とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: ヴァイスシュバルツ

しろくろフェスでの久しぶりのトリオ開催も発表もあり、非常にモチベーションが高い今日この頃です。
モチベーションが高いと色々デッキを組みたくなるのですが、持っているタイトルのうち色々と手を加えられるものがRSLとBDとLLくらいで、中でも可能性の大きいBDのプールを眺めていることが多いです。まぁ大会で使うことはないと思いますけど…

気合を入れていろいろとくだらないデッキも作ったので、もともと持っているものと合わせて並べてみようかなと思います。


bd_w63_023
ちなみにお遊びデッキを組む基準は基本的に好きなキャラ・カードを活躍させるために軸にすることが多いです。そして大体思った通りの微妙な出来になりますけど。
まともそうなデッキから適当に紹介していきます。下のほうはだいぶオリジナルかもしれません。

1.扉門(蔵友希那)
DSC_0209
規制を受けて大きく序盤の足回りが弱体化したデッキです。蔵でぶんぶん回す前提なので自己紹介集中で手札のCXを落とす前提のため、収録中のようなカードは非採用にしました。なんだかんだで楽しいです。

2.扉門(リサ連パン)
DSC_0207
bd_w73_068 (2)

一時期ツイッターなどで話題になっていた彩でリサをスタンドさせるタイプのデッキ。1連動は何を使ってもいいのかもしれませんが、紗夜を使いたいと思っていたところでこの型を見つけたので真似てみました。レベル0は自分好みにだいぶいじっていますが、バンドリは使用者の思考が出て面白いですね。

3.8門(有咲)
DSC_0206
有名プレイヤーの50枚を丸々コピーしたデッキなので割愛。

4.本門(Roselia)
DSC_0210
bd_w73_076ssp
バンドリーグ用のガチRoselia。最近L3を2種連動にしてみましたが1枚SPを買えていないのでプロキシという名のRR。かなり調整し続けているデッキなので常に最高峰の50枚を維持しているつもりです。そろそろまた個別記事でもいいですね。

5.8門(Roselia)
DSC_0204
紗夜の連動を使いたいので組んだ型。ついでに日の目を見ない燐子の連動を採用。これはこれで悪くないですが、クリスタルソング+鳥籠の歌姫に勝る点があるかどうかは微妙です。

6.扉門(パスパレ)
DSC_0201
使いにくいとされる門連動を軸にした型。1周目を3ルックや扉連動で削り切り、2周目の連動でしっかり早出しを決めていく狙いです。1周目で連動するとどうしても運要素が強まりますが、2周目であればある程度意識して高レベルキャラを山に戻すことで安定性を高めたい狙いです。

7.宝本t門(RAS)
DSC_0202
門は要らないんですがせっかく搭載できるので入れました。バシバシ加速して殴る割と気持ちのいいデッキですね。出て割とすぐに組んでからそのままなので構築に迷いがあります。

8.炎門(千聖軸)
DSC_0194
bd_we32_08bdr
bd_w73_074
bd_w63_p03
千聖がかわいいので作ったデッキ。ハロハピを基調としつつ黄色のパスパレを多めに採用し、雪精互換の彩も無理なく使えます。早出しの千聖や早出し要件の彩のほか、花音FEVERなどコストをハンドに還元しやすいため、ハンドをストックに還元する花音をガッツリ採用。半端な赤は邪魔になるのでパンだけ。
個人的には会心の構築ですがあんまり強くはないですね()

9.風本(紗夜FEVER)
DSC_0208
bd_w63_087
bd_w63_053
紗夜FEVERは紗夜推しとして組まないわけにはいかないデッキ。後列を日菜でサポートして見た目も完璧。千聖もいるし推しキャラで組んだデッキは強い。イヴの風連動をガンガン貼る前提ですがなかなかハマるといいペースです。

10.風電源(千聖FEVER)
DSC_0205
bd_w63_002
bd_w54_077
長らく遊んでいる風電源。風連動が電源で生まれた千聖でも発動するので、びっくり電源戦法ができます。楽しいです。1帯は4色なくてもいいので青は不要ですが電源で2/2が湧けばちゃんと4色になります。この4色セットが好きすぎるのでいろいろなデッキで採用しています。買いすぎ。

