とある赤魔道士の活動日記

サービス開始12年目から書き始めるFF11ブログ。ブログ書きには珍しい非廃人プレイヤー。主に自分がみて楽しむために書きます。FF11のほかにfripSide及び南條愛乃さんのファンなのでその話も多め。南條さんがきっかけでスクフェス・ラブライブも。勿論えりち推し。いつからかヴァイスシュヴァルツについて考えていることが多いです。質問や感想などコメントはお気軽にどうぞ!喜びます(笑)

カテゴリ: ヴァイスシュバルツ

緩やかに5月後半!更新遅すぎ!


16日武蔵小杉ラボ非公認
使用物語風炎

1回戦 敗北
なのは炎ストブに後攻。相手もそんなにいい回りではありませんでしたが押し込みどきに上手く打点を叩けず。最後は紙一重のキャンセル差勝負の感はありましたが、総じて厳しい試合でした…やっぱりコストが枯れますね。

2回戦 勝利
先攻、ビビスト宝門。1で連動を打つタイミングに打点が入ると一気に有利になりますね。それどのデッキでも一緒なんですけど。基本的に風が全くぶっささらない。

3回戦 勝利
後攻、ひなろじ8扉。後攻用のハンドだったので中学生で一気に。相手の事故も相まって打点差が付きそのまま。

2-1、物語は成績以上に苦しいです。風は終わりですかね。


18日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
後攻でバンドリ電源門。ありさ多面もされなかったので打点入れることを重視したプレイで理想的な試合運びができたと思います。シンフォギアの回しやすさよ。

2回戦 敗北
先攻、ミク宝門。2でちょっと大きい打点をもらって崩れました。そこで大き目の差が付いて完全にペースを握られましたね…シンフォギアは山削りにそこそこ自信があるのですが、2周目でケアしきれず確山晒したのがいけませんでした。

3回戦 勝利
先攻、デレマス扉門。確か相手のCX位置が悪くてカバーしきれず…みたいな感じだった気がします。グスタデレはオーソドックスに強いですよね。ちょっと試合内容はよく覚えてません。

久しぶりにシンフォギアを握りました。結果はだいたいいつもと同じ2-1ですが感触は良かったです。


23日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
リゼロ扉門後攻。身内戦。対戦相手が割りと崩れていたのでワンサイド。こちらも途中苦しくなる場面ありましたがきりしらセットや集中などで持ち直りました。シンフォギアの脆いところと強いところって感じですね。

2回戦 勝利
後攻、キルラキル扉ストブt門。相手のキャンセルが強かったため厳しいゲームになりましたが最後ワンチャンス拾って捲ったゲームでした。きりしらセットで面が持ちました。相手が確山晒した瞬間にダイレクトとダブドラ乗せた5点を山越えで突っ込んで勝ち。階段。

3回戦 勝利
先攻、なのは扉電源。これも階段。ダメージレース先行できたのでそれを守るように面で遅れをとらないよう立ち回れました。

3-0、階段2つですが優勝です。チーム組む仲間も優勝できていい大会でした。


26日川越精文堂非公認トリオ
使用シンフォギア炎ストブ
先BD電源門 中SG炎ストブ 大GU扉門

1回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻でDC8ストブ。初風がぶっささったのもあってリソースを枯らし完璧にこちらのゲーム。キャンセルも堅かったしいい動きができました。チームとしても3タテでいい滑り出しです。

2回戦 個人敗北 チーム敗北
後攻、シンフォギア電源2002。クリス連動2種と言うことですね。ミラーなので相手のやりたいことやパワーラインが似通っていたので0は互いにパンチを抑えて進行。隙を見てソウルを叩いてやろうと思っていましたが相手が上手くて打点通せるところがありませんでした。途中からは電源の火力に押し込まれジリ貧に…悔しいです。チームも全員負け。

3回戦 個人敗北 チーム勝利
先攻、バンドリ扉門(蔵ゆきな)。特にゆきなとか打たれなかった気がしますが、打点レース押し込まれて終始しんどい展開でした。両脇が勝ってくれたのでよかったです。やっぱり蔵のリカバリー力はバンドリの中だと抜群ですね。

