とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: ヴァイスシュバルツ

シンフォギアの発売記念出てきました。今期の地区はもし機会があればタイトルカップにも出たいと思っているのでそれも見据えて構築を考えてみています…

とりあえず6箱買った結果がこれ。
KIMG0435KIMG0436
翼のサインを引けたので勝ち!ちょっとRのカードに不足があったりはしましたが、概ね満足の行く引きでした。
対シンフォギアはまずまずなんですが、ネオスで使う構築は迷走中です…どうしよう…


カードラボ武蔵小杉

1回戦 勝利
8扉錬金術に先攻。あまり扉いないと思って初風を1枚しか積んでなかったので展開できず…なかなかファラが思い出に飛ばずに早出しをされなかったのもあって押し込めました。ほぼキャンセル差でしたかね。最後美夏使ってダイレクト枠を作ってようやくぴったりキャンセルしたので、圧縮良かったはずなのにしんどかったですね。

2回戦 敗北
先攻、ツヴァイウィング扉門。2点とは言え確山作った2周目がぬるかったか…?早出しメタ助太刀や相殺も投げつけていましたが、それでコストが枯れたのも悪かった点でしょうかね。そんなに美夏いらなかったのかなぁ。

1-1、デッキへの手応えは感じました。


ホビーステーション横浜

1回戦 勝利
後攻、8扉錬金術。初手島風対応CXだけ残して4マリガンしたら手札がCX3枚イベント2枚になっていきなり怪しい感じに。クロ2で引き込んだ相殺1パン、2ターン目では更にCXを引き込み、せっかくピン投の初風を引きましたが前に出して1パン。CX貼られて3パンされたので死を覚悟しましたが奇跡的に一番大きい打点でキャンセル。そのあとは2ルック・イグナイト・収録中などの多彩な建て直し手段で復帰し、島風も含めて形を整えました。2からジリ貧になりましたがちょっと大きい打点が通せたのと、固めなおした山でいい感じにキャンセルできたのでなんとか逆転勝利。最後こちらのキャンセルがだいぶ強かったので拾えました。ちなみに初風は収録中で回収。

2回戦 勝利
後攻できりしら宝ストブ。序盤に相手がCXを連トリガーしてペースを崩していたのもあってリード。連動の切歌が回収できない場所にあったのもこちらに有利。序盤は手札が整っていたのでやたら引き込むCXを島風に変換して3面入れました。初風出さなかったのはプレミでしたが、相手が最後までストブを握れずソウル減が来なかったのもありそのまま差をつけて勝ち。

3回戦 勝利
武蔵小杉の決勝と同じ相手で後攻。ハンドが悪かったもののピンで入れているクリスで相手の前列を割りつつハンドを整えることに成功。収録中についてる1500上昇が仕事しますね。相手が連動を握れず早出しもされなかったので差を付けられないようCXを撃ち、最後も相手が回復を握れなかったお陰で押し切って勝ち。風トリガーで打点拡張できたのも大きかったな。

3-0、発売記念で優勝して優勝のカードをもらうことが出来ました。SAOの発売記念に続いてもらえたのは良かったなと思います。

ネオスタンダード用には切歌・調の連動を軸に考えていますが、タイカプでは今使っている響軸風炎のままで行こうかと思います。いくつかメインとなる型を考えたときにこれが一番対応できると思ったからです。5戦通してみてなかなか優位に動けることも多かったので、間違ってないんじゃないかなとは感じています。
正直きりしら頑張るより強い気がする…

仙台まで間もないのでこの1週間は真面目にデッキいじりに取り組むつもりです。
KIMG0439

次の週の分もまとめよう!と思ったら行かなかったのでずいぶんと間が空いてしまいました…

川崎ホビ
使用物語

1回戦 勝利
先攻、キズナ扉キャントリ。焼かれたりしつつ全体的に面は欠けていましたがハンドの質がそこそこだったのでリカバリーしつつ戦えました。相手のキャンセルがほぼなかったのと、こちらが要所要所をしっかり止めていたのが差でしょうかね。

2回戦 敗北
ニセコイ扉風に先攻。序盤は相手にCXが多かったようでペースを握るかと思いきや上手くケアされ、2周目からダメージがなかなか通らなくなり。美夏を打って連パンを回避したもののストックが不足して詰められず、次はきっちり連パンもらって負け。

3回戦 勝利
先攻、リゼロ扉門。身内戦です。最後やばいところありましたが要所のキャンセルってやつです…相手の下振れで拾った感じのゲームでした。確かそんな感じ。最近は毎回身内戦やってるからわからなくなってきた。正直よく止まったなぁってレベルのキャンセルの上手さだったと思います。

4回戦 勝利
後攻でデレマスグスタ。扉門です。デレマスグスタでもこれだけ事故るんだな…ってレベルでCXの戻りが悪かったので拾った感じでした。CXトリガー率も異常に高かったかな。普通に押し込んで勝ちました。

物語で久しぶりに3-1、今日はよく動いてくれたなという感覚でした。
後期は別のタイトルを握るつもりですが…やっぱり物語もいいデッキなんだよなぁ。

PRがパックになっている9月。

横浜ホビ
使用物語

1回戦 敗北
先攻でけもフレ。サーバル連パンと扉でした。1差ついてましたが連パン2面立てられて3箇所通り3-3、このターン詰め切れず返しに詰められて終わり。序盤は相手のミスもあって押し込んでましたが…昔話のチェンジも出来てて2が溶かされちゃうのは仕方ないのかなぁ…

2回戦 敗北
リゼロ扉本に先攻。よく覚えていないくらいにいいところがなかったような…1まで堅い動きだったのに2で1差付いてた印象があります。結構キャンセルされたかなぁ。何で最後集中したのか訊かれたんですが確かに要らない集中だったな。美夏握るためだったんだけど、そんなことで耐えられる山じゃなかった。

