とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: ヴァイスシュバルツ

今年も頑張って行きましょう。


4日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト門ストブ

1回戦 敗北
後攻、SAO扉電源。これがSAOって感じの堅さでした。デッキパワーの差も感じましたね。中央連パンの生き辛さです…

2回戦 勝利
先攻、ミク風ストブ。終始キャンセル上振れ感。だいたい思っていたとおりのゲーム展開になってくれました。

3回戦 勝利
後攻、スタァライト炎+2。幸い+2がぶっささる展開にならず、こちらのペース。最後連パンしたときに2点ヒールを忘れ結果死にかけましたが、なんとか耐えて勝ちを拾えました。

怪しい立ち上がりです。


6日武蔵小杉ラボ公認
使用スタァライト門ストブ

1回戦 勝利
先攻、アイマス宝門。対面が下振れ引いておりCXを叩きつけるだけのゲームに。

2回戦 敗北
後攻、ダリフラ宝扉。きっちりストック積まれゲームも詰み。3にあげるのがやっとでした。

3回戦 敗北
後攻、ごちうさ扉門。なんとか互角のゲームにしましたが3キャン要求3キャンされ、返しなく終了。

4回戦 敗北
後攻、バンドリ扉電源。今日一の下振れゲームで終了。止められる止まらない。

やっぱりちょっと下振れしたときの建て直しがきかないあたりデッキから再考しようと思いました。純ヒールが足りないですしね。久しぶりの小杉公認でした。


11日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト風扉

1回戦 勝利
先攻、バンドリ8門。上々の滑り出しでしょうか。ヒール本数積みやすしですし強みも感じました。

2回戦 敗北
先攻、サマポケ8宝。相手も素直に行っているゲームでもなかったですが山ケアを怠りまくられ負け。こういうミスは定期的にやっているので反省。

3回戦 勝利
先攻、ノゲノラ風ストブ。ノゲノラとはデッキパワーでいい勝負ができるのでじっくり戦うよう意識できました。

まずまずのでき。


18日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト風扉

1回戦 勝利
先攻、シュタゲストブ扉。緑だったでしょうか。打点の入りが良く押し込んでいる気がします。配置ゲーです。

2回戦 勝利
先攻、SAO扉電源。風が入っている分最低限ゲームできるようになったなという感触。3点バーンも打てました、ホラー握ってるかどうかのところではありますけど。

3回戦 敗北
先攻、サンシャイン扉門。有利展開でしたが最後4/11の山に上から7点ピッタリ降ってきておしまい。そういうゲームですからね、ヴァイスシュヴァルツ。

最終戦は仕方ないのでこれでいいです。


19日池袋BM公認
使用スタァライト風扉

1回戦 勝利
先攻、スタァライト扉本。やっぱり本連動は事故るんだなって感じの試合でした。いい感じに締めるところまでいけたと思います。

2回戦 敗北
先攻、DC+2ストブ。終盤相手のキャンセルがめちゃくちゃ強くて勝てるビジョンが見えなかったです。ショットされておしまい。

3回戦 敗北
後攻、スタァライト電源門。特に強い印象はなかったのと連パンとかもされませんでしたが、こちらが崩れてしまいそのまま試合終了まで。うまくやれば勝てそうな感じだっただけに悔しいです。

4回戦 勝利
先攻、スタァライト8扉。タイカプかな?2ルック+まひるブーストでストック圧縮されましたが、ツインドライブが入っておらず毎回噛む扉を集中などで無理やり吐くような立ち回りでした。結果ハンバするしゲームはそんなに苦しくならず連動決められました。

物足りないのでもう一歩。


25日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト風扉

1回戦 勝利
先攻、ノゲノラ風炎。島風が飛んでこなかったので丁寧に割ること意識でゲーム。そのままフィニッシュまで。

2回戦 敗北
後攻、ミリオン電源本。いい形にフィニッシュケアしつつ戦えたのと、電源に対しても面を取りあえていましたが、カードパワーの差もあって押し切られました。こちらももう一歩上の動きができればいいんですけど、そこに至るものが見つけられていない現状ですね。

