とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: バンドリ!

先に言っておきますが駄文です。


バンドリ2期も気づけば折り返しを過ぎていました。
1期も僕はそれなりに楽しめましたが2期からは作画もかわりどんなものか楽しみにしていました。予想よりずっといい感じです。皆さん是非見てほしい。

今回はここまでざっくり半分を見たところで個人的に活躍していると感じるキャラトップ5を挙げたいと思います。ストーリーとかの個感想はあとでまとめます。


5位 湊友希那
最近のガルパではすっかりポンコツが板についている友希那ですが、アニメではまだまだクールでダークなロゼリアのボーカルです。まぁポンコツが浸透しているのは相羽あいなさんのせいだと思いますけどね。ライブで魅せる圧倒的な歌唱、妥協を許さない姿勢。ポピパへのあたりの強さからもみんなの抱く「Roseliaの歌姫像」だなと思います。とはいえここからどんどん残念な一面を見せてくれるんだろうなとも思いますし、それはそれで楽しみではあります。久しぶりに文句なしの強い友希那を見られて嬉しいです。

4位 今井リサ
遠藤ゆりか直伝のBLACK SHOUTのOKのところ。これを見てリアルライブとアニメが繋がってるんだなって一番思いました。アニメの再現をライブでやるのはよくあることですが、こういうライブの再現をアニメでやるっていうのは珍しいと思うのでいいなぁとおもいます。Roseliaの中ではバランサーの役割を担うリサではあるものの、ポピパやハロハピの飛び方に比べてRoseliaは常識人…というか静かな人が多いぶん目立ちにくいですね。とはいえ要所要所締めてくれる安心感は健在です。心の支えです。これから友希那への愛をもっと出してくれると+10点。

3位 氷川日菜
完全に無双状態の日菜。誰も止めることができない。アニメの動く作画で横と繋がりの広いストーリーだと本当に強いです。これは羽丘の将来が不安になりますね。日菜は基本的に誰とでもフレンドリーに接していますが特になついている人に対しての振る舞いが可愛いですね。紗夜はもちろん、麻弥やリサなどに対してうまくじゃれているなと思います。日菜がこれといって何かしら大きな役割を担っているかというとそうでもない気はしますが、画面にいるだけで日菜中心の話になっていくかのような影響力の強さを考慮してこの順位です。

2位 白鷺千聖
パスパレの保護者。初期こそ圧倒的な努力に裏づけられた自信と不安から自己中心的な立ち回りと対立姿勢をとりがちな千聖ですが、パスパレでの活動で仲間と心を通わせ「夢」への一歩を踏み出していきすっかり面倒見のいい常識人になってしまった感があります。パスパレ回ではそんな千聖のコンプレックスと苦悩が描かれ、全国の千聖ファンはきっと心を打たれたことと思います。いいよね…。周りに気遣いができるタイプは麻弥くらいしかいないですし苦労も多そうです。応援したい。ゆらゆらRingDongDance尊い…

1位 氷川紗夜
ぶっちぎり文句なしでの1位選出。元はRoseliaの狂犬とも呼ばれ恐れられて()いた御方ですが、現在のバンドリの中ではもっとも弱点の少ないキャラだと思います。日菜への劣等感を克服し、バンドの仲間にも心を許した今、実際何か欠点あると思いますか?生徒会の仕事もこなし燐子のサポートをしつつ、ポピパの相談にも乗り、日菜の暴走を諌め、クッキーまで焼けちゃうんですよ?ガルパRoselia2章では隙なしに思われていたリサをも支えるほどですからね。そもそもつぐみが懐いてる時点でいい人に決まってるでしょう。感情的になる紗夜も大好きですが、それを乗り越えてもはや向かうところ敵なしの紗夜。アニメとはまったく関係のない話なんですが僕は星3のにんじんのストーリーが好きです。完璧主義の紗夜がにんじんという当たり障りのない食べ物が食べられないってちょっと不思議じゃないですか。あの背景があるなら納得というか、彼女の魅力がより一層感じられる素晴らしいスト

