ミルキィのデッキホルダーももらえることだし武蔵小杉のカードラボで公認出てきました。元々出るつもりなかった(前日徹夜だった)のですがそのせいでヴァイス熱が高まってしまってですね…
使用デッキは物語。風炎です。

1回戦 勝利
後攻、穂乃果単との対戦。相手のキャンセルが多分2回くらいしかなかったのでこちら2-1の時点で終了。毎ターンCXをレベル置き場においてたしチェンジコストもCXだったしどんなつらいゲームをしていたんだろう…2の盤面で昔話・やって後悔しない・お似合いの髪型というオール1万盤面を作れたので強さを感じました。風も都合よく捲ってたし、ユメトビ穂乃果もCX込みで踏めたし、すべてが都合よかったな。15分くらいで終わったような。

2回戦 勝利
後攻、ペルソナ赤。あまりペルソナとは遊んでいなかったのでやりたいと思っていました。初手がオカ研と集中だったので集中で1パン。次でオカ研レベルアップから島風…と行きたかったものの相手に移動が残ってて1面しか成立せず、苦肉の策でオカ研回収。全体的にハンドが厳しかったですが2になったあたりからなんとか立ち直りました。相手がCXを山の序盤で捲りまくって山削りに全力を尽くさざるをえない状況だったのもラッキーでした。3-0から詰めることができたし、まぁ拾った勝ちかなぁ。

3回戦 勝利
スクスト赤で先攻。1面島風したところそのターン2トリガーして山を見たらまさかのCX0(残り山9枚くらい)。1-1から2になりましたが運よく相手がドラを乗せず7点でとどまりました。次のターンは相手がトリガーで8点くらいの確山を作っていたので、盤面を昔話・やって後悔しない・お似合いの髪型、更に後列にウロボロスのあやとりを置いて対応CX。連動バウンスも併せて1後半から3まで持って行きましたかね。次のターンには相手がCX3トリガーしたのでこちらもCX貼って雑に4点連発勝利。なんというかまぁ…お互いになぜか山が薄すぎて15分で終わるゲームでした…ちょっと山管理は考えないと。基本的に3落下と集中しかできないし。

4回戦 敗北
ペルソナ赤に後攻。序盤は有利な立ち回りでレベル1差を付ける勢い。相手もCXを捲る数が多くて終始有利…かと思ったのですが。1ターンで僕が3つくらい致命的なプレミを犯して一気に形成逆転。相手のレベル3でのキャンセルも圧倒的でした(4-ショット1-1を全キャンなど)が、完全に流れを手放した僕のプレイングに問題がありました。昔話をチェンジすることとお似合いの髪型を並べることを目指したのに出す順番を間違えてお似合いが出なくなるし、控え室確認を怠って(手札の昔話を経験真宵で切るはずなのに忘れて)チェンジ失敗するし、そもそも経験は発生していないし…いやまぁもうクソでしかなかった。あんな素人だってやらないようなプレミをしているようじゃダメですね。WGP東京を思い出しました…もっと慎重にプレイしよう…自分自身もう何が起こったか…

今試している物語にかなりの手応えは感じました。もう少しショップ大会で使ってみていい感じならこの方向で最終調整をしてもいいかなと思っています。
それと同時にかなりこれからのプレイングについて考える大会になりました。これを糧に地区大会ではちゃんと戦えるよう精進します。