3回戦 勝利
先攻、GGO宝扉。互いにスーパー下振れており2ターン目に0パンになり手を切るだけなど酷い展開でした。なんとか1-6に成功し立て直しましたが普通に3パンされてたら終わってた。

欠点が見え始めているものの時間がないので一旦この構築を信じます。


26日大宮ホビ非公認トリオ(コスト制)
使用シンフォギア炎ストブ
先RSL炎扉 中SG炎ストブ 大PD8宝

1回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、チェンクロ3001扉。相手がたくさんCXを引いており厳しそうな様子。こちらのキャンセルが強いこともあり危なげなく押し切りました。2-1でいいスタート。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、サマポケ8宝。ルック系などで宝が事故っていたのでいい感じにゲームでいきました。2-1。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、ゆらぎ宝扉。クリスバーンで2キャン要求のつもりがコスト支払いを忘れてトリガーしてしまい2点キャンセル、こちら3-3山1/2で3キャン要求生まれましたが、トップキャンからドラ乗せてキャンセル、もう一発ドラ乗せてぴったりキャンセルしなぜか勝利。スーパー上振れ日和です…チームも2-1でいい感じ。

4回戦 個人勝利 チーム敗北
先攻、とある扉ストブ。またしてもいい感じにキャンセルがかみ合いぶんまわり。1-6した相手に2-6まで飛ばし早だし阻止するなど運が凄まじくこちらよりですね。そのまま押し切って終了。

5回戦 個人勝利 チーム敗北
先攻、ごちうさ扉門。4500投げて安心していたら青霞に1001で踏まれるという。相手の扉トリガーをたくさん不発にできていいゲームでした。

8チーム上位進出でしたが滑り込みで決勝へ。

決勝1回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、ごちうさ扉門。再戦です。島風が握れず集中も当たらず、シンフォギアの負けパターンを6試合目にして引く形に。完敗。チームも全敗。

個人5-1ということで十分な内容でした。シンフォギアが予想以上に強くて心が揺らぎました…


27日かがやき杯
使用スタァライト風扉
先RSL風扉 中PD宝門 大IMS電源本

1回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、サンシャイン扉t電源。終始ぜんぜんダメでした。やっぱり3周目以降の山は期待できませんね。というか付け替えたばかりのスリーブが滑って自分との戦いでした。ちゃんと管理しましょう。0-3。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、バンドリ宝扉門。相手が1帯で色を間違えて蔵プレイしジャッジ。レベル置き場差し替えでこのターンCX貼られず。2周目なぜかキャンセルが薄く、そのままうっかりストックを積んでしまい絶好のパン日和(打たれたら3戻りとか)になってしまいましたが打たれずラッキー(と思ったらゆきなのハンドコストで出てきてびびった)。2-1。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、スタァライト本門。やっぱり本は運用が難しそうですね。丁寧に進めて危なげなく勝ち。2-1。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、アイマスストブ門。対戦相手が事故っていて有利展開。ドラドラトリガーされたところ止めたのも良かった。最後もダメ押しの風トリガーでトップチェックを飛ばし3点バーン2面構えて2-3から残1の山に突き刺して勝ち。2-1。

噛み合って3-1としましたがオポで13位となり惜しくも決勝は逃しました。悔しいですけどスタァライトでここまで勝てたのは単純に強運でした。


27日かがやき杯サブトナメ
使用スタァライト風扉

1回戦 敗北
先攻、スタァライト8風。0でキャンセルが多すぎたのが仇となり、1スキップに繋げられかなり厳しい展開。島風は立体起動で透かされ手札2枚くらいでクロック飛ばしつつなんとかパンチ確保。最後もう1キャンあればというとこでしたが耐え切れず。

