とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: FF11

KIMG0448
いつも通り直撮りなのでちょっとあれですけど、とりあえずアルマス完成しました。

アルマス85はアビセア時代頑張った遺産と言うことで元々持っていました。
ちゃんと119にしようと決めたのは今年の4月から。予定では毎月2000万ギルとして10月にメタルを収集完了、年内にボウルダー納品というイメージでした。結果としてかなりまきましたね。
7月だかにVWキャンペーンがあったのもあり8月6日の早朝というか深夜というかにメタル納品完了。角も同じ日にというか、メタルが集まったから角を元々持っていた分とあわせて1週間くらいで集めきりました。
シンダー納品が9月16日になった深夜。後半はかなり駆け抜けられました。

9月はアンバスケードがポイント緩和と赤との親和性から簡単で、リフトシンダー・リフトドロス・ヘヴィメタル・アレキサンドライト・高純度ベヤルドを全部とりきっても余裕でおつりが来るくらいには稼げました。相場も不安定ではあったもののなんとか売り抜けてボウルダーの資金に充てられたのは大きかったですね。

とりあえずうなぎに使ってみたところ…やっぱり純粋な攻撃性能としてはミシックAM3に比べて強そうです。赤の場合ストライがある分手数は多くなるので一人連携が出しにくいわけでもなく、うなぎの場合相手の技によっては殴り続けることも出来ない場面があるので、安定した連携の出るAM複数回攻撃よりもAM倍撃の方が有用なんでしょうか。DEX+50という破格のボーナスも見逃せないですね。
これからはミュルグレス・セクエンス・アルマスの三大武器と、場面によってはターニオンダガーなんかも含めて運用方法を考えたいと思います。サルベージあたりならデマサルデーゲンも出番があるけど、コラーダはもうさすがに使う場面ないかもなぁ…

次はエクスカリバーかマンダウを作りたいとは思いますが、年内くらいは特に何かに着手するかは置いておいて、減りきった資金回復期間にしてもいいかなと思います。エア装備あたりの競売で手にはいるものを買ってもいいですね。アクセも含めて競売で手に入るものでも、まだまだ改善の余地がありそうです。

とにかく大変だったミシック、完全寄生と言ってもいい状態で作ったイオニック、そのあたりに比べるとまぁこんなものか、という感じはあります。確かにお金はかかったけどそのために何かやるというわけでもなかったので…これならレリックは格段に簡単そうだなぁ。
何はともあれ、しばらくはアルマスに血を吸わせてあげたいですね。

強化魔法スキル600になりました。武器抜きです。
理論上は大分前から600になるとは分かってたし、武器込みなら更に20は盛れるのですが、ひとまずキリのいい数字と言うことなので…
なぜこのタイミングかと言うとアニバーサルダイヤルキーでインカンタートルクが出たからです。これまで強化+10のトルク取りには何度か行ってたんですがドロップが渋くて後回しにしてたんですよね…そんなわけでコロッサルの+7から3上がったのでスティキニリング2個目を買ってきて完成となりました。

ちなみにスキル501以上で影響があるのはエン系とストライだけ(ですよね?)なのでほぼ自己満足の領域ではあります。特にストライは強化スキル+10ごとにトリプルアタック+1%になるので…装備でTA1%を盛るのはなかなか大変なことだし、スキルを盛るのは殴り赤として結構重要なことです。
片手剣で+10するものを二刀流すればTA2%変わるので是非最初のストライやエンだけでも武器込みでの詠唱をしたいところですが、まぁ面倒くさいのが嫌いなのでそこは見なかったことにします。

赤魔道士(強化スキルB+:404 メリポ8振り:16 ギフト:36 合計:456)

武器:なんでも
頭:ビファウルクラウン(+16)
首:インカンタートルク(+10)
耳:アンドアーピアス(+5)
耳:オーグメントピアス(+3)
胴:VIタバード+1(+19)
手:VIグローブ+1(+20)
指:スティキニリング(+5)
指:スティキニリング(+5)
背:ゴストファイケープ(Aug+10)
腰:オリンポスサッシュ(+5)
脚:ATタイツ+3(+21)
足:LTウゾー+1(+25)