要するに氷川紗夜が可愛いから見ろ。見てください。

とても簡単に感想など。
ちゃんとした感想や考察はほかの人のブログにいいものがあるのでそっちでどうぞ。

Rは新生Roseliaとしては1枚目のシングル。曲調はこれまでのロゼリアらしさもありつつやや大人な印象があります。出だしのベースがもちろん聴きどころなんでしょうけど、個人的にはやっぱりロゼリアはキーボードだなと思っています。とてもおしゃれです。楽器だけのアウトロのない終わり方が特に気に入っています。明坂さんは最後のシングルとなるんでしょうけど、だからこそ最後はキーボードが目立つんでしょうか、というのはさすがに嘘ですが、なにはともあれ大好きです。
ロゼリアのボーカルはポピパなんかに比べるとゆきなワントップ…ではありますが、綺麗なコーラスも持ち味。というかコーラス多いですよね。
更にRはBLACK SHOUTばりに全員ワンフレーズもらっています。1番2番と大サビの前にもありますね。4人とも声が綺麗でもっと聴きたい。特に明坂さんの(りんこのイメージからは)ギャップのある力強い声と工藤さんの神経質そうなレガート気味の音の作り方が良い。さよ推しなので。中島さんと櫻川さんについてはキャラとのギャップが全くないですね。相羽さんは言うまでもないです。
そんなわけでだいぶハマりました。最初聴いたときは攻めてるけどいまいちピンとこないなと思っていたんですが、ちょっと聴いてたらあっという間に落ちました。スルメだった…
文句なしの100点でしょう。

BLACK SHOUTとNeo-Aspectのリマスターも収録されてます。前者はライブっぽいアレンジに、後者は声を差し替えただけなのかな?新生ロゼリアにこれからも期待です。MVとライブ映像も万歳。


Pastel*Palletsのもういちどルミナスも買ってきました。
こちらはパスパレ2章の表題曲です。丸山の可愛さが存分に感じられるでしょう。しゅわどりやゆらゆらに比べるとこれもパッと聴きよりは繰り返し聴いて良さがにじむ曲だと思います。
個人的に楽曲の好みはロゼリアが一番、パスパレが次点、数打ってあたるポピパの順です。というかパスパレは事務所が作ってる曲なので洗練されてるに決まってますからね。R周回しつつ箸休めに聴くと無限にごはんが進むと思います。

SURVIVORねばーぎぶあっぷがカップリング。丸山ワントップのルミナスに比べてこちらはパスパレのワイワイ感全開。素晴らしいバランス。サビ前のせーの可愛すぎない?可愛すぎない?パスパレ大丈夫?歌詞もいいですね、パスパレ2章の内容と微妙にかみ合ってる気がします。こちらもMVとライブがついてて万歳。


2枚とも沢山聴いてます。皆さんぜひ買ってください。

KIMG0614
衝動でフルレアにしてしまった…!

バンドリーグ用にロゼリアのデッキは組むつもりだったのですが、うっかり買ったTD+からサインが出てきたので一枚ずつ光らせることにし、いざ光ってみるとフルレアにしたいなと…
ライブでだいぶあったまってましたし仕方ないことですね。1週間で組み上げました。
SSPも突っ込めればかっこよかったんですが、1枚ずつでもこのデッキが2つ3つ作れるくらいの金が吹っ飛ぶので諦めました。でもこれはこれで満足です。色文字が1枚ずつと、残りは金文字。

使用感はまずまずというところ。ゆきなの才能に共鳴して力を発揮するロゼリア、回していてとても楽しいデッキになりました。

デッキは見たとおり。0帯は相殺や落ちたとき3ルックのさよなど中心に多パンを仕掛け、1で連動と共鳴リサ、2は早出しをりんりんで対処と状況次第でさよ早出し。3はゆきなでフィニッシュ…はもちろんですがリサでヒールも交えて防御も意識しつつ、バーンは1面でもと考えてます。
とりあえず電話は常に狙えるように、多面連動以外では極力面作りを考えています。
まだ経験は浅いのでもう少しデッキを触ってみて、ですね。