11.風本(島風)
DSC_0198
bd_w47_p10
bd_w54_073
裏向きのカードはPR有咲になる予定ですが組んだばかりなのでまだ入れてません。島風を使いたいということで作ったデッキ。後列の赤集中と緑のレスト1500という組み合わせは安定感と踏み倒しやすさでかなりいい感じです。切れてますが絶対相手の面を滅ぼすべく所謂ガッツンダー互換の有咲を2枚入れています。

12.8扉(FEVERスタビ)
DSC_0195
スタビが余っていたので組んだ8扉。なんでも踏むべく後列に新婚を採用し、集中も2レストの使い勝手の悪さは割り切って1000パンプ。蔵や扉、FEVERで手を維持するので質もなんとかなるでしょう。2から早出しでガンガンヒール。リバメタや2/2スタンバイは1/1有咲でわからせてやります。

13.8電源(パスパレ)
DSC_0196
麻弥の後列を使いたくて組みました。日菜が足りてません。1/1を2色採用して4色にしていますが2/2にどうしても枠が裂けなかったので諦めました。一応かけ仲でヒールをかき集める疑似錬金術です。結局雪精は黄色より青が無難ですね。そもそも4色と電源のかみ合いが微妙なので要研究です。

14.風門(EoR約束)
DSC_0197
約束のストブで速いゲームをしっかり完遂できるようにというコンセプト。実際はシステムが弱すぎて望む望まないにかかわらず崩れたゲームになるので相手が崩れるかどうかのただのクソゲーになりました。風連動の殺傷力とストックを作る能力は実際にあるので、細部を詰めればいけそうです。そもそもピンが多いレシピは絶賛研究中です。

15.風扉(パスパレ)
DSC_0200
ほぼ純パスパレにボトムに飛ぶ青と緑を挿した形。面が取れる試合ならしっかり麻弥早出しから4色展開すればいいですし、面が滅んだらフィレスでハンドを整えながら山下を作りイベントでの詰めに備えます。そのため集中も最大限の投入です。1が過剰気味なので光景に差し替えたい。

16.本門(友希那単)
DSC_0203
キャラ単。かなり不都合のないレベルで戦えます。すごいですね。Roseliaとはパワーラインの差で差別化しています。


以上16個でした。
BD全体通して0の優秀なシステムが少なくどうしてもアタッカーかシステムを諦めてL0を組むことになります。直近のタイトルに比べて出だし躓きがちですね。レベル3の連動もやや見劣りするものが多いほか、直近の追加弾はバンド指定が厳しく構築が縛られるのも難しいです。
ただ繰り返しの追加でプールは広いこと、今年もモニカやRASの追加が決まっており今後も可能性に期待できることは非常に楽しいタイトルです。
ちなみに冒頭書いた通り好きなキャラ中心にインスピレーションを得ているのでモカフィニッシュデッキはありません…そのうち組みます…

以上です。
とりあえず、いろいろ遊びたいのでRSLにも追加ください。

気が向いたので久しぶりにスタァライトの構築でも書きます。
というかスタァライトのカードパワーではさすがに現環境戦うのが厳しくなってきており、8電源自分星以降これと言った構築がないのが現状です…

1613191091784

8電源は限りなく安定性を犠牲にした代わりに後半の一発ギャグ強さに寄せた構築でした。
それ以前よく使っていた8扉を少し作り直したものです。速そうな名前ですがそうでもありません。

L0
「ファントム大場なな」(霞)、「私のキラめき大場なな」(ツインドライブ)を中心に、カムバックアイコンにも期待して多めにアタックします。ストックはいくらあっても余ることはないので「乙女の髪結いミチル&晶」(擬似リフ)はストックに飛ばすために相手がCXコンボ決めてきそうなときや電源の時には積極的に置くようにします。「スイートデイズ純那&なな」はパワーが足りなくなりがちな中盤以降、面を維持しつつ打点を作れるので便利です。