個人1-2チーム2-1。結果的にただのお荷物でした。楽しかったです、ありがとうございました。


26日川越精文堂公認
使用バンドリ本門(Roselia)

1回戦 勝利
先攻、アポクリファ本門。上手く山を作れました。フルレアのキャンセル力ですよ。

2回戦 敗北
後攻、おそ松宝扉。相手のハンドが悪かったので有利に動けていたものの…途中から上手くキャンセルされて追いつかれ、結局は最後ジャックを食らった分打点が足りず。まぁゆきな連動打てなかったので仕方ないですね…

3回戦 敗北
後攻、ビビスト扉門。集中を引きませんでした。コンソールも引きませんでした。それでも連動の山削りの速さで誤魔化し…きれず。これは仕方ないところかなぁ…

4回戦 敗北
先攻、デレマス門ストブ。しぶりん選抜TPでした。詰めらしい詰めをされることもなく負け。あまりどういう感じだったか覚えてないですが、5枚集中強いなぁと思ったような気はします。

1-3、やっぱりあくまでキャラ単の延長だったか…という感じの結果になってしまいました。バンドリーグに向けて仕上げていきたいですね。


27日武蔵小杉ラボ公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
後攻、艦これ深海本宝ストブ。集中を出すメリットが無いので前列だけでパンチしていましたが焼きからのダイレクトが貫通して1スキップ。1周目から早出しセット+連動を打つ羽目に。そのあともキャンセル・手札共に厳しかったですが相手が連トリしたところにCXで大打点叩いて勝ち。

2回戦 敗北
後攻、ひなろじ扉本門。終始いい山にされて厳しかったです。クロックドローと2ルックは全力でやってビーフストロガノフを引きたかったですが叶わず、ドローのセンスのなさも際立ちました。ああなってしまうとひなろじは手が付けられないですね…

3回戦 勝利
後攻、リゼロ門ストブ。4000きりかが割られずに済んだお陰でアタック稼げた分ストック圧縮がいい感じに。ついでに相手の引きも下振れていたのでそのまま押し込みました。

2-1、ひなろじは一応対策していたとは言え上手くいきませんでした。重い対面であることには間違いないです。


11-8。物語2-1、シンフォギア8-4、バンドリ1-3。バンドリはロゼリアですけど。
先攻は8試合、後攻が11試合でした。

月間合計で20-11、先攻17後攻14。可もなく不可もなく…?

KIMG0614
衝動でフルレアにしてしまった…!

バンドリーグ用にロゼリアのデッキは組むつもりだったのですが、うっかり買ったTD+からサインが出てきたので一枚ずつ光らせることにし、いざ光ってみるとフルレアにしたいなと…
ライブでだいぶあったまってましたし仕方ないことですね。1週間で組み上げました。
SSPも突っ込めればかっこよかったんですが、1枚ずつでもこのデッキが2つ3つ作れるくらいの金が吹っ飛ぶので諦めました。でもこれはこれで満足です。色文字が1枚ずつと、残りは金文字。

使用感はまずまずというところ。ゆきなの才能に共鳴して力を発揮するロゼリア、回していてとても楽しいデッキになりました。

デッキは見たとおり。0帯は相殺や落ちたとき3ルックのさよなど中心に多パンを仕掛け、1で連動と共鳴リサ、2は早出しをりんりんで対処と状況次第でさよ早出し。3はゆきなでフィニッシュ…はもちろんですがリサでヒールも交えて防御も意識しつつ、バーンは1面でもと考えてます。
とりあえず電話は常に狙えるように、多面連動以外では極力面作りを考えています。
まだ経験は浅いのでもう少しデッキを触ってみて、ですね。

そんなところで。

5月。東京も終わってひと段落という感じですが。


2日武蔵小杉ラボ非公認
使用サンシャイン7扉1門

1回戦 勝利
ミク宝門に先攻。確か新田連動で山を削れたので強い2周目に入れてハッピーセットでごり押ししました。それっぽい動きですね。

2回戦 勝利
先攻、リトバス宝電源。復帰勢のようでした。雑にハッピーセットで勝利。

3回戦 勝利
先攻、リゼロ扉本。この方も復帰したばかりだったかな?雑にハッピーセット。

3-0。ほんとハッピーセット。


3日溝の口カーキン全国対戦
使用サンシャイン7扉1門

1回戦 敗北
後攻、バンドリ風扉。パスパレです。ずっと汚くゲームしていましたが細かい動きの強いパスパレに軍配。サンシャインって1で溶かされても2で捲れるイメージでしたが、実際は1がなくなると2で山が弱くなって与える打点以上にもらってしまうので無理ですね。勿論ワンチャンスありますが。

