ラブライブ特別大会の後時間があったのでカードショップタイガへ。使用は僕光ラブライブ。

1回戦 勝利
デレマス赤青。美波とoverだったかな。僕光真姫で必死にアドを取りに行ったものの美波連動が一回り性能として強くて面はお互いに割り合い。途中からは息切れしましたが詰めのクロシュを活かせるのでいいタイミングでチャンプやダイレクトも絡ませることが出来ました。綺麗な圧縮で耐えたあとクロック2ドローでCX2枚引き込んだので僕光ことり2発で手札を整え、相手が盤面を2面あけていたのでにこ・ことり・ことりで4点を詰めきり勝ち。いい動きが出来ました。

2回戦 敗北
リライト青黄。記録としては時間切れですが、そのまま殴られて負けてました。警戒が甘くて助太刀を握れなかったのでソウル減2面→3面立てられたのが敗因。完全にタイトルの研究不足です。相手の山は結構薄かったので最初に助太刀握っておければ1箇所しか立てられずにもう少しいけたはずでした。本当下手です。しかも宝トリガー握れなくて僕光が言えず仕舞いなのも最悪。

3回戦 敗北
シャーロット赤黄。CXは扉宝でしたね。ストック相討ちぶつけたところまでは良かったんじゃないですかね。僕光のシナジーも言えてたし展開自体は悪くなかったと思いますが途中から面を割れなくなったのが厳しかった。1周目の山終盤で何故か手札にCX4枚くらい集まってて(クロックにも1枚ある)、僕光ことり3投は全部回収不能位置に飛んでいって、結果的には僕光でハンドバーストさせて2枚CX切りました。6戻り自体は普通ですけど…最後に確山3点が出来たのも雑魚。CXがキャンセルに回らず全部手札やトリガーに来たのも問題ですが、ちゃんとケアしないといけなかったと思います。

1-2でした。ラブライブを組み替えてなかなかいい形にはなったと思います。ただなんというか、今日は全体的にまったく勝てるビジョンの見えない試合でした。

去年ちょっと勝てる気がしていたのはやっぱり物語の圧倒的に完成されたプールのお陰だったんだと思います。その結果として規制のかかったBCF横浜よりあとの大会では全くと言っていいほど良いところがありませんでした。また改めて1から向き合っていかないとな、と強く感じています。
今年は今のところごちうさやP5が強いと言われているのと、リライトなんかも使用者は多くありませんが環境を書き換えうる力がありそうです。ただ去年の物語やデレマスには遠く及ばない圧ですね。
僕は物語かラブライブ、場合によってSAOで今年は戦うと思いますが、もうちょっと色々考えてヴァイスシュヴァルツしていこうと思います。
そんな感じで良いショップ大会でした。