とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: FF11

1月2日に今年初PT。シニスターレインでした。久しぶりに短い日記です。

ナ青赤白→ナ青赤風で連戦。結構ばたばたする回もありましたが、各々のソロ能力の高さで誤魔化しつつ非常に楽しい戦闘が出来ました。やっぱり赤はサブセクエンスよりサブターニオンの方が伸びそうですね…どうしてもセクエンスに思い入れがあって使ってしまうんですけども。
ちなみにいいオグメは何も付きませんでした。また行きたいですね。

ところで全く行けてない台場…どうしよう。結構流通しているようなので金策頑張れば…?

今年も残すところ2日というわけなので色々と振り返りをやります。

FF11は大型アプデがなくなったと見せかけてなんだかんだ追加が多かったですね。どんなことがあったかは公式HPやもっと大手のブログ参照です。

僕は赤魔道士一本で過ごした1年でした。
1月は試行錯誤しながらオーメン。積極的に主催もして、たくさん負けました。結局欲しかったアムラピシールドが手に入ったのは2月になりましたね。凄く充実していました。
オーメンでアムラピシールドを取れたほか、全部赤で通っていたので赤のAFも強化されていきました。王将が追加されてからは耳飾りだけ取れて、オーメンでかなり強くなれたかなという感じはします。
赤魔道士としては風水士に調整が当てられたことで若干出番が増えました。特にその頃の島隠しだったりは魔回避がぎりぎりだったので赤のフラズルなんかもあてにされました。

その後アンバスケートも、風水士やコルセアを潰すような仕様だったり、連続で赤の出番がある月がありましたね。アンバスケートではアヤモ装備が1月に追加され、赤魔道士にとっては待望の物理装備でした。命中や魔命、被ダメカットやその他物理プロパティがバランスよく配分されていて、従来のカマインテーオン時代から一歩前進しました。ジャリとアヤモの+2も実装され、そのあたりはアンバスケートのモチベーションになりましたね。ホールマーク獲得量調整後はよき金策に。

個人的にはセクエンスとアルマスの2振りが革命を起こしました。ミュルグレスは昨年作って振り回していたのですが、アルマスの破壊力はクセになりますね。
セクエンスを作ったのが8月の頭。作ったと言うと語弊がありますね。作っていただいたものです。赤魔道士一本なので当然島隠しをはじめ、戦力にならないNM戦がたくさんありました。それでも気にかけて声をかけてくださったLSの皆さんには感謝してもしきれないです。ありがとうございました。感謝のロックスタイル。
アルマスは逆にほぼ完ソロでした。元々持っていた85までのところはアビセア全盛期にフレと作ったものですが、90以降は基本的にソロでやりきりました。当たり前ですけど。ミシックでも多大な協力をいただいたので、自力でと言うのは嬉しいもののやや拍子抜けした印象を受けました。VWキャンペーンは頑張りましたね。
ミュルグレスは魔法性能に力を割いているので、殴ることに特化したアルマス・セクエンスの二刀流の火力はそれと比較すると凄まじいです。アヤモの強化、カマイン足購入、アンバス背のオグメ、色々調整した結果赤の殴り性能は相当仕上がったかなと思います。

魔法面では地味ながらケアル装備の充実やオーメンなどでの弱体魔命回り、強化スキルなど。確実に強くなっている実感はあります。

心残りがあるのは年末に実装されたデュナミスダイバージェンスですね。アルマスを作り終えてややログイン頻度が落ちたこと、3日縛りという特性や90分の拘束時間など、ずるずると突入できない時間が増えてきました。結果としてログイン時間そのものも短くなってきてしまい…結局サンドに2回入っただけで終わりになってます。
台場もちゃんと入れれば強化の時間もそんなにかからないのかもわかりませんが、何しろジョブがひとつしかないのも相まってちょっとなんとかしなきゃいけないなぁという感じです。

