とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: ヴァイスシュバルツ

BCF東京含むしろくろフェスの結果についてです。


3日

バンドリーグ!トリオ
先鋒:Afterglow 中堅:ハロー、ハッピーワールド 大将:Roselia

1回戦 個人敗北 チーム敗北
×RO ×PA ×HE風t+2
後攻。基本8風構築に+2が1枚入ってましたが序盤のトリガーで飛んで行って埋まりました。相手のキャンセルが厚めで…というかこちらが弱くて打点差が酷かったですね。3になってからキャンセルしつつ勝機を伺う形になりましたが最後の相手の4点バーンを凌げず負け。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
○HE ○RO ○PA風扉
後攻。相手のCX配置がガタガタだったので楽に進みました。相手の色をボトム送りで消しつつ2/1麻弥に対処。しっかり動けたと思います。

3回戦 個人敗北 チーム勝利
○HE ○RO ×PO扉ストブ
後攻。チョココロネとTDセットで1帯を立ち回られましたが、割るところと諦めるところをしっかり考えて面配置できました。フルネ香澄+蔵バーンを耐え、ゆきなバーンでチャンス作ったものの椎名からのキャンセルで及ばず負け。

4回戦 個人勝利 チーム敗北
×PA ×RO ○PO扉門
後攻。タンバリンありさ。FEVERされたもののさほどキャンセルされていなかったのでこちらとしてはいい形で進みました。相手が3-2でありさ3面してきたものの山があまり強くなかったのでゆきなに応援と島風改で18500作り…以前に横の本体打点4点1点が入って終わり。

全員2-2でチーム2-2という噛み合ってるんだか噛み合ってないんだかわからない結果でした。
リベンジの機会が欲しいのでバンドリーグトリオ定期開催お願いします。

あと3日は8人トーナメントとやらでスタァライトの最終調整。このすば・サマポケ・サマポケ相手に無事3勝し4ポイントトリガーいただきました。
まぁフリーファイトみたいなものなので。


4日

BCF東京トリオ
先鋒:BD(扉門) 中堅:RSL(8扉) 大将:BD(8電源)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
×HLL ×MM宝本 ○GU
後攻。初手投げられたL1/5000が触れるわけもなくボードアドを許していきます。3ターンくらい連続で島風できる面すべてに島風されるくらい相手の動きが良かったです。連動のひかりが1面同値で弾かれたのと、アンコールかれんが握れなかったので同値チャンプに。相手を3にするのが精一杯でした。

2回戦 個人勝利 チーム敗北
×PI ○SY扉ストブ ×KS
先攻。相手の修羅場連動について知識が足りてなくて先上がりでのひかり多面ができなかったです。1-5残3の相手に2点からでなく3点から殴ったり、挙げ句2/1拳で弾かれたり、これで負けても仕方ないなぁという初歩的なミスを連発していました。集中メタへのケアも足りてなかったですね。結果的には勝てましたがこういう試合が命取りになるんだなと感じました。

集中力の欠けた試合をしてしまいました。チームメイトには申し訳ないです。


BCF東京バンドリーグ
使用Roselia

1回戦 勝利
先攻、ミラーですが島風採用でした。2ターン目でCX3パンが2キャンされ0で止まりそのメイン中にもかなりCXが見え、3ターン目のCX3パンで2-2。4ターン目で3-4、5ターン目で2キャン要求2-2-2。CXを貼って殴るだけのゲームでした。

2回戦 勝利
先攻、ミラー。このゲームも相手のCX位置が悪くCXごり押し。クロ2で3に上がったターンにゆきな決めて終了。

3回戦 勝利
先攻、ミラー。相手の1周目が悪く4戻りとかになっていたのでそのまま打点を押し込むだけ押し込んで勝ち。

4回戦 敗北
先攻、ミラー。4試合目にして初めてまともなキャンセルしあう展開に。こちらが先に3に上がり相手はまだ2の中盤というところでしたが、山の残数的にワンチャンス狙える状況。ただここで打点が1箇所足らず3-6で耐えられ負け。こちらはラストターンという状況だったのでしっかりソウル2のキャラを立てるか、それかいっそ何もせず殴ればドラが乗っていたものを山の残CXを数え間違えいらない山操作をした結果負けとなりました。しかも残1だと思い込んでいてボトムに入れたはずのドローアイコン捲って動揺してドローした結果当然それがCXだし、なんかもうずべてがダメですね。

相手が下振れ引いてくれているのに勝ちきれないあたり、トリオから含めてコンディション不良ということだと思います。
反省します。

なんだか書いてて(自分に)ムカついてきました…()
チームメイトにもデッキにも対戦相手にも申し訳ないですね。
反省します。

今後地区大会が続くのでしっかりデッキ調整するのはもちろん、当日最大限のパフォーマンスが発揮できるよう頑張ります。


さてしろくろフェスといえばステージもひとつ注目ポイントなわけですが。
今年のBCFはスタァライトとタイアップしているということでスタァライト九九組のメンバーが登壇していました。メインステージには行けませんでしたが、ミニステージではなかなか面白いギャグを見られました。
今後も九九組メンバーが来てくれるということでこちらも楽しみですね。スタリラの参戦もありがとうございます!
地区大会の後は渋谷アニメイトでの発売記念イベントで岩田さんのお渡し会に行ってきましたが、スタァライトやっぱり熱いですよ…!