3回戦 勝利
バンドリ扉電源、先攻。下振れ対決で2まで互いに後列なし。2から相手がチェンジや電源で面が埋まったのでこちらは全部チャンプの勢い。一度も後列が出なかったし面も取れてないですが打点が通ったので勝ち。

4回戦 敗北
リゼロ身内戦。互いに下振れしてるなぁと言う感じでサクサク進んで、最後は逆圧縮されて負け。

1-3…なんか勝てないなぁという試合が多くなってきた気がします。勝ててたのが上振れてたのか、回し方が悪くなったのか、環境が変わったのか…
腕の問題もあると思うので練習したい。

だいぶまとめてになってしまいましたが。

25日 ホビステ川崎
使用サンシャイン(風ストブ)

1回戦 勝利
けもフレ扉ストブ。2から5点バーン飛ばしてくる構築でひやひやしましたが、1点バーンメタがなかったのもあり曜1点バーンをキャンセルさせて勝ち。

2回戦 敗北
キズナ8扉。序盤有利に展開するも最後は打点が通らず、武蔵2回を含めた5枚の山削りでCXが2枚捲れて返しなく負け。

正直記憶がかなり怪しいです。1-1で隣の階段が崩れて終了。


30日 ラボ武蔵小杉(非公認)
使用物語

1回戦 勝利
SAO本ストブに後攻。島風でした。相手のCXの位置が序盤から緩かったのと0でキャラがいなかったようでした。昔話チェンジに早出しで触りに来ていましたがいい感じでさばけたと思います。

2回戦 勝利
なのはに先攻。山削りが遅そうなタイトルだったので最初はCXをあえてはらず、次のターン更に薄くなったところにCX。こちらのハンドはたくさんCXを引いていてしんどかったのですが、相手が初心者の方だったようで序盤から3パンしてきていたのでそれをきっちり割るように動いたところ途中から息切れさせることができました。

3回戦 勝利
身内戦のリゼロ。後攻。最後にキスショットから5点素通り、最後残り2点にダブルショット叩き込むも踏みとどまれ。返しなんとか耐えて勝利。初めて大会で身内戦に勝ちました。そんなに弱くない山に6点入ったのは純粋に運が良かった。

3-0、久しぶりに優勝です。


9月2日 タイガ
使用物語

1回戦 勝利
後攻、サンシャイン。門炎+2という面白い構築。+2に冷や冷やしながらも都合よくキャンセルがあり、早出し相殺の位置的に大丈夫と見て昔話チェンジ。実際大丈夫でした。詰めきって勝ち。

2回戦 敗北
先攻、サンシャイン。こちらは門ストブ。相手のハンドが悪くいい感じで押し込んでいたものの、集中2枚から相殺2枚湧いて形成逆転。曜からフロントしてきたので美夏でアタックしていない千歌を焼いたんですが…失敗だったかなぁ。結果的に割れなかったし、もう少し考えるべきだったかもしれません。バウンスで一応ワンチャンは作れたしもう一歩でしたが…サンシャインの構築を考えているのでそういう点で参考になりました。かなり僕が使っていたものに近かったです。

3回戦 敗北
後攻、なのは扉ストブ+2。圧倒的優位に運んでいたにも拘わらず最後+2で9点叩かれて負け。ドラ乗って4点でぴったりエンドでしたが、1点バーンのところで昔話のチェックテキストを間違えたのが悪かったですね。変なことしないでおとなしく1点バーンを止めに行けばよかった。これも勉強になりました。

1-2、物語のしんどさを微妙に感じました。


と言う感じの8月出してなかった分…サンシャインの研究をやりたいと思います。

前期は非常に安定した環境でした。個人的には規制なし・解除のみだと思ったんですが…

今回の改訂は2つ。ごちうさから「いっしょに行こうココア」と「出会えてよかったチノ&ココア」に二種選抜、ニセコイから「ニタモノ楽」の規制解除でした。

ごちうさは確かに全勝での使用率などから鑑みるに少し出ているタイトルではありました。序盤のシステムが強い、手軽な連動、強力なカウンター、条件の緩いヒール早出し、細かいフィニッシャー…確かに隙のないタイトル。1から軽いコストで早出しを牽制しつつエスケープも出来る助太刀と、このゲームでは一番詰めやすい1点バーン連打のレベル3との選抜は、弱くもなりすぎずごちうさの減少につながりそうです。
僕も兎はデッキを持っているんですが、どうにも上手いこと使えなかったので選抜の有無にかかわらず使っていません。ただごちうさが一番使われていてそこに規制が入るということは、環境は多少変わりますかね…画伯が減れば4000・移動が中心のアタッカーになって相討ちが働きやすくなる気がするし、3の1点バーンはけもフレの1点メタなんかも含めて減れば立ち回りも変わってくる気がしますね…

ニセコイの方はもうちょっと大胆に解除してもいい気がしますけどね。擬似リフレッシュくらい返してあげてもいい気がします。万里花も2枚になっても今の環境なら悪くない気がするしなぁ…とは言えとあるも段階的に解除だったので、もしかしたらニセコイの解除も近いかもわかりませんね。

艦これ・デレマス・物語は3種選抜くらいでも良さそうではあるものの一定の成績が残ってるので仕方ないですね。その他の禁止カードは正直解除されたところで使用率に影響があるのか…まぁいいでしょう。

あまりメインで使っているタイトルでもなかったのと小幅な改定に留まったのでそんなに書くことなかったですね。環境の中心はリゼロやラブライブサンシャインあたりになるのかなぁ…
ごちうさ対面を考えたデッキを握っているのでそのあたりの調整も考えたいところです。

このページのトップヘ