L1
「新たな舞台愛城華恋」(新田)で山削りと面を取りに行きます。リバース避けが増えてきていましたが規制で若干踏みやすくなりました。「アラビアンなスカーフ」で補助します。スカーフについては後述。1/1/7500は以前使っていましたが、1000/1だけで7500触れるCXコンボが増えてきたことと、後列が弱いデッキなので不採用にしました。アンコールを積むなら行き8000出せる「SHOW MUST GO ONひかり&華恋」が良さそうです。

L2
早出し多面を確実に滅ぼすために「運動神経に自信アリ叶美空」(特殊相殺)を2枚積んでいます。起動パンプ含めてしっかり面だけ取ります。相手の面を放置してどんどんストックを積まれると勝ち筋がなくなっていくので、「銃士アトス神楽ひかり」(千鳥)含めて相手のパワーラインに適したカードを手札に用意します。あとはL3の準備をしておきましょう(適当

L3
「華、ひらくとき神楽ひかり」「情熱とキラめき愛城華恋」でフィニッシュを目指します。華恋2面は必須と思ってます。この辺は従来どおりなので割愛。


「アラビアンなスカーフ」について。
華恋が「起動レスト1000パンプ」と「ひかりにアタック時2000パンプ付与」を持っています。

起動1000について、こちらは「たまご、みいつけた!つかさ&美空」(レスト往復500+起動時500)との比較です。
振り分け+往復ということで一見劣化ですが、「たまご」が集中など他の起動時に誘発してしまうため500×2が使い切れない場面も多く(手札の作りが下手と言われたら返す言葉もありません)、起動1000はなかなか便利です。
集中してから登場キャラを選ぶシーンも多いことと、そもそも返しのパワーラインが低く返しの500がさほど活きないことも多いです。

アタック時2000パンプの部分はもともと島風改互換が欲しかったのですが、スタァライトの場合はクロディーヌが持っていて色がかみ合わないので不採用に。L0には他のシステム系統にスロットを割きたかったことと、個人的にL0での島風改をあまり評価していないためです。
はるか昔にどこか大手ブログで1/0暁と0/0暁の違いみたいな話を見た記憶がありますが、基本パワー5000と2500では使い勝手が全然違います。0では面が埋まりきらないこともあり、アタック順が自由なこととパンプ値が固定のショートカット互換のほうが便利だと思っています。

スカーフの2000パンプは自身にも振れるため新田や起動パンプと噛み合わせる事で電源の2/2ラインまで触れるのはかなり優秀です。また華恋を2枚設置することでアタック時2000×2となるため、2枚目の華恋も握れたらキープします。本当は3枚積みたい。


…とそんな形です。
このレシピで勝てているかというと、使いやすくはあるものの別に勝てはしないですね()
「お掃除開始!露崎まひる」より自分の山の使いやすさは落ちますが相手へのパワーの圧力は掛けられるのでいいと思います。

とりあえずスタァライトは好きなタイトルなので使っていきます。
スタリラの追加、新作映画の追加、待ってます。

映画一緒に観に行く人も無限に募集してます!

トライアルデッキのRe:Editが発売され、2種類のTDと要所を押さえたPRカードでそこそこ戦えるようになったアサルトリリィについて少し書いておこうかなと思います。
互換名は気にせずバシバシ使います。

もともとはよくあるTD+の性能でしたが、追加されたカードが非常に優秀ですね。
目玉はレベル3のCXコンボ。モカ互換(相手の山2ルック)については個人的にあまり評価していないのでどっちでもいいものの、上の連動が門であることとヒール持ちであることから大変満足しています。
L1のアタック時パンプは使いやすく、電源向きのカードとおぼしきものもちらほらあり期待が持てます。
緑にも使いたいカードがあるものの、現状組み込みづらいのでここでは触れないことにします。

DSC_0146

今回しているデッキはこんな感じ。集中を発売記念大会のPRに切り替えたらパーツはほぼ揃うと思いますが、現状の構築でも結構満足しています。

レシピ自体については色々な人が書いているのとそもそもプールが狭い分そんなに議論しても仕方ないかなと思いますけど、どうしてこういった配分になっているのか。シンプルな分プレイヤーの好みが出ている気もします。

