最近はオーメン桂馬ルート主催をしています。
僕はその際に装備などのスペックを問いません。ある程度の装備なら、なんとかなると思っているしなんとかなっているからです。無駄に厳しい縛りを作って敷居を高くするよりも、できれば初めての人も拾いたい。

さて…これは特に休日の夜にあることなんですが、あまり動きを理解していない方が来る。それは構いません。むしろ多くの方に参加していただきたいと思っています。

初めての方に来ていただく際にはひとつだけお願いしたいことがあります。
「わからないのにわかった振りをしないでください」
そのひとつです。

主催をやる身として初めての参加という方を迎えるのは光栄に思うことです。ただそれで失敗に繋がるとみんなが嫌な感じになってしまうし、こちらとしてもそういうことが続くと明確な装備縛りなどを課す必要が出てきます。
まずできればネットを見て、動きを把握しろとまでは言いませんが、相手の特徴とか流れくらいは頭の片隅に入れてくれていると助かります。
とは言え突然エールに乗る気になったとか、そうも行かない中でテルを飛ばすこともあると思います。それなら突入の前に必ず「初めてです」「学者は何をすればいいですか」「気をつけることはありますか」など確認を取ってください。そうしてくれればこちらも全部説明します。説明は手間ではないです。そこでなんとなくわからないまま突撃されてしまうと結局ボスの途中とかに急ぎで指示を出してばたばた…ということになります。
少しでも不安に思ったら絶対に主催や詳しい人に聞いてください。SPアビのタイミングも学や風など戦局を左右するものは聞いてください。例えばオーメンボスで使うことを考慮しているのに中ボスで勝手に先走って使われるとかですね。正直困ります。

本当に、「わからないことは聞く」…簡単なことですが徹底してくれるだけで助かります。「ナイトだからタゲ取って立ってりゃいいんだろ」と思って(るとは思いませんが、)そのままにして一撃避けしないとかね。初挑戦で失敗して死ぬのはこちらとしても立て直せると思っているので構わないし文句はないんですが、死んでから知りませんでしたは勘弁願いたい。

それと参加希望のテルをする際にはジョブを添えてください。さすがに最近は取り合いも少ないからか減ってきましたが、まれに「とりあえずテルして枠押さえよう」みたいな魂胆が透けて見える方がいます。そんな情報のないテルだと迷惑だし、逆に印象が悪くなって競争力も落ちると思いますよ。「黒で参加希望です」くらいのもので構いません。勿論「マスターです」「クリア経験あります」「RME持ちです」みたいなアピールもあっていいと思いますが、なくてもここはあまり大差ないと思います。安心感はあるので勿論印象が悪くなることはありません。
こちらが学者を募集しているのに大分経ってから「黒で参加希望です」って言ってくるような方はちゃんとログを読んでください…まぁ最近はそんなにテル殺到ということもないのでそんなに嫌な顔はされないと思いますが、テルに一喜一憂してるので…


とまぁ愚痴っぽくなってしまいましたが、そんなところですね。あとはオーメン桂馬ルートで実際に各ジョブがどんなことをして欲しいのか、最低限のラインを書いておこうと思います。ちなみに僕の編成は「盾黒黒学風赤」です。

○盾役(ナイト・魔導剣士)
雑魚層
率先して釣ってください。釣り待ちという時間が発生しないようにどんどん釣ってください。メインのお題がわからなければ聞いてください。抜刀はしてもしなくても大丈夫です。
中ボス
シンカー…戦闘位置は中心付近。立ち位置は「 敵<盾    後衛 」という感じで、後衛と同じ側に立ってください。後衛陣は痛覚の範囲外からMBを撃つので、後衛と同じ側に立つことで痛覚の範囲外からケアルや異常回復のサポートが出来ます。痛覚は1~2回しか食らわないことも多いですが、どうしても死んでしまうことはあるのでリレイズを維持してください。
ゴージャー…これも中心付近で。強化を切ってください。物理防御系は最低限残しておいて大丈夫です。
クレイヴァー…壁際に引っ張ってください。インペールメントにヘイトリセットがあるので食らったらタゲを取り戻すこと。
大ボス
位置取りは後衛が12時だとしたら9時の位置。後衛から盾と敵が相対しているのが見える形とでもいうんでしょうか。そうするとケアルや異常回復がしやすいです。反対側に立ちたくなる気持ちはわかりますがやめてください…この敵で一番大事なのは75%、50%、25%、10%で来るダンシングフラーを避けることです。一撃避けの要領でかわせます。離れすぎると引き寄せられるのでエフェクトを確認したらまた接近で。フラー避けだけ全力で頑張ってください。何発か食らってもなんとかなりますが、事故に繋がるのでかわせるとかっこいいですね。