そんなところで。

バンドリ5thライブの2日目、Roselia-Ewigkeit-のライブビューイングに行ってきました。
僕はバンドリ歴4ヶ月なので新参中の新参なのですが、LV参加できてよかったなと思います。まさかこんなにはまるとは今年の頭には思いもしなかったですね。

Screenshot_20180513-135214
Screenshot_20180513-135242
Screenshot_20180513-135134
Screenshot_20180513-135052
Screenshot_20180513-135317

僕は楽曲・キャラクターともにRoselia推しです。それと今回はリサ役の遠藤ゆりかさんが最後ということもあったのでやっぱり行こうと決めました(現地でも良かったと思うけどそもそもライブの存在に気付いたのが直前だった)
まぁ初回なのでLVでちょうど良かったと思いました。

その前についでなので発売されたアルバム「Anfang」について。初限にはライブ映像が付くものの5桁のお値段を前に諦めて通常版…と思っていましたが発売直前になったら完全に初回盤を買う気持ちになっていました。ライブ映像は実際6000円以上の価値があるのでありよりのありです。2回ずつ観ました。

楽曲は買って以来無限に聴いているんですが、聴けば聴くほどいいですね。元々ONENESSやHEROIC ADVENT、熱色スターマインがシングルから印象が良かったですが、他の曲も全て同じくらい好きになりました。今一番好きな曲といわれると本当に難しいです。
ガルパのストーリーもRoselia関連のところは予習を兼ねて確認。LOUDER、陽だまりロードナイトも凄く良いのですが個人的にはDetermination Symphonyが一番印象に残りました。Opera of the Westelandは最初にやったイベントですがこれは普通にいいギャグイベです。曲は大好き。


さてLVですが、せっかくなので誰かと行きたいなと思っていましたが無事連番組めたのでよかったです。感謝ですね。物販は色々あったら買ってしまう自信はありましたが幸か不幸か品薄だったのでパンフレットだけ。こういうのって不思議と見てると欲しくなるのですが通販で買うかというと微妙ですよね。

オープニングアクトは最近売り出し中のTHE THIRD(仮)でカバー曲中心に。さすがに上手かったです。いい宣伝の仕方ですね。(おそらくデビューのない)パスパレやアフグロの曲をカバーするのはファンも満足させつつバンドに親しみを持ってもらえるでしょうし、バンドリプロジェクトが成功してきたのはこういうところなんでしょうかね。ところでDont be afraidはフルないんでしょうか?
LVは全員起立かと思いきやここで立ちどころを逸したのか着席でした。それはそれで、LVらしい穏やかさで好きです。

RoseliaのライブはONENESSでスタート。個人的にONENESSはすごく推しているので気持ちが昂ぶりました。OAからパッと見事な切り替わりでしたね。Determination Symphonyは先述のようにガルパのイベントで気に入った曲。ギターソロがかっこいいです。
カバー曲はメドレー、定番の魂のルフラン、Hacking to the Gate、ETERNAL BLAZE。Roseliaは曲が多くなってきたので今回はカバーどうかなと思っていましたがメドレーで解決してくれました。更に深愛まで初披露してくれました…!ゆきなさんの声に水樹奈々さんの曲は凄く親和性があると思うので、大好きです。

幕間はキャラを崩しちゃいけないクイズ(前編)。相変わらずめっちゃ面白かったです。遠藤さんと櫻川さんは概ね安定してますねぇ…相羽さんのギャグセンスもなかなかでした。

衣装チェンジ後はLOUDERと熱色スターマイン。盛り上がる曲が来ました。熱色スターマインはゆきなの歌声が安定していた気がしました。歌いなれているんでしょうか。
MCでは衣装のお披露目や装飾の話なんかだったと思いますが、リサが自然に投げキッスするもんだからゆきなやさよがとばっちりを受けてやらされていました。良かったです(ボキャ貧)
軌跡はリサとさよがゆきなの横に座ってるんですがそれで一層この曲のよさが際立っていたように思いました。唯一のスローテンポな曲ですけど、ゆきなはよく歌い上げているなぁと思います。ドラムやベースが入ってくるのがあとの方なのでそこが個人的に好きです。Re:birthdayは曲始めるときのあれカッコイイと思います。
最後は-HEROIC ADVENT-。EDテーマだからでしょうか。会場との一体感が味わえるからでしょうか。あれ結構オタクには音高いですよね。

