仙台遠征してきました。いつも一緒に行っている人と、その知り合いの方で。最初はネオスの予定だったのでトリオを組ませてもらって感謝です。
前回トリオの東京地区では3-2だったのでそれ以上の成績が最低限の目標です。今回は初めての先鋒をさせてもらいました。

KIMG0330
いつもツイッターに載せてるやつですね。

先鋒:BM(風炎) 中堅:RZ(扉門) 大将:KS(扉本)

1回戦 個人勝利 チーム勝利
○RZ扉本 ○SAO宝本 ×VS8宝
先攻。リゼロはよく身内でも対戦しているので安心して戦えました。早出し特殊相殺が落ちたのが見えたので昔話チェンジしたら拾われて踏まれたのがなんとも。風トリガーもあってパックはそんなに苦労せず対処できたかなぁ。2-6でクロックにCXがあったのとハンド的にクロックドローを余儀なくされたのがちょっと厳しいところでした。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○TL風宝 ○VS8宝 ○GU扉門
先攻。とらぶるも身内戦を昔よくやってたので昔話チェンジして蹂躙しようと思ったもののチェンジができず。こちらもハンドが厳しくなって相手にレベル3を踏むカードがあると分かっていながら蟹早出し。相手が終始CXを引きまくっていたのとこちらが2の序盤でキャンセルしたので打点差が付き、やみ2面で置かれたCXで本体打点が全部入るも特に問題なく。最後は相手3-1、山5、見えてないCX1だったのでCX貼って真宵サイド3点とフロント2点でまさかの確山だったので終了。こちらは山3(うちショット1)、CX残り1とダークネスあるとみて真宵サイドから言ってみましたが…もしそうだったら届いてないですね。ラッキーでした。1では要らない2トリガーで山のCX1枚になりましたが追いつけましたしね…

3回戦 個人勝利 チーム勝利
○RW8扉 ○SAO宝本 ○AW扉ストブ
後攻。魔物が入ってる構築でした。相手のマリガンがCX3、更に最初のクロックドローが扉だったのでかなり山の圧縮が悪いと判断。島風2面で殴ったときにドラをたくさん捲ったのと、最初に風を捲ってソウル上げと確実な踏み倒しができたのは強かった。2になってすぐに昔話チェンジで耐久。相手はチャンプの面も結構ありましたね。ルチア早出しに2/1の魔物マーカーにするやつが出てきましたが、相手のリフ直前に1面バウンスして昔話生存+圧縮崩しできたのもラッキー。最後に3-5からもショット乗った真宵でアタック+ショットトリガーで勝ち。昔話とダイレクト枠で助太刀警戒できたのはミスなくやれました。2の早いうちで暁使ったら山のCX4枚中2枚捲って焦りましたが、無理にCXを撃たずに控え回収で集中、暁、3落下と安全重視で山削りすることができました。2-5からでしたがオカ研も使いました。そこで焦ってCX貼らなくなったのは収穫でしょうかね。このゲームは終始相手のCXが悪かったのとこちらのトリガーが異常に強力でした。

4回戦 個人敗北 チーム敗北
×VS扉宝 ○RW門ストブ ×CHA門ストブ
先攻。序盤の初パンにCXが乗ってしまい7枚状態で試合が進んだのがしんどかったです。1はどっこいの勝負だったものの2で一気に打点が通ってしまい謎の1差がつく展開。物語は終始打点優位とって最後にささやかな詰め、というのがメインプランなので…2の後半で山越し3点を止めたところから5キャンして逆転するも、最後は3点、リフ1、3点が入って終わり。確か7戻りとかで昔話チェック込み6点貫通は仕方ないですね…ハンドに真宵や蟹を抱えていただけに、もう1ターンあればと悔やまれる試合でした。とは言え出来る動きはやりきったし仕方ないところではあります。対策しててもビビスト重たいですね…

5回戦 個人勝利 チーム勝利
○VS扉門 ○RW扉風 ×KS8扉
後攻。オカ研引かない、集中立たない、島風も確か1面言ったかどうかだったかな?ひたすらハンドが枯れ、相手の2帯が固かったのもあり後列がないパワー不足もあり、前列はほぼチャンプ祭り。相手の圧縮があまりよくなさそうだったのとCXを撃っている余裕がなかったので(そもそもあまり引かなかった)昔話のチェンジ元を投げるもリフのタイミングと昔話の位置が悪くてチェンジには失敗。集中しない分コストはあるので3コストアンコールでチャンプ。とにかく酷い動きでしたが、2の前半で強いキャンセルがあって打点は大幅有利。詰め場面では2パン目で相手3-5から2点を2箇所という形にしたところ美夏でレベル3を逃がして開けてきて、最後が風捲ったので残りのレベル3もバウンス。ショット入れて3-6、ストック1にさせられたので、こちらはなんとか2キャンして3-6、クロック破棄で殴って勝ち。ちなみに盤面はアンコールした美夏カウンターと適当なソウル1、手札0、山札3枚という極限状態でした…ゲーム内容酷すぎたけどよく勝てた…

