2019年のBCFも最後の1箇所。名古屋地区行ってきました。
今期は初めての博多地区・札幌地区にも行けたので全通達成です。
予定していたチームメンバーと急遽組めなくなりましたが、突然の呼びかけにこたえてチーム組んで組んでくれたメンバーには感謝です。


BCF名古屋
先鋒:LSS(扉門) 中堅:RSL(8扉) 大将:STG(扉電源)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
○KS ×BD扉門 ×Snk
後攻。タンバリンありさ。タンバリン対策にひかりを立てるもののしっかりボトム相殺もらいまぁ仕方のないところ。序盤は相手のキャンセルが上手く、2周目に入ってすぐありさ2面早出しされ2ターンほどほぼソウルも面も取れない厳しい試合に。こちらは3に先上がり、とりあえずひかれん連動し相手を3-5まで押し込むもこちらも3-2で2キャン要求、大活躍で3面弾き相手のドラの乗った2発をピタキャン耐え。しかしこちらの2-2-2も最後ドラ乗ったところをぴったりで弾かれ負け。ひかれん連動もう一発喋れる場面でしたが、集中のトップチェックがドラなしだったため平パンを選択したのが失敗だったんでしょうか。結果論の域を出ませんけども…

2回戦 個人敗北 チーム勝利
○SY ×IM扉電源 ○SMP
先攻。電源と早出しでがっちり面を取られるのは想定内としてもこちらの引きが悪く仕方なくCXを貼っていく消耗戦。1-6で踏みとどまるもアタックできるキャラが足りずクロックドローで展開。最後も削りきれない山にCX3枚残っている状態で仕方なく3パンしたら2噛みして確定での負け。今期最弱の負け方でした。

個人0-2、チーム1-1でタイカプへ出るためドロップ。特にチームの勝ちのかかった初戦で落としてしまって申し訳ないです。


バンドリーグ
使用:Roselia

1回戦 勝利
先攻、本(クリスタルソング)門(鳥籠の歌姫)。序盤から有利に展開していき相手を3にあげたところでネーム5枚揃えてハンドには電話2枚、2-3というところでしたが相手の鳥籠2面で本体打点が入り3-6から5戻りで2点バーンピタキャンして耐えることに。電話1枚目を早い段階で打つべきでした。返しに鳥籠2面立てて勝ち。油断が招いた辛勝でした。

2回戦 勝利
後攻、本(必要不可欠な存在)門(鳥籠の歌姫)。相手が事故起こしていたので打点がバシバシ入って勝利。

3回戦 勝利
先攻、本(分厚いクッキー)門(決意の叫び)。相手の1は無連動なので霞をカウンターしたりとりあえず割りに行って圧力かけたりで打点も1差。FEVERされましたがリフ位置が悪く控えストブされなかったのは運が良かったです。中央に手アンつけた早出しさよ立ててここもカウンターし2度目のFEVERは阻止。鳥籠すれば勝ちだと思ったものの連動引けなかったのでトップチェックで山下に2枚CXを送りつつリサバーンで詰めに行くも山越しで2キャン。ボトムのCXでりんこの連パンを弾いて返しにシャウト打って勝ち。

4回戦 敗北
後攻、本(クリスタルソング)門(鳥籠の歌姫)。CX貼った打点が上手く止められたほか山跨ぎの打点が止められたりこちらはトリガーが重なったりでやや不利な展開続き。それでもなんとか我慢してゲーム展開していきましたが致死打点まですら届かず、耐えればワンチャンというところもそのままもらって負け。

3-1、敢闘賞ではしょうがないです。悔しいですがこれが実力ということです。


これでBCFは終わりなので総括も。

東京 トリオ1-1(0-2) バンドリーグ3-1
博多 トリオ4-1(4-1)
仙台 トリオ5-0(4-1)
大阪 トリオ3-1(2-2)
幕張 トリオ2-0(1-1) スタァライトタイカプ1-1
札幌 ネオス0-2 バンドリーグ1-1
名古屋 トリオ0-2(1-1) バンドリーグ3-1

今期はネオス・トリオの全試合でスタァライトを使いました。早い段階でしっくりくる構築になったのは良かったと思います。15勝7敗というのは2/3以上の試合を勝てているので健闘していると思います。特に前半~中盤は上振れ期だったのか非常に戦績が良かったのですが、上手くチームや抽選と噛みあわず柵越えは逃してしまいました。残念ですが「彩クオリア」としての手ごたえは感じたのでシーズン本番だと思っている後期で今度こそのレシピを目指したいです。
札幌~名古屋は4連敗で終わり大きく勝率を下げることになりました。終盤の一手が足りず惜敗した試合もあり手も足も出なくて負けてるというわけでもなく、実際前半戦でも運の良さを感じる勝ちが多かったので「ブレ」の範囲内かも知れません。環境はどんどん電源化が進んで高パワーでリソース勝負に強いデッキが増えてきましたが、かと言って当たった相手がそうだったかというと必ずしもそうでもなかったので、このあたりはもうちょっと考察しておきたいですね。ブレでもなんでも大会にしっかりあわせられなかったのは調整不足です。

バンドリーグは7勝3敗。シングルエリミネーションの難しさを感じました。ちょっとしたプレイミスや下振れなどであっさり負けてしまうぶん、メンタルが試されますね(笑)
きっとバンドリーグ自体は来期もあると信じているので、引き続き頑張りたいと思います。


何はともあれどの地区も充実していて楽しかったです。
今期トリオを組んでくれた皆さん、地区で会った皆さん、本当にありがとうございました。来期の地区でもよろしくお願いします。