2月上半期です。


7日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
リゼロ門ストブ、両手に花+鬼ですね。後攻。ちょっと2で3パンが怪しい場面もありましたが相手が確山晒していたので集中から切歌早出し(調なし)で無理やり。こちらも相当崩れてはいたものの、それ以上に相手がCXを引いていたみたいなのでなんとか勝利。

2回戦 勝利
先攻でリライト門ストブ。幸い小鳥早出しが並ばず、そんなに圧縮も堅くない状態にさせられたので普通にゲームをさせてもらえました。最後は凄くきわどいところでしたが何とかキャンセルして返しに勝ち。ソウル減に助けられました。2点バーンが怖い。

3回戦 勝利
ミク宝門先攻。これも割りと相手がCX見えてたから勝てたようなものでしたかね。途中で大きく差がついたのと最後に降ってくる3点バーンもとめられました。ソウル減できたのも良かったですね。

とりあえず昨年使っていたものからモジュールを抜いた型でやってみました。悪くなかったです。


9日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 敗北
デレマス扉門後攻。互いにほぼCXトリガーがなく、山が強くて常時2キャン以上のような状態で推移。完全にどちらが勝ってもおかしくないような好ゲームでした。最後の最後にこちらのキャンセルが一歩足りずに負け。本当に楽しいゲームでした。

2回戦 勝利
バンドリ電源門先攻。相手がありさ早出し型だったので先上がり早出しから美夏しかないと思っていました。2-0でCIP回復を捨ててきりしら早出し、無連動で殴り返しにありさ2面出してきたので美夏で1箇所弾いた上にもう1面を焼いて対処。連動してなかったのでこれでストックが空になりましたがそのまま勝ちきれました。最初から美夏を握っておいて1枚控え室に見せるプレイングが(結果的に)できたのが強かったです。

3回戦 勝利
ミク宝門、先攻。相手のCXが山の底にあってなんとなくゆるゆると打点を通した気がします。7日でも当たってるので正直記憶が混同してますね…

惜しくも2-1でしたが感触は悪くないですね。モジュールを2枚だけ積んで回収キャラなしにしましたが、やっぱり天城より使いやすいのでモジュールに戻したいと思います。


11日アジア選手権日本予選(京都)
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
先攻で進撃扉宝。進撃戦ということで予想通りハンドはやや厳しい戦いを強いられましたが切歌を上手く使ってリカバリーできました。正面レベル比例上昇のユミルが割れなくてサイドを強要されましたがなんとか打点は繋いで勝ち。最後紙一重のキャンセルで返しがあったので勝つことが出来ました。

2回戦 敗北
先攻、リライト門ストブ。序盤に相手がかなりCXを見せていたので残りCX2枚の山相手に島風したのですがドラ乗せたところを2箇所止められて1からクロックが進められず。この島風でアタック順を間違え手袋2発で弾かれたのと、踏んだところのサーチを忘れたのは2つ酷いミスをやってしまいました。ドラが乗ったお陰で1リフにはなったものの相手のストックが厚くなっていたので打点が通らず、途中からは3面チャンプと小鳥連動でキャンセル合戦に。最後はこちらが息切れして負けになりました。もう少しやれることがあったなと反省。

3回戦 勝利
後攻バンドリ門ストブ、電源も入ってたか。TD+のカードがやや多めに採用されていたり、なかなか面白いギミックでした。打点差が付いていたので純粋にソウル量で勝った感じでした。1でCXがなくなったので集中2発に場に残ってた切歌を圧殺してモジュール打ちました…モジュール必須ですね。

4回戦 敗北
ペルソナ扉風、先攻。こちらが0から1にかけて物凄いキャンセルをしていて、ゲームのスピードはかなりゆっくりに。相手のマーカー主人公は色を読まれなかったか集中の都合か、上手く踏めました。1が長引いた分相手のストックに有利を与えてしまったのと、早出しの風連動を毎ターン言われたのもきつかった。結果的に2周目以降の山で思うように打点が入らず負け。最後のアタックがキャンセルできていれば相手の山1がCXだったので主人公バーンも食らわず、かなりチャンスがあったんですけども…3上がってすぐにソウル減連動したのがまずかったかな。

ということで2-2でした。昨年使っただけあってかなり握りやすかったです。相手のキャンセルが強くてさすが公式大会は違うなというところでした。今思うともうちょっと丁寧な試合運びが出来たんじゃないかなと感じますが…とりあえずシンフォギアの強いところと足りないところは改めてはっきりしたので、次の大会に向けてまた考えたいと思います。いい2017の締めくくりでした。


14日武蔵小杉ラボ非公認
使用ラブライブ扉宝t門

1回戦 勝利
先攻、ひなろじ8ストブ。1周目の山で1度もキャンセルされず、試合を通して2キャンくらいだったと思います。それだけでした。

2回戦 敗北
後攻、サンシャイン炎門。0でかなりキャンセルされていたので1先上がりからCX3パン。これを全て通して1スキップさせたものの、その後こちらのキャンセルが緩かったのもあり勝負は五分五分に。最後は武蔵2面と連パンでぴったり仕留められました。にこで1点でもヒールしていれば勝てていた可能性もあったので、ちゃんとにこを握っていなかったのが悪かったですね。サーチタイミングはあったので試合運びが下手でした。

3回戦 敗北
アイマス扉ストブ、後攻。ラブライブは素前が踏めないです。手札にCXが来すぎる典型的な事故でリカバリーできず。1でクロックにCXを置いてCXを貼らないといけないところ、色が足りず置けなかったのは単純なプレミでした。もっと手札が切れないデッキだと認識しないといけないですね。相手も大分下振れ引いてる場面がありましたが、そこはプレイングの差が出たかなと思います。

宝を使いこなせないモブプレイヤーでした。デッキの力を活かしきれていない感じが凄くします。


前半戦は8-5、先後も8-5。2月は頑張りたいです。