とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: FF11

というタグのもと頑張りました。

ずっと待ち続けたキャパポキャンペーン…待ちすぎて心の中では黒を廃業してしまいました()
という冗談はさておき、やってきました。

スタート時のジョブポは166。さすがに100ないと6系が撃てないですからね。
黒魔道士というとジョブポでは大人気なので組みやすさは抜群。これはいいところ。


①5/12カニ1.5時間
忍学召召黒黒166→333(+167)
主催しました。忍者の一人連携にMBどっかんです。支援薄くてご迷惑かけました。学の釣りが上手かったです。

②5/12カニ1.5時間
白青狩額コ黒333→494(+161)
白盾ってやつを初めてやりましたけど確かにいい硬さですね。敵対心装備忘れてたらしいですがMB決まれば一発ですから大丈夫でしたね。連戦。

③5/13島入り口15分
ソロ494→500(+6)
0時過ぎだったと思いますがさくっとソロで足してエア装備解禁。

④5/20カニ1時間
剣忍吟コ黒黒500→704(+204)
さすがにキャパポ取得量にボーナスが出てきていい感じの稼ぎになってきました。黒2枚はMB1発外しても沈むので楽チンです。

⑤5/20コウモリ1時間
剣青暗コ黒黒704→938(+234)
これまたいい編成。サクサク狩れました。連携MB外すとチェーンが切れる緊張感。

⑥5/20カニ1時間
剣青狩風黒黒938→1143(+205)
トゥルーフライトって強いんですね。コルセアの支援がない分ちょっと稼ぎは落ち気味ですが、スピードはいいですね。横の黒と息を合わせて(リキャスト的に交互になるので)サンダー5と6を一発ずつ着弾するようにしていて楽しかったです。

⑦5/20カニ1時間
剣シ暗吟白黒1143→1281(+138)
ちょっと稼ぎがいまいちでしたがこれで1200に乗りました。デス習得でようやく半人前になりました。4連戦は頑張った。おなかいっぱい。

⑧5/22カニ1時間
剣戦狩狩コ黒1281→1502(+221)
主催。自分が黒だとジョブ不問でもなんとかなりますね。前衛の人数が多いとTP待ちがなくていいと思います。ヘイスト無くてごめんなさい。平日だけど頑張りました。

⑨5/26カニ1.5時間
白青召召コ黒1502→1749(+247)
青の一人連携にMBしていく。ただ連携が不安定で結構途切れました。なんとなく噛み合っていなくてなんだかなぁという感じでした。実際支援薄いですしね。

⑩5/27カニ2時間
剣忍吟風赤黒1749→2109(+360)
26の遅くから始めて日付またぎ。1時間ちょっとで終わりそうでしたが残り100強でカンストという話をしたら休憩した後延長してくれました。本当にありがとうございました。忍の安定した一人連携にMBなのですが、風の支援で99999ダメージ出せて気持ちよくやれました。風赤のMB追加が乗ると一発で倒せるしいい感じのPTでした。


10回で終了。1回当たり平均200弱稼いでいたことになりますね。ってソロも1回含んでたか。だんだんボーナスが乗ってきて楽になるのがジョブポのいいところ。黒の募集はいつもあるので本当にやりやすかったです。にしてもだいぶ根つめて頑張ったと思います。
あとはマクロを整えないと…なんですけどね。

実戦投入はいつになるやら。

…という記事をあげたかったのですが…

気付けば2ヶ月くらい前の話なんですが、今年に入ってからにわかに黒魔道士をやろうかなと思い立って色々準備してみました。

ミルキルを覚えるところから。
グリオのオグメを魔命+18弱体スキル+16からINT+19魔命+23魔攻+21に。さよならスキル上限フラズルIII。
AFは胴脚を+2、足を+3に。
女王の指輪HQ2つを購入。アンバスマントもオグメ付け。
エア装備も一式用意。スペリア着れないけど
AF2の胴やAF3の足などジョブアビリティ用も用意。
ジョブポも100まで稼いでVI系を習得して、あとはジョブポキャンペーンでギフトカンストを待つばかり…!

…だったのですが、一向にジョブポキャンペーンが来る気配がありません。お陰でだいぶやる気も後退してきたところです。さて実戦投入される日は来るのでしょうか…


赤の装備についてはそろそろAF2の打ち直しをする段階なのですが、如何せん台場の性質上固定以外で入りづらいのと、赤での参加がやや厳しいところ。それもあって黒上げしてたんですけどねぇ。
とりあえずだんだんログイン時間が短くなってきたので何か刺激が欲しい気がしました。

4月はキャンペーンをどうぞお願いします。

1月2日に今年初PT。シニスターレインでした。久しぶりに短い日記です。

ナ青赤白→ナ青赤風で連戦。結構ばたばたする回もありましたが、各々のソロ能力の高さで誤魔化しつつ非常に楽しい戦闘が出来ました。やっぱり赤はサブセクエンスよりサブターニオンの方が伸びそうですね…どうしてもセクエンスに思い入れがあって使ってしまうんですけども。
ちなみにいいオグメは何も付きませんでした。また行きたいですね。

ところで全く行けてない台場…どうしよう。結構流通しているようなので金策頑張れば…?

