ここ最近SAOを使っているんですが…先日トリオに出てみて思ったのがやっぱり物語は強いなということ。しろくろフェスはトリオで出るだけにやっぱりちゃんと勝ちきりたいんですよね。物語が本当に強いのかどうか、使ってみないことにはわかりません。そんなわけで気付いたら作っていたのですが…
一線を越えてしまった…

これまで作ってきたのはとある、ラブライブ、SAO、ミルキィ、ロボノということでいずれも作品を知っているものでした。その一方で今回物語を作ったのは作品に対する熱意ではなく強さで選んだタイトル…主題歌くらいしか知らないんですよね…

で、実際どうかというと、まだあまり使った回数が多くないだけになんともいえないところですね。でも確実に強いです、決定的な詰めこそないもののカードごとに見てて弱いものがない。これは調整すれば強そうだなと…でもSAOも好きだからなぁ…

物語は最近の流行として宝が入っていて、実際に宝は強いです。だから宝4枚は採用決定として残り4枚は扉が主流。しかし扉に頼らずとも手札をからさずに戦えると思うので試しに風を採用してやってみました。レベル1の色が赤主体でCXが黄緑というのは事故が起こりやすいとの指摘を受けてここは変更になりそうです。
となると考えるのは炎の採用。かつて流行した所謂「島風」シナジーです。このシナジーの弱点は踏めない相手への不安定さ、パワー的にミルキィと、ミラーにちょっと弱さがあるか。ただ後列にカウンターメタが置けるタイトルなので2面くらいはミルキィでも仕事できそうなのでかなりありだと思い始めてます。宝炎が濃厚ですかね…レベル3での殺傷力が甘い分風トリガーより炎トリガーで優位に試合を運ぶのが吉と出そう。
あと悩んでるのはレベル3の配分…蟹と最後まで笑顔は確定として、昔話を積むかどうか。個人的には強い防御札なので積みたいしチェンジもしたい。この辺を満たしたデッキを試してみようかしら。レベル1が3色になりそうだけど…

もうしろくろは物語で行くことがほぼ確定してます。それまでにしっくりくる形を探そうと思います。アニメも頑張って観ます。
BCF名古屋地区はさすがに組み立ての物語で勝てるとはとてもではないけど思わないので、手に馴染んだSAOで行って来るつもり。予選1敗ライン目標で!