大会2つ分のまとめ。


秋葉原アメドリ(6/16、ラブライブ青)

1回戦 敗北
アイマスとの対戦。CXを噛む位置が悪かったのと、CXを引き込みまくったのと。引きまくるのは門使ってる以上想定していますが夏祭りデート真姫を引けず処理できないままリフレッシュへ。3コストアンコールしてはいけないところで使って手数足りなくなる(アンコ通過なら再スタンド2面できてた)し、何より山札残りCX枚数間違えて集中して2パンとか初心者かよっていう。いや初心者ならもっと慎重にやるからないですね、本当頭弱い感じのプレミ多くて萎えました。デッキの良さを殺したことに反省。しかし集中はなくても戦えるけど暁引かないとこのデッキ回らないわ…

2回戦 敗北
ミルキィとでしたが序盤は両者事故。ともに1パンずつでずるずると。CXをクロックにおいてドロー、後列キャラで1パン、しかも薄い山でキャンセル。お互い様だけど。結果僅かに早上がりした相手がCX3パンしてきて(当たり前)ずるずると負け。ミルキィ相手に僕光真姫が2成功したりととにかく向こうが悪かっただけに落としたくないところでしたが。

3回戦 敗北(時間切れ)
ラブライブとのミラーでしたがまさかの両者敗北。良い感じで動けていて0-5でリフレッシュしたりと理想的だったもののキャンセルが多かったんですかね、ラブライブミラーで時間切れになるとはお互い思いもしなかったので急ぐこともなくやっていましたが…再スタンド2箇所言えたし内容は悪くなかったです。相手と似たような構築でしたが向こうは僕光ハロ星のCX構築でした。ちょっとデッキについて意見交換もできてよかった。

4回戦 敗北
スクスト青赤に負け、というか対戦相手はナヨツヨさんです。対面が先ほどのラブライブの人だったのでリシャッフルしたら知り合いと当たりました。ラブウィングベルでサクる場所間違えたかなーと思わなくもないものの、まぁどっちにしろ最後の山が良くなかったからな…連パン2箇所するときもストックケチらず集中すれば名案かませてワンチャンありそうだったので、この辺はやっぱり使用者の腕の悪さが出たと思います。夏祭りデート花陽に申し訳が立たない。

というわけで全敗。全敗はなかったと思うのでちょっと堪えますね。
ラブライブ青のデッキは個人的には会心の構築で、使っていても強さを感じています。ただルック軸なだけあって山の位置に大きく左右されたり難しさもあるかなぁ。ミルキィにも言えますけど。はまればとことん強い、弱いときは弱いという感じですかね。カウンターでリフレッシュしたり回復したり、好きなんですけどね…


横浜ホビステ(6/19、SAO使用)

1回戦 敗北(時間切れ)
緑に組み替えたSAOでイリヤ赤と。バーンメタとソウル減でしたが、なかなか強かったです。門がない分ソウル-2が常時ではないのは楽なもののバーンメタはSAOとしてはあまり嬉しくないですね。毎回のようにマザーズロザリオシナジーできたのもあって圧縮が堅く、1の後半から2の後半まで相手の攻撃をことごとくキャンセル。クロックドローとリフレッシュだけでダメージが進む感じに…結果としてこちらがレベル3になって最初のターンで時間切れとなりました。キャンセル強すぎた。

2回戦 敗北
ミルキィに対して善戦したものの。最後にCX引きこんで5戻りが悪かったのはあるけど、最後にアタックフェイズ入ったときは3-0でそこそこの圧縮だったし、3パン目でトリガーしないかボトムCXでなければ勝ててたなぁ。返しアスナ握ってただけに惜しい。4点バーン入ったのが相手の圧縮的にラッキーな面もあったか。ミルキィの高パワーに対しても立ち回れるしSAOの強さは感じられました。

3回戦 勝利
赤青のイリヤと。これもこちらの山が堅くてシナジーで5回飛んできたダメージもほとんどキャンセル。シナジーで圧縮が強くなりやすいのでトリガーが悪くなければ良い形で戦えることが多いですね。凄く手堅く戦えた試合だったと思います。

SAOは結果としては負け越しだったものの収穫は得られたかなぁと思っています。動きが比較的簡単なのでプレミが起こりにくいということ、山札に触れるので山の配置に頼りきりにならないということ、リバースに頼らない動きができるということ。しろくろフェスはSAOが現状有力かも。