装備ブースト合計:144

個別で取得難易度が高いものはないので、その気になれば簡単に出来そうです。
効果時間延長としては背のオーグメント最大値と足だけですが、コンポージャーを使えば15分以上は持つので30分制限でも掛け直し1回ですね。悪くないと思います。ゴストファイケープでオーグメント両方MAXを狙うのはそこそこ大変ですが、結晶も安いので赤メインなら是非狙って欲しいと思います。
こうして並べるとAF系がいかに優秀かわかりますね。赤の場合、アーティファクト・レリック・エンピリアン装束全て最大強化にして損がないジョブになってます。いや、レリック脚足だけは作らなくてもいい気がしますけど…

今回はエンとストライでしたが、ヘイスト、リジェネ、リフレシュ、バ系、ファランクス、ストンスキン、アクアベールはまた別の装備で詠唱になってます。やる気が出たら記念に(?)書きたいですが、量の割りに別に平凡な装備なので書くほどでもないから先延ばしになりますね…(笑)

KIMG0348
セクエンス、完成しました。イオニックは一番遠いところだと思っていたので大変ありがたいことです…

昔ある人は「お金のレリック」「努力のミシック」「人脈のエンピリアン」なんて言ってましたっけ。今はエンピリアンが一番お金がかかりますけども。ミシックのときも仲間に助けてもらっての達成でしたが、現状ソロで完成まで行けない究極武器はイオニックだけなので、その差はやっぱり大きいなと思います。

ギアスNM戦はほぼ全てLSメンバーとやらせていただきました。LSはふたつ付けているので、両方混ざってます。僕の持ちジョブは言うまでもなく赤魔道士しかありません。
ジタは特に難しいNMもないのでジョブも不問でツアーに入れてもらってさくっと。
ルオンは一部st1あたりは野良PTでやった気もしますが、やはりLSのツアーで。麒麟はほぼ見学、WoCはフラズルとアドルを入れる役割で。
島もツアー参加。隠しはアルブメン、ゼルデ、シャー、オニコフォラ、テレス、エリニス、ヴィニパタの順番でした。アルブメン、シャーはフラズル士、ゼルデはクマスタン、オニコはヒーラー、テレス、ヴィニパタはペット瞬殺だったので実質見学、エリニスは戦でトマホークだけ投げてました。

そんなわけで、ほとんどのNM討伐については実質的にお荷物状態で参加させていただきました。勿論武器取得は嬉しいものの、僕にとっては不相応な代物だとも感じてしまいます。元々イオニックを作るときには風かコあたりを育てて…と思っていました。周りの凄い人たちに引っ張られて気が付いたらフラグが集まっていき、最後は僕のためにヴィニパタをやっていただいてフラグ取りきりとなりました。
島隠しNMも討伐方法が確立されてからそれなりに経っていますが、とは言え廃装備の整った編成でやることが前提です。そんな中でフラズルを入れる目的すらないNMなんかは完全にいてもいなくてもいい人になっているわけです…そのあたりは申し訳ない気持ちがあって、単ジョブで遊んでいることのデメリットをいつも以上に感じるところでした。

証と欠片はまさか完成するとは思っていなかったので急いで取ってきました。はまると辛い証のほうも雑魚15匹くらいで2回NMをやれて無事ドロップ。シーフ育ててよかったなと思う瞬間ですね。

KIMG0347

セクエンスはAMを作るのにレクイエスカットを撃つ必要があるので、赤にとってセクエンスをメインウェポンに据えることがあるかどうかは良くわかりません。しばらくはミュルグレスのサブウェポンとして検討してみたいかなと思っています。アルマスは今Lv95まで来たので、そちらが完成したらまた変わるかもわかりませんね。


そんなわけで、セクエンスは僕が持つには勿体無すぎる武器ですが、この機会をくださったLSの仲間に感謝して大事に使っていこうと思います。本当にありがとうございました。
…折角だから青でも上げてみてもいいのかも知れないですね。

VWキャンペーンが来ていたのでアルマス完成に向けてスパートするチャンス!
このキャンペーンのために鞄の大整理を行いましたしね…前回はビスマルク連戦でしたが今回は皮の値段がいまいちだったので空に引きこもることに。

