久しぶりに金曜出られたので3回分です。

非公認
カードラボ武蔵小杉
使用シンフォギア

1回戦 敗北
後攻ガルフレ扉ストブ。ひたすら手札と盤面が悪く、早い段階で大き目の点数が入ったのもあり劣勢。なんとかアタッカーを確保しダメージレースも優位に運んでいましたが2-6から8戻りのリフを挟んで貫通死。2点確山作らずに戻り諦めて3-0からリフの方がまだマシだったか…?とは言え相手の盤面的に2箇所通ったら負けなので、3箇所全部通らなければ負けない2-6というのも間違ってなかったような…下振れ引いたときに勝てる立ち回りが足りていなかったのは確かです。

2回戦 勝利
先攻ビビスト門宝。変則型ですね。思い出送り後列を配置してマーカーフーカを対処できたのは良かったと思います。最後は翼の1点バーンでなんとか詰め切れましたが、中盤は2/1の響くらいしかまともに踏めるのがいなくて盤面は崩壊していたと思います。

どちらも大変汚いゲームでした。頑張ります…


公認
ホビステ川崎
使用シンフォギア

1回戦 勝利
キズナ扉門に先攻。相手にマリガンで6枚CXを握らせていたらしくキャンセルが入らず3まで、集中や4ルックも握られませんでした。早出しでの焼きも終盤までなかったので、こちらもそこまで良い山ではなかったと思いますがリードを守って勝ち。翼2面立ててかなり強い詰め盤面は出来ました。

2回戦 勝利
ラブライブサンシャイン炎門、先攻。キャンセルが強くて思うようにダメージが入らずやや劣勢。何とか早出しは対処出来ました。あちらの山削り速度が速く圧縮が弱い瞬間がなかったのでじりじりとした展開でしたが暁で2落下からCX2トリガーしたターンがあったので9点押し込んで勝ち。後列を配置できてレベル3のパワーが高かったのは戦いやすかったです。

3回戦 勝利
デレマス扉門、先攻。史上最高のぶん回り方でした。初手相手にマリガンでCX5枚だったとか。0でキャンセルしすぎて苦しくなったものの何とか大きい打点だけは上手く止まって1の前半で2の連動を握ってリフレッシュ。2-0まで先上がりで行ったのでクロ2から早出し、連動きりしらと2/1響で面を固めます。面が毎ターン全面生還、打点が通らずドローで対応CX、という形で3ターンくらい進行。その間こちらは毎ターン1点もらう程度なんですが相手もクロックドロー以外でクロックが進まず、2は互いに長引きました。連動が引けなくなったところではCXを美夏に変換。そのターンにレベル3になったので再び引いた連動と翼で詰め。ストックも13枚くらい純ストックが出来ていて、ドロー・トリガーすべてが完璧なゲームでした…多分もう二度とこんなにうまくはいかないと思いますが、相手の方も非常に上手くケアしていて気の張る対戦でした。

ひたすらカットが強くて3-0、ちょっと上手く行き過ぎていて心配になりますが…


カードショップタイガ
使用シンフォギア

1回戦 敗北
リゼロ扉本に後攻。1が溶けて後手に回り、こちらの攻撃はかなり上手いことキャンセルされ、最後まで相手のペースでした。0のうちに集中が打てるところで打たなかったのが結果的に1がなくなる原因になりました。そうでなくても2枚レストだし使えるうちに使わないとですよね。最後エミリア連パンを2面立てられましたが美夏で両方避ける動きができたのは最低限やれたことですね。まぁ本体打点で終わりでしたけど。

2回戦 敗北
サンシャイン炎門に後攻。普通に負けたので敗北ですがそれ以前に時間切れでした。序盤は互いにゆるゆると試合していましたがストック差でこちらがやや有利と言う状況でした。しかし最後は相手の武蔵による1点ヒールを嫌って美夏を投げた結果ヒールが出来ず助太刀の山削りで負けになりました。その前の4点が通る山ではないとの判断もあってヒールを投げたんですが、よく考えたらそのコストで翼踏み倒しバーンを宣言する(1点奪う)方が賢明でしたね。つい生き残りたくて美夏を投げることが多いのですが、次のターンの有無を改めて考えたい。

3回戦 敗北
後攻、シンフォギア炎風。島風合戦をしたところは良かったものの1が溶かされ、最初のリフが2-5という。相手も大分CXを噛んでいましたがそれでも1でリフに入ってましたね。最後3-0で2トリガーして確山7点が出来上がり、相手2-2-1でCXがなかったのでどうかというところでしたがラスパンにドラが乗って6点もらい終了。

4回戦 勝利
後攻でニセコイ扉炎。唯一まともに面の取り合いをした試合な気がしました。マリカ警戒の美夏も握れてよかったかな。ことごとくCXの位置が悪くて集中でも苦い思いをさせられた場面がありましたが、前のゲームで最後山のケアを怠った反省から、上手くやれたとは思います。というか3戦で大分やられていたので良く覚えていません。

1-3でした。初めて大きく負けましたね。でもヴァイスにはよくあることなので、それはそれとします。
確山を作る場面なんかは自分の動き次第でなんとでもなるし、粗い動きがあったのは間違いないと思います。デッキに慣れてきている分そういういい加減なところも出やすいので、そこに気づくいい負けになったと思いたい。2試合くらいで2/1後列調を確定ブースト(山枚数が少なく控えなどから残りが分かる状態)で打てましたが、あれはかなり強いですね。これからも積極的に狙っていきたいと思います。
カードショップタイガは来週が最後の大会と言うことで、僕が出られるのは今回が最後でした。土曜日の昼横浜という申し分のないショップ大会で、一番お世話になった公認でした。毎週何もない土曜日はここでカードをするのが日課だったのですが…お世話になりました、ありがとうございました。


大阪まであと1週間となりましたが…デッキの方向性としては間違っていなさそうなので、最善を尽くせるよう頑張ります。