ミルキィカップに合わせてか佐々木未来さんも来てましたし、やっぱりしろくろフェスのお祭り感はいいですね。
願わくば、また24時間開催にして欲しいところですけど。

KIMG1011
別に際立って勝ててるわけでもないのですが載せようかと思います。
以前のものはこちら

主な変更点は新弾の追加とレアリティの向上です()


以前採用枚数と理由については書いているので、変更のあった部分だけ記載します。

今度は私が 氷川紗夜 3枚
所謂霞互換。バンドリだと香澄と読みが一緒なので両断と呼んだほうがわかりやすいかもしれません。ただでさえ相殺が復帰するのでパンチ性能高いですが一層0での3パンが簡単になりました。Roseliaはパワーラインが低めなのでチャンプの面が出やすいのですが、そこにこれを上手く当てればソウル落とさず面を残せるので、試合展開によっては1以降も積極的に使います。連動を下げるのもありですね。

これに伴って「重ねていたい音 氷川紗夜」が2枚、「歌姫の覚悟 湊友希那」が1枚、減らされています。
「重ねていたい音」はもともと3パンのしやすさから採用しておりそのまま代用となること、「歌姫の覚悟」は純粋に使用頻度から減らしました。

0で3パンする際はトップでCXを噛んでしまうと多少無理しない限り掘れなくなってしまうので「Roselia Stage」などでのトップチェックはするべきだと思います。まぁそう上手くいく試合ばかりではありませんけどね。


あとは強いものの不採用になったカードについて。

答えを求めて 湊友希那
CIP1000とアド集中。非常にシンプルで扱いやすい集中であることと、パワーパンプの欲しい場面が多いRoseliaにおいては2枚目以降が腐らないテキストであることは高評価ですね。
多段ヒットした場合アドを生めない燐子と比べて圧縮の堅くなる2周目でも捻りやすいですし、同時に純粋に捲る枚数が多い分1周目でも捻りやすく、基本的にこちらの集中採用となると思います。
僕の場合は燐子のトップチェックテキストによるトリガーの安定や処理の器用さがRoseliaの強みのひとつであると感じていたことなど主に使い慣れの部分と、電話をネーム揃えて構えておきたいというところから採用を見送っています。
おそらく集中としてはこちらのほうが強いですし、ピンでも活躍できそうなテキストだと思っています。

みんなでティータイム 宇田川あこ
俗に言う収録中シャロ互換。パワーもほぼ2500あり申し分ないです。
集中と同じくネーム指定という観点から採用を見送っています。また後列あこの1ドロー1ディスや青手アン、燐子集中のテキストでハンドを切る部分はあまり不自由していないのもあります。
こちらもピンで十分機能するので入れるのはありだと思っています。
門トリガーですしね。

……も、もしもし…… 白金燐子
トップチェック成功するとハンドに戻るテキスト。
キリトアスナやジョー互換と呼ばれているんですかね。
0のパンチを増やす点から行くと霞や相殺の紗夜が対抗になるかと思いますが、こちらはどうしても不確実なので入れていません。
先攻後攻問わず使えるところと成功した場合ミラーで霞されないのは魅力ですね。鳥籠対策にもなります。
L1以上捲る確率はだいたい5割というところなのでそれで失敗するのは、このプールであれば多パン任せるにはリスキーだと思います。

世界一カッコイイっ! 宇田川あこ
トップチェックでL2以上ならストブ。
終盤のストック消費が激しいRoseliaには非常にかみ合った1枚だと思います。
パワー6000ということからもサブアタッカーとして最適ですね。
やはりネームと、何より連動と共鳴に4ずつ1帯は割いているので枠の都合というのが大きいです。

秋晴れ、その先に 湊友希那
早出しメタ拳。コーデリアの互換です。
門なので入れても使い道あると思いますがコストが重過ぎます。
それで詰めたほうがマシ。

クッキーをもう1度 今井リサ
1点バーンと3ルック。こう書くとラムですね。
一番採用の可能性が高かったカードです。1点というのが強い。
電話を考えた構築なので抜くならL3のリサなんですが、ソウル減有咲を上から踏むとなると島風改が2枚欲しくなるので抜くに抜けませんでした。
パワーについては2/0イベント入れろって話なんですけどね。