ミラーに負けるのは純粋な力不足としかいえないですね。


31戦もできたので頑張りました。
19-12、先攻18試合。このままのペースでとは行かないでしょうけど、大会参加していければいいなと思います。

ようやくWSの振り返り。
2018年も頑張りましたが2017年以上に結果の残せない年となりました。これまでの記事で同様の内容も書いていますが改めて。

使用したタイトルは前期(~8月)がシンフォギア、後期(9月~)がバンドリです。
2017のWGPからSGを使い始め、確かな手ごたえを得られたのでそのまま継続して使用。L3を青から赤に変更しHLL・LSSを対策するようにしました。完全に専用機という感じでしたが、そこそこの勝率を出せました。ただ、自己満足デッキでそこそこ止まりというのはネオスタンダードならともかくトリオサバイバルとしては物足りないのではないかという気持ちは常にあったわけで…
WGPについては抽選や好みで使いたいタイトルを気にせず、環境を握ると決めてデッキ選択を行いました。2018はBD、LSS、HLLが3大環境タイトル。HLLは一切カードを持っていないのでBDLSSから考えて、チームメンバーにLSSを使う人がいたのでBDに専念することになりました。バンドリは作品も大好きなのでその点もモチベーションは高かったです。

これまで物語など環境の一角を握っていましたが、構築については我流というか、ちょっと頭の悪い構築でした。そんなわけで環境タイトル・環境構築でどこまで勝率を上げられるか?をテーマとして臨みました。結果はほぼ5割、正直惨憺たる結果と言えると思います。色々得るものがありましたがトリオ組んでくださった皆さんには申し訳ないと思っています。この借りは19年返しますのでチーム組んでください…
次何のデッキを使うか、改めて考えるきっかけになったので良かったです。
2018年中で収穫、といっていいのかわかりませんが、嬉しかったことはバンドリーグ名古屋会場の優勝です。5月のライブで意欲の高まったRoseliaで頂点に立てたことはすごく光栄なことです。バンドリーグに向けた調整などはしていませんでしたが普段から使い込んでいたおかげか、圧倒的なぶん回りでトップに導いてくれました。レシピは純粋に励みになります。

戦績以外ではフルレアにしたデッキとしてシンフォギアとRoselia。
箱買いはレヴュースタァライト。直筆引きました。
TDはRoselia・RSLでサイン、ハロハピ・RSLでRRRが出ました。他にパスパレ2個、ポピパ2個、まどかを買いましたが本命のやつからはきっちりいいもの引けてラッキー。


今年の具体的な結果について。

ショップ大会等の結果。ショップの公認・非公認・特別大会、あとはCSなどの非公認大会も含んでいます。BCF・WGP以外の公式大会も。使用タイトルは割愛。
   勝/敗   先/後
1月 19-20  20-19
2月 18-10  18-10
3月 30-21  24-27
4月 21-12  17-16
5月 20-11  17-14
6月 14-6   13-7
7月 10-8   7-11
8月 15-8   14-9
9月 17-9   18-8
10月 11-9   9-11
11月 3-5    3-5
12月 4-2    2-4
  182-121 162-141
だんだんショップ大会への参加が減ってきました。さすがに最後のほうは出なさすぎたので今年はほどほどに出て行けたらいいなと思います。ほぼ6割でした。やや先攻多め。
10月以降BDを中心に使っていて勝率が下がってきているあたり迷いが感じられます。練りこみが足りなかったと言えますね。