意識して組んだのは、「1枚投入のカードをなくすこと」です。控え回収手段はそこそこありますがあくまでTD、基本に忠実に回しやすくというのを一番に考えています。例外として助太刀は役割が限定的なこととTD水準のため使いやすいタイプでもないので、1枚ずつの採用になっています。

4枚のカードは当然軸となるL1・L3のCXコンボとCX。序盤に必ず引きたい霞互換、できることが少ないプールの中だとこちらは中盤以降も使い続ける試合もままあるため、現段階で4枚以外はないという認識です。

イベント4ルックについては評価が分かれるところかもしれませんが、「基本に忠実に」を考えるとL1でのリフレッシュは必須と考えています。自然にイベントを複数枚引けることでバンドリの蔵連動に近い立ち回りができるので、これを目指します。バンドリの扉連動→蔵で連動回収→扉連動という流れに対し、扉連動(連動回収)→イベントで山調整→扉連動を狙うということですね。門トリガーがあるので相手の盤面によりますが不可能ではないと思います。そのため常に1枚修羅場連動は手札に置くようにしています。

また、安定して1周目3ターンあたりにリフレッシュを目指すとして、こちら先攻と仮定すると
1.初期手札+手札交換(2枚くらいと仮定)で7枚
2.1ターン目クロックドロー+1パンで4枚
3.被ダメージ(2点2パンと仮定)で4枚(0-5)
4.2ターン目クロックドロー+3パンで6枚
5.被ダメージ(2点3パンと仮定)で6枚(1-5)
6.3ターン目クロックドロー+3パンで6枚
の合計33枚くらいは何もしなくても削れるわけなので、残り17枚程度を処理する必要があります。これを山削りテキストやキャンセル回数で稼ぐ必要があります。
実際は10点食らうなら2キャンくらい期待していいのでそこまでのスピードは必要ないとは思うものの、集中を2ターン目から打つにしても4ルックイベントが最低1枚、できれば2枚握れていたほうが良さそうです。
長ったらしくなりましたが、そんなわけで4ルックイベントも今は1枚マリガンでキープしてみています。
またすぐに180度方向転換してるかもしれませんけど()

続いて2枚のカード。フィレス、登場時パンプ、収録中、応援、比例応援、Xルックが該当します。
登場時パンプの梅以外はピンでいい寄りの2枚。ストックに埋まることに神経質にならなくていいことと、ドロー集中の場合自由に回収するタイミングが少ないので、回収タイミングでで確実に拾える(控えに落ちている可能性が高い)ようにという理由です。使わないほうが強い展開・使わなくてもなんとかなる展開が多いです。
梅は霞で回していく都合上3枚以上あっても困らないですが、L1にもアタック時2500があるので2枚にしました。

3投のカードは必ず1枚使うものの多面しないものです。その点相殺は4枚あってもいいかもしれませんが。3枚あったので3枚突っ込んだだけですが2~4で好みな気はします。トップチェック後列との相性はいいです。
集中も4枚あるほうが安定しますが2面並べることはまずないので、それならフィレスに枠を割いた方がいいと思いこの配分です。

L1では1/0、1/1に手札アンコールがあり、ドロー集中との相性も大変いいです。しかしながら綺麗なストックを丁寧に作る展開を考えるときに、集中をスキップしてイベントと修羅場で山・手札を整えるのが理想となるので、その補助としてサブアタッカーをアタック時パンプに絞り多めに投入しています。
本来2枚程度が役割としては十分な枚数だと思いますが、意識しなくても1枚出せるようにしたいですね。心もとないL2以降のパワー対応や、連動できないときのサブプランで霞で試合を作るときにも最適です。