2回戦 勝利
後攻、DC扉2001。なんとなく相手が崩れていたのもあってハッピーセットでごり押し。正直サンシャインって何やったか覚えてないんですよね…

3回戦 敗北
先攻、物語宝扉。先攻取ったものの相手が後攻のハンドだったため中学生多面で殴られる。相手のキャンセルも上手くそのまま打点差がどんどんつき、レベル3に乗せるのがやっとで終わり。バーン失敗も多かったですね。

1-2でわかりました。僕にサンシャインは無理でした(諦めが早い)


9日武蔵小杉ラボ非公認
使用サンシャイン8炎

1回戦 勝利
先攻、バンドリ扉門。りみの扉だったかな…?ちょっと珍しい型だったと思います。暁と単レスト集中の回しやすさを感じました。後列が集中で埋まるとCXで4000パンプもいいですね。最後相手の戻りが弱かったのでバウンス善子で3-3-3を作ったら4-4になりましたが無事貫けました。

2回戦 勝利
先攻、ビビスト8宝。2周目以降の山がしんどいゲームでしたが暁連打でケア。ほぼターン1で山削ってました。マーカーフーカにも相殺で簡単に対処できました。ドラ乗せて勝ちという場面でこちらはまだ2だったので6戻りになるのを覚悟でトリガー2枚チェックを使い炎捲って勝ち。

3回戦 勝利
後攻、ぷよぷよ宝ストブ。緑ぷよ、レムレスフェーリでストブしてフィーバーモードする型でした。2でキャンセルが強くなり、花丸早出し連動も連続で決めて2-2のまま勝利。あれだけキャンセルできればどのデッキでも勝てそうな勢いでした。

ハッピーセットよりも使いやすかった気がします。トリオで握るのはタイトル的に微妙ですけど。


11日武蔵小杉ラボ非公認
使用バンドリ本門

1回戦 勝利
バンドリ風扉、先攻。対ミラー構築なので大歓迎です。ボトム送りとかもそれなりに効果的に打てました。やっぱり4ルックにすると安定しますね…

2回戦 勝利
先攻、サンシャイン扉ストブ。ひたすらCXで押し込んでいく試合になりました。最後本当のラスパンでゆきなルック連動を喋ったのですが青のキャラがいなかったので巻き戻しになりました。3パン目で1ルック止めと戻しやすかったのと、正しいドラにしても結果は変わらなかったのでよかったですが、公式戦ではジャッジ案件になるので気をつけたいと思います。

3回戦 敗北
先攻デレマス扉門。カットで相手の2周目の山底にCX固めて有利に。まぁやり返されて3周目がボトム8/17にされてしまったので貫通負け。こればっかりは仕方ないと思います。ちなみに相手の3周目も山底に物凄く固まってました。

これはさすがに仕方ない負けでした。精進します。デッキ自体はなかなかいい感じに仕上がった気がします。


9-3、先攻9試合。
ちょっと休憩ということでシンフォギアは使いませんでした。地区で使うデッキも1から考えていますが、なかなかこれというものに出会えませんね…

あまりに見せ場が無い大会だったので…記事にするのがちょっと遅くなりました。

まずはトリオサバイバル。
朝になってトリオを予定していたメンバーからキャンセルの連絡が…まぁ前日から兆候はあったんですけども。そんなわけで急遽ツイッターで欠員募集しての参加となりました。お騒がせしました。


BCF東京トリオ
先鋒:LSS(8扉) 中堅:SW(扉ストブ) 大将:SG(炎ストブ)

