先週に続いて武蔵小杉のラボ。
使用デッキは警察。

1回戦 敗北
20人もいるのにまさかの身内戦でリゼロ扉門に負け。最後は勝ちかというところまでいけましたがドラが乗って負け。1バーンキャンセルしたりして3がスキップされた気がします。なかなか鍵となる集中が握れなかったもののいい形でゲームは進められていました。残念ですがこれもヴァイスシュヴァルツ。

2回戦 敗北
発売されたばかりのこのすば、レベル3が3色あった気がしますがCXに何が入ってたかとか覚えていません。2-0控え室CX8枚から食らった逆圧縮(6戻りなら普通だしリフレッシュペナルティないしラッキーだと思ったんですが)7点貫通から、次の自ターンで榛名失敗→集中(2枚)→榛名失敗→暁で削ってアタックからトリガーというコンボで一気に山が薄くなり3も溶けました。多分確山かな?がっかりだよ。

3回戦 敗北
リゼロ門本。中盤まで非常に手堅くというか、いい感じにキャンセルもしつつ流れていたのにまたしても終盤のキャンセルが緩くて負け。シナジーとか使われてないです。もう1ターンあると踏んでバーン1発しか言わなかったんですが全力で宣言すれば勝てていた気もします。でも圧縮悪くないしもう1ターンみるよなぁ…俺の動きがぬるかったかなぁ…

4回戦 敗北
このすば赤、爆裂魔法も入っている構築でしたね。最後に2枚トリガーして薄くなりましたね。相手が結構ダメージ先行してたんですが、4バーン(キャンセル)クロシュ→4バーン(山5枚CX1枚でCXボトム)クロシュ→アタックをキャンセルで一気に6点(+リフレッシュ)で追いつかれたあたり、この日の弱さを象徴した動きでしたね。

持っているデッキで一番安定していると思われる警察で全敗。安定しているデッキが必ずしも安定して勝てるわけではないことを学ぶ結果となりました。とりあえずこれで1デッキ、トリオで握る候補を減らすことができました。

警察…本当は強いんだよ…