こぼれ落ちる涙 湊友希那
早出しヒール。条件も軽くて優秀です。
これ普通に強いので多分入れたほうがいいと思います。4投前提なので枠は厳しいですが。
というか軸がまったく変わるので新しくデッキを用意したいと思いました。

Roseliaの新弾は非常に優秀だったので、早出しと鳥籠でヒールしつつ門連動打つのがいいと思います。


KIMG1010
とりあえず目を瞑って燐子集中の旧弾メインのままデッキは使っています。
結果で証明できればと思っています。

盾欲しい。

地区直前、4月の大会記録です。


5日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ扉門

1回戦 敗北
先攻、けもフレストブ扉電源。けもフレらしく圧縮決められ打点が通らなくなりヒールで押し切られて負け。

2回戦 勝利
後攻、スタァライト8風。立体起動で2面避けられるなどバーンは決まりませんでしたが道中の地力の差を見せて勝ち。こういう試合こそカウンターメタ配置しないといけないんですけどね。

3回戦 勝利
後攻、ゆらぎ扉本。終盤互いに崩れていて苦しかったですがかろうじて相手の詰めを凌ぎ、美夏コストが足りていなかったのでバーンが決まって勝利。もう1ターン見る選択をされていたら届かなかっただろうなという打点差でした。

全体的に汚い試合でした。


6日横浜カドボCS
使用バンドリ扉門

1回戦 敗北
先攻、バンドリ5風3扉。2発光景食らい耐え切れず。1発目もらった後ストック積みなおしたところに刺さったのでケアが甘かったですね。連動もほぼ喋れず。

2回戦 敗北
先攻、バンドリ宝扉。所謂タンバリンモカだったかな?この試合もほぼ連動が決まらず終始厳しい展開で、ゆきなすることもなくゆるゆる敗退。山が一瞬酷くなったのでケアに終始しました。

3回戦 勝利
先攻、ひなろじ扉本。圧倒的下振れ対決。こちらの打点がかなり入り早い段階で相手が2になりましたが当然早出し面取りでストックを貯めてきたのでこちらもイラつくなどで圧縮しつつチャンプ。詰めを凌がれ詰めを凌ぎ勝てたわけですが裏を返せば互いに詰められないということです。

4回戦 敗北
後攻、角川炎本。本連動ぶん回られたもののこちらはまったく連動できず。相手の打点もまったく止まらず、最後は早出しした黒兎に川中島2発でぶん殴られ終わり。

5回戦 敗北
後攻、冴え風門。もはや何も覚えてないくらい、特に見せ場なしです。

ハピクリ連動を2回くらいしか喋ってないと思うんですがその試合は1-6リフできなかったし、何もかもがかみ合っていない試合でした。


14日横浜アメバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 不戦勝

2回戦 敗北
後攻、Roselia本門。こちら2-5で止まったのでチャンプして次のターンに賭けたら2トリして貫通死。これはケアできないタイプの負け方なので仕方ないです。

3回戦 敗北
先攻、Roselia本門。山が堅めだったので1周目の集中をトップチェックなしで捻ったら当たらず、そのあたりから事故起こして負け。電話打って連動引き抜くのが正解でした。反省。

乱数調整と思って割り切ります。


19日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
先攻、バンドリ8電源。ハンドアドとってゲーム進んでいたのが良かったでしょうか、相手の3が緩くなったところに打点入れて勝ち。

2回戦 勝利
後攻、サマポケ風宝。ひかりがしろはのリバースを綺麗によけてくれたのと、しっかり2で踏めたのでよかったと思います。

3回戦 敗北
先攻、ミルキィ宝扉。ばっちり面取り決めてましたが1のキャンセルが厚くて追いつくのがやっと。3でイーブンになり相手の詰めを芸術的なキャンセルで耐えましたが、返しで詰めきれず負け。

負けた試合も内容は悪くなかったのでこのまま継続で練習です。


20日横浜フルコンバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 勝利
後攻、パスパレ風扉。復帰組ということで動きにぎこちなさがありました。しっかり面割って勝ち。

2回戦 勝利
先攻、Roselia本門。綺麗にゆきなバーンまでほぼ期待通りの動きをしてくれました。

3回戦 敗北
後攻、ハロハピ8風。あこはどちらの後列でもバウンスに弱いのは厳しいですね。打点不利から丁寧にヒールしつつ耐久を狙いましたが一歩届かず。

ハロハピが不利マッチ感は拭えないですが頑張りたいと思います。


26日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト8扉

1回戦 勝利
先攻、サンシャイン扉ストブ。多分早だしセットが出てこなかったかな?1相殺に集中のテキストで踏めたり相手がサイド多かったり、デッキのいいところが出た感はあります。