1回戦 個人敗北 チーム敗北
○DC ×BD ×SAO扉電源
竿に先攻。しかし0~1にかけて全くキャンセルが無く扉3パンで1スキップ。その山の終わりではキャンセルできたもののまた作り直した山でも素通りして3がなくなり終了。1周目で早出しソウル減決められるハンドだったのは上手く動けたとは思いますが、それにしてもここまでキャンセルがないとどうにも…ですかね。

2回戦 個人勝利 チーム敗北
×BM ×LSS ○DCストブ+2
先攻。とにかく手数で攻めてくるのがコンセプトのようで後攻から3パンくらいました。初風が立っていたのでwith you連動を封殺し相手のハンドを枯らして行きます。こちらが1周目の半ばくらいで確山晒したターンの連動だったのであそこで+2貼られていたらまず負けていたと思います。配置が悪かったですがそれ以上に相手のほうが崩れていたのでなんとかというところでした。

特にいいところ無く2没。悔いなくタイカプへ向かいます。
チーム組んでいただいてありがとうございました。


タイカプはバンドリに参加。他のメンバーもサンシャインとごちうさに参加です。


バンドリタイカプ
使用バンドリ本門(リサ・ありさ)

1回戦 敗北
後攻、宝扉(モカ蔵)。デッキのコンセプトだったので致し方ないところなんですが、山が弱くなったのでひたすらそのケアに追われる形に。集中ばかり捻っていた気がします。そのまま押し込まれて終了。相手の方もCXが偏っていましたが蔵の強さでケアされました。


あっさり初戦で敗退。デッキをまた考え直したいと思います。LSSに出場していたメンバーは4強まで残っていたのは凄いと思いました。負けた意味もあったもんです(ごめんなさい)
突然でしたがトリオ組むことになって、またWS仲間が増えたのはいいことでした。ありがとうございました。

シンフォギアについては今回いつも以上に試合にならなかったのでなんともいえないところですかね。追加のあったサンシャインや改めて物語、そのあたりと比べてみて仙台で握るタイトルを絞りたいと思います。

バンドリについては目を瞑っていた部分がしっかり出た結果でしたね。
今回のデッキのコンセプトとしてはバンドリをメタることなんですが(当たり前ですね)、ありさは純粋にバンドリのなかで最もパワーラインが高くゆきなバーンなどをもらいづらいこと、武蔵ショットやモカについてもソウル減でケアがある程度可能なことから採用しました。ここまでは多分いいと思います。
L1についてですが、バンドリだとTDたえ・パスパレ・4ルック・クリスマス…あたりが筆頭でしょうか。この中で事故のケアに優れるのはパスパレと4ルック、クリスマス。構築が縛られるイヴ連動でないとすると4ルックかクリスマス…なんですけどね。リサにしました。
リサを選択した強みとしては、CX込み7000~という数字がパスパレや電源以外に対して機能すること。2コストアンコールの使いやすさ。ひまり不確定ブーストの答え合わせ。山上から削る蔵や4ルックに比べて2周目以降の使いやすさ。パワーが足りない分についてはサブアタッカーに邂逅を採用しているので問題なしということです。あとはリサが一番可愛いだろうが!好きなキャラでデッキを組もうというわけです。
その一方で基本的には集中でしか山を削れないためコスト・盤面ともにカツカツになりがちです。ちょっと弱い山位置になると一瞬で壊滅します。ここについては当日の上振れに期待して都合よくいけばいいかなーって思いました(雑)
まぁ結果的にこれで負けたのでやっぱり地区だからこそなんでも対処できるデッキじゃないといけないなと再認識させられました。次はゆきなさんにしましょう。もうレシピも雑に考えたので。


長々と書きましたがとにかく今回はヴァイスシュヴァルツ難しいなぁと感じる大会になりました。また1から考えて本命の仙台に備えたいと思います。その前に大阪でしょうかね。頑張ります。

4月後半、東京地区へ向けてひたすらシンフォギア。


18日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 敗北
後攻でひなろじ8扉。ビーフストロガノフは上手く握りこんで戻りの悪くなった相手の山にワンチャンス作ることだけは出来ました。とは言え道中での不利が最後まで覆らず惜しくもなんとも無い負け。ひなろじ相手に序盤有利許すとしんどいです…