上手く運べている試合ではストックを吐く目的のみ集中を使うためドロー集中のデメリットが少なく、逆に崩れている試合では起動1ドロー1ディスまで込みで手札を浄化するので、ストック度外視なら当たらない2レスト集中よりいいですね(さすがにこじつけ)
サーチ集中のほうが強いのは言うまでもありませんが、それ以上に実はドロー集中でも困らない場面や回し方はあるんじゃないかなと思います。そもそも霞でごまかすサブプランを好んでいるからなのかもわかりませんが。

最近使っていて案外勝率もいいので、もう少し基礎練習としても使っていこうかなと思います。
欠点はTDならではですが相手の尖った動きにはどうにも対処できないので、中学生などメタ寄りの動きや8電源のパワーラインなどには極端に動きが鈍る傾向はあります。その辺とはやってないから知らないけどきっとそう。

まとまりなく書いてきて完全に人に読まれることを想定していない文章が出来上がりましたが、まぁ大体思ってることは書けたのでいいかなと思います。何か変なところがあったら直接教えてください()

とりあえずブースターパックの公開早くお願いします!

20の質問みたいなやつがツイッターで話題になっていたので、ここに書いておこうかなと思います。
RT・いいね反応系のものは面白いんですがみんなが一斉にやるのでおなかいっぱいになっちゃうんですよね…


1.WSをはじめたきっかけは?
大学時代に仲間(WS素人)から誘われてC詰め合わせみたいなやつで始めました。その中で熟練プレイヤーがいたのでその人に色々と教わって気づいたらここまでやってきました。

2.WS歴は?
2015年から触り始めたので6年近くです。大会に出るようになったのは2016年以降です。

3.普段どの地域で活動しているか?
もともと武蔵小杉でしたが、閉店してしまって最近はあまりショップに行っていないです。大会は横浜・川崎が多くて買い物やフリーは秋葉原とか。CSとかあると埼玉や千葉、茨城あたりにも行きます。

4.好きなWSのタイトル・構築は?
一番好きなタイトルはRSL。これまで大会で使い込んできた構築はみんな好きです。

5.好きなキャラカードは?
イラスト的には銃士アトスが好きです。使い込んできたカードには好きなカードが多いです。高レアリティのカードも大体好きです。
rsl_s69_055sp

6.好きなCXは?
最近はカムバックアイコンが無難に好きですね。昔は炎が好きでした。

7.対戦でこれがなければ困るものは?
フリー対戦でもプレマは絶対使います。ないと結構外スリの消耗が激しくなるんですよね。

8.対戦で相手にしたくないタイトル・構築は?
対戦して楽なタイトルはありませんが、個人的にSAOに対する戦績が悪い気がします。数年前からずっと。

9.WS初心者は何をしたら良い?
同じモチベーションの仲間は作るべきですね。もし強くなりたいならしっかりプレイングを指摘してくれる上級者を見方に付けたいです。

10.普段何個デッキを持っていく?
5個くらい。気合入れてフリーするときは10個くらい。

11.所有しているデッキ数は?
作ったりばらしたりもしてますが、20個くらい。

12.一番印象に残った対戦エピソードは?
一番だと名古屋地区の決トナ、超電磁砲戦で昔話のトップチェック処理を誤って負けたこと。本気で悔しい試合でした。他は大阪地区の5回戦けもフレ戦とか。大事な試合落としたところはものすごくよく覚えています。いい話ならバンドリーグ優勝したとき最後に紗夜の2ドローでCX引き込んだところですかね。

13.1年間で何回遠征する?
2019年は全地区行きました。つまり10回以上。

14.新しいデッキを作るきっかけは?
好きな作品が参戦したとき。その中でリストを見ていて思いついた構築や他の人のをみてインスピレーションを受けたとき。

15.WSのどこが好き?
一見運ゲーに見えて実力が如実に現れるところ。カードパワーだけで絶対無理な対面というのが少なく、実力の余地が大きい気がします。キャラゲーなのもモチベーション高い。

16.ヴァイスサイド、シュヴァルツサイド、どっちが好き?
ヴァイスサイドのほうが使っているのでヴァイスサイドかな…RSLがシュヴァルツサイドなんですけどね。

17.今後の目標は?
トリオ優勝。地区大会開催お願いします。

18.参戦してほしいタイトルは?
欲しいタイトルは大体参戦している気がします。D4DJが参戦しなさそうなのは残念。スタリラ・ガルパ・スクフェスは是非今後もお願いします…