総じて見ると今年も頑張れました。来年の抱負は来年述べるとして、いい1年だったなということで終わります。

KIMG0448
いつも通り直撮りなのでちょっとあれですけど、とりあえずアルマス完成しました。

アルマス85はアビセア時代頑張った遺産と言うことで元々持っていました。
ちゃんと119にしようと決めたのは今年の4月から。予定では毎月2000万ギルとして10月にメタルを収集完了、年内にボウルダー納品というイメージでした。結果としてかなりまきましたね。
7月だかにVWキャンペーンがあったのもあり8月6日の早朝というか深夜というかにメタル納品完了。角も同じ日にというか、メタルが集まったから角を元々持っていた分とあわせて1週間くらいで集めきりました。
シンダー納品が9月16日になった深夜。後半はかなり駆け抜けられました。

9月はアンバスケードがポイント緩和と赤との親和性から簡単で、リフトシンダー・リフトドロス・ヘヴィメタル・アレキサンドライト・高純度ベヤルドを全部とりきっても余裕でおつりが来るくらいには稼げました。相場も不安定ではあったもののなんとか売り抜けてボウルダーの資金に充てられたのは大きかったですね。

とりあえずうなぎに使ってみたところ…やっぱり純粋な攻撃性能としてはミシックAM3に比べて強そうです。赤の場合ストライがある分手数は多くなるので一人連携が出しにくいわけでもなく、うなぎの場合相手の技によっては殴り続けることも出来ない場面があるので、安定した連携の出るAM複数回攻撃よりもAM倍撃の方が有用なんでしょうか。DEX+50という破格のボーナスも見逃せないですね。
これからはミュルグレス・セクエンス・アルマスの三大武器と、場面によってはターニオンダガーなんかも含めて運用方法を考えたいと思います。サルベージあたりならデマサルデーゲンも出番があるけど、コラーダはもうさすがに使う場面ないかもなぁ…

次はエクスカリバーかマンダウを作りたいとは思いますが、年内くらいは特に何かに着手するかは置いておいて、減りきった資金回復期間にしてもいいかなと思います。エア装備あたりの競売で手にはいるものを買ってもいいですね。アクセも含めて競売で手に入るものでも、まだまだ改善の余地がありそうです。

とにかく大変だったミシック、完全寄生と言ってもいい状態で作ったイオニック、そのあたりに比べるとまぁこんなものか、という感じはあります。確かにお金はかかったけどそのために何かやるというわけでもなかったので…これならレリックは格段に簡単そうだなぁ。
何はともあれ、しばらくはアルマスに血を吸わせてあげたいですね。

強化魔法スキル600になりました。武器抜きです。
理論上は大分前から600になるとは分かってたし、武器込みなら更に20は盛れるのですが、ひとまずキリのいい数字と言うことなので…
なぜこのタイミングかと言うとアニバーサルダイヤルキーでインカンタートルクが出たからです。これまで強化+10のトルク取りには何度か行ってたんですがドロップが渋くて後回しにしてたんですよね…そんなわけでコロッサルの+7から3上がったのでスティキニリング2個目を買ってきて完成となりました。

ちなみにスキル501以上で影響があるのはエン系とストライだけ(ですよね?)なのでほぼ自己満足の領域ではあります。特にストライは強化スキル+10ごとにトリプルアタック+1%になるので…装備でTA1%を盛るのはなかなか大変なことだし、スキルを盛るのは殴り赤として結構重要なことです。
片手剣で+10するものを二刀流すればTA2%変わるので是非最初のストライやエンだけでも武器込みでの詠唱をしたいところですが、まぁ面倒くさいのが嫌いなのでそこは見なかったことにします。

赤魔道士(強化スキルB+:404 メリポ8振り:16 ギフト:36 合計:456)

武器:なんでも
頭:ビファウルクラウン(+16)
首:インカンタートルク(+10)
耳:アンドアーピアス(+5)
耳:オーグメントピアス(+3)
胴:VIタバード+1(+19)
手:VIグローブ+1(+20)
指:スティキニリング(+5)
指:スティキニリング(+5)
背:ゴストファイケープ(Aug+10)
腰:オリンポスサッシュ(+5)
脚:ATタイツ+3(+21)
足:LTウゾー+1(+25)