○学者
雑魚層
T~の敵にMBをお願いすることがあります。お題にもよりますが、MBが入ってたらとりあえず衝撃してもらえると助かります。連携は中ボス大ボス含め全て「衝撃」などの雷MBできるものでお願いします。
中ボス
シンカー…範囲ギリギリから連携。痛覚同化を見て止められるなら止めてもいいですが、始まってたら仕方ないので盾役に死んでもらっても大丈夫です。痛覚中に始めないようには気をつけてください。痛覚はスリップも反射するのでメルトンや計略は厳禁です。
ゴージャー…範囲ギリギリから連携。盾役の強化は吸われるのでリジェネなどは必要ありません。
クレイヴァー…前半は遠くから連携。発狂したら固まって連携を狙ってみます。最後は物理でも削りますが引き続き連携です。
大ボス
ボスは詠唱している属性の強属性以外を吸収します。連携を当てることでバリアを解除できるので、属性は無視して雷で。連環計はボスが女神の祝福を使った後がいいと思います。ボルスターと併せて。チャージないときは弱点属性(氷か水)を連打してもらえると助かります。

○風水士
雑魚層
いつも通りで、特にありません。アキュマレで大丈夫です。
中ボス
シンカー…魔法範囲ギリギリまで下がることだけ気をつけてください。
ゴージャー…強化吸収されないよう後ろのほうで。
クレイヴァー…序盤はいつも通りですが、発狂してからはバリアに張り替えて被物理を抑えます。その用意だけしておいてください。
大ボス
ボルスターは女神の祝福後、学者の連環計と併せて。特に気をつけることはありません。フォーカスマレーズ。

○黒魔道士
雑魚層
ジャで焼く場合はマナウォール併用。白がいないのですぐ死ねます。MBお題が出てるときは気をつけて。
中ボス
シンカー…ギリギリから雷MB。
ゴージャー…雷MB。
クレイヴァー…序盤は雷MB。発狂してからは接近して、合間を見て魔法。きついと思ったら思い切って戦線離脱してください。固まるなら壁際で。
大ボス
雷MBが基本ですが、暇なときは出来るだけ相手の弱点属性(氷か水)を当ててください。これをサボるとリジェネがきつくて長引きます。常に魔法を打っている感じで。

○赤魔道士(私が担当しています)
雑魚層
サポは白(学でも○)。ヘイスト・ファランクス・リフレシュ撒き。精霊削り参加。
中ボス
シンカー…バイオスロウパライズディストラフラズルグラビデあたりは維持して虚無の風誘発。グラビデは2種両方で維持、盾が落ちたらバインド。強化吸収されたらディスペル。
ゴージャー…これも弱体が簡単に入るので維持。吸収されたら消えるまでディスペル。割と暇なので盾の回復やMBでも。スリップ量の大きいポイズンもオススメです。
クレイヴァー…序盤は普通に弱体撒き。強化吸収も異常回復もないので楽です。中盤からは発狂するので近づいてケアルガ。追いつかないので最後殴って削り補助します。連続魔を使って強化撒きするのもオススメ。命中1200くらい食事抜きで用意すれば当たりました。サンギンは連携を邪魔しない上に自信へのケアルが不要になります。
大ボス
入る弱体はパライズとポイズンだけかと。強化の維持、盾へのイレースなど異常回復、どちらかと言うと防御よりの立ち回りになります。


以上です。ちょっと長くなりました。
とは言え僕自身もまだまだ未熟なところがあります。もっと頑張って安定した主催を目指したいと思っています。
何か思うところがあったらぜひ指摘してください。よろしくお願いします。