クイズの後編がここで入ります。このアンコール不要のシステム、凄くいいと思います。アンコール叫ぶのがいいって人はそうじゃないかも知れませんが、やっぱりアンコール前提のセトリになっているのでそこは映像などでつなぐのはとても綺麗なやり方ですね。

アンコールはNEO-Aspect。アニメ2期の制作会社が作ったというMV付き。LVからはよく見えていないのですが、ちらっと映った感じだとかなり動いていました。これはアニメも俄然楽しみになりますね。新曲やらないのかなと思っていたところだったので凄く良かったです。
クイズの結果発表はまぁそんな感じだよねっていう感じでした。

BLACK SHOUTはこれまたゆきなのボーカルが安定しているなぁという感じでした。リサの声優発表も最後のサビでされました。コーラスのOKの振り(ちーっす☆みたいなやつ)の伝承など。リサは大好きなキャラクターなので中島さんにも是非頑張って欲しいと思います。
最後は勿論陽だまりロードナイト。開幕から泣いてるあこに引っ張られてぐっときたし、2番になってからさよもだいぶ泣いてるし、現地だったら歴の浅い僕でももらい泣きしてたかも知れません。リサのコーラスとかみんなでジャンプしながら弾くところとか、ライブならではのよさも存分に感じられる曲ですよね。

最後の挨拶では櫻川さんはなかなか言葉が出てこないし、工藤さんも泣きながら間違えたことを謝ってるし、明坂さんは喋り終わってから急に泣き出すし、なにより相羽さんの「泣かないって決めてたけど陽だまりは無理だったね」というのも反則でした。本当に泣き崩れなかったのは遠藤さんだけだったんですがすごいですね。お疲れ様でした。ありがとうございました。


そんなわけでRoselia歴・バンドリ歴の浅い僕でしたがリアルタイムで味わうことが出来てよかったなと思います。一層Roseliaが好きになりました。次は現地で応援したいですね。一生ついていきます(大袈裟)
案の定なにもまとまりませんでしたが、とにかくRoseliaがいいということは強く印象に残ったライブでした。お疲れ様でした!

Screenshot_20180514-071929
アニメ2期やガルパピコなど発表ありましたね。バンドリプロジェクトの今後の動きにも期待しています!

1月11日、ガルパをインストールしました…

WSで昨年末にバンドリの追加が出てとりあえず組んでみて、元々ちょっと気になってはいたのでますます気になって…とりあえず端末の容量の問題で無視していましたが、年始のアニメ一挙を含む特番からの流れでついにインストールとなりました。容量問題の方は家族の端末にグリモアを押し込みました。どうせログイン勢なので。

アニメがなかなか面白かったのも良くなかったですね。賛否両論という感じみたいですが、僕は普通に面白いと思いました。熱しやすいのが僕の悪いところだなと思っていますけど…

ガルパは5バンド出てきますが今一番いいなと思っているのがロゼリア。結局そこかよって感じですね。ロゼリアはかなり公式に推されているバンドなので本当にいいのかどうか疑っていましたが、(アニメ補正もあるかもですけど)やっぱりいいからあれだけ大きく売り出されてるんだなと納得しました。なんかこれもいつものパターンですね。
キャラは主要25キャラを見る感じだと今井リサ。次いで気になるのが氷川姉妹ですかね…とりあえず初見の感想です。キャラとしてならロゼリアの次はポピパが好きですかね、やっぱりアニメ補正は少なからずあるようです。有咲可愛いだろ。
楽曲としてはロゼリアが一番正統にいい感じで、予想以上に中毒症状が出ているのがパスパレ。しゅわしゅわになりそう。ポピパもいい曲はあるんですがいい意味でも悪い意味でも数うちゃ当たるのでなんとも言えません。

僕の場合WSから始まったバンドリですが、また一周してWSの意欲も高まってきました。このままゆるゆるとはまっていきたいところです。

このページのトップヘ