わりますね。1000/1なので貼れば無難に強いです。トリガーアイコンはプールであまり人気はないと思いますが、使っているとかなり便利なアイコンだと思います。たくさんトリガーしたときは3コストアンコールできてラッキーくらいに考えてます。他のデッキならまず採用しないですが、絵里単はストックの量が直接最後の勝敗にかかわってきますし、集中も多用しがちなのでトリガーするとちょっと嬉しい。

全体を通して
長所はなんといっても山削りの速さですがサーチなどがないぶん機動性に欠けるのでそこは丁度いいバランスなのかなと思います。どのレベル帯も安定して強いところが出せるので単としては申し分のないスペック。
注意点としては手札を切る手段が全くないのでCXを溜め込みすぎないこと。手札に余らせるくらいならクロックにでも置いてください。こればっかりは事故るときは事故りますが、注意するだけでもかなり改善はしますね。


そんなわけで絵里単の強さを見せてくるので期待しててください()