2回戦 勝利
先攻SAO電源門。相手の山が弱くなったところに効果的にCXが刺さり勝利。配置ゲーでした。

3回戦 敗北
後攻ごちうさ扉門。途中まで押し込んでたところからじわじわキャンセルされて戻され、最後は泥試合で落とした感じのゲームでした。打点有利になったところで反撃の芽を詰めるような押さえ方をできてないですね。

1-2、どこのプレイングがというのではなく、ゲームの作り方自体がかなり甘い試合になりました。


20日武蔵小杉ラボ非公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
先攻でバンドリ門本。打点有利に運んでいたのでそのまま…というゲームだった気がします。

2回戦 勝利
先攻、SAO扉電源。ホラー警戒でビーフストロガノフから平パンで詰めました。ダイレクト平パンは最強の詰めでした。ホラー打たれたら打点足りなかった。

3回戦 勝利
後攻チェンクロ扉ストブ。1周目は互いにキャンセル合戦でしたが2周目で緩くなったところ押し込んで差がついて楽に。握ってなさそうだったものの念のため竜警戒でビーフストロガノフ。

イベントを理想どおり打てて3-0、非常に落ち着いてゲームが作れました。


21日武蔵小杉ラボアフロ発売記念
使用バンドリ本門(島風ありさ)

1回戦 敗北
後攻、ハロハピモカ。対戦相手がいまいち回っていなかったのもあってゲームはややこちらに流れがあるかなというところでしたが、最後はソウル減が喋れないところにモカが多面立ち終了。椎名のうちどころも間違えましたね。

2回戦 勝利
後攻、パスパレ風扉。扉多めだったかな?序盤からクロックにCXを置きつつトリガーや落下でも結構見えていたので風連動読みで同値チャンプ。先上がりからCX3パンで1スキップ。そのまま打点差を守って勝利。

階段を踏んだので終了。身内の優勝に貢献しました()


22日武蔵小杉ラボ公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 敗北
後攻でビビスト8宝。最後ビーフストロガノフでラストターン作りに行ったのですが、結果論から行くと1ターン我慢してヒールからでした。攻めどころ間違えた感は否めないですね…

2回戦 敗北
先攻、スターウォーズ炎ストブ。SWにはとにかく打点先攻と調後列ということだけなんですが主に2帯のキャンセルが厚くて思うように進まず。山CX2枚とかになって5点貫通して3スキップ終了。

3回戦 勝利
先攻しよ子TD。動きも初心者っぽかったので要所押し込んで勝利。

4回戦 勝利
先攻、リトバス宝電源。入れ替え移動+フロント無効は鬱陶しいですね。盤面負けしないように配置できたのと序盤についた差もあってやや長期戦になったものの勝ちきれました。

特に強い人に順当に負けてきました。地区が不安です。


29日蒲田CS
使用シンフォギア炎ストブ
先SW扉ストブ 中SG炎ストブ 大GL8炎

1回戦 個人勝利 チーム勝利
先攻このすば風ストブ。相手が一度もキャンセルしなかったので勝ち。

2回戦 個人勝利 チーム敗北
後攻、DC扉ストブ。DCの赤ストブ連動はアタック時回収と言うことで初風で封殺できるので対面していて楽です。手札に圧力をかけて特に危ない場面もなく押し切れました。

3回戦 個人敗北 チーム敗北
先攻ラッシャイ電源ストブ。1で集中を打った後列にスタンドロックを食らい1パン。その後も相手のまりが全て手札生還したせいもあってハンドの余裕を許し、最終ターンまでスタンドできず手札の質が落ちて負け。イグナイトモジュールなどケアする札があるにもかかわらずこういう結果になったのは反省です。3タテ献上。

4回戦 個人敗北 チーム敗北
先攻、進撃8風。早出しを決めて相手のエレンにサイドを繰り返し上手く立ち回っていけました。最後にもう一発4ルックしてケアすべきところを相手の山が弱かったので攻め急いでしまい、サイドがドラドラ乗ってキャンセル。3を溶かされて終了。完全に最後は初歩的なプレミでした。こういうの何度もやるんですね。こちらも3タテ献上。

