ライブがなかったのでいつもより薄いですね。

ソロ名義のCDは
「藪の中のジンテーゼ」
「涙流るるまま」
「Acoustic for you.」
の3枚。
ジンテーゼはかなりいいですね。
アルバムも新曲は少ないですが、南條さんの強みが遺憾なく発揮されています。

fripSide名義では
「final phase」
「dual existence」
「legendary future」
「the very best of fripSide」
「fripSide infinite video clips」
ということで、超電磁砲タイアップがあった分充実しています。こちらもベスト盤にMV集ということで集大成感あります。まぁツアーもなかったですし、ちょうどいい機会だったんでしょうかね。
行く予定だった広島公演はなくなり(1年後の延期公演も中止になりました)、2月の横浜アリーナは開催されるのか…?という現状です。

どうか2021年は楽しい年になりますように。


そういえば気づいたら南條さんのFCから退会していて(更新忘れ…?)入りなおしました。
そんなわけで町はお引越ししています。
今のところ長期特典とかもないのでいいですけどね。

今後は気をつけます。