今年はBCF幕張EXということでD4DJのついでに大会が開かれることになっていて、大阪からの連戦となりました。トリオにたくさん出られるのはとてもいいことだと思いますが、なんで日程被せた…?

大阪は昨年のBCF名古屋に引き続き金沢の方に組んでいただきました。今年こそは…!
幕張はHERO杯優勝のメンバー、あの日の噛みあいを目指します。ちなみに1つ負けたらタイカプです。


BCF大阪トリオ
先鋒:GGO(宝扉) 中堅:RSL(8扉) 大将:SBY(風扉)

1回戦 個人勝利 チーム勝利
○SBY ○SY扉電源 ×GBS
先攻。相手の1を吹き飛ばしつつこちらのキャンセルが厚い理想展開。2周目がキャンセル特に強くて1-3の次に1-6でリフレッシュできました。おめかし長門で集中が計3面踏まれましたがクロック通過まひる2落下で拾いなおし集中で手を保つ上振れ。危なげないいいスタートです。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
○Fjm ×MM宝本 ×KS
先攻。相手の5000をショトカで踏むのはいい形、まどかの1は高いので2での面制圧を目指しましたが引きが悪く手が整わず。相手のキャンセルの上手さと自分のトリガーの多さも苦しい展開に拍車をかけました。L2で弱いものの削れもしないどうしようもない山ができてしまいそのまま打点差がつき終了。L2あたりから不意に集中力が途切れて無駄な長考(というか何も考えてなかった)や、L3になったターンもL3かれんで手アンしてひかりで釣るかそのまま出すか考えた挙げ句ひかりでコスト空打ちしたり、慌ててかれん出した結果ななで面作って耐久ルート取るつもりがコスト足りなくなったり、なんだか意味のわからない動きをしてました。自ターン中にぼんやりしたのは多分初めてです…こんなんで落としてチームメイトに申し訳ないのはもちろんですが、対戦相手にも申し訳ない限りです。久々の有効敗北、へこみました。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
×KS ○OVL扉電源 ○FT
先攻。そんな2回戦を終えて気合を入れなおしたもののマリガンで不利対面のオバロだと判明して萎え。しかし試合展開はこちらが打点を押し込んで有利に進行。相手のコキュートスが出たのがL2からだったりコストもハンドも万全でなかったので、こちらも2に上がったらショトカなどでちょっかい出しつつ微有利維持。最後はかれひか連動で決めて勝ち。

4回戦 個人勝利 チーム敗北
×KS ○SAO扉電源 ×IMS
後攻。初手移動から電源で湧いた加速リズやら霞キリトやらでやられ放題。1連動でばっちり打点入れて1差つけるもアスナ思い出送りで前列にいたアンタッチャブル付与ひかりが退場。手を枯らしつつ打点だけ押し負けないようにと思うも3周目が戻り枚数絶望的に弱く相手はなかなかいい山。3-0ながら耐えられるビジョンがなかったのでダメ元でかれんバーン、相手盾使わず6点貫通したのでサイドで勝ち。盾握ってたようなので打たれたら負けでした。

個人3-1チーム2-2というなんともいえない結果になってしまいました。
2戦目が本当に悔やまれます…拾いたかった…!
また次組んでもらえる機会があったらよろしくお願いします。


BCF幕張トリオ
先鋒:RSL(8扉) 中堅:BD(8電源) 大将:HLL(扉門)

1回戦 個人勝利 チーム敗北
○PD8宝 ×SMP ×BD
後攻。1連動が3枚初手で来て一瞬躊躇したものの「控え室は第二の手札」と言い聞かせてマリガン。実際扉2発踏みました。相手の移動を3パンで返したら1パンしか来なかったので1面補充してもう一発3パン。シェアワ1枚飛びましたがすでに0の打点差がありそのまま1連動多面でキープ。ぽんぽこセット相手にもアンコールかれんで処理。いつもどおりクロック通過平パンでゲームを続けてましたがこちら2-5から、相手3-0山1戻り8で平パン3-2-1が貫通して終了。横が思ったより険しいゲームを強いられていてチームは次が最終戦になることが確定()

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○PD8宝 ○GU ○DC
後攻。手を見たら1連動が3枚来ててまたかーと思いきや対面がミクでまたかーという感じ。オカ研で1パンしてきたので2パンで返したらまさかの集中してディスカエンドだったので遠慮なく1面補充してもう一発3パン。シェアワのコストがなくそのまま殴ってきましたが1連動打ったらさくっと打点入りまたしても有利に。途中で2発シェアワ飛ばしてきたものの6バックからウミユリなどでどんどんCXが見え残1とかになってたので、クロ2して扉。こちら2-1のまま勝利。

2戦とも圧倒的な対面の下振れを引き起こして勝利…
おそらく最初で最後のスタァライトタイカプへ。


タイトルカップ
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
後攻、炎+2。2ターン目に3面連動で+2貼られ焦りましたがなんとか3点にとどめ0-6。次のターン山が残1とかだったので内心ひやひやでしたが相手が+2切って炎連動打ってきたので安心。2に上がるも相手が確山晒していたので打点取り返し。その後も+2打たれてやばくなりかけながらもまたしても相手の山が弱かったので中央避けられたもののかれん2面出して連動し勝ち。

2回戦 敗北
先攻、扉本。集中引けず2落下もなく山管理が甘くなり、1リフ失敗した上に残3確山という下手試合。相手のキャンセルも非常に強く1差が重い。3になってから耐久し最後ワンチャン狙いに行きましたが7戻りの山なので普通に弾かれ、3-3からかれんかれんひかりを防げず。最後の1点止めていればチャンスあっただけに悔しい…

やっぱりこの程度かという感じです。純粋に悔しいです。
タイカプ用の構築ではありませんが、どんな対面にも基本的に戦えるようにと思って組んだデッキなのでそれは問題ないと思っています。実力不足でした。


8人トーナメントにも1回出ましたが3戦目で負けました。デッキがお疲れなんでしょうね()
チームメイトがミルキィファイナルカップに優勝していたのでいいとしましょう。
おめでとうございます。


2日間でトリオは5-1とまたいい感じに戦えました。1つの有効敗北が重たい。
勝てばそれはいいことなので僕は有効勝利数はどうでもいいと思っていますが、やっぱり自分の負けがチームの負けに繋がるのは悔しいです。
改めてチーム組んでくれる皆さん、本当にありがとうございます。


これを糧に残り2地区、頑張ります。