今年も残すところ2日というわけなので色々と振り返りをやります。

FF11は大型アプデがなくなったと見せかけてなんだかんだ追加が多かったですね。どんなことがあったかは公式HPやもっと大手のブログ参照です。

僕は赤魔道士一本で過ごした1年でした。
1月は試行錯誤しながらオーメン。積極的に主催もして、たくさん負けました。結局欲しかったアムラピシールドが手に入ったのは2月になりましたね。凄く充実していました。
オーメンでアムラピシールドを取れたほか、全部赤で通っていたので赤のAFも強化されていきました。王将が追加されてからは耳飾りだけ取れて、オーメンでかなり強くなれたかなという感じはします。
赤魔道士としては風水士に調整が当てられたことで若干出番が増えました。特にその頃の島隠しだったりは魔回避がぎりぎりだったので赤のフラズルなんかもあてにされました。

その後アンバスケートも、風水士やコルセアを潰すような仕様だったり、連続で赤の出番がある月がありましたね。アンバスケートではアヤモ装備が1月に追加され、赤魔道士にとっては待望の物理装備でした。命中や魔命、被ダメカットやその他物理プロパティがバランスよく配分されていて、従来のカマインテーオン時代から一歩前進しました。ジャリとアヤモの+2も実装され、そのあたりはアンバスケートのモチベーションになりましたね。ホールマーク獲得量調整後はよき金策に。

個人的にはセクエンスとアルマスの2振りが革命を起こしました。ミュルグレスは昨年作って振り回していたのですが、アルマスの破壊力はクセになりますね。
セクエンスを作ったのが8月の頭。作ったと言うと語弊がありますね。作っていただいたものです。赤魔道士一本なので当然島隠しをはじめ、戦力にならないNM戦がたくさんありました。それでも気にかけて声をかけてくださったLSの皆さんには感謝してもしきれないです。ありがとうございました。感謝のロックスタイル。
アルマスは逆にほぼ完ソロでした。元々持っていた85までのところはアビセア全盛期にフレと作ったものですが、90以降は基本的にソロでやりきりました。当たり前ですけど。ミシックでも多大な協力をいただいたので、自力でと言うのは嬉しいもののやや拍子抜けした印象を受けました。VWキャンペーンは頑張りましたね。
ミュルグレスは魔法性能に力を割いているので、殴ることに特化したアルマス・セクエンスの二刀流の火力はそれと比較すると凄まじいです。アヤモの強化、カマイン足購入、アンバス背のオグメ、色々調整した結果赤の殴り性能は相当仕上がったかなと思います。

魔法面では地味ながらケアル装備の充実やオーメンなどでの弱体魔命回り、強化スキルなど。確実に強くなっている実感はあります。

心残りがあるのは年末に実装されたデュナミスダイバージェンスですね。アルマスを作り終えてややログイン頻度が落ちたこと、3日縛りという特性や90分の拘束時間など、ずるずると突入できない時間が増えてきました。結果としてログイン時間そのものも短くなってきてしまい…結局サンドに2回入っただけで終わりになってます。
台場もちゃんと入れれば強化の時間もそんなにかからないのかもわかりませんが、何しろジョブがひとつしかないのも相まってちょっとなんとかしなきゃいけないなぁという感じです。

総じて見ると今年も頑張れました。来年の抱負は来年述べるとして、いい1年だったなということで終わります。

KIMG0448
いつも通り直撮りなのでちょっとあれですけど、とりあえずアルマス完成しました。

アルマス85はアビセア時代頑張った遺産と言うことで元々持っていました。
ちゃんと119にしようと決めたのは今年の4月から。予定では毎月2000万ギルとして10月にメタルを収集完了、年内にボウルダー納品というイメージでした。結果としてかなりまきましたね。
7月だかにVWキャンペーンがあったのもあり8月6日の早朝というか深夜というかにメタル納品完了。角も同じ日にというか、メタルが集まったから角を元々持っていた分とあわせて1週間くらいで集めきりました。
シンダー納品が9月16日になった深夜。後半はかなり駆け抜けられました。

9月はアンバスケードがポイント緩和と赤との親和性から簡単で、リフトシンダー・リフトドロス・ヘヴィメタル・アレキサンドライト・高純度ベヤルドを全部とりきっても余裕でおつりが来るくらいには稼げました。相場も不安定ではあったもののなんとか売り抜けてボウルダーの資金に充てられたのは大きかったですね。

とりあえずうなぎに使ってみたところ…やっぱり純粋な攻撃性能としてはミシックAM3に比べて強そうです。赤の場合ストライがある分手数は多くなるので一人連携が出しにくいわけでもなく、うなぎの場合相手の技によっては殴り続けることも出来ない場面があるので、安定した連携の出るAM複数回攻撃よりもAM倍撃の方が有用なんでしょうか。DEX+50という破格のボーナスも見逃せないですね。
これからはミュルグレス・セクエンス・アルマスの三大武器と、場面によってはターニオンダガーなんかも含めて運用方法を考えたいと思います。サルベージあたりならデマサルデーゲンも出番があるけど、コラーダはもうさすがに使う場面ないかもなぁ…

次はエクスカリバーかマンダウを作りたいとは思いますが、年内くらいは特に何かに着手するかは置いておいて、減りきった資金回復期間にしてもいいかなと思います。エア装備あたりの競売で手にはいるものを買ってもいいですね。アクセも含めて競売で手に入るものでも、まだまだ改善の余地がありそうです。

とにかく大変だったミシック、完全寄生と言ってもいい状態で作ったイオニック、そのあたりに比べるとまぁこんなものか、という感じはあります。確かにお金はかかったけどそのために何かやるというわけでもなかったので…これならレリックは格段に簡単そうだなぁ。
何はともあれ、しばらくはアルマスに血を吸わせてあげたいですね。

このページのトップヘ