カードラボ武蔵小杉で出てきました。SAOでも良かったんですがまだ加速が買えていないので物語で。

1回戦 敗北
先攻、チマメ隊。1から面を取り完全有利なゲームをしたものの3-1から2キャン後3点バーン、トップチェック落下、3点で貫通し負け。真宵で面あけたのが間違いだったんですかねぇ…?あとは超過打点で止まったので相手3-3CX2枚から5(ショット2)-3-3という面を作りましたが、相手のリフレッシュペナルティを考慮して1箇所2点を作るべきでした。ショットはされるとして絶対2が正解だったな…こういう雑な攻めがそのまま勝ち負けに繋がってるんだなと痛感してます。面をあけたのもまずかったですね。昔話が活きない。

2回戦 勝利
リライト青緑、純粋な静ルチアでした。先攻。相手がちょっとミスをしていたのもあって終始有利。レベル2が強いデッキでしたがそれはこちらも同じなので力負けしないのは良いところ。リライトというと真っ先に警戒するのは早出し小鳥ですが、それを考えた動きはできたと思います。

3回戦 勝利
P5に先攻。相手が事故っていたのでご都合主義的勝利ですね。序盤手札がCXでいっぱいになりましたが後列ひたぎのテキスト連打で島風3面立てていいリカバリー。そこからは恐ろしく強いキャンセルを見せて全キャン1-6リフ、面取って押し切り。完全に山の配置が良かっただけですかね。

4回戦 敗北
ログホラ後攻。相手が大事故を起こしていたらしいですがこちらも相当。3ターン目くらいでCX1枚とかになりましたが幸いCXを貼られず…と言っても1-6で確山4点くらい出来たり、経験未達成で昔話チェンジしたり。あと一歩というところまで行ったものの。シロエ後列にもショットトリガーが宣言できるのは良いですね。自って書いてないから言えますよね?最後のリフレッシュの位置とかも、もっと考えてやるべきだったし課題だらけのゲームだったのは間違いないと思います。というかまず1で島風2面ではなく3落下2回言うべきですね。

2-2でした。プレイングも粗いです。優勢のときほどきっちりと、詰めきる動きをしないとですね。トリオ組むメンバーが一緒に参加して2週連続優勝してるのにこんな不甲斐ないゲームばかりではどうにもならない。
まだSAOか物語か決めかねていますが、さっさと結論出してもっと馴染ませたいところです。
今使ってる物語、かなり好きなんですけどね。