待ちに待った後期地区大会の開幕です。

WGP大阪トリオ
先鋒:LSS(扉電源) 中堅:BD(扉門) 大将:MM(風宝)

1回戦 個人勝利 チーム勝利
○SAO ○GZL扉門 ×KS
先攻。序盤のキャンセルが良かったこともありダメージレース優位でゲーム進行。最後うち漏らしたところで反撃の5点バーンが刺さり焦りましたがなんとかそのあとの4‐4をキャンセル。ゆきなでフィニッシュ…でしたがゆきなが発動する前に終了。

2回戦 個人勝利 チーム敗北
×AOT ○MM宝本 ×KS
後攻。相手初手のL1・4500を全く触れず、2ターン目にCX2パンする羽目に。1になってほむら・ほむら・島風の盤面を作られ、それを一度拳ではじかれたあとは全く触れず、連動は1に上がってすぐ1発目、控えになかったので1枚回収どまり。以降はCXすら引けずひらすらチャンプ勝負になりましたが、2/10で4‐3‐3の前2つをジャストキャンセルするなど打点はごまかし進行。最後も3‐5から被打点2にドラ乗せた3をピタキャンかまし、返しでカウンターロックゆきなフィニッシュ…でしたがゆきなが発動する前に本体打点で終了。95%負けの試合でしたがカットだけで拾いました。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
○DC ○SMP風宝 ×NR
先攻。ひたすら相手の山が事故っていました。しろはストブとツインドライブでCX3捲りから確山だったのでCX、6戻り、リフCX、集中2ヒット、CXトリガーで残2。3ルック、集中や2ドロー1ディスで強引にCXを引きこみ再度叩いて2か所通ったもののその代償でこちらも1/5の山でしたがうまく2キャン。最後はカウンターロックから確山にゆきなフィニッシュ…の形を作って本体打点が入り終了。

4回戦 個人敗北 チーム勝利
○LSS ×KS扉ストブ ○SMP
先攻。相手2‐2でリフが入ったものの、こちらの蔵がことごとくクロックに飛んだこともあり1リフ失敗。連パンのエリスを処理できなかったのも響いた。相手山1、ストック8、落ち横8で打ったパンが1枚もCX噛まず、次の山も強かったのが痛手でした。私財差し押さえ警戒でサイド、助太刀ロックゆきなバーン、フロントで打点作るもキャンセルされ返しでクロシュ終了。1~2枚でも噛んでいれば打点が届いたかも、というところだっただけに綺麗な捲り筋は作れましたが、だいぶ悔しい結果になりました。エリスをちゃんと処理できなかったところがだめでしたし、ゆきな1面というのもだめでした。結局私財なかったので。チームが拾ってくれて感謝です。

5回戦 個人勝利 チーム敗北
×LSS ○BD風門 ×IMC
後攻。対面の山が序盤から暁などでCXめくっていて弱そうだったので打点勝負。L1以上の差をキープ。相手が上手く連動できず、集中もさほど打っていなかったので完全に手を枯らし、そのまま握ったCXを貼って3パンするだけでした。横が大接戦を繰り広げていましたが惜しくも敗れて2敗目。


個人4‐1、チーム3‐2でした。個人での4勝は満足いく成績ですし、負けたところもチームに拾ってもらったのでそれなりに貢献できたかなと思います。いい滑り出しになりました。チームとしても予選最終戦まで戦えたのでかなりいいところまでいけた気がします。
肝心の試合内容は2試合が完全にカット勝ち、1戦はめちゃくちゃ劣勢からのキャンセル勝ちだったのでだいぶ上振れている感じはありますね。これから運ではなくしっかり勝っていけるように地力をつけていければと思っています。
バンドリは10月に入ってからもだいぶ考えていじっていて、今回は納得のいく構築で臨めたと思います。現段階では。
デッキも環境も日々進化中なので、1か月後の名古屋がどうなるかはわかりませんが、引き続き研究していきたいと思います。