大阪公演行ってきました。今ツアーでは2箇所目ということになりますが、僕は1箇所目です。
物販はほぼ全部買いました。会計が長くなってしまって後ろの人に申し訳ない…ちなみにガチャはぜんぜん混ざってなさそうなので気をつけてください()
知人とも会えていい大阪でした。


killing bites
under a starlit sky
magicaride

アルバムから強めのタイアップということで安定のスタート。舞台が宇宙船?っぽい形でハッチが開いて出てくる感じでしょうか、よかったです。magicarideが入ってるのが強すぎる。

one dream
colorless fate
beyond the horizon
Secret of my heart

colorless fateの最初の部分の雰囲気がとても好きです。引き込まれました。日替わりはSecret of my heartでした。八木さんの好きな曲ですね。

divine criminal
snow of silence

あっという間に前半終了へ。divine criminalくらいのテンポだと南條さんの高音がとても綺麗に響いてると思うので、fripSideが得意なタイプの曲なんじゃないかなと思っています。

white relation
breaking dawn
late in autumn

シュヴァルツェスマーケンの曲だな!white forcesと1983どっちだっけ!って思ったらwhite relationでした。気が抜けすぎですね、お詫び申し上げます。late in autumnはなんだか久しぶりな気がしますが、なんとなく懐かしい気持ちになしました。

close to you
adverse wind
sister's noise

禁書目録と超電磁砲の曲続けて聴いていただきました、と言われて混乱しました(禁書のゲームの主題歌だというのをすっかり忘れていたので)。アウトロからそのまま曲が繋がっていましたが納得です。シスノは定番曲なのではずせないわけですが、これなら違和感なく途中に入りますもんね。

you only live once
white forces
Like a blink, a short night.

日替わり2曲目はwhite forcesでしたね。タイアップですし妥当な感じです。Like a blinkは結構好きです。穏やか。

sky
Edge of the Universe

skyが入ってるのも天才すぎるでしょう。過去と未来を繋ぐブロック。前回と今回のアルバムの表題曲という感じですね。

Love with you

八木沼悟志の乙女心炸裂!ピンク!

only my railgun
black bullet
Two souls -toward the truth-

誰もがわかっていたアンコール3曲ですね。でもこれを聴かないと家に帰れません。Two soulsは本当に立派な曲になったなぁという感じがします。ほんとライブ映えですね。


いつも以上にざっくりとした感想でした。
まぁ横浜両日ありますし、そのときにでも書きましょう。今回はたこ焼きの話してなかったなぁ…