2回戦 勝利
後攻、スニーカー風本。最後アイリスでワンチャン作られましたが道中で相手の本連動を多面許さなかったこともありそこまでの差を守りきる形で勝利。

3回戦 敗北
先攻、ひなろじ扉本。レベル差をつけてしまい面取り圧縮を許す形に。噛んだCXだけ落としつつ丁寧に戦っていましたが、詰めのタイミングを1ターン早まってしまい戻り弱くなった山に通されて負け。こちらもいい圧縮だったのでもう少し待つべきでしたね。

勝ちきれませんでしたがこの調子でデッキの使い方を覚えたいと思います。


27日ELT杯トリオ
使用スタァライト8扉
先鋒:RZ扉門 中堅:RSL8扉 大将:BD8電源

1回戦 個人勝利 チーム敗北
先攻、リトバス宝扉t電源。3ルック失敗したりしていたので相手も万全の動きという感じでもなかったですかね。打点が有利進行だったので山を弱くしないことだけを心がけ最後はかれん3面で諭吉されても打点足らす体勢。起動メタもらったターンも2落下でケアできたのもいい形でしたね。1-2。

2回戦 個人敗北 チーム勝利
後攻、ミリオン本門t電源。打点が不利のまま進み取り返すチャンスなく相手2のまま沈んだ試合だったと思います。この辺は経験不足かもしれませんね。横に拾ってもらって勝ち。2-1。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、シュタゲストブ扉。緑ストブで圧縮しつつ殴ってくる型ですね。中盤3トリしたところのダブドラトリガーで吹っ飛んだりしなかったのは良かったものの相手のキャンセルも堅かったです。かれひかバーンで仕留め切れなかったものの1ターン耐えて返しに勝ち。朝の挨拶打たれてあせった。3-0。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、進撃風扉。エレン1発されたものの次のターンひかり展開しクリスタ2面透かしこちらのペース。打点もハンドも押し込んでいたのでそのまま進め、立体起動握れなかった相手にバーン決めて勝ち。2-1。

個人・チームともに3-1、勝利数8で決勝進出です。

決勝1回戦 個人敗北 チーム敗北
先攻、バンドリ宝扉。タンバリンをキラめきひかりで華麗にメタるなど相手のハンドを減らしながら展開。宝4バックの山にかれひか連動でフィニッシュ狙うも打ち漏らし、残1の宝をクロ2で引かれ、1/5の山からCXを引き抜かれて敗北。集中0枚から連トリで山が薄くなったわけですがもう1歩削るか集中捻らないかの方が良かったか…なんにせよ非常に悔しい負けになりました。1-2で終了です。

個人チームともに3-2でした。彩クオリアの名の下で戦った試合としては最初でしたが手ごたえと悔しさ両方感じる大会でした。


28日ELT杯個人
使用スタァライト8扉

1回戦 敗北
後攻、ひなろじ8扉。集中が握れず連動で山と手の枚数だけ整える状況。合体したニーナに手も足も出ず圧縮を決められて行き、そのまま負け。

2回戦 勝利
後攻、オバロストブ扉。最終ターン2パンになるレベルで引きがことごとく弱かったですが相手の下2枚にCXが2枚固まる山が2連続でできたおかげでなんとか拾えました。

3回戦 勝利
後攻、冴え風門。初風いる間に扉捲りませんでした。相手の連動をひかりが潰してくれているのでハンドアド差が広がって行けました。

4回戦 勝利
後攻、バンドリ宝扉。相手が0でキャンセルが多く集中エンドのターンができたので集中して0リフしつつキラめきひかり3面展開。目論見どおりタンバリンFEVER失敗させ、CX貼るだけの作業。こちら1中盤の段階で相手3-6となりそのまま勝ち。

5回戦 勝利
先攻、艦これ宝ストブ。ひたすらキャンセルが強く相手との打点差がついていました。赤城連動対策でひかり以外面に残さないようにしワンチャンの芽を潰しつつ、かれひかバーンで決めて勝利。

4-1、確定で決勝進出です。

決勝1回戦 勝利
先攻、ゴブスレ8扉。ひかりに扉貼ってなんとか相手の1連動とも踏みあい。途中アンコールかれんを出せたので助太刀でひかりが弾かれないように気をつけつつ、相手も8扉で圧縮が強めだったので打点細めに丁寧に進められました。ゲートのスクロール打たれたら崩壊するところでしたが幸いなかったようでかれんバーンひかりバーン両方でぴったり勝ち。

決勝2回戦 敗北
先攻、ひなろじ8扉。合体決められてからはやっぱりどうにも対処できないです。キラめきひかりに扉貼るのと相殺でこつこつ触りましたがそんな程度でどうにかなるところでもなく。弱い面に3点バーン入れてワンチャンス作りに行きましたがまぁ弾かれておしまい。

5-2、ベスト8という何もないところで終わってしまいました。ただデッキの欠陥としてひなろじに対処できないというのがわかったので、次に向けてはここを調整する形になると思います。全体的にキャンセル強かったのはもちろん、初手集中など上振れムーブかますこともできていい感じでした。
悔しいですがこれが実力…いや、実力以上の結果だと思います。精進します。