先月の大宮とほぼ同じ形で臨みましたがほぼ同じ形で負けました。ひとえに実力不足です。


29日蒲田箱争奪サブトーナメント
使用バンドリ本門

1回戦 勝利
先攻、ラッシャイ電源門。レベル3は鞠莉連パンでした。ありさ1面早出ししたところは焼かれましたが、キャンセルが単純に強くて2のうちに勝利。

2回戦 勝利
先攻、リライトストブ門。連動されてストックが順調に貯まって行くのを眺めるしかないし、手袋圏外までこちらはパワー上がらないし、大分劣勢でした。ただ2周目の終盤で相手がCXを大量に引いたようでここから雰囲気は変わりました。ストック5(CX1含む)、山4(確定)からCX捨てるために光景をされるくらいでした。その5枚目にCX、ペナルティCX、キャンセルと一瞬でCXが溶けたので集中集中集中収録中で圧殺回収集中とストックが空になるまで捻り、こころとかも使って雑に打点だけ作って勝ち。キャンセルが単純に強かった。デッキの限界を感じますよね。

3回戦 勝利
後攻、バンドリ電源扉。パワー的に不利めではありましたが、相手が2周目の最後に連トリして残1になったので取っておいた椎名をマーカー千聖に使ってダイレクト枠確保。美咲ソウルパンプも使ってここで大きくリード。あとは汚くチャンプアタックして酷い山でしたがありさ反射も止めて2のまま勝ち。キャンセルが単純に強い試合でした。

4回戦 勝利
先攻バンドリストブ宝。対バンドリデッキですが一番あたりたくない型でした。後列立ち上がるのが遅かったりストックが思うように作られていなかったので島風で押し込み。相手がトリガーしたところでじわじわ打点作れたのでゲームを有利に進められました。キャンセルが単純に強かったです。

5回戦 敗北
準決勝、後攻ミク宝扉。残ってたのが3人だったのですが不戦勝引けない時点できついですね。試合は非常に有利で、相手に後列がなく3まで集中を使われなかったこと、こちらは山枚数が綺麗に進んでいたので島風もして純ストックを築き上げていたこと…でしたが結果的には相手の決死のアタックで2-3、山1、8戻りから10点押し込まれて終了。2-1-5-3(ピタキャン)-4で通されて残り山13枚にCX7枚残ってましたからね…こればっかりは仕方なかったです。ここまで全試合分の運がここで跳ね返ってきたか!という感じです(笑)

チームメンバーが僕のシンフォギアを借りて試合に出ると言い出したのでバンドリを握りました。ありさ強い!と言いたいところですがソウル減は5試合で1発も成立しなかったし、ほとんどでひたすらCXだけ貼ってチャンプ祭りになっていたのでスーパー上ブレでした。いい夢見させてもらいました。


30日秋葉原ホビステ公認
使用シンフォギア炎ストブ

1回戦 勝利
先攻、サンシャイン扉門。マイマイと連パンまりの珍しい型でした。2ルックで手札の調を落としてきりかを出すつもりが間違って他のカードを切ってしまい、諦めてきりか単体で早出し。踏まれなかったので良かったですが連動も握っていたので約3点損した気がします。あまりにひどいプレミに負けを覚悟しましたがその先のキャンセルが良かったこともあり勝ち。

2回戦 勝利
後攻SAO扉電源。相手が2ターン連続移動でCX捲るなどしていたのもあって有利にゲーム進行。そのまま打点差を守って押し込めました。SAOは終盤ホラーで1回分打点が入らないのが基本なので山の弱い序盤にどんどん押し込めればと思います。

3回戦 敗北
進撃8風に後攻。風進撃に対する立ち回りは大体分かっているので先上がり早出しに成功しサイドアタックも併用しつつ上手く展開。最後は戻りの弱い山で3キャンされて打点が届かず負け。

1戦目は酷いゲームにしてしまったので反省。3戦目については基本の動きはあっていたと思うので、もっと経験値積んで勝てるようにしたいと思いました。


15-9。シンフォギア10-7、バンドリ5-2ですね。地区は別記事にてカウントします。
13-11で先攻多め。
月間トータル21-12、先攻17-後攻16でした。地区を除く。

終盤は結構負けがかさんだのでもっと頑張ります。デッキから再考ですけどね。

このページのトップヘ