土日大会に行けなさそうだったので今回も金曜の川崎ホビ。
使用は物語。真宵選抜に戻りました。

1回戦 勝利
先攻、ビビスト緑。ビビストメタとして使ってるだけあって、相手のリフレッシュ前にマーカー3枚噛んだフーカをトリガーでバウンス、早出しで出てきたL3フーカを連動でバウンス、ラストターンも連動でバウンス。有利に展開して勝つことができました。島風で1-6リフを狙った場面では2面2000くらい勝ってる面で片方1/1/3000拳で弾かれて山2枚(うちCX1枚)のところにトップ確認1点を食らってリフレッシュ失敗。ボトムCXだったし仕方ないとは言え…次からはもう少し警戒します。

2回戦 敗北
先攻、リゼロ8扉。序盤は打点が通りかなり有利になるも途中から相手のキャンセルが強くて気づけば逆転され、エミリア連パンで4/5キャンセル要求。なんとか4キャンして殴るも通らず返しでちょうど詰められ負け。途中で間違った選択はなかったと思いますが、相手の扉を見て無駄に山削りきったところ(ラム連動は入っていなかった)と、最後助太刀を握らなかったところですね。エミリア連パンに対しての美夏か、最後に羽川のソウル減があれば勝てていたゲームでした。そういうところが甘いので序盤勝ってても負けてるわけですよね。あと早出ししたのに別のから先に殴ったのは(運よく美夏されなかったものの)純粋にプレミなので悔い改めます。

3回戦 勝利
先攻、リゼロ本扉。ちょっとトリガーが多くてきついゲームでした。1リフ間際でオカ研して無理やりCX落としたり、3でも無駄にトリガーして死に掛けました。逆圧縮が1面しか飛んでこなかったお陰で生きてた…3-6からサイド1バーン+1点にドラが乗ってピタキャン耐えして返しに真宵立てて勝ち。昔話を立てられなかったのが敗因のひとつだとは思います。

4回戦 敗北
後攻、おそ松。2で大き目の打点をもらったので取り返すためにCX貼ってましたが、ダイレクト4点にドラで5点とか過剰だったので結果的には貼らなければもっとまともなゲームが出来ていたかもしれません。相手がリフ間際2トリガーで連続6戻りだったにも拘わらず勝てないのはそういう粗さだったよなぁ…早出しすると素の打点が大きくなるのでもっと丁寧にゲームを進めようと思います。

2-2でした。勝った2戦はまぁなんとか勝てましたが、負けた2戦、特に2回戦の方はもっと出来たんじゃないかなという感じでした。デッキの構築自体は東京地区のものに近いやつで久々に勝てるデッキって感じだなと思います。
次の地区で握るタイトル本決定はしていませんが、これからどの程度頑張れるかですね…