19.WS以外の趣味は?
南條さん・fripSideが大好きなのでライブに行ったりとか。あとはネットゲーム。バンドリ・レヴュースタァライトは舞台・ライブ・イベントに行くのですが、WSのモチベーションにも繋がるのでかなりいいです。

20~.持っているカードを1枚ずつあげていく。
好きなカードで書ききれなかった部分ですが、私のきらメキ大場ななのSTR(87番)は自力でパックから引いただけに思い入れ強いです。Roseliaのカードたちも大好きですね…
レアリティ上げたのは絵里単、シンフォギア炎ストブ、スタァライト8電源、スタァライト8扉…そのあたりです。
20210116_154141

機会がありましたら対戦よろしくお願いします。

ヴァイスの結果などこの前書いたのでそのまとめ。

トリオなどの戦績は個人成績のみ、当然時間切れは敗北扱い。
定期開催での箱争奪戦やCSでのサブトナメは今回非公認大会に含まれてます。

公認大会 11-4
非公認大会 6-3
店舗予選 5-3
店舗決勝 0-1
タイトルカップ 0-2
バンドリーグ 7-1

CS・交流会(大会パートのみ)
カドボCS 1-4
本厚木CS 4-2
川崎CS 4-2
ところんカップ 4-3
裁龍 1-2
レン 1-2
交流会 1-3 
交流会 2-3
BNC 1-3
裁龍 5-0
(トータル 24-24)

53-38。58%くらいですね。
年後半めちゃくちゃ負けが込んだので勝ててないなぁという印象しかない一年でしたが、実際勝ててないですね。


1月~2月は適当に公認出つつ、CSでも1-4することもあったものの結構コンスタントに決勝トナメに上がってました。使用タイトルはRSL8扉。風扉を試して年始早々大敗したので8扉を使ってました。
そこから自粛期間に入ったこともあって店舗予選始まるくらいまでは特に活動なし。店舗予選ではRSL8電源を使用してました。トリオではなく個人戦だったので、安心してピーキーなデッキを持ち込めました。

年後半はトリオ再開も、タイトルもブレブレで迷いだらけでした。9月以降参加したCS・交流会も7個のうち勝ち越せたのは2個だけ、BD、RSL、DAL、CHAと使ってまともに勝てたのは最後のCHAだけでしたね。
タイトル選び以前にタイトルカップでも大敗だったのでなにもかも上手くいってませんした。デッキも紛失しましたしね。


2020年のタイトル選びの軸というか、所持するタイトルを「作品が好きなもの」に絞ることにしました。
特にモチベーションの高かったRSLを中心に、結構挑戦的なレシピも作れたと思っているしそこそこ方針自体は満足しています。
環境終盤は高パワー低コストの優秀なカードが増えてきて、非接触連動でバシバシ1001を置いていくデッキが多かったです。朧や中学生も多かったので、生半可なデッキはかなりしんどかったですね。
前半~中盤にかけてRSL8電源が勝てていたのはSHSなど面で勝負しかけられるタイトルが多かったからかなと思います。
…まぁ勝てなかったプレイヤーが何を言おうと言い訳にしかならないので、あとは心のうちで反省します(書くのが面倒になった顔

なにはともあれ、まずは大会形式が従来の地区大会方式に戻ることを願ってます。


新しく組んだタイトルはLOSとALL(TD)とLNJ(TD)。ファンデッキですがDCにもついに手を出しました。CHAは一番高い時期に買って組みましたが年末の活躍を受けて当時の輝き(お値段)を取り戻しつつあります。SAO(アリシゼーション)も組みましたね。年始のBDもブースターパックは買ってます。
今後発売予定のものだとALLとLNJのブースターがありますが、あとは未定なので参戦発表も楽しみにしています。


とりあえず2021年、再出発の年にしたいですね。

このページのトップヘ