多分今期一番の苦い地区になりました…


WGP名古屋
先鋒:RSL(8扉) 中堅:BD(8電源) 大将:BD(8扉)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
×SG炎電源 ×LL ○SHS
後攻。序盤打点いい感じに弾きつつ押し込んで打点先行。こちら1でリフ直後、手札5枚程度のところで相手の初風を考慮して集中捻ったのですがこの辺から怪しい。素直にクロックドローが板でした。案の定扉を噛みまくり山が弱くなった挙げ句あまり意味のないツインドライブを使ったり無限に自滅ルート。最後相手が山薄くなったのを見て連動走ったものの中盤の失敗が響き微妙に手札不足、うっかり初パン初風踏んで打点無効。一見初風踏んだのが失敗に見えますが実際は3落下拳拾っていたのでそれは正解でバーンコスト払ったのが失敗、と見せかけてその前に2落下まひるではなく集中を捻らなかったところから崩れていたのでもう何がなんだかという状態。とにかくチーム戦でやっていい内容ではなかったです。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○RSL扉電源門 ○RZ ○NR
先攻。ミラーでしたが序盤から打点叩けて理想展開。あとはクロック通過とヒールで晶で即死しないクロックを維持するだけでした。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
○Fjm8電源 ○FS ×KMN
先攻。富士見8電源。扉vs電源なのでソウルで押し込めました。きっちりかれひか連動決めて3-1から3点バーンでフィニッシュ。

4回戦 個人敗北 チーム敗北
×JJ電源ストブ ×FS ○RW
先攻。いつハルを無限に決められジリ貧ムーブ。L1上がったターンから先一度も相手の面が居ないという。8扉なので持つはずだったんですが一向に扉を噛まずかと言って集中も当たらずCXどこいったんだ…?状態。アタック消し去る能力も2発言われて完全に打点が足りず沈黙。もっと無理してでもアトス多面立てるとか、やりようはあったはずですよね…

2-2、チームも2-2。とはいえ試合内容が悪すぎるので完全に今回は戦犯かましました。大将が頑張ってくれていたにもかかわらず報いることができず申し訳ないです。

デッキ自体は1週間前の発売から握りましたがCSでも優勝しており正直これまでのシンフォギアと比べても自信のある構築でした。
1戦目は初風戦をあまり練習していなかったこともありますが、一番の敗因はクロックドローを通過しすぎたことだと思います。クロックドローが多すぎる試合はあっても少なすぎる試合はあまりないので敗因がしばらくわからなかったのですが、クロックで無効CXを引き込むのを恐れるあまり過度にクロック通過してしまったのがゲームを歪ませていき最後に繋がったんだと思います。
しかし練度の低いデッキを持ち込んでしまったのも事実なのでここは素直に反省点です。

2地区連続で反省文となってしまいました。

重ねてお詫び申し上げます。


博多は勝つぞ!!