BCF博多行ってきました。実は博多大会の遠征は初めてだったりします。
金曜日の最終新幹線で新横浜から行って、日曜日に静岡によって帰るルートでした。

今回は「彩クオリア」のメンバーでの参戦。
東京から期間もありましたし気合十分です。
KIMG1080
久しぶりにこれ載せましたね。
バンドリ+スタァライト+ヴァンガードというブシ3大タイトルです。


BCF博多トリオ
先鋒:RZ(扉門) 中堅:RSL(8扉) 大将:BD(8電源)

1回戦 個人勝利 チーム勝利
○GU ○SG扉電源 ×GBS
後攻。0の引きが悪かったもののダメージ的にレベルが上がると考え相殺と収録中でアタック。相手コンソール朝礼2枚でサイド。運よく面が戻りレベルも上がらなかったのでそのままアタックへ。比較的楽に進行させることができたおかげで打点は有利。電源で湧いたクリスは放置したままですが相手の電源連噛みで調2面湧いてますます無理になりました。最後3-0からかれんで詰めに行ったときに相手が打ったオカルト3落下拳がCX噛んだおかげで打点が足りて勝ち。終盤ダメージもらって思ったより危なかったです。

2回戦 個人敗北 チーム勝利
○RW ×GBS扉電源 ○MM
後攻。相手の初パン電源が埋まるなど戻りは弱い状態でしたがあまり打点が通らず。こちらは最初の山序盤でCXがたくさん見えましたが上手くキャンセルに回り、上から引いたひかり連動で綺麗なリフレッシュ。互いにそこそこ強い山ではあったものの、そんなに長考する場面もなかったのでスムーズに試合進行していたとは思っていたのですがまさかの時間切れ。状況的に100%こちらが負け状態でしたが両脇が勝っており感謝。最後は横が勝っていたので謎サイドしましたがちゃんと試合がかかっている場合はそんなことないようにしないとですね…

3回戦 個人勝利 チーム勝利
○YYS ○Fjm宝扉 ×OVL
先攻。相手はCXを多めに握っているような動きで有利かと思いきや、こちら打点多くもらってしまい1リフ失敗。1噛み、手札に1(L3対応)、山下2/4という状態であきらめて集中し4戻り。最後のワンチャンスが勝負をわけると考えL3対応は貼らずにアタックで噛んで残3。相手はやはり1リフ失敗の6戻り、4戻った扉を手から貼ってきて新田で1枚と1噛みしたので推定残3。こちらは当然キャンセルせず3に上がったので先ほど温存したCXで3-3-3-3-1を作り、2-4から10点貫通勝利。戻り弱くなったものの上手くリカバリーできました。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
×MM ○PD8宝 ○BD
先攻。0~2にかけていい感じに打点が入り、相手の手も枯らしていたのでミク特有の自傷で整える動きで打点差が広がる形に。こちら1のうちに相手を3に乗せ、普通にやっていては覆らない打点差になったのでCX貼らずアンコールかれん中心に丁寧に山管理しつつ平パン。2の前半のまま押し切って勝利。

5回戦 個人勝利 チーム敗北
×KS ○LSS扉電源 ×Fjm
後攻。おそらく6扉2電源。ドローゴーしてきたので1パンで返し、1パンされたのでまた1パンで返すなど、ゆっくり序盤進行。相当手が悪かったらしく滝壷からのCX2パンなどで押してきたので先上がりになり、1箇所相殺と2箇所1/1ひかりで新田に対処。かれん湧かして面取りする理想展開。相手が3でヒールしきったターンにCX3トリしたので安定の3-3-3-3-1作り勝ち。

個人・チームともに4-1。久しぶりに抽選まで来ました。
IMG_20190608_140646
結果は見事1/12の落選を引き当て終了。
タイトル選択としてはRZ以外被らずいいところを突いていましたが…
4-0で迎えた5戦目勝ちきれなかった以上、仕方のないところではあります。
お疲れ様でした。
箔押しフィレス欲しかったですね…


惨敗だった東京地区から一転今回は非常に手ごたえを感じる地区ではありましたが、よくよく考えると対面の山が弱い場面がどこかしらあり、かなり運よく試合が進んでいた気はします。もっと自分の力で勝てるように頑張りたいです。
次回の地区大会は仙台、同じく彩クオリアでの参戦になるのでここでのリベンジを期します。

一層頑張ります。