装備ブースト合計:144

個別で取得難易度が高いものはないので、その気になれば簡単に出来そうです。
効果時間延長としては背のオーグメント最大値と足だけですが、コンポージャーを使えば15分以上は持つので30分制限でも掛け直し1回ですね。悪くないと思います。ゴストファイケープでオーグメント両方MAXを狙うのはそこそこ大変ですが、結晶も安いので赤メインなら是非狙って欲しいと思います。
こうして並べるとAF系がいかに優秀かわかりますね。赤の場合、アーティファクト・レリック・エンピリアン装束全て最大強化にして損がないジョブになってます。いや、レリック脚足だけは作らなくてもいい気がしますけど…

今回はエンとストライでしたが、ヘイスト、リジェネ、リフレシュ、バ系、ファランクス、ストンスキン、アクアベールはまた別の装備で詠唱になってます。やる気が出たら記念に(?)書きたいですが、量の割りに別に平凡な装備なので書くほどでもないから先延ばしになりますね…(笑)

KIMG0348
セクエンス、完成しました。イオニックは一番遠いところだと思っていたので大変ありがたいことです…

昔ある人は「お金のレリック」「努力のミシック」「人脈のエンピリアン」なんて言ってましたっけ。今はエンピリアンが一番お金がかかりますけども。ミシックのときも仲間に助けてもらっての達成でしたが、現状ソロで完成まで行けない究極武器はイオニックだけなので、その差はやっぱり大きいなと思います。

ギアスNM戦はほぼ全てLSメンバーとやらせていただきました。LSはふたつ付けているので、両方混ざってます。僕の持ちジョブは言うまでもなく赤魔道士しかありません。
ジタは特に難しいNMもないのでジョブも不問でツアーに入れてもらってさくっと。
ルオンは一部st1あたりは野良PTでやった気もしますが、やはりLSのツアーで。麒麟はほぼ見学、WoCはフラズルとアドルを入れる役割で。
島もツアー参加。隠しはアルブメン、ゼルデ、シャー、オニコフォラ、テレス、エリニス、ヴィニパタの順番でした。アルブメン、シャーはフラズル士、ゼルデはクマスタン、オニコはヒーラー、テレス、ヴィニパタはペット瞬殺だったので実質見学、エリニスは戦でトマホークだけ投げてました。

そんなわけで、ほとんどのNM討伐については実質的にお荷物状態で参加させていただきました。勿論武器取得は嬉しいものの、僕にとっては不相応な代物だとも感じてしまいます。元々イオニックを作るときには風かコあたりを育てて…と思っていました。周りの凄い人たちに引っ張られて気が付いたらフラグが集まっていき、最後は僕のためにヴィニパタをやっていただいてフラグ取りきりとなりました。
島隠しNMも討伐方法が確立されてからそれなりに経っていますが、とは言え廃装備の整った編成でやることが前提です。そんな中でフラズルを入れる目的すらないNMなんかは完全にいてもいなくてもいい人になっているわけです…そのあたりは申し訳ない気持ちがあって、単ジョブで遊んでいることのデメリットをいつも以上に感じるところでした。

証と欠片はまさか完成するとは思っていなかったので急いで取ってきました。はまると辛い証のほうも雑魚15匹くらいで2回NMをやれて無事ドロップ。シーフ育ててよかったなと思う瞬間ですね。

KIMG0347

セクエンスはAMを作るのにレクイエスカットを撃つ必要があるので、赤にとってセクエンスをメインウェポンに据えることがあるかどうかは良くわかりません。しばらくはミュルグレスのサブウェポンとして検討してみたいかなと思っています。アルマスは今Lv95まで来たので、そちらが完成したらまた変わるかもわかりませんね。


そんなわけで、セクエンスは僕が持つには勿体無すぎる武器ですが、この機会をくださったLSの仲間に感謝して大事に使っていこうと思います。本当にありがとうございました。
…折角だから青でも上げてみてもいいのかも知れないですね。

このページのトップヘ