公式大会の記録。時間切れは敗北扱い、不戦勝は勝利扱いです。

BCF

東京 トリオ(大将) SG炎ストブ
×SAO扉電源 先攻 ×
○DCストブ+2 先攻 ×

東京 タイトルカップ(BD)
×BD宝扉 後攻

大阪 トリオ(中堅) SG炎ストブ
×BD風扉 先攻 ○
○APO扉本 先攻 ○
○BM炎扉 後攻 ×
×SAO扉電源 先攻 ○
○LSS扉ストブ 先攻 ×

仙台 トリオ(先鋒) SG炎ストブ
○GU扉門 後攻 ○
×APO扉本門 後攻 ×
○SHS風門 後攻 ×

名古屋 トリオ(中堅) SG炎ストブ
○LSS扉電源 先攻 ○
×SHS風門 後攻 ×
×SAO宝電源 先攻 ×

WGP

大阪 トリオ(中堅) BD扉門
○GZL扉門 先攻 ○
○MM宝本 後攻 ×
○SMP風宝 先攻 ○
×KS扉ストブ 先攻 ○
○BD風門 後攻 ×

名古屋 トリオ(大将) BD扉門
○DCストブ+2門 後攻 ×
×GU扉門 後攻 ×

名古屋 バンドリーグ Roselia
○不戦勝
○Roselia 後攻
○Roselia 後攻
○Roselia 後攻
○不戦勝
○Afterglow 後攻
○ハロー、ハッピーワールド 後攻

東京 トリオ(中堅) BD扉門
×PY風ストブ 先攻 ○
×SHS宝電源 先攻 ×
×HLL8扉 先攻 ×

金沢 トリオ(中堅) BD扉門
○RZ扉本 後攻 ○
○MM宝本 後攻 ○
○BD風扉 先攻 ○
×SAO扉電源 後攻 ×

仙台 トリオ(中堅) BD扉門
×TL風宝 後攻 ○
×IMC本門 後攻 ×
○MM宝扉ストブ 先攻 ×

岡山 トリオ(先鋒) RSL扉電源
×BD扉門 後攻 ×
○MK宝扉 後攻 ○
×MM宝本 後攻 ×

BCFは7-6、先攻8試合。タイカプは1試合で後攻負け。
WGPは10-10、先攻8試合。バンドリーグに出て7-0、2不戦勝でやった5試合すべてが後攻。
トリオトータル17-16、タイカプ7-1。精進します。
トリオだけで前半4地区、後半6地区に参加でしました。2019年もトリオで頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

2018年目標は地区入賞でしたが叶わず。バンドリーグでレシピ残したんで許してください。
今年は抽選入りくらいは当たり前になれるように頑張りたい。

KIMG0910
人生初のカートン剥きしてきました。

KIMG0911
光物はSSP2・SP3が確定。金銀券は6P、ボックスPRは6種3枚ずつ。
RRRやSRは各種1枚ずつ、RRは8枚ずつ。R以下はランダム。
結構綺麗に入ってるものなんですね。

とりあえずカートンにも入ってない可能性が高いSTR(直筆サイン)が出たので満足です。
シリアルは87番、ばなななのでまぁいい数字ということにしておきましょう。一番汎用性の高いやつが出てくれて嬉しい。

KIMG0917
岡山地区は即席で組み上げた5扉3電源を使用。惜しいところまで試合展開できていたのでいい感じだなと思いきや、その後フリーなどで使ってだいぶぼろぼろだったのでただ上振れていただけのようです。上振れてもう少しのところってなんだよって話。

とりあえずその辺は鋭意研究中です。

昨年の分です。


7日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ扉門

1回戦 勝利
後攻、冴え風門。たぶん辛勝。

2回戦 勝利
後攻、ミルキィ宝扉。確か相手が連トリしたところに押し込む感じだったかも。

3回戦 敗北
後攻、バンドリ8電源。黄色軸の電源構築。最後ワンチャンス作ったもののぴったりキャンセルされてゲームセット。

もはや覚えてないけど勝ち越せて一安心。


31日秋葉原ホビ公認
使用スタァライト門ストブ

1回戦 勝利
先攻、サンシャイン扉電源。中央ダブドラ貫通で5点突っ込むところからスタートし打点有利進行。相手の曜バーン下振れもあって勝ち。

2回戦 時間切れ
後攻、SAO扉電源。時間切れ両者敗北。1周目相手のキャンセルが強く厳しい展開に。面もうまく作れず汚いゲームを続け、サイド含め連パンヒールしつつ耐え忍ぶゲームでしたがそのまま時間切れ。やっぱり圧倒的不利対面だなと感じました。