抽選 勝利
初めての抽選参加!今回は仙台地区だったので東京や大阪に比べるとはるかに抽選復活の可能性が高いです。うちのチームはRZとBMが被らなかったので7チームで5チームが勝ちあがりという中…
KIMG0335
今年一番感情が昂ぶりました(笑)

決勝1回戦 個人勝利 チーム敗北
○FS8ストブ ×KS扉門 ×LSS扉ストブ
先攻。相手が0~1にかけてアタッカー不足を起こしていたのでそれに乗っかって差をつける展開。パンチ数が少なかったのといい形でのキャンセルがあり久しぶりに1-6リフできました。島風も言えたと思う。2でギルバーン盤面を作られたものの対応CXを握られなかったお陰で特に何もなし。予想以上に打点が入って2-6になりましたが、クロックドローして昔話2面。残り4点は蟹ダイレクト3点を入れて真宵サイド1ショット1…から渾身のダメ押しショットトリガー捲って勝ち。運が良かったです。ギルバーンは初めて対戦しましたが、ドラがとにかく多いのと2から打点伸ばしてくるので本当相手してて冷や冷やしますね…

ここでチームとしては負けたので終了。個人5-1、チーム4-2。地区大会って毎回そうなんですが、最初は普通に勝ててもだんだんしんどくなってきて、3-0で迎えた4戦目、抽選をかけた5戦目なんかは本当にきつかったです。ショップ大会でも結構強い人と当たったりはするんですが、本当に強い人と連続で負けられない戦いをするとなるといつも以上に疲れます。
決勝トーナメント進出は初めてだったのでチーム成績でも過去最高でしたが、個人成績としても昨年のBCF横浜で4-1だったのを上回って一番いい結果になりました。昨年のBCFは無制限物語である程度勝てて当然だったのを考えると、今回ちゃんと勝てたのは本当に嬉しいです。

今回は以前しろくろフェスで交換した「開運トリガー」「キャンセル祈願」のお守りを鞄に付けていきました。その通り、6試合通じて山が薄くなる瞬間はそこそこあったものの要所要所ではきっちりキャンセルしてくれたし、トリガーも風・炎ともに滅茶苦茶強いタイミングで捲ってくれました。と言うか序盤から終始捲ってました。
全試合CXを貼らなくてもドラがかなり乗ったお陰で打点レースで不利になることもなく、詰めについて考えるときにはいい感じに3の中盤に押し上げることが出来ていました。むしろ貼らなかったお陰で全部キャンセルみたいなこともなく、程よく押し上げられたかなと思います。
CX配分は風炎ということで、捲ったときに強い構築にした結果が出ました。CXを捲るということはキャンセル率が下がるので基本的にはディスアドだと思っているのですが、それでも強引に勝ちにいけるのはこのデッキだったからだなと思います。ちなみに助太刀は意識して握りましたが一度も打ちませんでした(笑)盤面には2回出ましたけど…

まぁ、結局はその日運が良かっただけなんですけどね。対面が結構事故ってましたし…負けゲームには反省点が必ずあるのですが、結局勝ちゲームってあのトリガー捲らなければ、とか相手がこうしてたら、とか、よくわからない部分が多いですね…
少し硬くなる1回戦や最終戦でやらかすことが多かったので、今回勝ちから始まって負けた後の5回戦でも汚いながら勝ちを拾えたのは大きな自信になりました。WSって1差つけていてもちょっと気を抜くと一気に捲くられることも多いので、勝ってるゲームでも絶対に安心しないようには気をつけました。

1週間前までデッキを世間的に定評のあるごちうさにするか、1年前から形を変えて握りなれた物語にするか悩んでいましたが、結果的に全勝にうさぎがいたのもあって正しい選択でした。多分うさぎだったらここまで頑張れなかった気がします。4種選抜後の物語は色々考えてきたけど、今の形はかなりいい…

名古屋で握るデッキはラブライブか物語か、今のところは半々です。最近かなり負けが増えていた気がしていたので、また改めてやる気が出てきました。楽しみだ…!

追記:フリーファイト2戦
使用絵里単
○ビビオペ
○DCDS
楽しかったです。