ということで毎日やるつもりだったんですがなかなか空が混んでいて序盤はなかなか出来ませんでした…混んでて1日だけビスもやりましたね。
途中からはすいてきたのでウプタラで連戦。一番サーチして人がいなかったのと、ウェポンなんかが絡むことがないのはいい点ですね。チーリンは配置がだるい…
そんなわけでやった結果。

72連戦(5個)
84連戦(14個)
96連戦(7個)
84連戦(5個)
72連戦(2個)
84連戦(4個)
120連戦(5個)
合計612戦(42個)

序盤調子良かったものの最後の方はいまひとつで…僕の場合ドロップ率6.86%ですね。もうちょっとやりたかった。
これでかなりメタルについては目処が立つところまで来たので、角集めさっさとやってメタルは買ってしまおうかと思います。

一応リベンジするつもりなので前編と書いていますが、機運がなければ結局これにて打ち切りとなるので正直後編があるのかは分かりません。

歩にでも普通に行こうかと思っていたものの全く反応がなかったので諦めて赤だけで編成してオーメンに行くことにしました。まず普通の編成でも集まらないのに赤だけでPTを組もうというのが間違ってるとか突っ込んじゃいけないんですが、そういうことです。

だらだら募集してみたら4人になりました。編成は赤/忍・赤/忍・赤/忍・赤/学+フェイス白赤。
結果は銀を残り2割あたりまで削って時間切れ。多分前衛赤のメインウェポンは僕以外アルマスだったと思います。

中ボスはクレイヴァー。全員で蝉を回しながら自己ケアル、サンギンで回復をして適当に殴り倒します。マイティ中の木馬はちょっと痛いですが自分のHPバーだけ見つめていれば何の問題もないので、結構楽っちゃ楽でしたね。シェリダピアスが出たのも赤PTにとっては追い風展開でした(笑)前にも書きましたが、サンギンは無支援で5000程度の攻撃をしつつHP全快に持っていけるので有能。HP余裕があるなら連携もあるのでシャンデのほうがいいですけどね。

ボスは倒していないのでやってみての感想です。多分30分くらい時間あったと思います。
まず命中要求が厳しめでした。赤PTの場合無支援になるので、AF+3のコンビネーションなども活かして命中はかなり意識しないといけませんね。高級寿司込みで1400はあったと思いますがたまに空振りが目立つ場面がありましたねぇ…
攻撃面でもメヌなどの支援がない分かなり火力が出ない印象を受けます。普通のPTだと連携を封印してサベッジなどのWSを連射するのが銀の正攻法だと思いますが、それだと削りが間に合わなくなりそうです。銀の吸収属性に合わせてシャンデ→シャンデ(光)、ロズレー→シャンデやサベッジ→シャンデ(湾曲)、レク→シャンデ(闇)などを使い分けるのが良さそうです。光連携と湾曲連携あたりでがんがん削らないとかな。序盤の削りが思ったより遅くなったのが時間切れの一番の原因だったなぁ。
今回は後衛はサポ学でしたが、サポ白で蝉の合間に被弾するブレイクや中盤以降のブレクガを対処する必要がありそうです。前半は頻繁に呪いになるので聖水は4Dくらいあってもいいかも。2D買って行ったらなくなりました。銀との戦闘中は何度か戦闘不能者も出ていたので、呪いになったら聖水→ケアルを徹底しておきたいです。
前衛が敵対心をさほど高められるわけでも、後衛が敵対心をさほど抑えられるわけでもないので、ゼロアワーも含めてヘイトはふらつきます。そのつもりで適当にケアル。

今回は4人だったこともありフェイスを使ったわけですがそれだとどうしても途中で落ちてしまうので中身ありの6人以上できっちり役割分担すればいけそうでした。
次はさすがにぶっつけで6人以上集めるのはしんどそうなので、前日以前から早めに募集をかけておきたいと思います。オーメンは人数が増えれば増えるほど楽になるので、出来れば7人以上で攻略したいですね。赤/忍と赤/白の配分を同じくらいかな…?他のサポも面白そうですが、まずはそのあたりでしょうね。

そんなわけでバハムート鯖の赤魔道士の皆様、よろしくお願いします。

このページのトップヘ