3回戦 勝利
先攻、プリヤ電源門。山半分くらいにCXが8枚あり確山晒しましたがなんとか1リフに間に合わせイーブン。最後3-0、山CX6枚の状態でカレスコ2面を耐え切って勝ち。

それなりに事故起こしながらもケアすることができました。SAO戦は考えないとですね。


4-2、先攻2試合。
たまには公認もいいものだなと思いました。

最後のチャンスにかけて岡山遠征。
有力助っ人を得て満を持しての挑戦のはずでしたが…

WGP岡山トリオ
先鋒:RSL(扉電源) 中堅:LSS(扉t電源) 大将:BD(扉門)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
×BD扉門 ×PD ○KS
後攻。序盤から3パンにドラが乗り相手の1を貫通するなど謎の打点有利展開。そんな見せ掛けの有利は途中からイラつく圧縮のキャンセルで巻き返され、ゆきな2面を凌いだものの3点4発がすべて止まり万事休す。バンドリの底力を感じさせられる試合になりました。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○MK宝扉 ×LB ○AOT
後攻。手札が枯れたものの上手いこと手アンを使うことができ、2000拳も含めて返しで処理することができました。しっかり山を作って戦うことができたので詰めも難なく耐え切って勝ち。電源らしい立ち回りができたかなと思います。

3回戦 個人敗北 チーム敗北
×MM宝本 ×SHS ×RSL
後攻。相手の山が強すぎてどんどん打点差が開いて行く苦しい展開に。L0で面を割れないあたりからでしょうか。2周目の終わりで確山残ったので3までは持っていけましたがかなり無理な流れになってしまいました。大活躍でクロシュを弾けたものの打点が通って終了。

1-2でした。急造のデッキではありましたが問題なく回っている感触だったのでいけるかなと思ったのですが、そう甘くはなかったです。本当にチームメイトには申し訳ありません。

最後の地区も結果としては悔しいだけの内容になってしまいました。
6地区すべてトリオで参加させてもらったのですが、結果としては5割。まったくチームに貢献できずに終わってしまいました。
大阪4-1 名古屋1-1 東京0-3 金沢3-1 仙台1-2 岡山1-2
チーム組んでくださった皆さん、ありがとうございました。9人の方と今回はトリオ組むことができてとても楽しかったです。本当置物ばっかりしていて申し訳ないです。

WGP2018のテーマは環境デッキを使うことでした。
BCF2016から本格的に大会参加を始めたわけですが、これまでは少し色物のデッキを使ってきました。特にWGP2017~BCF2018で使用したシンフォギアはほぼ専用構築といってもいいくらいの内容だったと思います。
それでそこそこ勝てていたのもあってある程度の自己満足はしていたのですが、結局勝ちきれないと思っていたので思い切ってテンプレの定まっているバンドリかサンシャイン、トリオでの噛みあいを考えてバンドリを使うことに決めました。環境を知ることで環境に勝てるように、そんなところです。
結果的には先述のとおり5割。デッキのスペックの片鱗を感じる瞬間は非常に多かったのですが手に余るというか、正直まだまだ研究不足だったなという印象です。やったつもりでしたし考えたつもりでしたが、結果の出るはずのデッキで結果が出なかったということは僕の腕が足りていなかったというこです。
そんな半端な状態だったことはデッキにもメンバーにも申し訳なく思います。

ここでいろいろ書いても所詮は振り返ったつもり。
せっかく規定改定もあったことですし、今から来期に向けて精進します…

懲りずにトリオ組んでくださる皆さん、よろしくお願いします。

このページのトップヘ