武蔵小杉ラボバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 勝利
後攻、Roselia本門。あまりテキストとか慣れてない感じでした。しっかり立ち回れました。

2回戦 敗北
後攻、グリグリ宝袋。2の後半で止まってしまった上に山が弱かったので集中連打でケアに。握ってた門も打って戻しましたが、結局耐えた次のターン門が握れず詰め切れなかったので、あれ戻したのはプレミだったかもしれません。

3回戦 勝利
後攻、ポピパ扉門。スタビありさ。相手のキャンセルがなかったのでふわっと勝利。

まぁグリグリは対面想定してないのでおっけーです()


以上4月でした。
19-15でした。先/後は16-18。
BD扉門が3-5、Roseliaで4-4、RSL8扉で12-6。前半ものすごい勢いで負けてましたがしっかり取り戻せたと思います。
地区大会に向けていい感じのデッキも見つかったので頑張ります。

3月の成績です。

15日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ本門(Roselia)

1回戦 勝利
後攻、アイマスストブ電源。どうやって勝ったかいまいち覚えてませんがCXの配置だったような気がします。

2回戦 敗北
後攻、バンドリ8電源。ネオスタンダード構築との格の違いを見せ付けられました。パワーが足りず、最後ゆきなでワンチャンス狙うも山が堅く、完敗。

1-1。バンド単なのでこんなものでしょう(言い訳)


16日アジア選手権予選京都Aブロック
使用バンドリ扉門

1回戦 勝利
後攻、リゼロ扉本。こちら先上がりで相手がまだ2の中盤という劣勢でしたがヒールのためにゆきなを出し、とりあえず引いた本を打ちました。打点の入りみてバーン決めようと思ったら相手が3に乗ったのでテキスト使用し、返しも相当しんどいところでしたがラム逆圧縮をかろうじて耐えて勝利。最終周は運が味方してくれました。

2回戦 勝利
先攻、ゆらぎ風扉。相手が上手く思い出に飛んでいなかったことと打点が素直に通ったので優勢でゲーム進行。最後までキャンセルが薄かったのでそのまま勝ち。

3回戦 勝利
先攻、冴え風門。3ルックでCXが複数落ちるなどこれもキャンセル差で大幅有利。最後までそんな感じのゲームでした。

4回戦 敗北
後攻、ひなろじ8扉。相手がマリガンで扉4切りスタート。ドローゴーしてきたので3パンで0を飛ばすと、1でCX貼ってきたため打点はイーブン。次で1-6となりこちらに流れは来ているかと思いましたが、肝心の2になったターンで2箇所弾かれ見事にトランスで山圧縮。押し込んでいるもののこちらの山が作れず対等なゲーム。ステージりみ+新婦さあやでゆきなバーンを飛ばしますがあと1パンが届かず、返し平パン2キャン要求を弾けず負け。相手の捲くり方がやはり上手かったです。悔しいですが完敗。

5回戦 勝利
後攻、サンシャイン扉ストブ。後攻でしたが相手の楓移動を割るためきらきら星3面+CX。テキストで自傷しながらどんどんゲームスピードを上げ、最後は3-0で残2枚とかだったので鳥籠押し込んでフィニッシュ。

4-1、4つくらいしか全勝がなかったですが、1敗ラインでバンドリがいたため1/2の抽選となり負け。思ったよりいいところまでいけたので手ごたえは感じました。特に最終戦はいい戦い方だったかなと思います。


17日バンドリーグexpert京都
使用Roselia

1回戦 敗北
後攻、ほぼ同型ミラー。最後にシャウト打てれば勝ちの場面。山に門が3枚残っておりこれを引くために共鳴チェックと1ドローを仕掛けたのですが引けずに負けました。手にあった共鳴反応りんこをもう1枚出し惜しみして1枚届かなかったのですが、ストックの許容量と山の密度から言って手が足りなくなるもののりんこを出してチェックを噛ますのが間違いなく正解でした。そこのプレイングがすべてではありませんが、そういうのが決定的な負け数の多さに繋がる気がします。久々にめちゃくちゃ反省する負けでした。

1回戦敗退でしたがかなり意味のある試合になったと思います。これを活かさないんなら死んだほうがいい。


20日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ風本(イヴ集中+FEVERさよ)

1回戦 勝利
先攻、バンドリ本門。さよありさ。先にFEVER決めたこともあり高圧縮と4色椎名でやりたいことができました。

2回戦 勝利
先攻、バンドリ宝扉。モカだったかな…?こちらも椎名と1コストヒールが活躍して粘り勝ち。

3回戦 敗北
後攻、GGO扉電源。圧縮が強みのデッキにはありがちなのですがL3が普通にキャンセルなくて終わりました。

ネタで組んだつもりのFEVERデッキですが楽しかったです。


22日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ風本

1回戦 敗北
後攻、アイマス電源ストブ。電源で湧いた素直で前向きがイヴの2レスト集中と相性が悪く、終始面取りができないゲーム。当然FEVERなどできずそのまま終わり。

2回戦 敗北
先攻、バンドリ宝本。こちらもさよミラー。先上がりから面取り決められ当然助太刀で跳ね返りFEVER失敗。なにもいいところなし。

3回戦 敗北
後攻、ミルキィ宝扉。序盤は相手の事故にもつけこんで押し込んでいましたが体勢を立て直されてからは面が届かずFEVERなんてなかった。

これでもかと言うくらい面取りを許してくれない対面でした。惜しまれながら引退です。


23日武蔵小杉身内調整会
使用バンドリ扉門

1回戦 勝利
先攻、バンドリ宝扉。相手が崩れていたのでぶん回りバンドリの力で押し切り勝ち。

2回戦 敗北
後攻、スタァライト+2門。1周目に+2が刺さったほか、最後の山をしっかり構成できず。タイトルの強さとしては落としてはいけないゲームだっただけに腕の甘さでした。

3回戦 勝利
後攻、ファントム風+2。時代の差を見せ付けて勝ち。

4回戦 敗北
後攻、DCストブt+2。途中からストックは積ませたままにするプラン。打点不利になってしまいラストターン、相手残2で山結構あるところ、4-4-4を作るべきところで控え回収先を誤り打点が1点足りず。あとから思えば凡ミスでした。

5回戦 勝利
後攻、進撃風2002。山の中腹で打った光景が刺さったものの打点不利は覆らずこちら3-0で殴り終わったあと相手2の前半、しかもこちら4コストという流れ。ここから気合3キャン、榛名2面、もう1ターン耐えてから拳ロックしたゆきなバーンで貫き勝ち。相当厳しい試合でしたがよく集中力を保てた試合でよかったです。

6回戦 勝利
後攻、ミリオン電源本。ひたすらイラつくあいつなどでストックを積みボディで耐えながら押し込む理想展開。

7回戦 敗北
先攻、サンシャイン扉ストブ。2で山管理をしくじり9点確山を貫かれ負け。蔵回収忘れたり、3ルックをクロックにおいてしまったり、割と基本的なそういうプレイングができなかった結果なのでただのへたくそでした。反省。

4-3。もう少しちゃんとしていれば拾えたゲームがあったと思います。明らかなプレミもありました。調整会という意味では収穫なので頑張ります。


HERO杯
使用バンドリ扉門
先BD8電源 中SAO扉電源 大BD扉門

1回戦 個人敗北 チーム勝利
後攻、けもフレ宝電源扉。圧縮の堅さと紙ヒコーキ+かまどの火という苦手タイトル。横で勝ちが確定したのでゆきなバーンしにいきましたがあっさり弾かれ負け。2-1。

2回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、キズナ2001扉。相手の1周目が堅く、絆4ルックで隙もなかったので厳しいゲーム。こちらも無駄にキャンセルした上手があまりよくなくじれったい時間が続きました。途中で光景とゆきなで何とかワンチャンスを狙いましたが残り1点が届かず、こちらは3-5相手の打点が1-2-2-1-2…というところでしたが奇跡的に4キャンで生き残り平パン勝利。なぜ勝てたのかわからない試合でしたが、光景ゆきなが強いということです。2-1。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、ミリオン電源本。こちらがいい形で回っていたこともありストック積んでぶん回り。榛名とゆきなで門構えるもホラー。1点バーン3発を余裕で耐え、もう一発ゆきなを構えて勝ち。2-1。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、SAO扉電源。相手の控えにCXは見えてなかったものの貼ったCXがどんどん通りスピードゲーム。相手は1周目が3リフという感じ。確山3点で前にユイがいたので1点バーンを飛ばさないよう注意しながらしっかり確山を貫き、危なげなく勝利。2-1。

チームは勝ちがかみ合い4-0。全勝チームは決勝1回戦は免除です。

決勝2回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、バンドリ扉門。チームはBD/SAO/BDでまさかの全面ミラー。FEVERとゆきなの型でした。相手がまったく1連動できておらずストックも積めていなかったのでどんどん押し込み、ゆきな耐えた返しでゆきなを立て勝利。チームも全試合制して3-0。

準決勝 個人敗北 チーム敗北
先攻、キズナ2001扉。再戦です。またしても厳しい試合でしたががんばれパンを握りすぎました…使いどころを逸してストックを吐かれてしまったので、ひとつ前のターンで打っておけばよかったです。この辺はまだまだデッキのスペックを活かせていないところですね…チーム1-2で初の黒星。

3位決定戦 個人敗北 チーム勝利
後攻、ビビスト8宝。めちゃくちゃ不利対面。相手に1-6された上こちらは失敗、フーカメタのためにアラームを握るも2-6、3-5と打点進行。最後相手が宝連トリで緩くなるところがあったのであそこでしっかり打点作れたらワンチャンスあったな…と思うと反省。美夏がない可能性にかけてゆきな構える努力をすべきでした。横に拾ってもらい勝ち。

というわけで個人4-3、チーム6-1で3位となりました。決トナではまったく貢献できませんでしたが、そこまで連れて行ってくれた力強いチームメイトに感謝です。CSで入賞したのは初めてだったので嬉しかったです。これを励みに一層がんばります。


29日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ本門(Roselia)

1回戦 勝利
先攻、バンドリ2002宝(Afterglow)。山が上手く回っていないところにつけこみCXで押し込み有利展開。シャウトで決めてフィニッシュ。

2回戦 勝利
後攻、ダリフラ宝扉。ネオスタンダード構築との力の差を感じる展開でしたが最後は平パンが貫通し7点通して勝ち()

3回戦 勝利
先攻、けもフレ扉電源。終始打点有利めでの進行でしたが最後相手が6点確山晒したのでダイレクトにきっちり打点叩きありがとうございました。

まさかの3-0。上振れマン。


30日バンドリーグトリオ秋葉原イエサブ
使用Roselia
先PoppinParty 中Afterglow 大Roselia

1回戦 個人敗北 チーム敗北
先攻、ハロハピ。松井五段。花音フィーバーの6500ラインが高くリサでさわりに行っては2000拳で弾かれる流れ。相手もストックをあまり積んでいなかったのと、2周目の最後で3点確山、2-4という場面がありこちらにも十二分にチャンスはありました。そこで4-4-4ドラ期待するのが2キャン以上要求で正解だったと思いますが3-3-3にして1箇所弾かれたのと、そもそもその前のターンでダイレクト枠にさよを投げるのが正解だったのにそれを怠りチャンプを許してしまったのが失敗でした。ぬるいプレイングが負けに繋がり悔しいです。0-3。

2回戦 不戦勝
対面チームがゲスト戦を引き当て両チーム不戦勝。そのままフリーファイトをポピパの方とやり盛大に事故って、さよ1コスト復帰を連打しながらCX貼り続けて負けました。最後助太刀ない読みゆきなが正解のところ半端に上振れ期待で面を作り手が枯れたのはへたくそか。フリーなのでノーカン。

3回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻、ポピパ。フィーバーありさだったかな。ありさの面取り性能がしんどかったですが島風改を多面しゆきなバーンや、青手アンを併用してソウル2を残し最後はなんとか打点を足らすことができました。想定して組んだだけあっていい立ち回りができました。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、ハロハピ。2から3-5まですっ飛び相手はまだ2というところがきつかったですが2点ヒールと全ネーム整えて電話2枚の迎撃体勢。最初のソウル2を2減、武蔵2面を2枚サーチで山を固め3キャン。相手8戻りでしたがリフ・はぐみ・武蔵で4枚だったので引いたCX平パンで勝ち。よく勝てた試合でした。L1で残1のところを5点ピタキャンで1リフ入ったのも大きかった。

5回戦 個人勝利 チーム敗北
後攻、ハロハピ。相手が多めに立ち集中を使ってました。山の配置もよく特に苦労せず押し込んで勝ち。

個人3-1、不戦勝含めチーム3-2。本気で盾をとりに行くつもりだったので悔しいです。Roseliaは勝ち頭なので全勝するつもりでしろくろリベンジにいきます。頑張ります。


勝敗は21-14。先後15-20。まずまずの成果だと思いますが、まだブレが大きいのでもっと勝てるように整えて行きたいと思います。遊びデッキも結構使ったので、この段階としては本当まずまず。アジア予選やHERO杯では手ごたえを感じた一方でバンドリーグエキスパートなど勝ててない試合もありますからね。
ネオスもバンドリーグも頑張ります。4月からはいよいよ地区を見据えて…ですね。チーム戦が続くので貢献できるプレイヤーになりたい。

2月はいまいちでしたね。


6日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 敗北
先攻、バンドリ8門。ありさとゆきなの両連動で、ありさメタでビーフストロガノフ握ってたんですがあろうことか美夏を握り忘れました()ソウル2減を2面立てたもののバーンでぶちぬかれて終わり。

2回戦 勝利
後攻、けもフレストブ宝。相手のキャンセルがなかったため殴るだけで押し込んで勝ち。

3回戦 敗北
先攻、スタァライト8扉。こちらもソウル2減作ったのと後列も立て、助太刀を構える完璧な布陣。ただモジュール打つべきところで山管理を怠りすり抜けた打点で無事死亡。

1-2ですがどちらも腕の衰えを感じる負け方でした。ダメです。


8日武蔵小杉ラボ非公認
使用スタァライト風+2

1回戦 敗北
後攻、アイマス宝扉。なんとかうまく試合展開を作りストックを積むものの山が弱めに。2-4から結構山のある残3で3キャンしてしまいチャンプ3ルックするなど厳しい展開になった挙げ句レベル3貫通して終わり。

2回戦 敗北
先攻、サマポケ8宝。こちらもなんとかタイでゲーム展開していたもののレベル3を貫かれておしまい。

どっちもレベル3でターンが回ってこないからどうしようもないですね。


10日武蔵小杉ラボ公認
使用スタァライト風扉

1回戦 敗北
後攻、けもフレストブ宝。あんまり覚えてないということはさくっと負けたんでしょう。

2回戦 勝利
先攻、リライトストブ門。最後連動しゃべって押し込めました。リライトは面が高いけどしっかり面立てて風捲れば圏外余裕ですね。

3回戦 敗北
後攻、リゼロ扉本。普通に殴りあうと負けるのがスタァライト。

4回戦 敗北
先攻、けもフレ風ストブ。惜しかった気がする。お互いに島風できなくてめちゃくちゃ汚い試合でした。

公認出ると酸欠で頭が痛くなるのは僕だけでしょうか…


11日武蔵小杉ラボバンドリーグ
使用Roselia

1回戦 不戦勝

2回戦 勝利
先攻、ハロハピストブ+2。ミッシェルシール4枚目握られなかったのは幸いでした。

3回戦 敗北
先攻、ハロハピストブ風。2帯でクロ2失敗してCXだらけになり動きが止まったところを叩かれて負け。ハンド切る手段は少なくないのでこればっかりは仕方ないと思います。


11日武蔵小杉ラボバンドリーグ(2回目)
使用Roselia

1回戦 勝利
後攻、アフターグロウ宝2002。アフロの難しい部分というか、止まりやすい部分というか、その辺が出た試合だった気がします。

2回戦 敗北
後攻、ハロハピストブ風。CIPバウンスで面空けられて電話が弱体化し、ツインドライブで乗ったドラが刺さってぴったり負け。やっぱりバウンス重いなぁ…

3回戦 勝利
先攻、アフターグロウ8宝。2002が混ざってたかも。グロウアップだったのでボトム相殺が活きました。不慣れだったようでそのまま押さえ込んで勝ち。

3-2。消化不良です。


17日厚木杯
使用バンドリ扉門
先RZ扉本 中BD扉門 大SAO宝扉

1回戦 個人敗北 チーム敗北
先攻、リトバス宝扉。ところどころ面を踏めないところがありながらも扉連打。榛名・助太刀ロックしたゆきなできっちり諭吉ケアしつつ詰めに行きましたが相手のキャンセルがうまく3-6止まり。詰めるつもりでL1にサイドしたところは諭吉打たせるためにフロントが正解だったなと反省。綺麗に逆圧縮食らうもなんとか耐えた返し、ストック0だったのでパンをクロックにおいてしまいましたがイラつく引いて後悔。相手2/8くらいの圧縮で2箇所打点入れないといけない(諭吉あり)だったのでどちらにせよ微妙でしたが、あれは選択ミスでした。0-3。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、進撃風扉。キャンセルがひたすら薄くて完全にワンサイドゲーム。ヒールして勝機を伺おうにも平パンで3が吹っ飛び終了。1-2。

3回戦 個人勝利 チーム敗北
先攻、リライトストブ門。完璧なタイミングでぶっこんだパンがまさかの0噛みでしたが相手がストック掘ってくれたおかげで若干有利になったと思います。門を握られなかったのでソウル減で理不尽されることもなく、榛名とゆきなで〆。

4回戦 個人勝利 チーム勝利
後攻、リゼロ扉門。両手に花。1で確山ができ相手がケアに苦心して手を減らしていたのでこちらも圧殺でパワーをあげて面取り意識。打点だけ入れられて苦しかったですが丁寧なヒールとストックで耐え、ゆきなでフィニッシュ。1-2。

個人2-2、チーム1-3。正直惨憺たる結果ですが、HERO杯でやり返したいと思います。


22日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ扉門

1回戦 敗北
後攻、ビビスト8宝。パンでワンチャン狙うも叶わず。山5枚のうち1枚門がある状態でクロ2と2ドロー1ディスしたのにボトムで引けなかったあたりが運の尽き。というかフーカ多面されたけど無理ゲーすぎるしひまりないとですね…

2回戦 勝利
後攻、アイマス宝扉t電源。打点がしっかり入ったので押し込んで勝ち。っていうか勝つときこのパターンばっかりなんですけど。接戦を落としすぎているということですね。

3回戦 敗北
先攻、ミリマス電源ストブ。なんでゆきな2面で死なんのや…

1-2。へたくそか。


8-13ですかね。先攻-後攻は11-10。
負け越しました。構築から頑張ります。

このページのトップヘ